展覧会・イベントのタグまとめ

展覧会・イベント」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには展覧会・イベントに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「展覧会・イベント」タグの記事(59)

  1. 東京国立博物館 ミュージアムシアター - いぬのおなら

    東京国立博物館 ミュージアムシアター

    実物大の江戸城天守がARで見れるという記事を見たので、東京国立博物館へ行って見ました。お天気も良く暖かかったですからね。まずはVR作品「江戸城の天守」を見るために東洋館B1のミュージアムシアターへ。ARはこの連動企画なので見終わってから。ちなみに、企画展を見るわけではないので、¥620の入館料+ミュージアムシアター鑑賞券¥500。当日正門のチケット売り場で購入するなら¥1000のセット券がお...

  2. CHAUMET ショーメ 時空を超えるジョセフィーヌの世界@伊勢丹 - いぬのおなら

    CHAUMET ショーメ 時空を超えるジョセフィーヌの...

    三菱一号館美術館で開催されていた『ショーメ 時空を超える宝飾芸術の世界』が終了したなーと思っていたら、何と伊勢丹でフ1811年頃ランソワ=レノー・ニト作「麦の穂のティアラ」、1910年頃ジョセフ・ショーメ作「“メアリー・スチュアート” エグレット」、そしてティアラの模型、マイヨショール(レプリカ)が数点、商品と併せて展示されているではないですか!ジョセフィーヌお気に入りの麦の穂がモチーフの「...

  3. 『カール・ラーション展』東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館 - いぬのおなら

    『カール・ラーション展』東郷青児記念 損保ジャパン日本...

    今日9/22から東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館で開催の『カール・ラーション』展の内覧会へ参加して来ました。1868年に修好通商航海条約を締結し始めて外交関係を樹立、スウェーデンは明治時代に日本との関係を確立した最初の国だったそうで、それから150年、日本・スウェーデン外交関係樹立150周年記念展覧会です。担当学芸員による進行で、展覧会を監修された中部大学教授、中部大学民族資料博物館...

  4. MONET'S LEGACY - 野の花日和 ★ PHOTO DIARY

    MONET'S LEGACY

    今日は、横浜美術館で開催中の「モネ それからの100年」展を観にいきました♪代表作の睡蓮シリーズ。モネの描く光や霧や雲、時間帯の色彩が美しかったな♡みなとみらい近辺では、今年もポケモンのイベントをやっていました〜!!笑講習の前半は楽しく勉強できました。久しぶりの外の空気が嬉しい一日でした*˙︶˙*)ノ"

  5. 草間彌生美術館へ - いぬのおなら

    草間彌生美術館へ

    昨年新宿に開館した草間彌生美術館。8月分のチケットが6/1に発売開始されたときに、今日8/10の14:00~のチケットを購入しておいたので行って来ました。いや、もう日差しも照り返しも暑くて風も余りなく不快なこと極まりなく、最終回の16:00~にしとけばよかった…と後悔しながら大江戸線 牛込柳町駅から美術館への道を、滝のように汗を流しながら歩くこと7-8分。場所は新宿区弁天町。漱石山房記念館の...

  6. EPSON teamLab Borderless - いぬのおなら

    EPSON teamLab Borderless

    台風が来る前日、6/21にOPENした森ビルとチームラボが運営するデジタル作品を専門に展示するデジタルアートの体験型ミュージアム『MORI Building DIGITAL ART MUSEUM: EPSON teamLab Borderless』に行って来ました。チームラボの作品がまとめて常設される施設は海外にはあったのに、どうして日本にはない?と思っていたので、やっと日本に出来て嬉しー♪...

  7. 時空を超える-ショーメ展@三菱一号館美術館 - いぬのおなら

    時空を超える-ショーメ展@三菱一号館美術館

    三菱一号館美術館で開催されている『ショーメ 時空を超える飽食芸術の世界』展、内覧会へ参加してきました。三菱一号館美術館が初めてブランド、ハイジュエリーブランド、とコラボした展覧会です。ルーヴル美術館名誉館長のアンリ・ロワレット氏監修、18世紀後半から現代まで約240年に及ぶショーメの伝統と歴史を紹介する日本初の美術展。1780年創業と言えばフランス革命前、世界史の教科書に出てくるあの時代。単...

  8. 【RSP63】エーザイ イータック抗菌化スプレーα - いぬのおなら

    【RSP63】エーザイ イータック抗菌化スプレーα

    美容系の製品が続いたので、今回はお家まるごと抗菌化するエーザイ『イータック抗菌化スプレーα』をご紹介。梅雨入りのニュースが聞かれるようになってジメジメむしむし時期に心配なのはウィルスや菌。それほど潔癖でもない私でもお弁当とか傷まないかちょっと心配になるのです。そして、そもそもこの部屋はお日様が当たらないし、洗濯物を外に干す場所もないので1年十完全部屋干し。ましてや梅雨となると大変なのです。こ...

  9. ロイヤル・ウェディングの週末 - いぬのおなら

    ロイヤル・ウェディングの週末

    色々なニュースの中にロイヤル・ウェディングの記事が多くなっていたので、ハリー王子とメーガンさんの結婚式はもうすぐなんだなー程度に思っていたら、この週末だったんですね。twitterのタイムラインでHaffPostがLive中継してるよーというのが流れていたので、何気なくライブストリーミングを見てしまいました。丁度マイケル・カリー主教の熱いお話の途中あたり。歴代の国王が眠る墓所、どこまでも垂直...

  10. さくら祭り@世田谷美術館を訪ねて - いぬのおなら

    さくら祭り@世田谷美術館を訪ねて

    4/14、15は世田谷美術館のさくら祭り。前に行ったのはもう6年も前のことでした。↓2012年4月1日の様子、母と姉が完全防寒で店番してます。今年はあいにく桜が終わってからの開催でお天気も今一つだったのだけれど、荒れる週末という予報の割には何とか2日とも屋外での開催も出来たようで、良かった良かった。母はこのさくら祭りを毎年楽しみにしていたので、きっと空の向こう側でお天気にヤキモキしていたんじ...

  11. Bruno Mars@さいたまスーパーアリーナ4/11 - いぬのおなら

    Bruno Mars@さいたまスーパーアリーナ4/11

    行ってきたんです、初日。いやー楽しかった♬H.I.P.やLive Nationの先行抽選で外れて結局一般抽選で当たったのが去年の9月末、直ぐに支払いをして発券が今年の3/30。はぁ、長かった。友人や知人やらが抽選ハズレてチケット取れなかったって話し聞いて、そうなの?クジ運良くもないし、良席でもないけど、私取れたよ?って思ったけど、ご覧の通り4夜完売なので手に入ったのはラッキーだったのかも。3...

  12. 昭和のビジネスホテルのような… - いぬのおなら

    昭和のビジネスホテルのような…

    昨年9月に参加した#サンプル百貨店 主催『リアルサンプリングプロモーション』に2回目の参加、今回の会場はTKPガーデンシティ品川で、JR品川駅 高輪口出てプリンスホテル側に渡って直ぐのコロニアル様式のレストラン「シンガポール・シーフード・リパブリック」などがあるSHINAGAWA GOOS一画にあるイベントホール。前回お台場でイベント参加後は荷物持って帰るの面倒でホテルに泊まってのんびりと過...

  13. CP+2018 - 野の花日和 ★ PHOTO DIARY

    CP+2018

    今日は、先日の"御苗場2018"に続いて、楽しみにしていた"CP+2018"へ行ってきました。予めタイムスケジュールを読み込んで、朝からトークショーをハシゴしました(๑•̀ㅂ•́)و✧NIKONブースには、LIVING PHOTO今道しげみ先生、鉄道写真家の中井精也先生が登壇。今道先生のお花の世界が大好きだし、中井先生のスライドショーは感動して涙腺が崩...

  14. 御苗場2018 - 野の花日和 ★ PHOTO DIARY

    御苗場2018

    今日は、横浜CP+2018と同時開催中の「御苗場2018」に行ってきました!一日ではCP+と両方を巡りきれないため、今回は大さん橋ホールの「御苗場」メインです。写真展示はもちろんのこと、トークショーなどのイベントを楽しみにしていました!むらいさちさん、石内都さん&飯沢耕太郎さんのトーク、写真集を読む会を廻りました。写真家むらいさちさんのトークショーでは、撮影に対するピュアな姿勢が伝わるようで...

  15. かくたみほ写真展『光の粒子』 - 野の花日和 ★ PHOTO DIARY

    かくたみほ写真展『光の粒子』

    今日は、毎月楽しみにしている、月に一度の写真教室の日でした。春の足音が近づく公園を歩きながら、フクジュソウの黄色が一段と眩しかったです。今回は東京校での振替受講で、半年間お世話になっていた先生と再会できました!開始時刻を勘違いして到着したお陰で、元クラスメイトにも会えて懐かしかったです♡授業に伴い、先生の撮影したカッコイイ写真をたくさん拝見できたので幸せでした!帰り道には「今後もがんばってね...

  16. 『ルドン - 秘密の花園』展@三菱一号館美術館 - いぬのおなら

    『ルドン - 秘密の花園』展@三菱一号館美術館

    先週、2/8(木)から三菱一号館美術館で始まった『ルドン - 秘密の花園』展の内覧会へ参加してきました。鮮やかな色合いのポスターと副題やキャッチコピーは、怪しげで黒いルドンとは違って明るくふわふわと浮遊する感じは春のよう。でも、あの目玉や人面を探してしまうような、どこかに不思議さが潜んでいると感じてしまうのはモノクロームのイメージが強いからかも。※ 美術館より特別に写真撮影の許可を頂いていま...

  17. 東京シティビューのダイヤ富士 - 野の花日和 ★ PHOTO DIARY

    東京シティビューのダイヤ富士

    今日は、六本木ヒルズ東京シティビューのスカイデッキへ、ダイヤ富士を撮りにいきました!16時頃にスカイデッキに昇り、17時頃からのダイヤモンド富士を待ちました。東京シティビュー専属カメラマン荒谷良一氏のレクチャーもあり、賑わっていました!「写真表現は自由。何を魅せたいかを考えて撮れば、自分の写真になるよ」とのお話でした。最初は薄雲がかかって見えなかった富士山も、時間と共に姿を現してきました。み...

  18. ユージン・スミス写真展 - 野の花日和 ★ PHOTO DIARY

    ユージン・スミス写真展

    今日は、東京都写真美術館へ「ユージン・スミス写真展」を観に行ってきました。ポスターにもなっている『楽園への歩み』と題された一枚を、観てみたかったのです!初めてプリント作品に触れて、観る前には全く想像もつかなかった衝撃がありました。最も心を動かされたのは、写真から「懸命に生きる人々の力強さが伝わってきた」ことです。ユージン・スミス氏といえば、日本の水俣の人々を撮影した写真家として有名です。太平...

  19. 『歌川国貞展』@静嘉堂文庫美術館 - いぬのおなら

    『歌川国貞展』@静嘉堂文庫美術館

    1/20(土)昨日から始まった『歌川国貞展 ~錦絵に見る江戸の粋な仲間たち~』トークショー&ブロガー内覧会へ参加して来ました。※ 美術館より特別に写真撮影の許可を頂いています ※右から、静嘉堂文庫美術館 河野館長、静嘉堂文庫 成澤主任司書、太田記念美術館 日野原主席学芸員、青い日記帳Tak(中村)氏。当時、国芳や北斎よりも断トツの人気だった国は、20代半ばから晩年まで50年以上にわたって精力...

  20. 『クインテットⅣ五つ星の作家たち』@東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館 - いぬのおなら

    『クインテットⅣ五つ星の作家たち』@東郷青児記念 損保...

    1/13(土)から開催されている『クインテットⅣ 五つ星の作家たち』展。内覧会に参加する機会があり参加して来ました。この展覧会は、継続的な作品発表実績があり、将来有望な5人の中堅作家たちを紹介するシリーズ企画で今回が第4 弾。青木恵美子、竹中美幸、田中みぎわ、船井美佐、室井公美子の"五重奏"で近作・新作約80点が展示されています。第4 回のテーマは「具象と抽象の狭間」。ア...

総件数:59 件

似ているタグ