居酒屋・酒処・バールのタグまとめ

居酒屋・酒処・バール」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには居酒屋・酒処・バールに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「居酒屋・酒処・バール」タグの記事(15)

  1. Sabor a mi -サボラミ- @昼酒万歳☆ - Kaorin@フードライターのヘベレケ日記 

    Sabor a mi -サボラミ- @昼酒万歳☆

    休日の昼酒に、まず立ち寄りたい一軒が「Sabor a mi -サボラミ-」@大阪・京町堀「ランチにビールやワイン」、ではないんだよなー。「好みの酒と場を求め昼間から飲みに行く」というアクションがすこぶる好きなのだ。そこに、気の利いたアテがあれば完璧。そして夜に響かない程度、飲む。ここも重要なんだけど、そう上手くはいかない(笑)クレマン・ダルザスで乾杯!「Rietsch Cremant d&#...

  2. すえひろ @帰国後、和の愉悦。 - Kaorin@フードライターのヘベレケ日記 

    すえひろ @帰国後、和の愉悦。

    帰国後、初めての和食はなんだかいつも「すえひろ」のような気がする。この日は、音楽関係の友人たちとの飲み。美味しいネタと、洋楽ロックな話題に花が咲く。付き出し「ホタテ酢味噌」。ホタテの旨みに続くキュッとした甘酸っぱさと、白味噌のやらこい甘みに癒される。カウンターにずらり並んだ大鉢料理を覗きながらどれにしようか嬉しい悩み。「枝豆」はコク深き味わいだし「アジ南蛮」は、骨まで愛して〜な柔らかさ。身に...

  3. 和洋酒菜 ひで @夏味堪能。 - Kaorin@フードライターのヘベレケ日記 

    和洋酒菜 ひで @夏味堪能。

    心斎橋、路地裏に佇む名店「和洋酒菜 ひで」。できれば毎月おじゃましたいんだけれど予約難しき名店ゆえ、この日も他力本願で。Kさんありがとうございます☆冷えたビールで喉を潤し●釜揚げしらす、京都の山椒、錦胡麻ふわふわのしらすは優しい塩味のなかに甘みがある。ほのかに利かせた山椒、錦胡麻の香ばしさが飲みのピッチを早めるわ。●明石の伝助穴子ブリッと舌の上で跳ね、ほろり崩れゆく繊細さ。風味がすこぶるいい...

  4. 串かつ 一口 @尾道昭和の香りと、三代目の新風と。 - Kaorin@フードライターのヘベレケ日記 

    串かつ 一口 @尾道昭和の香りと、三代目の新風と。

    尾道「ビズー」を後にし、目指すはあの名店。外はまだ明るい。小躍りしたくなるくらい嬉しい。なぜなら、まだたっぷり飲む時間はあるのだから。(笑)旧き良き繁華街をてくてく歩けばスナック、スナック、お好み焼き、またもやスナックの文字。昭和エレジー。尾道ならではのこの空気感、好きやわ〜。そして到着した「串かつ 一口」開店前。席を確保したいお客さんで待機所は賑わっている。基本的に予約不可。待っていた客が...

  5. 尾道 BISOU(ビズー) @ナチュラルなワインとボーダレスな料理と - Kaorin@フードライターのヘベレケ日記 

    尾道 BISOU(ビズー) @ナチュラルなワインとボー...

    尾道旅情。ローカル線の車窓から。尾道大橋と向島が、視界に飛び込んできただけで、もうワクワク感が高まる高まる。大好きな港町・尾道へやってきた。あれこれ用事を済ませずっとおじゃましたいと思ってた「BISOU(ビズー)」へ。常連ドラさんと合流し、昼酒的至福時間。梁むき出しの店内。棚にずらり並んだワインボトルを眺めてるだけでニヤニヤしてしまう。だって、タイプの子たちが多いんだもの。陽光差し込む店内は...

  6. Mっ邸 @左党の隠れ家 2018.3 - Kaorin@フードライターのヘベレケ日記 

    Mっ邸 @左党の隠れ家 2018.3

    大阪のダウンタウンにある「Mっ邸」にて気の利いた肴とともに銘酒三昧な夜。ハートランドで乾杯!ぐっさん★Mattさん、ありがとうございます!大相撲大阪場所もはじまり、街の先輩・敷島親方をお連れ♪●玉子豆腐料理名とビジュアルとの、このギャップよ…。Mattさんらしい(笑)山陰のズワイガニの身どっさり、驚いたのが北海道産の“蒸しウニ”。ふっくら、ふぁっふぁの質感で、味の凝縮感が凄いの!玉子豆腐はふ...

  7. 備中倉敷葡萄酒酒場 @大岡さんのワインに、あの肉料理に出会った - Kaorin@フードライターのヘベレケ日記 

    備中倉敷葡萄酒酒場 @大岡さんのワインに、あの肉料理に...

    倉敷遠征のきっかけは、この店の存在だった。「備中倉敷葡萄酒酒場」倉敷駅から南へと。飲み屋のネオン煌めく「一番街商店街」を通り抜けた、ほの暗い住宅街のなかにポツンと佇む。築90年の古民家を改装。目立った看板はなく、冬場は吊るされた干し柿が目印。夏になれば、オブジェのように配した蚊取線香、これがカッコエェの。友人であるDオカザキ氏がFBで紹介していたこの店の主人・呉明俊さん(みょん君)が生み出す...

  8. Mっ邸 @店情報非公開、左党の隠れ家 - Kaorin@フードライターのヘベレケ日記 

    Mっ邸 @店情報非公開、左党の隠れ家

    浪速のダウンタウンに、店情報非公開・取材拒否の隠れ家がある。目当ての店は、住所も連絡先もオープンにしておらず紹介がないと行くことができない。その名は「Mっ邸」。常連である大阪新町「ラヴィリンス」店主・ぐっさんに連れられ、いそいそととおじゃま。ぐっさん、ありがとうございます★「ラヴィリンス」といえば、カレーとスパイス料理の名店だ。近々、こちらにも迷宮入り予定🎶さて友人や...

  9. 塩干 しおから @11/1open 「道頓堀あかい 北店」の姉妹店 - Kaorin@フードライターのヘベレケ日記 

    塩干 しおから @11/1open 「道頓堀あかい 北...

    肉好きのための聖地新地「道頓堀あかい 北店」が店隣に姉妹店をオープン。「塩干 しおから」2017年11月1日開店。「道頓堀あかい 北店」が、大和肉鶏の鍋や熟成肉などワインを欲する肉攻めなのに対し、「しおから」は、日本各地の生唾もんな“塩辛”、さらには季節の魚菜など、日本酒プリーズな肴を揃えている。カウンターのみの店内。早い時間はこの品書きを軸にしたコース6500円を提供(11/1現在)。2回...

  10. BODEGA Tapas Bar @CANADA - Kaorin@フードライターのヘベレケ日記 

    BODEGA Tapas Bar @CANADA

    Autumn In New York、ではなく Autumn In Canada「ボブの絵画教室」を彷彿とさせる、秋色のエドモントン in カナダ。私が小学生だった頃、ボブの番組に釘付けだったなぁ。「この木にもお友達が必要ですね」って、サラサラ〜ッと幹や枝、葉を描き出すボブならではの油彩の画法、ほんとに衝撃的だった。この番組にハマった人、いてるんじゃないかなー?(笑)ノースサスカチュワン川(...

  11. シャンパン食堂 @気軽にシャンパーニュを - Kaorin@フードライターのヘベレケ日記 

    シャンパン食堂 @気軽にシャンパーニュを

    北新地「シャンパン食堂」で、シャン杯!なサタデーナイツ★「FLEURY Pere et Fils Fleur de l’Europe Brut」店には西と東を行ったり来たりしている統括ディレクター元田くん、スタッフさとみんはじめ、お久しぶり〜な顔ぶれで、嬉しくなる★言うまでもないが、「シャンパン食堂」のグループ店舗は、同店はじめ、「New York Bar UPPER CLUB Champa...

  12. 日本酒 福 @美酒佳肴、自家製デザートまで。 - Kaorin@フードライターのヘベレケ日記 

    日本酒 福 @美酒佳肴、自家製デザートまで。

    8月のある日。大阪天満宮にある酒処「日本酒 福」へ。福井・小浜繋がり、鯖繋がり、おいしいもん繋がりの会合だ。「福」の店主も小浜出身ということで、盛り上がらないわけがない。まずは「SAPPORO★赤星」をクゥィ〜ッと。*付き出し「イタヤガイとカニ身の冷製茶碗蒸し」はオクラのあんとともに。暑くて火照っていたカラダにすーっと馴染む。忍ばせたトマトの甘酸っぱさで、後味も爽やかだ。*お造り盛り合わせ徳...

  13. 酒楽座 山三 @気の利いた肴、極みの酒。 - Kaorin@フードライターのヘベレケ日記 

    酒楽座 山三 @気の利いた肴、極みの酒。

    はしご酒@ミナミで、久々に道頓堀周辺をウロウロ。ひっかけ橋の上を歩く人は、外国人観光客がほとんど。NYC・タイムズスクエアの前に立っているような錯覚に陥る(笑)42丁目&ブロードウェイの交差点、って言いすぎ!?いや、ここはミナミのど真ん中。っと我に返り、目指すは左党の聖地へ。「酒楽座 山三」タイの雰囲気に囲まれているけれど(笑)日本酒派にとってはたまらん名店へ常連のTさんに連れてっていただく...

  14. 洋酒スナック「ニューエデン」 @小浜最古のバーでアペ時間 - Kaorin@フードライターのヘベレケ日記 

    洋酒スナック「ニューエデン」 @小浜最古のバーでアペ時間

    実家の近所にある小さな漁港をウォーキング。@福井・小浜海からの風にそよぐ若芽。港町の情緒を感じつつ、旨そうだ(笑)しゃぶしゃぶにして食べたいぞ。そこから小浜市街地へと足を運び、美しい光景に出合う。沈むゆく夕陽をぼーっと眺める、無の時間。たまにはいいもんだ。春の海風とカモメの鳴き声を感じながらアペリティフな時間へと。@洋酒スナック「ニューエデン」マスターの「イーさん」こと石橋さんに会いに。食事...

  15. おでん・一品料理 すえひろ @大阪の名酒場 - Kaorin@フードライターのヘベレケ日記 

    おでん・一品料理 すえひろ @大阪の名酒場

    底冷えする夜。熱燗におでん…そんな温もりを求め、梅田・芝田「おでん・一品料理 すえひろ」 へ。最近このエリアを「ウメシバ」って呼ぶらしいですねー。何でも略語かいな。しかしながら、すえひろがある雑居ビル含むその一角は、キタエリアの開発を物ともせず、昭和で雑多な空気感が何とも心地よいのだ。付き出しは、蛸の炊いたん。甘露煮まではいかない、軽い炊き加減だから蛸の風味が際立つ。そこに柚子が香る。まずは...

総件数:15 件

似ているタグ