尖東のタグまとめ

尖東」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには尖東に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「尖東」タグの記事(16)

  1. 聖誕燈飾2018@尖東 Part3 - 香港貧乏旅日記 時々レスリー・チャン

    聖誕燈飾2018@尖東 Part3

    2018.12.1(六)つづきです尖東East Tsim Sha Tsuiの市政局百週年紀念花園The Urban Council Centenary Gardenにやって来ました。南洋中心South Seas Centreのクリスマスイルミネーション。ツリー✨🎄✨もトナカイも全部列車に乗っちゃってまーす。(笑)その先はこんな景色になっています。帝國中心Empire ...

  2. 聖誕燈飾2018@尖東 Part2 - 香港貧乏旅日記 時々レスリー・チャン

    聖誕燈飾2018@尖東 Part2

    2018.12.1(六)つづきです九龍香格里拉大酒店Kowloon Shangri-Laと尖沙咀中心Tsim Sha Tsui Centreの間の行人天橋(歩道橋)を麼地道Mody Rd.に向かって歩きます。この歩道橋は香港映画「コールガール/應召女郎」に出て来ました。聖誕燈飾(クリスマスイルミネーション)の裏側はこんな風になっていました。行人天橋からエレベーターで好時中心Houston C...

  3. 聖誕燈飾2018@尖東 - 香港貧乏旅日記 時々レスリー・チャン

    聖誕燈飾2018@尖東

    2018.12.1(六)夜の部の開始です。今夜は尖東East Tsim Sha Tsuiに聖誕燈飾(クリスマスイルミネーション)を観に行きます。帝后廣場Empress Plazaにあるスーパーマーケット惠康Wellcomeでレトロパックが魅力的な牛奶公司Dairy Farmの雪糕(アイスクリーム)を発見したので買いました、詳しくは振り返りで。アイスクリームは星光花園Garden of Sta...

  4. 紅磡経由尖沙咀 - 香港貧乏旅日記 時々レスリー・チャン

    紅磡経由尖沙咀

    2018.4.5(四)紅磡Hung Homの寶其利街Bulkeley St.でバスを降りました。しかし、目的のお店紅磡雞蛋仔は、清明節の祝日の為か休業…しおしおのぱー(以前の記事はこちら★)名も知らぬパン屋さんで蛋撻(エッグタルト)1つお買い上げ、3HK$。お味は至って普通。下の滷水もつ煮をお買い上げ、15HK$。叉燒(チャーシュー)も美味しそうだわー裸電球、渋過ぎー昭和な世界~何か御飯を食...

  5. 跨越海洋@香港歴史博物館(HKミュージアムオブヒストリー)6(海外旅行部門) - 香港貧乏旅日記 時々レスリー・チャン

    跨越海洋@香港歴史博物館(HKミュージアムオブヒストリ...

    つづきです。お遊びのコーナーに行きます。まず好きな船を選びます。良く判らないのですが(笑)微妙に違います。(笑)マストが沢山あるのを選びました。次に色付けが出来ます。マストが黒くなってしまいました。(笑)マストを白に戻し船体に色付けします。輸出先が選べます、フランス。スペイン。敬意を表してイギリスを選択。出荷物を選んでOKのサインを貰います。前面のスクリーンに自分の船が出港していきます~~~...

  6. 跨越海洋@香港歴史博物館(HKミュージアムオブヒストリー)5(海外旅行部門) - 香港貧乏旅日記 時々レスリー・チャン

    跨越海洋@香港歴史博物館(HKミュージアムオブヒストリ...

    つづきです。シルク中国の主要な輸出品、遠くはヨーロッパまで売られていました、正に海のシルクロードです。シルバーコイン中国のシルクはヨーロッパ社会の贅沢品となり需要は増大した。明、清の年間、中国からヨーロッパへ輸出された品物に対してヨーロッパのシルバーコインが中国に流入した。ティーブレイク十七世からイギリスとオランダに大量の中国茶葉が輸出されるようになる。ティーブレイクはヨーロッパの風習となる...

  7. 跨越海洋@香港歴史博物館(HKミュージアムオブヒストリー)4(海外旅行部門) - 香港貧乏旅日記 時々レスリー・チャン

    跨越海洋@香港歴史博物館(HKミュージアムオブヒストリ...

    つづきです。右側の入れ物が気になって解説を見ると・・・青瓷虎子何と尿瓶です。。。もちろん普通の焼き物が主です。福州の開元寺にある日本の空海像。福州の開元寺。焼き物の歴史に詳しくないので写真だけ見てやって下さい。💦つづく花襲人「いいね」の代わりにポチッとお願いします。にほんブログ村第一回プラチナブロガーコンテスト

  8. 跨越海洋@香港歴史博物館(HKミュージアムオブヒストリー)3(海外旅行部門) - 香港貧乏旅日記 時々レスリー・チャン

    跨越海洋@香港歴史博物館(HKミュージアムオブヒストリ...

    つづきです。映像の特設コーナーがありました。原版は奈良の国立博物館にあるそうです。日本の仏教と中国の関りが密接だったことが解ります。建仁寺の碑文。建仁寺内の≪榮西禅師の茶碑≫寧波と日韓の文化的交流。日本人僧の最澄と空海が茶葉(茶の種)を日本に持ち帰った。南宋の時期、栄西は≪喫茶養生記≫を書き、日本の茶道文化は寧波の影響下で発展形成されていった。その他、餘姚人の朱舜水は中国の儀礼制度、建築造営...

  9. 好時沙〔ロ爹〕(自由部門) - レスリー・チャン 一生最愛張國榮

    好時沙〔ロ爹〕(自由部門)

    記事に書き洩らしがありました。m(_ _)m2016年3月29日Sさんともうすぐ閉店してしまうと言うレスリーが行ったレストラン「好時沙〔ロ爹〕」に何年か振りで行きました。以前にも御紹介しましたが、外観はこんな感じです。以前貼ってあったレスリーに関する記事も無くなっていました・・・今はもうありませんよ!お店を見渡しても以前居たレスリーの写真を見せてくれた老闆(店主)も居ません。ラクサです、癖が...

  10. 明日着る服が無い! - 香港貧乏旅日記 時々レスリー・チャン

    明日着る服が無い!

    尖東(チムトン)から見えるK11、流石に高いです。最後の一番気に入ったイルミネーションを再びパチリ。今回の旅は汗もかかないし湿度も低いので毎日自分で洗濯していました。しかし、まずい事に今、乾いている服は全部丈が短い、おまけに何故かローライズのジーンズなので動いたら完全にアウト!お見せ出来るほど若ければ良いのですが・・・そうだ加連威老道(グランビルロード)に安い洋服屋さんがあったはず、どうせ帰...

  11. 忌廉哥大接近?! - 香港貧乏旅日記 時々レスリー・チャン

    忌廉哥大接近?!

    両替へ何て言いながら、まだ時間があるので再び忌廉哥(クリーム兄貴)詣でへと向かいました。ドアの向こうの誰かと話しているようです。くり抜きの出入り口があるんだから中に入れば良いのに~ムムム中に入らないのは看板猫としての勤めを果たすため???罐罐(エサ)でも欲しいのでしょうか?動いている時には滅多にお目に掛かれません、チャンスとばかりに写真を撮ります。すると、兄貴がこちらにやって来ます~~~兄貴...

  12. 夕食 - 香港貧乏旅日記 時々レスリー・チャン

    夕食

    今晩の夕食は太興で頂きます。或る物に挑戦したくて、このお店をお願いしました。入り口はぐるっと回り込んだ側にありました。今回のお土産はY小姐からのリクエストで六花亭のストロベリーチョコホワイトです。これが挑戦ししてみたかった無冰凍奶茶(氷無しのアイスミルクティー)です。氷が入っていないので味が薄くなりません、その代わり甘さを選択出来ません。。。でも良いんです挑戦してみたかったのですから!焼味の...

  13. 大埔墟 - 香港貧乏旅日記 時々レスリー・チャン

    大埔墟

    両替を済ませ、河内道(ハノイブルバード)から地下道に入り、尖東站(チムトン駅)に向かいます。尖東站の改札口です。地鐡(地下鉄)のバーと違い開閉式です。尖東から西鐡綫(ウエストレイルライン)に乗り、紅磡(ホンハム)で東鐡綫(イーストレイルライン)に乗り換えます、これが面倒、どうして直通運転してくれないんだろう?物凄く不便です、次の列車がエスカレーターを上がった別の月台(ホーム)の時があるんです...

  14. 忌廉哥 - 香港貧乏旅日記 時々レスリー・チャン

    忌廉哥

    香港一有名な猫、忌廉哥(クリーム兄貴)に会いに行きました。場所は尖東(チムトン)の南洋中心(サウスシーセンター)。これが忌廉哥、寝てます。日本の雑誌にも出ています。日本語で来歴が書かれていました。こんなシールも売られています。黒いのは奥さんの忌廉嫂(クリーム姐さん)。流石、兄貴こんな所で堂々と寝ています。写真を撮るのは良いけど、触っては駄目だそうです。お気に召したらポチッとお願い致します。に...

  15. 尖東站 - 香港貧乏旅日記 時々レスリー・チャン

    尖東站

    尖東站(チムトン駅)のコンコースです。元九廣鉄道の駅の改札は元MTRとは違ってバーが回転式ではありません。本日も荃湾へ向け出発です。お気に召したら↓ポチッとお願い致します。にほんブログ村花襲人

  16. 西鐡綫 - 香港貧乏旅日記 時々レスリー・チャン

    西鐡綫

    話を2010年4月2日の香港へと戻します。西鐡綫(ウエストレイルライン)に乗る為に宿から尖東(チムトン)に向かっていると結婚式用のこんな車を発見、縁起がいいかも。尖東の月台(ホーム)に降り立ち。屯門(チュンムン)行きの列車を待ちます。荃灣西(ツェンワンイースト)までは駅四つですが、一駅の間が長い為結構時間がかかります。無事到着。荃新天地(シティーウォーク)を探します。お気に召したら↓ポチッと...

総件数:16 件

似ているタグ