尾瀬のタグまとめ

尾瀬」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには尾瀬に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「尾瀬」タグの記事(207)

  1. 水辺の彩り - 風と旅して

    水辺の彩り

    尾瀬には1800もの池塘があるそうです。自然の音しか聞こえない世界。癒やされました。

  2. 秋のシンフォニー - 風と旅して

    秋のシンフォニー

    朝夕、少し過ごしやすくなってきてほっとしています。

  3. 草紅葉の中を - 風と旅して

    草紅葉の中を

    あいにくお天気が悪い日で今にも降りそうな中ずんずん歩いて行きました。

  4. 雲の向こうに - 風と旅して

    雲の向こうに

    若いときからずっと行きたかった尾瀬。やっとやっと実現して、心が躍りました。

  5. 遙かな尾瀬 - 風と旅して

    遙かな尾瀬

    夏が来れば思い出す~♪ならぬ秋が来ても思い出す~♪状態なので、しばらく尾瀬の写真を。

  6. 尾瀬キンコウカ咲く尾瀬を行く(後編)三条ノ滝と尾瀬ヶ原Ozegahara in Oze National Park - やっぱり自然が好き

    尾瀬キンコウカ咲く尾瀬を行く(後編)三条ノ滝と尾瀬ヶ原...

    Sunday, August 9, 2020 夏の尾瀬を行く2日目は、ダイナミックな姿を見せる三条ノ滝をみて、東電小屋のあるヨシッポリ田代経由で尾瀬ヶ原を歩いた。長いブランクの末、日本でハイキングを再開したのが2014年。その際に、最初に訪れたのが尾瀬ヶ原と三条ノ滝だった。それ以来、尾瀬に魅せられて、この6年間で尾瀬の一般路はすべて歩いてしまった。今回は、スタート地点に戻って、花と湿原の尾瀬...

  7. 尾瀬キンコウカ咲く尾瀬を行く(前編)アヤメ平から長沢新道Ayamedaira in Oze National Park - やっぱり自然が好き

    尾瀬キンコウカ咲く尾瀬を行く(前編)アヤメ平から長沢新...

    Saturday, August 8, 2020 尾瀬は花に満ちている。花と湿原の尾瀬は、いつ行っても私を裏切らない。残雪期のミズバショウも、初夏のワタスゲも、原っぱ一面に咲くニッコウキスゲも良い。でも、今回は湿原をイエローに染めるキンコウカを、テント泊でのんびりと見に行くことにする。<自動車の場合>関越自動車道を沼田ICで降り、国道120号線で片品村に向かう。“鎌田”の信号を左折し国道40...

  8. 2001年夏尾瀬(幻の白い虹) - 風任せ自由人

    2001年夏尾瀬(幻の白い虹)

    2001年7月下旬、2泊3日で尾瀬を散策した。その2日目朝、幻の白い虹を見ることができた。実は1月下旬ちょっとした不注意から左膝に大怪我をして2月に5時間にも及ぶ手術を受けた。そのリハビリを兼ねた山行だった。「白い虹」通常の虹は、太陽の光が雨(空気中の水滴)に反射して見られるのに対し、白い虹は太陽の光が「霧」に反射して見られる現象です(超レア現象です!)。霧の粒は雨粒より細かいため、プリズム...

  9. 晩秋賛歌 - 風と旅して

    晩秋賛歌

  10. “尾瀬の紅葉はピーク”・・らしい 気温0℃ とても寒く、霜で大変滑る でも行きたいなぁ 🍂 - 素晴らしきゴルフ仲間達!

    “尾瀬の紅葉はピーク”・・らしい 気温0℃ とても寒く...

    “尾瀬の紅葉はピーク”・・らしい 気温0℃ とても寒く、霜で大変滑る でも行きたいなぁ 🍂 http://ek0901.hatenablog.com/entry/2019/11/03/063000

  11. 紅葉も素晴らしい筈・・『尾瀬』阿賀野川水系最大の支流只見川の源流域 大自然を満喫 - 素晴らしきゴルフ仲間達!

    紅葉も素晴らしい筈・・『尾瀬』阿賀野川水系最大の支流只...

    紅葉も素晴らしい筈・・『尾瀬』 阿賀野川水系最大の支流只見川の源流域 大自然を満喫 http://ek0901.hatenablog.com/entry/2019/11/02/063000

  12. 初秋の池塘 - 小さな森の写真館 (a small forest story)

    初秋の池塘

    夏から秋へと移ろう池塘は、ほのかに秋色に変わり始めていました。

  13. スギナモ揺れる水面 - 小さな森の写真館 (a small forest story)

    スギナモ揺れる水面

    川を覆い尽くすようなスギナモの群落が川の流れに揺れていました。

  14. 密集 - 小さな森の写真館 (a small forest story)

    密集

    池塘に浮かぶヒツジグサ、夏から秋へと色変わりする葉色なかで可愛い花を咲かせていました。

  15. 雲の舞 - 小さな森の写真館 (a small forest story)

    雲の舞

    東の空の雲が日の出とともに動き輝き始める姿は、まるで大空に繰り広げられた雲の舞のようでした。

  16. 初秋の尾瀬を巡って その16 ~ 道の駅 尾瀬かたしな - 「趣味はウォーキングでは無い」

    初秋の尾瀬を巡って その16 ~ 道の駅 尾瀬かたしな

    『道の駅尾瀬かたしな』は、沼田市と栃木県日光市を結ぶ国道120号線沿い、片品村の中心地となる片品村役場の北側に位置し、尾瀬国立公園の稜線をはじめ、片品の里山風景を目の当たりにすることができる場所にあります。片品村は、尾瀬国立公園や日光国立公園を擁し、自然の宝庫です。また、標高の高さと冷涼な気候のおかげで、トマトやトウモロコシ、まいたけ、レタス、大根、豆類など、とても味の良い野菜を収穫すること...

  17. 薄明りの湿原 - 小さな森の写真館 (a small forest story)

    薄明りの湿原

    何層もの雲に覆われた空が白み始めて、アルパイン・ウエットランドの新しい朝が始まろうとしていました。

  18. 初秋の尾瀬を巡って その14 ~ 鳩待峠から道の駅 尾瀬かたしなへ - 「趣味はウォーキングでは無い」

    初秋の尾瀬を巡って その14 ~ 鳩待峠から道の駅 尾...

    登山も無事終了鳩待峠へ戻りました左膝を傷めるというアクシデントがありましたが、ペースを落として慎重に歩く事で問題無く登山出来ました勿論、万全のコンディションで挑むのが理想ですが、なんとかなるものですとは言え、さすがに疲れました鳩待峠休憩所で何か飲んで食べて休憩な気分その前にバス時間の確認を時間にもよりますが、一本乗り過ごしたらえらく待たされる可能性ありますからねなんともうすぐ出発だそうなwあ...

  19. 薄明りの木道 - 小さな森の写真館 (a small forest story)

    薄明りの木道

    夜明けの薄明りの中で、夢の続きを追いかけるように何処までも木道が続いていました。

  20. 初秋の尾瀬を巡って その13 ~ 小至仏山、鳩待峠 - 「趣味はウォーキングでは無い」

    初秋の尾瀬を巡って その13 ~ 小至仏山、鳩待峠

    岩岩の稜線風が強くて景色を楽しむ雰囲気じゃないなあ小至仏山山頂山頂は岩岩狭く風の通り道のようで全く持って休憩向きじゃないですねただ眺望は至仏山の山頂より狭い分見通しが良いので景色は良いです少し進むと道がとたんに綺麗に木道と木の階段のコンビネーション歩きやすいと言いたいところですが、膝を傷めた私なのでちょっと工夫が必要でした階段は横向きで1段ずつカニ歩き、木道は左足を伸ばしたまま超大股で歩きま...

総件数:207 件

似ているタグ