屋根のタグまとめ

屋根」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには屋根に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「屋根」タグの記事(68)

  1. 『体力のいる帰郷とは・・その6』 - NabeQuest(nabe探求)

    『体力のいる帰郷とは・・その6』

    お次は・・屋根!母屋と納屋の屋根の重なり周辺から少し水漏れがあるらしい。幸いにも納屋の側に漏れているので予備の瓦を積んで修理は次回へとする。ところで、よーーーく動画を聞いてほしい。小鳥がピーチクパーチクやってるでしょ?田舎は静かだ・・というのは真っ赤な嘘!!!夜はカエルのゲロゲロゲェ〜ロという音がうるさいほどに鳴り響き(田植えで水田に水が入ってるからね)、朝方4時過ぎにはカラスの鳴き声、6時...

  2. 5/15・桑名・M邸(トップライト入替え)withノリヤン - とり三重成るままにsince2004

    5/15・桑名・M邸(トップライト入替え)withノリヤン

    5/15桑名市松ノ木のM邸にて、屋根改修工事に伴う、トップライトの入替え工事withノリヤンです。東名阪道のリフレッシュ工事の影響で国道が渋滞するのを見越して、かなり朝早く出かけたらスムーズに進んだので、現場近くのコンビニで時間調整。既存のカラーベスト屋根は、16年ほど前の新築時に、弊社で施工させていただきました。今回は、それにカバー工事(大人の事情の他社施工)になり、ガラス部分から雨漏りし...

  3. 5/12・菰野・U邸(屋根葺き)withマッサルさん - とり三重成るままにsince2004

    5/12・菰野・U邸(屋根葺き)withマッサルさん

    5/12三重郡菰野町のU邸にて、昨日荷揚げしたMSタフルーフの屋根葺き、withマッサルさんと親父殿と三人作業です。切り妻2面を葺き上げ、取り合いとケラバ納め、棟と水切りの下地材を取付け、養生、および採寸まで、できました。後日の作業用に、道板も付けておきました。壁際の納まりが要検討ですが、やりながら考えがまとまってきます。まずは、役物の加工等の準備してから、後日、取付けになります。今日の暑い...

  4. 犬か? - 建築写真           建築写真専門tonomophoto+

    犬か?

    陶器のネコを屋根に設置してみたが、なんか犬に見える!ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー私は豚が好きだ。犬は我々を尊敬し、猫は我々を見下す。しかし、豚は我々を対等に扱ってくれるウィンストン・チャーチルモノクロ写真ランキングにほんブログ村

  5. 4/2・見積り業務三昧 - とり三重成るままにsince2004

    4/2・見積り業務三昧

    4/2結果として連休の週末となったわけですが、週明けは事務業務でスタート。終日の見積り業務です。屋根改修、外壁改修にともなう付帯工事、スカイライトチューブ案件など。途中、息抜きもはさみながら、4件の見積りを片付けました。どれも改修工事で、思案のしどころ一杯の案件なので、脳みそ沸騰です。夕方までにいずれも提出できました。ふー、ブドウ糖、目一杯使いました(笑-end-小田板金のページ三重の屋根雨...

  6. ❝ 浜松・夢双庵 ❞ 窓に庇は必要か? - 篤噺しー村松篤設計事務所の所長のブログ

    ❝ 浜松・夢双庵 ❞ 窓に庇は必要か?

    ❝ 浜松・夢双庵 ❞ の西面外装工事が完了しました。この西面に採用した外装材は、塗装ガルバリウム鋼板の角波スパンドレルというもので、正面から釘やビスを見せずに張ることが出来るため、耐久性に優れています。隣家が迫っていることもあり、頻繁にメンテナンスをすることが無いよう、穴あき25年・塗膜15年保証と遮熱・耐汚染機能が付いた高耐久製品を採用しました。もうひとつの理由は、この面が西面であるという...

  7. 屋根の点検 - 快適!! 奥沢リフォームなび

    屋根の点検

    屋根の診断をしました屋根のリフォームをしてから10年は経っています金属平葺きさすがに表面の艶はなくなりましたガルバリューム鋼板の耐久性は抜群ですねこの屋根は奥沢の工務店さんが工事しました当社と同じ屋根の下職がやっていますすぐにわかりました独自の工法です下地の木材を省略することで木材の腐食の心配を減らしていますアサクラハウス株式会社東京都世田谷区奥沢1-58-8TEL 03-3727-0611

  8. 『下屋根の葺き替え、その工程:その2』 - NabeQuest(nabe探求)

    『下屋根の葺き替え、その工程:その2』

    土を全部落とした屋根に野地板と呼ばれる薄い板(合板タイガプライ)の上に灰色の防水シートを貼っていく。瓦を支えるための桟を葺く。この桟を利用し瓦を引っ掛けステンレスの釘で止めるそうな。使う瓦は軽量防災タイプ(淡路いぶし日本瓦):10.0平方メートルで葺き替えの手間も含めて16万円のお品。住んでいる地域は京都の景観保護地域で、瓦葺きは「灰色か黒の素材で葺くことが条件」となっている。詳しくはこちら...

  9. 『下屋根の葺き替え、その工程:その1』 - NabeQuest(nabe探求)

    『下屋根の葺き替え、その工程:その1』

    <下屋根の葺き替え工程>1)まずはバルコニーの床を外す2階から見るとこんな感じ昔の瓦葺きは、昔は瓦を固定するために大量の土を使う「土葺き」だった。この土葺きの工法は、土の重さのために強風に飛ばされにくいとか地震の際に上下の揺れを防ぐとか、断熱効果が高いとかメリットは多かったのだが・・阪神大震災の後は瓦屋根の倒壊が多かったため、土葺きの屋根は減少の傾向にある。2)古い瓦を外して、その下にある土...

  10. 零下の東京屋根の雪 - ☆吉祥寺一軒家サロン☆fro店長のサロン便り

    零下の東京屋根の雪

    先日の大雪は多くのお土産を残していきました。凍り付いた道路、日陰に残る雪だるま、次にいつ使うかは不明の雪用スコップ…。そして、屋根から落ちてくる氷の塊。これは非常に危ないです。大きくなると10kgの氷塊が、上から降ってきますから。5年前の大雪の時、今の一軒家サロンに移り住んだばかりの頃の話。道路やアプローチの雪かきを終え、眠りについた深夜、ズゴゴゴゴ~~~ンバリバリ~~~~というものすごい音...

  11. 1/25・雪だけど健康診断→積み込み→現地確認 - とり三重成るままにsince2004

    1/25・雪だけど健康診断→積み込み→現地確認

    1/25昨晩からの雪が積もり、三重県北部地方とくに四日市やいなべ周辺で多く積もりました。朝は、それが一部凍ったりして、道路や交通機関にかなり影響が出ました。私は、午前中、板金組合の健康診断に行くのですが、雪のため、電車と徒歩にしました。タクシーも長い列だろうし、バスもどうなるか分からない、2キロメートルほどの距離なので、徒歩にしました。首都圏だと2キロメートルくらいは普通に徒歩圏内ですが、田...

  12. どうする納屋!鹿肉チャーシュー - 古民家再生できるかな

    どうする納屋!鹿肉チャーシュー

    納屋は1・2階の屋根の一部が崩落、壁も腐ってはずれてたり、もうどうしていいんだか放置状態。残すとしたら大掛かりな改修が必要。解体するとしたら瓦おろしや梁はずしは、わたしと老人ズじゃムリ。どちらにしても問題はコスト!!(沈)とーこーろーが、年末、伐採業者さんが杉伐採の打合せ時、伐採するときどうせ重機いれるから、ついでに納屋を倒してあげよっか?重機で通し柱を数本払うだけで、全体がスライドするよう...

  13. DIYソロキャンプ:カウンター - 古民家再生中!みずほフォーラム:不動産情報をお届けします。

    DIYソロキャンプ:カウンター

    前周の台風で、デッキ屋根一部プラダン跳ね上がってました。食事は、炭お越しバーナーが便利です。台風雨模様で夜はおでん室内での炭お越し、少し煙いですが、雰囲気も味わう!雨には室内の細かな作業、玄関上りのカマチ作業クロス貼り下地のパテ塗り作業小さなカウンターテーブルを作りました。ホームセンターで1×4材を購入やっとパソコンも床ではなくカウンターで出来ます。こんなんでしたから!隙間の板貼り、冬には隙...

  14. 2017特別講義『雨のみちをデザインする』2017グッドデザイン受賞 - アトリエMアーキテクツの建築日記

    2017特別講義『雨のみちをデザインする』2017グッ...

    10/25の専門学校の授業は、毎年恒例の外部講師を招いての特別授業。いつも仕事でお世話になっております、タニタハウジングウェア・谷田社長による講義、今回は、2017年グッドデザイン賞記念講演です。『雨のみちをデザインする』http://www.tanita-hw.co.jp/昨年に続き、今年も2つの商品が2017年グッドデザイン受賞。おめでとうございます。・TANITA GALVA:雨とい、...

  15. 屋根の下で - NLd-Diary

    屋根の下で

    大きな屋根の家(2)大きな屋根の家は、今月末の完成に向けて工事が進行中です。ここはリビングルーム。屋根の勾配に沿って、2階へとあがっていくプランになっています。天井はラワンベニヤ仕上げ。階段の手すりは鍛冶職人さんに製作していただきます。大きな窓を切り取った理由は、ここにありました。外廻りも、もう少しで出来上がります。10月28日(土曜)にオープンハウスを開催いたしますのでぜひお越しください。...

  16. 屋根裏換気の出口デザインと棟換気 - アトリエMアーキテクツの建築日記

    屋根裏換気の出口デザインと棟換気

    金属製屋根が多くなってきますと、屋根裏の換気は、より重要となります。屋根の上は、60℃近くまでになることもあり、その熱環境は、そのまま屋根裏空間へ放射されます。断熱材は、常に部屋内側へ設置しますが、その天井と屋根裏の空間は、高温となり、天井の断熱材設置不良や、気密不良がありますと、夏型の結露である高温結露の原因となります。この棟換気は、屋根形状や素材により、製作することも多々ありますが、やは...

  17. 梁 - お茶畑の間から ~ Ke-yaki Pottery

    手前味噌ではございますが、Ke-yaki Kitchenのシェフ兼陶芸家のモットーは『Labor of Love』。辞書を引くと「物質的な報酬あるいは代償なしに自発的に行う生産的な仕事」とありますが、さすがにお店を営業していて報酬無しで、、、となると筆者は困ってしまいますしかし、それくらいの気概を持って料理に挑んでおり、その思いがお客様に通じる時が嬉しいようです。陶芸と同様に、お客様にお喜び...

  18. 5/9・浜元・M邸(ポリカ屋根張り替え) - とり三重成るままにsince2004

    5/9・浜元・M邸(ポリカ屋根張り替え)

    5/9いつもありがとうございます。四日市市富田浜元のM邸にて、雪害工事でポリカ屋根張り替えです。既存の塩ビ波板がかなり傷んでいたため、下地交換も含めて工事開始。予想どおり、下地は全部交換しました。接続している物置のほうは、屋根タルキも補強しなければ乗れない状態。補強のうえ、桟下地もしっかりした物を使用して、ようやくモノになる状態に。ポリカ波板張りとカラー波板張り。雨とい交換も進めて、今日は終...

  19. 4/19・富田・M様(足場解体~テラス屋根) - とり三重成るままにsince2004

    4/19・富田・M様(足場解体~テラス屋根)

    4/19いつもありがとうございます。四日市市富田のM様にて、いよいよ足場解体です。朝から開始し、お昼を1時間ほど延長して作業してもらい、解体完了です。引き続き、テラス屋根のポリカ波板張り。その周辺の雨といも仕上げました。残り工事は、アルミテラスの組立ですが、工事業者さんの日程待ちです。屋根の上の掃除、瓦のズレ直しなどして、ここまで完了。HCで明日の金物を準備、帰社して加工です。今朝は13℃。...

  20. 3/22・幸町・K邸(雨とい)&富田・M様(テラス打合せ) - とり三重成るままにsince2004

    3/22・幸町・K邸(雨とい)&富田・M様(テ...

    3/22いつもありがとうございます。四日市市幸町、K邸にて、雪害の雨とい修理工事です。軒とい半丸105で、受金具を多くしてほしいとのことで、現状の2倍取り付けです。北陸なみの金具ピッチですね、これなら、かなりの大雪でも耐えられるでしょう。途中、四日市市富田のM様にて、アール工房さんとアルミ業者さんと変形テラスの打ち合わせです。形状、高さ、各所納まり、付属物など、難儀な事案ですが、なんとかうま...

総件数:68 件

似ているタグ