屋久島のタグまとめ

屋久島」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには屋久島に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「屋久島」タグの記事(57)

  1. 令和元年屋久島三岳参りその1 - 好事家な生活

    令和元年屋久島三岳参りその1

    2013年10月9日太鼓岩より(今より腹回りがスッキリしてる…)2013年10月6日~10日5日間初めての屋久島は新婚旅行でした令和を迎えた今年ゴールデンウィークは10連休という事で令和の夜明けを屋久島で迎えてきた代休に有休を足して12連休としたかったが、仕事の都合がつかなかったので結果11連休を取得する事に連休中の屋久島の天気はこんな感じで、なかなか悩ましい天候状況…ギリギリまでかかったが...

  2. お昼ご飯とお土産 - Emptynest

    お昼ご飯とお土産

    週の半分しか開かないお店でお昼ご飯いただきます。店内には大漁旗がたくさんかかっていましたよ。ここの名物は飛び魚のうどんや新鮮なお魚などが入った海鮮丼だそうです。セットもあるので、それに決定😃あれば首折れ鯖が食べたかったんですが、メニューには無し。海鮮丼の中にそれらしいものが入っていて、ラッキー😆💕飛び魚のうどんはすり身を...

  3. 屋久島最終日 - Emptynest

    屋久島最終日

    頑張って遅く寝たのに、明るくなると目が覚めますね。この日も早朝に出掛けていく人がいたようで、夜中に目が覚めちゃいました。私達も他の部屋の人たちを起こしちゃってたかもね😢朝ごはんの前に、もの干場で服や靴などをチェック。大体のものは乾いていましたが、さすがに靴はむずかしいですね。ギリギリまで新聞紙に頑張ってもらいましょう。初めて食べる民宿の朝ごはんご飯普通でもよかったかな...

  4. トロッコ道(帰り) - Emptynest

    トロッコ道(帰り)

    長かった帰りのトロッコ道。ひたすら歩くだけですが、そんな中でも、行きとは違った景色が見られましたよ。雨が降っているので、水量も増えてきていましたしね。岩の間からしみだしている水滴苔もイキイキ水かさも増えているような😢欄干がないので、ちょっと怖いですね。先日の豪雨の時、ここまで水が上がってきている映像を見ましたが、信じられない思いでした。恐ろしくて絶対渡れないわ&amp...

  5. 登山(?)開始 - Emptynest

    登山(?)開始

    短いけれど最初から急な階段。その先はごろごろした岩場が見えました。前回と同じ写真です。雨も強くなってきているので、気を付けて登らなければ😥最初のうちは岩場でしたが、階段や木道もあり、思っていたよりは歩きやすかったです。それでも最初の目的地、ウイルソン株まではかなり長く感じられました。道しるべのようなものも少なく、道を間違えていないかと、不安にもなりますしね。でも、山小...

  6. 念願の縄文杉トレッキング - Emptynest

    念願の縄文杉トレッキング

    屋久島三日目は、念願の縄文杉トレッキングです。心配した雨も上がっていたので、決行。今日を逃すと、行けないしね。準備を整えて、四時過ぎには宿を出発し、自然館の駐車場へ。結構車は停まっていましたが、10番目くらいでした。順番を確保したので、ここで朝ごはん。お弁当はお昼用に置いといて、前日買っておいたサンドイッチで腹ごしらえです。登山届を出し、入山料も支払って、準備完了。5時発の一番バスに乗って荒...

  7. 西部林道 - Emptynest

    西部林道

    島の下半分を回ると、西部林道に入ります。ここ、夜間通行止めになり、通れるのは朝7時から夕方5時までです。道が狭いようなので、安全運転でいきますよ。車を進めていくと、屋久鹿や屋久猿があちこちで見られました。屋久猿はヤクスギランドでもたくさん見られましたが、車を止めるのは危ないので、写真なし。撮れば良かったねと話しましたが、後の祭り😢でした。名もない滝もあちこちにあります...

  8. 島内観光 - Emptynest

    島内観光

    木曜日に屋久島から帰ってきましたが、昨日の大雨のニュースには驚き、また唖然としました。つい先日車で走った道に水が溢れ、川は増水し、崖崩れも。信じられない光景でした。数日違えば、私たちも巻き込まれていたかも😱今朝から救助が始まるとか。山やバスの中に取り残されている方々が、一刻も早く救出されますように。屋久島二日目は予報が外れ夜中から雨になりました。三時半に起きて縄文杉ト...

  9. ヤクスギランド - Emptynest

    ヤクスギランド

    空港でレンタカー屋さんのお迎えがあり、事務所へ移動。手続きをしていざ出発。今回軽をお願いしていたのに、小型車に格上げされていて、ラッキー。お友だちが免許証を持ってくるのを忘れたというので、必然的に私が運転手になりました😢最初に向かったのはヤクスギ自然館です。縄文杉トレッキングの時には、ここに車を止めて、バスで荒川登山口に向かうので、どんな場所か見ておきたかったんです。...

  10. 屋久島へ - Emptynest

    屋久島へ

    娘たちと食事した翌日(月曜日)から屋久島へ行ってきました。妹たちが退職したら一緒に行こうという話になっているんですが、その時私は70前😢体力的に難しいかもと、とりあえずお友だちを誘って旅行計画をたてました。最初はツアーでとも思ったんですが、いろんな人と話をしているうちに、個人でも行けるんじゃないかという気になり、個人旅行にシフト。6月の飛行機と宿を予約しましたが、調べ...

  11. 屋久島-2 - Lock-design.

    屋久島-2

    ども。そんなつもりは無かったけどシリーズ化になってしまいました(笑)では、前回の続き。2日目は縄文杉を見に行く予定をしていたのもあり早めに就寝。で朝4時頃起床。有り難い事に宿泊した所は縄文杉を見に行くお客さんにお弁当を持たせてくれるサービスをしていて早朝に受取り、バス停へ。縄文杉までは40分位かかったかな?この辺の記憶は曖昧だけど、通常縄文杉までは登山口から往復で10時間。バスは行き1本、帰...

  12. 屋久島 - Lock-design.

    屋久島

    ども。昨日のブログでも少し触れた「屋久島」。まぎれも無く今の僕を形成する一部。いや、一部というか核に近いかも。久しぶりに自分と屋久島について考えたくなったので文字に起こしてみます。当時僕は、広告代理店を辞めたばかりでその先どうするか、悩みに悩んでいました。激務続きで外との空間を剥ぎ取られたかの様な毎日に日に日に働くという意味自体が正直分からなくなっていました。何か前のブログと重複しちゃって来...

  13. 屋久島【ヨヨ さん】 - あしずり城 本丸

    屋久島【ヨヨ さん】

    【写真提供:ヨヨ さん】投稿日:2017/09/08

  14. 昨年、念願のヤクシカに逢えました - BLOG 自然と命

    昨年、念願のヤクシカに逢えました

    2017年と2018年に屋久島に行きました。2017年の時は台風が上陸してて(^▽^;)それでも、帰る日の朝、白谷雲水峡に行く事ができました。カメラは小さくて軽い方の一眼を持って行きました。その時、ヤクシカとヤクザルに合う事はなかったので2018年はヤクシカ、ヤクザル、ウミガメなどの写真を撮ろうと重いカメラ、重いレンズを持って行きました。でもなかなか逢えず、西部林道を散策すること2回めでやっ...

  15. 2018年11月『続報、屋久島。火山噴火』November 2018 "Volcano Eruption" - 小林皮膚科クリニック 院長ブログ

    2018年11月『続報、屋久島。火山噴火』Novemb...

    永田岳を越えて永田歩道をくだり、永田集落に向かったのには二つの理由があった。一つが東シナ海に沈む夕日を見たかったこと、そしてもう一つが永田集落いなか浜の送陽邸を訪ねたかったから。東シナ海に臨む送陽邸は素晴らしかった。翌朝、いなか浜を散策していると、海の向こうの口之永良部島の山の端に黒い雲が立ち昇り始めた。どんどんと高さを増していく。すわ、大噴火、またしても全島避難の事態が勃発か!と一人で興奮...

  16. 2018年11月『世界遺産、屋久島』November 2018 "Yakushima (Yaku-Island) - World Heritage- " - 小林皮膚科クリニック 院長ブログ

    2018年11月『世界遺産、屋久島』November ...

    世界自然遺産、屋久島。太平洋から昇る朝日に送られて出発、東シナ海に沈む夕日に祝福されてゴール。島を横断する一泊二日の山旅を終え、言葉に言い尽くせぬほどの感動を屋久島の大自然から貰った。まずはそのコース。屋久島の南東部にあるサン・カラホテルを出発し、淀川登山口から花ノ江河を経由して屋久島(九州地方)最高峰の宮之浦岳に登頂。つぎに二番目に高い岩の永田岳を登り越し、鹿之沢小屋で山泊。翌日は鹿之沢小...

  17. また来年必ず戻ってきたい - スポック艦長のPhoto Diary

    また来年必ず戻ってきたい

    2泊3日の屋久島の旅も最終日帰りの便は午後2時で午前中が使えるまず私の甥っ子がJRホテルの近所に家を建てて住んでいるので家を見に・・・世界をまたにかけたプー太郎の甥っ子もついに年貢おさめて嫁を貰い子もできた上で彼は家を建てたと書いたが彼の場合は家を建てるとは自分独りで家を建てたので我々が言う金を出して大工に建てて貰うのとは意味が違う若い時からサーフィンがしたくて家を飛び出し皿洗いで外国を回っ...

  18. 屋久島の観光写真は旅行社のパンフレットを見た方がえええ - スポック艦長のPhoto Diary

    屋久島の観光写真は旅行社のパンフレットを見た方がえええ

    横道にそれながら屋久島撮影旅行の報告あとは観光写真のくずばかりですので十把ひとからげにアップしますと言いながらまた横道にそれますがなんもかんもごちゃごちゃにまとめてしまう「十把ひとからげ」これジジイになるまで「じゅっぱひとからげ」と覚えていましたアナ恥ずかしやアナスタシア20年くらい前に「じっぱひとからげ」と分かり横井正一さんみたいに恥ずかしながら報告いたします・・・・って横井さん知らんやろ...

  19. 『virtualtrip屋久島part2永遠の森』感想 - いつでも、ひなたぼっこ

    『virtualtrip屋久島part2永遠の森』感想

    『virtualtrip屋久島part2永遠の森』感想(ポニーキャニオン2007年)※画像はイメージです。【屋久島紹介】屋久島は、鹿児島県沖約60㎞に浮かび、その殆どが1000m級の山々が連なることから別名「洋上アルプス」とも呼ばれる。島は円形に近い五角形をしていて、年間降水量は10000mm以上と日本一を誇る。亜熱帯でありながら、山頂は積雪があるほど寒く、多彩な自然体系が存在する。樹齢10...

  20. おいしい地元の料理は旅の楽しみ - スポック艦長のPhoto Diary

    おいしい地元の料理は旅の楽しみ

    これが定宿にしているJRホテル屋久島太平洋に突き出た断崖絶壁の上に建てられている毎年180度太平洋のオーシャンビューの部屋朝日夕日はホテルから撮れるジャルパックで最初に屋久島へ行くときに現地に住んでいる甥っ子に宿の相談すると即座にJRホテルを勧められたがこの立地なら納得するこのホテルの良いところは立地だけではなくてそこで出される料理がすこぶる美味い私もまだ現役の時は接待で有名どころを経験して...

総件数:57 件

似ているタグ