山の辺の道のタグまとめ

山の辺の道」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには山の辺の道に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「山の辺の道」タグの記事(18)

  1. 山の辺の道 - toshi の ならはまほろば

    山の辺の道

    久しぶりに山の辺の道へと言っても長い距離を歩いた訳ではありません少し思い出した場所があって長いこと行ってなかったので朝の時間に行ってみました落ち着きます何ででしょうかZ6Ⅱ+NIKKOR Z 24-70mm f/4 S撮影日:2021年10月3日

  2. 山の辺の道狭井神社から竹之内環濠集落まで - 1歩からの散歩

    山の辺の道狭井神社から竹之内環濠集落まで

    7月31日三輪「三輪明神大神神社」からスタート○狭井神社へ崇神天皇のとき、全国に疫病が流行した時、大直禰子命(おおたたねこのみこと)を召して祭神の大物主神を祀ったところ、疫病が止んだことにあるといい、病気平癒の神として信仰されています。拝殿の左後ろにある井戸は、「狭井」の名前の由来になっており、太古から薬水と称して、この霊泉は万病に効くと古くから伝えられています。尚、この井戸については、新型...

  3. 茅の輪くぐりと早朝の散歩     大神神社・玄賓庵 - 峰さんの山あるき

    茅の輪くぐりと早朝の散歩 大神神社・玄賓庵

    桔梗と紫陽花の咲くお寺桜井市玄賓庵6月26日、今年も大神神社で茅の輪くぐりをしてから、早朝の山の辺の道を玄賓庵まで歩くことにしてyosikoさんと出かけました。茅の輪くぐりをしてからササユリの咲く所に行ってみるとまだ咲いていました。山の辺の道を歩くと蓮の花が咲いていたので、玄賓庵ではキキョウが咲いていると期待しながら着くと、キキョウが咲いていてアジサイも何とか残っていてくれました。静かで落ち...

  4. カキツバタとツツジの咲くお寺長岳寺 - 峰さんの山あるき

    カキツバタとツツジの咲くお寺長岳寺

    カキツバタとツツジの咲くお寺天理市長岳寺5月2日、yosikoさんが長岳寺のカキツバタと明日香村のポピーを見たいと言うので一緒に出かけました。長岳寺では昨日の雨で参道のツツジが散りかけているものの鮮やかで、お寺の境内ではカキツバタがきれいに咲いていて池に映り込んでいました。混みあう前に写真を撮ってから、本堂の阿弥陀如来像や地蔵院の仏像をゆっくりと眺めました。片足だけを下ろされた観世音菩薩像と...

  5. 二上山と山の辺の道の桜 - 峰さんの山あるき

    二上山と山の辺の道の桜

    夜明け前の桜と大和盆地二上山雌岳3月31日、yosikoさんとmago2 と一緒に大神神社の大美和の社展望台と檜原神社の桜を見に散策に行きました。大美和の社展望台のしだれ桜はいつも豪勢ですが今年はさみしく感じました。この日はmago2 と天理まで山の辺の道を歩く予定でしたが、午後から都合が悪くなったので車で移動して檜原神社に向かいました。檜原神社周辺は桜が満開で桃の花も咲いて気持ちのいい散策...

  6. 山の辺の道を歩く三輪から奈良公園 - 峰さんの山あるき

    山の辺の道を歩く三輪から奈良公園

    菜の花畑と二上山山の辺の道竹之内環濠集落付近にて2月28日、山の辺の道に梅の花と菜の花が咲く時期なので三輪から奈良公園まで歩くことにしました。magoと大神神社から天理まで歩きたかったのですが都合がつかず、奈良公園の片岡梅林が満開になったので奈良まで足を延ばしました。大神神社に向かう途中の片側2車線の道路に入ると、追い越し車線を逆走してくる車があって、あるんだなと驚きました。大神神社の駐車場...

  7. 竹之内の菜の花畑 - 奈良・桜井の歴史と社会

    竹之内の菜の花畑

    天理市竹之内、山の辺の道沿いの菜の花畑。奈良盆地では最高所の環濠集落である竹之内だが、盆地を見下ろす春の菜の花、秋のコスモス畑、見応えがあります。 竹之内の集落の入口には、環濠集落の説明板が設置されている。竹之内環濠集落奈良盆地には集落の周囲に濠をめぐらしたものが非常に多い。大和には、室町時代になると戦国期の動乱による影響を強く受け、自衛手段として防御する方法から、集落の周囲を濠㋾区画してい...

  8. 友人夫妻と秋の山の辺の道を歩く!! - タツ爺Blog

    友人夫妻と秋の山の辺の道を歩く!!

    2020年11月14日、今年も恒例になっている、友人夫妻と秋の山の辺の道を歩いてきました。桜井から天理までほぼ17キロの道のり、天気も良く最高の一日になりました。

  9. ヒガンバナの博物誌 - 奈良・桜井の歴史と社会

    ヒガンバナの博物誌

    『ヒガンバナの博物誌』栗田子郎著。「のぎへんの本」。今年も9月はヒガンバナである。今頃から本格的に勉強してみた。どこに魅力があるか。日本に来たのはいつか。原産地はどこだろうか。毒があるというがどんな具合だろうか。 ヒガンバナは人里植物「人里離れた山の中をどれほど歩き回ってもヒガンバナに出会うことはできません。もしも出合ったら、その付近を良く探ってみてください。人間の生活した痕跡が残っている...

  10. 山野辺の道①2020年3月22日 - 山登り系 KADHAL

    山野辺の道①2020年3月22日

    2日目。友人と合流。今回の目的の一つ。山野辺の道、そして大神神社。ご神体の三輪山へ登る。近鉄、JRと乗り継いで(本数も少なく!)三輪駅へ。三輪駅から山野辺の道を歩いて天理まで。約12キロ、歩けるかな。お天気は天気予報どおり曇り。駅は、さびれて駅前にも何もない。素麺屋さんもまだ朝早いせいか閉まっている。ついに来た、大神神社。鬱蒼とした森のなかに鳥居が見えてきた。これは二の鳥居。ここから神聖な領...

  11. 山の辺の道 - 神様日記

    山の辺の道

    山の辺の道にハイキングに行った。槍ヶ岳で知り合った二人と一緒に行った。しかし、三輪山は明日が即位の礼で神事があるとかで登れなかった。呼ばれていないということか。日にちを合わせて行くのが難しいので、今度は一人で行くことにする。九月の第1週の土曜日も山岳会から、行くことになっていたが、父の具合が悪いので、断った。なので、今回と合わせて、二度登れなかった。余程呼ばれていないのか、一人で登って来いと...

  12. 秋の奈良を散歩しました。(3)山の辺の道(後編) - ご無沙汰写真館

    秋の奈良を散歩しました。(3)山の辺の道(後編)

    山の辺の道のひとつの観光スポットである夜都伎(やとぎ)神社を訪れました。珍しい萱葺き屋根で有名ですがちょうどその葺き替え中でした。神社に限らず奈良では節目を生かした板塀が目立ちました。藤はこの時期実が生ってこんな姿をしていました。珍しいカラスのかかしが風に揺れていました。小ぶりながら色の良いりんごが生っていました。田んぼの周囲を囲むように彼岸花が咲いていました。最盛期には見事だとタクシーの運...

  13. 秋の奈良を散歩しました。(2)山の辺の道(前編) - ご無沙汰写真館

    秋の奈良を散歩しました。(2)山の辺の道(前編)

    石上神宮から山の辺の道を7~8km南下しました。途中には風情のある石畳の道もありました。道端に秋らしい彩りの花が咲いていました。民家の前に可愛らしい彩りの花が咲いていました。お米の収穫時期なので刈り入れが始まっていました。柿の名所だけあって鈴生りの木がたくさんありました。熟しきった柿もちらほら見られました。大きな柘榴(ざくろ)も生っていました。

  14. えびす神道講座 - 奈良・桜井の歴史と社会

    えびす神道講座

    えびす神道講座でお話しします。●8月25日(日)13時から90分。 「三輪恵比須神社から観た万葉集と山の辺の道」●三輪恵比須神社にて、参加費は1000円です。講演後はお茶のふるまいもあります。●お申し込みは、恵比須神社(0744-42-6432)まで 記録に残る最古の市場は、海石榴市(つばいち)。三輪山のふもとにあり、山辺道・初瀬街道・竹ノ内街道が交錯した交通の要衝だった。何よりも大和川を...

  15. 「山の辺の道」と「初瀬の道」奈良まほろば館でお話しします - 奈良・桜井の歴史と社会

    「山の辺の道」と「初瀬の道」奈良まほろば館でお話しします

    奈良まほろば館(日本橋三越本店西向い)にて、お話しいたします。8月18日(日)午前11時からと午後2時からの2ラウンド11時からの午前は「記紀万葉と山の辺の道~大神神社と石上神宮~」、山の辺の道を楽しくディープに語ります。14時からの午後は「記紀万葉と初瀬の道~ワカタケル大王~」、ワカタケル大王の見た景色を一緒に味わいます。それぞれ、500円、ぜひ、おいでください。 応募の要項は以下の通り(...

  16. 西吉野の夜明けと山の辺の道散策 - 峰さんの山あるき

    西吉野の夜明けと山の辺の道散策

    西吉野の一本桜の夜明け4月4日、yosikoさんとmago2で山の辺の道を歩きに行きました。桜がまだ満開ではないので大神神社に車を止めて桧原神社まで往復してから、車で菜の花と天理教団のしだれ桜を見に行きました。大神神社の展望台のしだれ桜は未開花でしたが、竹之内の菜の花は今年はきれいでした。このところよく行く、桜井市の笠の蕎麦を食べて楽しいひと時を過ごしました。 4月5日、以前によく撮った西吉...

  17. 山の辺の道侘び - toshi の ならはまほろば

    山の辺の道侘び

    雨の日変化を求めて何も起こらなかったけど・・・少しの時間やったけどやっぱり雨の撮影は楽しD750+16-35F4+24-120F4撮影日:2019年3月17日

  18. 2日目「三輪山」 - 風路のこぶちさわ日記

    2日目「三輪山」

    なにわウォークの2日目は、奈良までいって山野辺の道を歩き、三輪山に登る予定です。「神宿る山」と言われている三輪山は、山全体が日本最古の神社の一つとして知られる大神神社(おおみわじんじゃ)のご神体とのこと。・・・初めて知りました・・・きょうは雨です・・・「万葉まほろば線」の桜井駅で下車。歴史街道仏教伝来の地碑。大宮神社。三輪山の入り口で諸注意を聴き、荷物を預け、竹の杖をお借りして出発。ここは登...

総件数:18 件

似ているタグ