屋根のタグまとめ

屋根」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには屋根に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「屋根」タグの記事(382)

  1. 8/11・北永台・N様(屋根瓦修理) - とり三重成るままにsince2004

    8/11・北永台・N様(屋根瓦修理)

    8/11四日市市北永台のN様にて、屋根瓦修理です。元々の雨漏りの原因となった瓦は、交換済み。今日は、寄せ棟の下り棟のズレ直しと、軒先瓦の銅線穴の防水対策です。下り棟の冠瓦は、構造上、壁土が少ししか付かないので、じきにズレてしまいます。軒先瓦の穴も、長年の経過では、雨の浸透もあり得ます。ひとまず、グルッと、1F2Fともに、対策しておきました。-end-小田板金のページ三重の屋根雨漏りのお医者さ...

  2. 夫は落ちそうな庇を修理した - 島暮らしのケセラセラ

    夫は落ちそうな庇を修理した

    伊勢丹の定期宅配が届く肉類や牛乳・卵は決まったお店に買いに行くが隣町は田舎でも我が村よりはずっと賑やかで発展している人も考え方も垢抜けて都会的な感じがする処がその町では今まで数人の感染者が出ている自宅近くには商店もなくいつも隣町のスーパーまで買い物に行っていた距離にして約6kmちょいだが暑さもあり利用しているコープ個配に加え伊勢丹は商品の珍しさに興味を持ちデパートに行ったつもりで宅配もいいな...

  3. 8/10・北永台・N様(軒天修理) - とり三重成るままにsince2004

    8/10・北永台・N様(軒天修理)

    8/10山の日の祝日ですが、通常業務です。四日市市北永台のN様にて、軒天修理などの開始です。まず、屋根瓦の割れからの雨漏りで、軒天のベニヤが腐食してしまったので、その修理からです。今回は、軒天を張り替えるとか、全面的に改修するとかの必要が無かったので、腐食箇所を中心に木目調の板金当て板にて修理です。既存の木目ベニヤとの違和感が少なく仕上がりました。次は、屋根瓦の修理ですが、今回の雨漏りの原因...

  4. 8/7・寺家・K邸(テラス雨とい修理)→三滝台・H邸(瓦修理) - とり三重成るままにsince2004

    8/7・寺家・K邸(テラス雨とい修理)→三滝台・H邸(...

    8/7鈴鹿市寺家のK邸にて、テラスの雨とい修理です。元々は、テラスの延長部分の雨といですが、既製品の部材が使えないため、前の業者が苦労して”雨といのようなもの”を取り付けてありましたが、雨のしずくが落ちて困るとのことで、少し思い切った方法でやり直しました。既存の部材等を撤去し、アルミ角材を追加して雨とい用の下地とし、軒といを取り付けて、関連するたてといもそこへ処理できるようにしました。見た目...

  5. 8/5・末広・N様(屋根修理) - とり三重成るままにsince2004

    8/5・末広・N様(屋根修理)

    8/5鈴鹿市末広のN様にて、雨漏り修理工事の続きです。ケラバ瓦の部分ですが、今回追加取り付けした捨て水切りに合わせて、ケラバ瓦用の木下地に防水テープを貼り付けて、二次防水とします。工事中に発見した瓦の割れも補修しました。この瓦は、現在は廃番となっているため、差し替えができませんので、板金にてカバー補修です。その他、細部を仕上げて、ここまでの工程完了で、次は外壁コーキング工事に引き継ぎます。-...

  6. 8/3・末広・N様(屋根修理) - とり三重成るままにsince2004

    8/3・末広・N様(屋根修理)

    8/3鈴鹿市末広のN様にて、雨漏り修理工事開始です。今日は、瓦屋根の修理です。屋根瓦は、モニエル瓦です。今回は、ケラバ役物の部分に、捨て水切りが入っていなかったため、地瓦とケラバの間から雨が入り込んでいました。ケミカル系の防水テープも使っていなかったため、雨を防ぎきれません。一旦、ケラバ瓦と地瓦を外して、下地を確認。幸い、下地の補修が必要な状態ではありませんでしたので、そのまま補修を続けます...

  7. 7/30・浜田・N様(雨漏り調査)→菰野・U邸(雨とい工事) - とり三重成るままにsince2004

    7/30・浜田・N様(雨漏り調査)→菰野・U邸(雨とい工事)

    7/30朝の所用ののち、四日市市浜田のN様にて、雨漏り調査です。先日のN様の別棟で、雨漏りらしき痕跡があるので見てほしいとのことでした。天井のシミは、雨漏りによるものと判断。天井裏は、鉄骨造に耐火野地板という構造のため、少しの雨漏りでは痕跡がつかめません。次に、雨の止み間に3F屋根に上がり、瓦のチェック。やはり、寄せ棟の、三つ叉部分がうまく納まっていない様子です。しっくいやコーキングという方...

  8. 7/17・萱生(雨とい関連工事) - とり三重成るままにsince2004

    7/17・萱生(雨とい関連工事)

    7/17結局、曇りの天気予報は外れて、朝のうちだけ曇りでしたが、日中はほとんど雨で、時々小雨の感じでした。四日市市萱生にて、屋根の一部カットと雨とい工事です。そばに立っていた建物が無くなったので、三角形になっている屋根を一部カットし、雨といの掛け替えをします。ポリカ波板を一旦外し、屋根の木組をカット、少し組み直しをして、屋根を復旧。それに合わせて、雨といを新設していきます。斜めの部分が残りま...

  9. 7/16・西浦・T邸(VU管交換)→浜田・S様(屋根調査) - とり三重成るままにsince2004

    7/16・西浦・T邸(VU管交換)→浜田・S様(屋根調査)

    7/16貴重な梅雨の晴れ間となりました。四日市市西浦のT邸にて、VU管の交換工事の最終段階です。玄関回りの2本を進めます。ドレン配管、地中配管との位置関係が微妙でしたが、うまくやりくりして取り付けました。雨の合間合間の工事になりましたが、これで、全15ヶ所、VU管交換工事は、完了です。お昼に、次の雨とい工事のサンプル打ち合わせをして、移動。四日市市浜田のS様にて、先日の雨漏りの屋根調査です。...

  10. 7/14・また雨…→浜田・N様(雨漏り現調)→ハイレゾイヤホンに手を出す… - とり三重成るままにsince2004

    7/14・また雨…→浜田・N様(雨漏り現調)→ハイレゾ...

    7/14昨日からの雨は続く…午前中は、在宅ワーク…。午後は、ナカジマ設備さんからのご紹介で、四日市市浜田のN様へ、雨漏り調査。とはいえ、この雨の天候ですので、屋根に上がることはできず、雨漏りの実地確認だけになってしまいます。幸い、漏水が落下するほどのことではなく、天井裏でポタポタ音がするという段階でした。後日、晴れてから屋根に上がって調査です。ついでに、建物と建物の間の屋根の不具合も見てほし...

  11. 7/8・東富田・O店(雨漏り修理)→平津・A様(雨漏り調査) - とり三重成るままにsince2004

    7/8・東富田・O店(雨漏り修理)→平津・A様(雨漏り調査)

    7/8朝は大雨でしたが、やがて止んで、貴重な梅雨の晴れ間になりました。お待たせしている事案、どれから手を付けようか悩むところですが、今日は空模様を見ながらです。四日市市東富田のO店にて、2F笠木からの雨漏り修理です。応急処置でもできれば良いなという感じで屋根に上がりましたが、笠木のジョイント部分のコーキング劣化でしたので、すぐに修理に取りかかりました。20年以上前に弊社が板金工事をさせていた...

  12. 7/1・中村・I邸(水切り仕上げ)→所用→北永台・N様(2F瓦調査)→菰野・U邸(雨とい撤去) - とり三重成るままにsince2004

    7/1・中村・I邸(水切り仕上げ)→所用→北永台・N様...

    7/1さて、'20年の後半がスタートですが、さっそく、バタバタの一日でした。まずは、四日市市中村のI邸にて、昨日の続きで、1F窓回り水切りのコーキング仕上げ。想定よりも少し時間がかかりましたが、これにて、当方の工事完了で、後工程に引き渡しです。急ぎ移動して、所用所用。ランチの時間も無く移動して、四日市市北永台のN様にて、N瓦さんと瓦屋根の調査です。先日の調査では雨漏りの原因までつか...

  13. 6/25・材料発注→高見台・I様(雨漏り調査)→末広・N様(打合せ) - とり三重成るままにsince2004

    6/25・材料発注→高見台・I様(雨漏り調査)→末広・...

    6/25先日のVU管交換工事の材料拾い出しと発注。カラーVU管で、1Fと2Fでサイズが異なるため、慎重に拾い出しをしていきます。移動して、四日市市高見台のI様にて、雨漏り調査です。少し前に別の業者に見てもらったが、直っていないようなので見てほしいとのことでした。はっきりしない天候でしたが、屋根に上がる時点では晴れてきたので、屋根上調査を実施。下り谷のあたりが怪しいですが、はっきりとした現象は...

  14. 6/22・前田・S邸(ポリカナミ屋根)→北永台・N様(2F瓦調査) - とり三重成るままにsince2004

    6/22・前田・S邸(ポリカナミ屋根)→北永台・N様(...

    6/22四日市市前田のS邸にて、お隣との合いのポリカ屋根の復旧です。S邸側の工事で足場を掛けるのに、一旦、撤去させてもらったので、復旧です。もちろん、撤去前よりも良い状態に仕上げます。鉄骨の腕木は流用ですが、サビ落しをして塗装済み。屋根の長さに合わせて、タルキにて下地桟の調整。雨とい金具も下地の桟にしっかり固定して、雨樋をかけてから、ポリカ波板を葺いていきます。今回も、ポリカナミ用のビスで止...

  15. 6/12・池田・A邸(屋根ポリカ波板) - とり三重成るままにsince2004

    6/12・池田・A邸(屋根ポリカ波板)

    6/12鈴鹿市池田のA邸にて、ポリカ波板工事の続きです。今日も、今にも雨が降り出しそうな天気で、悩ましいところでしたが、工事決行です。今日は、北側のアルミテラスの屋根を葺き替えます。通常、アルミテラス枠だと、プラフックで固定が多いのですが、プラフックだと数年の劣化でダメになっているので、ステンレスフックに交換とかになります。今回は、枠の形状が都合良かったので、テクスビスにて固定することにしま...

  16. 6/11・池田・A邸(屋根ポリカ波板)→加工や段取り→新F24アトラスちゃん1ヶ月点検 - とり三重成るままにsince2004

    6/11・池田・A邸(屋根ポリカ波板)→加工や段取り→...

    6/11鈴鹿市池田のA邸にて、ポリカ波板の続きです。今にも雨が降り出しそうな天気ですが、やれるところまで。屋根下への潜り込み部分を中心に、まとめていきます。もうちょいというところで、降雨サスペンデッド。しかたありません、また後日です。午後は、来週分の加工や段取りなどなど。途中、新F24アトラスちゃん1ヶ月点検で、ディーラーへ。当然ながら、不具合な部分はありません^^。純白のGT-Rを真横で見...

  17. 6/9・池田・A邸(屋根ポリカ波板) - とり三重成るままにsince2004

    6/9・池田・A邸(屋根ポリカ波板)

    6/9鈴鹿市池田のA邸にて、ポリカ波板張り替え工事の続きです。南側テラスの残り部分を貼ってから、建物と建物の間の通路部分へ。通路部分は、とにかく狭いので、体の出入りも難儀です。材料や道具の持ち込みも、順番を考えないといけません。建物の取り合い水切りも取り付け、そこのコーキングも仕上げながら、狭い部分を片付けます。なかなか思ったように進みませんが、もう少しのところまでできました。連日、窮屈な体...

  18. 6/8・池田・A邸(屋根ポリカ波板) - とり三重成るままにsince2004

    6/8・池田・A邸(屋根ポリカ波板)

    6/8鈴鹿市池田のA邸にて、屋根ポリカ波板の張り替えです。既存の塩ビ波板を撤去し、下地の横桟も撤去して交換します。解体作業は、ナカジマ設備さんに応援してもらいました。下地の横桟は、胴縁程度のものからタルキに交換。通路部分の狭い箇所は、下地はそのまま使えそうなので、ビスで固定の補強。新しい波板は、ポリカ波板で、パッキン付き専用ビスで固定していきます。クリアタイプの波板ですが、熱線カットタイプを...

  19. 南側の納屋。その4。屋根です。 - 風のいろ

    南側の納屋。その4。屋根です。

    中から見るとこんな感じに。あらー、開放感。で、この部分の屋根です。ヤレたこの感じ、嫌いじゃないです。が、雨漏りがねー。これも去年応急処置をしていたんですが、この機会に直しましょう。上から見ると‥かなりきてます。ハシゴを立てて上に登ります。私は高いところ平気と思っていたけど、それは足場がしっかりしてる場合ということが判明しました。ここは怖くて登れない‥今回はハガシヤもさこちゃん。おお!開放感!...

  20. 6/2・菰野・某施設(ヒサシ改修)withマッサルさん - とり三重成るままにsince2004

    6/2・菰野・某施設(ヒサシ改修)withマッサルさん

    6/2三重郡菰野町の某施設にて、ヒサシの改修工事です。マッサルさんにヘルプをお願いしてます。ボンデ鋼板のようなものでヒサシを作ってあるのですが、その箱といが、C型鋼をそのまま上向きにしてあるという、かなり乱暴な施工で、当たり前ですが錆びて穴が空いてしまってます。そこで、その上に、新たに屋根を取り付けてしまう工事です。C型鋼で下地を作り、スレート小波用のルーフを葺きます。周囲を水切りで雨仕舞い...

総件数:382 件

似ているタグ