山の花のタグまとめ

山の花」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには山の花に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「山の花」タグの記事(60)

  1. 池の平湿原の花たち(2) (2021/8/11撮影) - toshiさんのお気楽ブログ

    池の平湿原の花たち(2) (2021/8/11撮影)

    池の平湿原で咲いていた花たち、後編ですマルバダケブキ(丸葉岳蕗)…あちこちで見られる、陽気な花ですシシウド…甘い香りを発し虫たち大人気、大きな線香花火みたいで、わりと好きな花(名前不明)…ネットで調べたらハクサンオミナエシと出ましたがヤマハハコウスユキソウ…正確な名前は分かりませんウメバチソウコバイケイソウ…もう咲き残りの花しか見つかりませんでしたが、これは木陰で咲いていました白い花は、この...

  2. 百花繚乱の下山路!! (2) ~湯の丸山~ (2021/8/11撮影) - toshiさんのお気楽ブログ

    百花繚乱の下山路!! (2) ~湯の丸山~ (2021...

    湯の丸山の下山路に咲いていた花たち、つづきですハクサンフウロこの愛らしいピンクの花は、茂みに隠れて顔を覗かせいます名前は分かりませんが、朝露をたっぷりつけて…イブキジャコウソウハクサンフウロよりもっと小さな花で、丈も短く、岩の隙間や草陰にひっそりと咲いていますでも、愛らしい花…、麝香の香りがするそうですがよくわかりません中腹から見えた佐久平、富士山も…ウメバチソウミヤマアキノキリンソウトモエ...

  3. 百花繚乱の下山路!! (1) ~湯の丸山~ (2021/8/11撮影) - toshiさんのお気楽ブログ

    百花繚乱の下山路!! (1) ~湯の丸山~ (2021...

    湯の丸山で、富士山や北アルプスの眺望とマツムシソウを満喫し、下山することに真っ暗闇の中を登ってきたので、下山路にどんな花が咲いているかも楽しみ時刻は、まだ7時5分タイトルにあるとおり、百花繚乱状態で、撮っては進み、下っては撮りでなかなか進めませんたくさんの花をどう紹介するか迷いに迷い、種類別に掲載することにしましたまずは、ヤナギラン山頂付近にも、少し咲いていましたが(7:16)中腹では、こん...

  4. 東海自然歩道(朝霧高原エリア) - 山の花、町の花

    東海自然歩道(朝霧高原エリア)

    オリンピックが無事終わりました。選手の皆さんには大きな感動をたくさんいただきました。ドキドキしたり、祈ったり、涙ぐんだりの毎日を楽しませていただきました。コロナ感染の拡大は本当に深刻です。いつも近場のウォーキングのみの自粛生活ですが、家からそれほど遠くない(もちろん県内)朝霧高原の東海自然歩道を歩いてきました。この景色が見たかったのです。(右の山が竜ヶ岳、左が雨ケ岳)道の駅朝霧から山側に入り...

  5. 榛名山 ゆうすげの道(4) ~いろいろな花たち~ (2021/8/4撮影) - toshiさんのお気楽ブログ

    榛名山 ゆうすげの道(4) ~いろいろな花たち~ (2...

    榛名山のゆうすげの道その名のとおり、ユウスゲがたくさん咲いていましたが、その他の花たちも見逃せませんカワラナデシココバギボウシ (つぼみ)ノハナショウブシモツケ蜂が密を吸っていましたキキョウ草原の奥深い所には他にも咲いていましたが、残念ながら撮れたのはこの一枚ノリウツギホタルブクロ咲き終わりが多く、この一枚だけ載せましたオカトラノオオミナエシノイバラヨツバヒヨドリボタンヅル…先日h6928さ...

  6. 路傍に咲く ~ヤマユリ~ (2021/7/19撮影) - toshiさんのお気楽ブログ

    路傍に咲く ~ヤマユリ~ (2021/7/19撮影)

    野反湖(のぞりこ)からの帰り道、いろいろ迷ったのですが立ち寄ったのは、暮坂峠から沢渡温泉につづく県道わきに咲くヤマユリ畔の雑草がきれいに刈り取られていて、地元の人たちが大事に咲かせている花です第一の撮影スポット…石垣によじ登って(10:19)夏の日射しをものともせず、きれいに、元気に、優雅に第二の撮影スポット…こちらは木陰第三の撮影スポット…第二地点の反対側で日射しがもろこんなのも見られまし...

  7. 野反湖(4) ~たくさんの花たち~ (2021/7/19撮影) - toshiさんのお気楽ブログ

    野反湖(4) ~たくさんの花たち~ (2021/7/1...

    野反湖(のぞりこ)に咲く花たち、続編ですノハナショウブあちこちに咲いていましたが、まずは朝露に濡れた姿を…(4:43)駐車場がある野反峠(富士見峠)から(5:01)ニッコウキスゲ、イブキトラノオなどが混生するお花畑でコマクサ園に向かう途中のお花畑で野反湖東岸のお花畑で…朝日がたっぷり射し込んでいます(7:09)ウスユキソウ (と思います)ハクサンフウロ…朝露でしっとり(4:51)この花に会う...

  8. 野反湖(3) ~たくさんの花たち~ (2021/7/19撮影) - toshiさんのお気楽ブログ

    野反湖(3) ~たくさんの花たち~ (2021/7/1...

    野反(のぞり)湖は、群馬県の北西部、草津温泉の北東7~8km、長野県との県境にあります。尾瀬や霧ヶ峰ほどではありませんが、ニッコウキスゲの名所として知られています。前稿ではニッコウキスゲをたっぷりとご覧いただきましたが、他にもたくさんの花が咲いていましたまずは、コマクサ(5:16)もう見ごろは過ぎていましたが朝露をたっぷりとまとい、みずみずしい姿でした野反湖に着いて、朝露のついたニッコウキス...

  9. 雄国沼に行く⑥おまけ(2021.6.25-26) - 風の中で~

    雄国沼に行く⑥おまけ(2021.6.25-26)

    さて、今回の雄国沼行きで幾つかの花の名前を覚えました。登山途中で木の陰に見つけた白い植物はギンレイソウと思いきや、ギンリョウソウ??今回の目玉は、コバイケイソウ。湿原で見つけた紫の小さな花は、サワラン。最初、道行く人にトキソウと教わったが間違いでした。そしてしばらく歩いて見つけたトキソウ。朱鷺っぽい。湿原出口で見つけたこれはなに?何人かの人に聞いたが分からず、湿原を出てから案内の人がいたので...

  10. カモメラン(三ツ峠山) - 山旅~ぼくを探しに

    カモメラン(三ツ峠山)

    5年くらい前にウチョウランを見に来たときは、達磨石から登ったけれど、今日は母の白滝から。この滝が予想外に立派。ほとんど誰にも会わない静かな山が楽しめて、このコースおすすめです。白花のカモメランもありました。入笠山のアツモリソウは乳母日傘だったけれど、ここのアツモリソウは檻に監禁されていました。参考までに、こちらは入笠山のアツモリソウ。カーナビは、河口浅間神社でセット。母の白滝の駐車場や神社前...

  11. 長光寺の山あじさい - 山の花、町の花

    長光寺の山あじさい

    静岡市葵区桂山(かやま)の長光寺の山あじさいが見頃という情報をキャッチしたので、早速行ってみました。本堂の前には、見学ルートの案内図と一緒に「今年は天候不順で、例年と比べてお花の感じが見劣りします」と書かれていました。アジサイにはいろいろな種類があり、今はヨーロッパで品種改良された西洋アジサイを見ることが多いですね。ヤマアジサイとは?と思って検索してみました。「ヤマアジサイは主に太平洋の福島...

  12. ホテイアツモリソウとスズラン(入笠山) - 山旅~ぼくを探しに

    ホテイアツモリソウとスズラン(入笠山)

    山とは縁のない従姉のリクエストで入笠山へ。ゴンドラを使うと言ったら、だんなも付いてきた。しかも新しいデジカメも買ってきた(笑)。ぶっちゃけ入笠山なんて何が面白いんだろう、面倒くさいなーっと思っていたけれど、ふたりがハイテンションで楽しむ姿を見て、こちらまで幸せな気持ちになりました。行って良かった。しかし、、、目を離すと、おとな二人がとんでもない方に行ってしまうので、幼稚園の先生になった気分だ...

  13. アズマシャクナゲ(笠取山~唐松尾山) - 山旅~ぼくを探しに

    アズマシャクナゲ(笠取山~唐松尾山)

    5月の初めに両神山に行く途中でトイレ休憩に寄った道の駅。ここに駐車して山歩きの支度をして出かけて行く人たちを見て「はて、どこの山に行くんだろう?」当然、家に帰ってからこの周辺の山をくまなく調べますよね。そして歩いてみたくなる...。この連鎖が山歩きにどっぷりハマる原因です。まずは、アズマシャクナゲ目当てで笠取山・唐松尾山を周回してきました。アズマシャクナゲはちょうど見ごろ。笠取山と唐松尾山を...

  14. ヤマシャクヤク - 山旅~ぼくを探しに

    ヤマシャクヤク

    例年より3週間も早い梅雨入り。早くもジメジメした日が続きますが、富士山はガスっていたものの爽やかな気候でした。ヤマシャクヤクが咲くと聞いて探索しに行ったのですが、自分が想像していたのとは規模が全然違いました@@1450m~1600m付近にかけて広範囲に群生していました。目が慣れてくると、「あ、あそこにも」「あっちもだ」で、だんだんお腹いっぱいに。誰もカメラを出さなくなり、最後は「あそこにもあ...

  15. 百名山のアカヤシオ - 山旅~ぼくを探しに

    百名山のアカヤシオ

    山にはいろんな楽しみ方があると思う。「百名山狩り」も山の楽しみ方のひとつ。百名山の良さは、やっぱり登山道がバッチリ整備されていること。もちろん過剰な整備という言い分もわかる。20以上ある鎖、晴れて岩が乾いていれば1つも必要がない。でも、この鎖、登山道を明確にするという意味での役割が大きいと思う。赤布替わり。いずれにせよ、これだけの整備には大変な労力がかかっている。ありがとう。一年ぶりに山ガー...

  16. エビネラン - 山旅~ぼくを探しに

    エビネラン

    目が慣れてくると、あっちにもこっちにも咲いていました。きれいだったなあ。のんびり花を探して歩いた後は、まったりとおしゃべりタイム。ふたりの会話がすごい(笑)。「前にあれらとあれを見に行ったっけなあ」「あそこのあれ、きれいだったねえ」「そう言えば、あそこにあれも見に行ったよね。ほらあそこ。え~ん、名前が出てこない。」「わかるよ。あそこだろ。」「今度、あそこのピンクのあれを見に行くか」「その前に...

  17. 早春のさった峠 - 山の花、町の花

    早春のさった峠

    3月13日(土)春の速度がスピードアップされてきました。でも、春先は冷たい雨が降ったり、強い風が吹いたり、どんよりと曇った日が多いですね。以前ブログアップもしたことがありますが、「ふる、ふく、どん」と言うのですね。「雨が降る」「風が吹く」「曇天」です。家の前から富士山の稜線が少しだけ見えるのですが、真っ白で、しかも光り輝いていました。前日、こちらは冷たい雨が降ったから富士山は雪だったのです。...

  18. 赤沢宿で早春の花散策(山梨県早川町) - 山の花、町の花

    赤沢宿で早春の花散策(山梨県早川町)

    2月21日(日)春の陽気を越して初夏のような汗ばむ日でした。重要伝統的建造物群保存地区の赤沢宿に行ってきました。一番の目的は「セツブンソウ」と「フクジュソウ」に会いたかったからです。以前にも行っていてブログもアップしていますが、当時はセツブンソウの盗掘を心配して「とある所」としておりました。でも、今はネットで囲まれて保護されていて、パンフレットにも「福寿草や節分草の群生地がある」と書かれてい...

  19. 春が来た - 風の吹くまま

    春が来た

    我が家のフクジュソウも終焉のようですトサミズキサクランボの花も早めの開花です娘のクロッカスも見ごろ河津桜は見頃を過ぎてユキヤナギも開花が始まりました我が家のしだれ梅しだれ梅に寄ってみましたアジサイの葉の蕾も出始めましたここから我が家の山の花たち菫も開花中我が家の梅で一番好きな梅の花大木の山桜の蕾も膨らんできました名前はわかりませんが、椿馬酔木ツクシシャクナゲの蕾今日はこのシャクナゲの周りの手...

  20. 2020年 高原に咲く花(1) - toshiさんのお気楽ブログ

    2020年 高原に咲く花(1)

    昨年撮影した高原に咲く花をまとめてみました① アカヤシオ(2020/5/8 赤城山)大きい花びら、品のいいピンク色の花弁…お気に入りですこれは麓で (2020/3/31)② クリンソウ(2020/6/8 赤城山)③ レンゲツツジ(2020/6/8 赤城山白樺牧場小沼)④ アヤメ(2020/6/29 霧ヶ峰)⑤ ニッコウキスゲ(2020/6/29 霧ヶ峰)私的には、高原の花の西の横綱格ですその...

総件数:60 件

似ているタグ