展覧会のタグまとめ

展覧会」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには展覧会に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「展覧会」タグの記事(163)

  1. Creative Unit EN_『BOTANICAL ANIMAL』を終えて - CHOCOLATE SYNDROME

    Creative Unit EN_『BOTANICAL...

    6年目のグループ展『BOTANICAL ANIMAL』ご来場いただきありがとうございました!!開催2日間という短い期間だったにも関わらずたくさんの方々にお越しいただけました。参加メンバーの個性が詰まったZINEもご好評につきなくなってしまう程。また「参加型」をモットーにしている今年のEN_の展覧会場には巨大塗り絵パネル!ご来場くださった皆さまに好きな花を、好きな色で自由に塗っていただきました...

  2. 宇部市西宇部「ギャルリー小川」2人展始まりました~♪ - 櫻乃園だより

    宇部市西宇部「ギャルリー小川」2人展始まりました~♪

    展覧会情報です♪4月21日より始まりました♪ギャルリーHP 藤木律子・林玖瞠(くみ) 「美のあるしつらい」二人展 会期:2018年4月21日(土)~5月6日(日) 時間:11:00~17:00 休館日/4月23日、5月1日 <在廊日> 藤木律子:4月21,22,28,29日、5月5,6日 会期中の土日 林 玖瞠:4月21,22日、5月6日***とても美しく建築雑誌にも載るような素敵...

  3. 熊本県内で鉄を自在に操る芸術家の展覧会があります - 前田画楽堂本舗

    熊本県内で鉄を自在に操る芸術家の展覧会があります

    現在熊本市西区にある島田美術館にてZUBEさんこと藤本高廣さんの展覧会が開催されていて、以前からZUBEさんに何回も足を運び、今回もFM791(熊本シティFM)の「コモエスタ辛島町」でZUBEさんがゲスト出演していたのを聴いたのを機に19日に仕事の合間を縫って足を運びました。開催中のため詳しい感想を申し上げることはできないのですが普段なら見向きもされないものが魅力的に変身していました。23日...

  4. 〈ギャラリーカフェ アム〉オープン - およぐ、ジュゴン!

    〈ギャラリーカフェ アム〉オープン

    今日は額装でお世話になっている、森原さんのご自宅で〈ギャラリーカフェ アム〉がオープンです。最初の展示は、ご自身の《森原明良の額「回顧」展》。やや、フライング気味に行ってきました。改装もご自身でされたというギャラリー内。床の間、必見!お庭の見える、気持ちの良い空間です。今はツツジが花盛り。北原のポスター、貼ってくださっています。感謝✨〈アム〉さんは毎月、21日〜月末までのみの営業です。月替り...

  5. タイからのおくりもの - GALLERY 工

    タイからのおくりもの

    ブンガード=ゲオデイーさん(鉄のクラフト)桃子=ゲオデイーさん(陶・絵画)による「タイからのおくりもの」展、15周年となりました。去年に続いて、Uptown Koenji Galleryでの開催です。15年展覧会が続けられたことで、初めて記念レセプション&パーティーを開催しました。Uptown Koenji Galleryの浅井御夫妻の粋な計らいで、タイと日本との架け橋となってくださっている...

  6. タイからのおくりもの - GALLERY 工

    タイからのおくりもの

    ブンガード=ゲオデイーさん(鉄のクラフト)桃子=ゲオデイーさん(絵画・陶)による二人展、「タイからのおくりもの」展です。昨年ギャラリー工のスペースを閉じたことに伴って、高円寺ルック商店街にあるUptown Koenji Galleryにて開催しています。これまで開催してきたスペースと比べ、じっくり作品を観て頂けるようになりました。タイのチェンマイに暮らし、年に1度、日本で展覧会をされています。

  7. 少し浮上…✨ - およぐ、ジュゴン!

    少し浮上…✨

    前回のブログで、あまりペースを落とさず…などと書いてはいたものの実は東京から帰って、今までにない疲れがドッと出て教室はなんとか行っていましたが身も心も低空飛行しておりました。でもね、やっとやっと上向いてきた気がします。先の事に頭が回るようになってきました。ほっ…まず、〈りあん〉さんの展示替えから。東京個展DMだった薔薇のドライ「永遠」(P6号)をメインコーナーにかけさせてもらいました。地元の...

  8. 春の展覧会 - MORIのアトリエ便りin京都

    春の展覧会

    いつもの岩倉のカルチャー教室している二階のスペースに今年の作品並べてみました。いい加減な案内ですが、展覧会ということで顔の作品もフレームに入れて四角い作品もカードにして持って帰ったものもあったのですが返す前に親御さんに他のお友達のも一緒に見てもらおうと描き初めの色紙の作品からお面も半月ほど展示させていただきまして無事終了しました。遠方からの友人も見てくださり本当にありがとうございました。

  9. 横山大観展☆ - Italian styleの磁器絵付け

    横山大観展☆

    Buongiorno!銀座2丁目のポーセリンペイント教室です六本木の美術館で開催された横山大観展からもう10年になるんですねOL時代の同僚から誘われて「え? 横山大観展? なーんかジジくさっ」と思いながらも、彼女に会いたくて渋々足を運んだのです会場に入ってからは絵の素晴らしさに目を奪われ衝撃を受けながら夢中になって観ていましたあれから10年作品に対する印象がどう変わっているか自分の反応も楽し...

  10. 2018.4.17 三人展『記憶をめくる:a piacere』開催中! - 2017 空堀 ア-トギャラリ- 風雅日記

    2018.4.17 三人展『記憶をめくる:a piac...

    こんにちは、風子です今年の春は急に暖かくなって、桜の季節はアッという間でしたね。今は、三色の久留米ツツジが咲き、ギャラリーの入り口を華やかに彩っています。ギャラリー風雅では、4/13(金)から3人展『記憶をめくる:a piacere』を開催しています。昨年風雅で開催された「Springアート2017」で出会った3人の作家による展覧会。個性の全く違う3人の素晴らしい作品が楽しめます。(写真左:...

  11. 展覧会の作品 - 玉響記 2

    展覧会の作品

    勝手口にアーチ状に伸びたモッコウバラが満開になりました。どんな花もだけど咲くまでは楽しみですが これが全部落ちる!お掃除に追われる時が来る。なんて、夢のない話ですね。先日、奈良の萬葉植物園で購入した「米つつじ」蕾ばかりのを選んで 長く楽しみたいと思っていました。咲き出すと次々に開花、コメ躑躅と言うだけあって葉っぱは米粒くらい、花は1センチもありません。随分 以前ですが うさぎ苔という花を買っ...

  12. 遊美塾展リポート 18.3.26-4.1 - 前田画楽堂本舗

    遊美塾展リポート 18.3.26-4.1

    久々に熊本県立美術館分館で開催され、広島教室の皆さんとの共同の展示となった遊美塾展で私は「くまもとを元気にする鋼鉄の腕」というタイトルで熊本を元気にするために働く重機を撮影し、制作・展示させていただいた。今回同時に展示があった手製のフォトブック。前回展示の増強版という形で制作した「くまもとの表情諸々 2016-2018」は印刷が展示準備があった26日に間に合わなかったため、28日からの展示と...

  13. 春の嵐 - さんしゅゆの花

    春の嵐

    春の嵐が吹き荒れた一日。植物画の作品展に友人数名と行ってきた。あまりの風の強さに一時間集合時間を遅らせた。横浜の異人館の一つ。写真撮影禁止なので、写真はなし。横浜にくると山手の坂を元町方面に下りて、パンを買い、お菓子を買い、洋服を見て歩く。今日は血圧が高い友人が一緒だったので、和食。桜のおこわ御膳。薄味で年寄り好みのお味。桜の塩漬け、竹の子、抹茶胡麻豆腐、だし巻き卵など。みんな小ぶりでままご...

  14. ★告知★Creative Unit EN_『BOTANICAL ANIMAL』 - CHOCOLATE SYNDROME

    ★告知★Creative Unit EN_『BOTAN...

    -------------------------------------------------クリエイティブユニットEN_展覧会 2018-------------------------------------------------EN_PRESENTS『BOTANICAL ANIMAL』4/21(sat)・22(sun)[ OPEN ] 12:00―20:00※最終日のみ[ CLO...

  15. NHKあさイチでも紹介 インテリア茶箱を可喜庵で - つれづれ可喜庵

    NHKあさイチでも紹介 インテリア茶箱を可喜庵で

    NHKあさイチ「女のニュース」(4月16日放送)でも取り上げられた「インテリア茶箱」を含む作品展のご案内です。着物の生地や帯などを貼ってデコレーションしたインテリア茶箱は、収納力はもちろんインテリアにも映え、新しい茶箱の活用法として注目されている様子。最近では、都内デパートの催事で出品されていたり、外国人ツーリストにお土産として求められたりしているそうです。そうしたインテリア茶箱を含むクラフ...

  16. 写真展 - スポーツカメラマン国分智の散歩の途中で

    写真展

    六本木富士フィルムスクエア林忠彦の仕事貴重な戦後すぐの写真を素晴らしいプリントで見ることが出来ます。見ておいて良かったなあ、と思える写真展でした。HASEO 「アカより紅い、赤がある。」赤の世界、堪能しました。

  17. 金襴手の展覧会☆ - Italian styleの磁器絵付け

    金襴手の展覧会☆

    Buongiorno!銀座2丁目のポーセリンペイント教室です渋谷・松濤にある戸栗美術館は年内、興味深い展覧会が続きます6/21までは金襴手昨年、新設されるという九谷焼教室の案内が届いたときに真っ先に金襴手はあるかな?と冊子をめくりましたあることはあったのですが・・・宮本先生の作風に惹かれて五彩青手の技法を学んでおりますでもゴールド好きは相変わらずなので楽しみにしている展覧会ですお教室詳細&ネ...

  18. 絵は思うがままに - ジャマイカブログ Ricoのスケッチ・ダイアリ

    絵は思うがままに

    いま描いてる絵。ほんとうは、小さめキャンバスを2つ作ってもらうようオーダーしたのに、なぜかひとつの長―いキャンバスに仕上がってきちゃって、けどそれも面白いかな。キャンバスにアクリル絵の具。 パピンにあるオリンピア・ギャラリーにブライアン・マクファーレンの個展を見に行った。ジャマイカの人気画家で、おもに抽象画を描くアーティストさん。ギャラリーに足を踏み入れて1~2枚の絵を見た印象と、すべて見終...

  19. 「琳派展20 抱一の花・其一の鳥」 - Kyoto Corgi Cafe

    「琳派展20 抱一の花・其一の鳥」

    岡崎の細見美術館で15日まで行われている「抱一の花・其一の鳥」を観ました。江戸琳派の花鳥画を集めたもので、細見コレクションでは江戸琳派のほぼすべての画家を網羅しているそうで、「抱一の花・其一の鳥」と言いながら、2人以外の画家の作品が結構多かった。昔、「日曜美術館」で玉三郎が酒井抱一を語っていて、歌舞伎の台詞にも抱一の名が登場し、それで興味を持って以来、自身で抱一の絵を持つほどのファンになった...

  20. 久しぶりの更新です。 - ゆるゆると・・・

    久しぶりの更新です。

    こんにちは。お休みしてる間も、沢山の方が訪問してくださり、体調など心配していただいて、とても感謝してます。ありがとうございます。長くブログを続けているので、ひとつの記事でも様々な受け止め方をされるのは理解してます。共感してもらうことがあれば、その逆があってあたりまえ。自分なりに丁寧に書いてるつもりですが、もっと親切に、もっと詳細に、と求められたり。同じ内容でも、楽しんでもらうことがあれば、不...

1 - 20 / 総件数:163 件

似ているタグ