山仕事のタグまとめ

山仕事」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには山仕事に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「山仕事」タグの記事(50)

  1. 番外編も終了間近 - アラカン山仕事挑戦日記

    番外編も終了間近

    7月4日現在従事している下草刈は森林組合が5年間管理する山林に植樹している場所で実施している。先ず、放置竹林の竹を伐り、そこへ地主が選択した樹種を植え付ける。その樹木の生育を妨げる雑草、雑木等を除伐するわけだが、これが結構気を使う。なにせ植え付けた樹よりも雑草、雑木等の方が生い茂り、植付けた樹が判別できないのだ。約1.8m四方で碁盤の目のように植え付けしていることはわかるが、油断すると誤伐し...

  2. 番外編 - アラカン山仕事挑戦日記

    番外編

    7月3日梅雨入り後、当然ながら雨模様の日々が続く・・・。南九州は豪雨で大変なことになっているようだが、こちらは今のところ問題はない。雨合羽を着て下草刈りの作業は続く。サウナスーツを着ているみたい・・・。妻はパリに入って、旅から観光といったモードにシフト変更したようだ。ツアーに参加して、観光地定番のモネの庭へ行っている。ウヒャー、この人だかりなにせ有名観光地だから、どこもおんなじだわな。薔薇の...

  3. 下草刈り&番外 - アラカン山仕事挑戦日記

    下草刈り&番外

    6月25日森林組合で山整備を請け負っている山林の下草刈りは続く。近年、工事現場等で見かけるファン付の作業服が支給された。さっそく事務局の人は試してみたのであるが、感想は良とするとのこと。ならばさっそく明日試してみるとするか。下草刈りはやはり大変であるが、うっそうとした草や雑木に生命力の強い竹を刈りはらうと、昨年以前に植え付けた杉・檜・クヌギなどの全容が現われてくる。汗をかいた分だけ整備されて...

  4. 下草刈4日目&番外 - アラカン山仕事挑戦日記

    下草刈4日目&番外

    6月17日下草刈り4日目。一昨日の暴風雨、そして昨日の天候回復と強風により、本日は空気も澄んで気持ちいい日だった。本日から、私の班に新しい人が入った。私と同じ年で、刈り払い機の扱いには慣れている方らしい。当然ながら、増員されると仕事ははかどる。刈り払い機の扱いには少し慣れてきたが、斜面で、誤伐しないようにする作業はやはりキツイ。足下の腐った竹を踏み抜いたり、倒木に足を取られたりと、悪戦苦闘の...

  5. 下草刈&番外 - アラカン山仕事挑戦日記

    下草刈&番外

    6月15日昨夜遅くから風雨が強く、天候が心配されたが、午前中は何とか小雨で、下草刈り作業実施。杉の植林の場合は、根本を判別し易い感じだが、クヌギは枝葉が横に張り出してその根元がわかりづらい。枝葉をかき分けて刈り払い機を操作するので、自然と姿勢が安定せず、おまけに足下に伐木された木や竹が在ったりして、思わず踏み抜いたり、こけそうになったり、しかも、雨で濡れているもんだから、刈った茎や葉っぱで滑...

  6. 刈り払い機デビュー&番外 - アラカン山仕事挑戦日記

    刈り払い機デビュー&番外

    6月13日久々の山仕事、いざ竹林整備へ・・・と思っていたら今日から下草刈り。数年前に整備した竹林にクヌギや杉を植林しているとかで、そこの下草刈りだとか。昨年の林業研修以来の刈り払い機操作。手慣れた人には何でもないことだが、初心者の私としては、斜面での足場確保、潜む石や竹の切り株に悪戦苦闘だった。おまけに晴天ときてらぁ・・・。本日の給水量3リットル。熱中症予防に、ちゃんと塩飴は持参して・・・。...

  7. プチツー&番外 - アラカン山仕事挑戦日記

    プチツー&番外

    5月19日早朝、妻のお母さんから「ちゃんと食べてる?暮らしはどう?」などと、気遣いの電話があった。私は、58歳を迎えようとしている立派なオッサンである。まるで子ども扱い?しかし、ありがたくお言葉を頂戴した。日中は天候も良さそうなので、2週続けてバイクに跨り、アーチダムで名の知れた豊念池へナツと出かける。いつ見ても圧巻の面構え。吸い込まれそうだ。ダム放水の際の豪快さはこの上ない。県境の峠を越え...

  8. 実況見分 - アラカン山仕事挑戦日記

    実況見分

    5月5日先日、いつも良くしていただいている知人に山仕事の話をしていると、自己所有の山林があり、放置状態なので一度見てみて、使えそうであれば使ってはどう?とうれしいお言葉を頂戴した。教えていただいた所在地番を頼りに、住宅地図、法務局公図を調査して、おおよその目星をつけた。自宅から車で20分程度に位置する山腹である。ちょいと様子窺いにと、現地を訪れると、公図のようになってはいるものの、一部桃畑を...

  9. 竹の勢い - アラカン山仕事挑戦日記

    竹の勢い

    4月16日現在進行中の放置竹林整備現場。3月末に山桜を植樹して、その芽も順調にふいて、徐々に背丈を伸ばしている。しかし、その成長の速さは竹には全く及ばない。いたるところに竹がポコポコ、ニョキニョキと成長している。このままにしておくと、5月には手におえないようになるらしい・・・。しかし、まだまだ竹を伐って、搬出したり、パウダーにしないといけないとのことである。竹の需要、パウダーの注文が次々と入...

  10. スラックライン式集材 - 日向の国の備長炭 奥井製炭所

    スラックライン式集材

    移動、設置の手間を軽減するため、2胴の集材機を軽トラに直付けしました。載せてある集材機は南西のもので、30年以上前(昭和のころ)に作られたものですが、これは探すのに時間がかかりました。なぜこの集材機が良いかというと、ドラムが横並びだからです。ドラムが横並びだとファーストスナッチも横並びで設置できます。ドラムが縦並びだと、ファーストスナッチも上下に縦に並ぶように設置します。だいたいの場合、一本...

  11. 植栽作業 - アラカン山仕事挑戦日記

    植栽作業

    3月8日昨日、今日と、ウラジロガシの植栽作業を班長と二人で実施した。0.2haに600本を植栽する計画である。概ね1.9mごとに植え付けすることになる。そのウラジロガシは、建材等になるそうであるが、その使用目的は班長も知らないという。現場は放置竹林だったようであるが、杉も何故だか幾分か残されている。班長は節がいっぱいの材は使い道がないのに、と言っていたが、最近の住宅材は壁材で隠れるから節ある...

  12. もう3月 - アラカン山仕事挑戦日記

    もう3月

    3月2日森林組合で頑張っていた20歳の青年は2月末日で退職したようだ。体調が思わしくないらしい。下半身に爆弾を抱えながらの山仕事であったらしいのだが、急斜面での思わぬアクシデントがその導火線に火を点けたよう。これから先の人生は長い。どのような道を歩むのか・・・。彼には、若さがある。時間がある・・・。昨日、業務の関係で、ある方と面談をした。その方は、SNS、TVなどで一躍有名になった天空の神社...

  13. みどりの学校 - アラカン山仕事挑戦日記

    みどりの学校

    2月17日NPO法人のフォレスターズかがわが開く「みどりの学校」に初参加。http://www.foresters-k.com/シイタケの植菌体験である。妻と娘と、悪がき2匹が参加。先ずは、説明を受けて作業にとりかかる。当然、シイタケの植菌なぞしたことがない。ほだ木のコナラにドリルで穴を開ける作業の実演を見学。シイタケ用ドリルは、結構威力があるようで、子供に作業はさせられないとのこと。穴の開...

  14. 冷たい、いちにち - アラカン山仕事挑戦日記

    冷たい、いちにち

    2月11日建国記念日今朝未明より降り出した雪。家を出る6時過ぎにはうっすら積もりかけているよう。どちらかというとみぞれ混じりかな。作業所から竹の現場に着いたのが7時前。作業道も雪が覆って、四輪駆動の軽トラックも走行不能状態。しかたなく、近くに駐車して、作業を開始した。午前中はみぞれに苦しめられたが、午後には曇り空に変わって、なんとか本日の作業終了。濡れた竹は滑るし、チップにするために機械に入...

  15. 実働27日目 - アラカン山仕事挑戦日記

    実働27日目

    1月24日林業開始から2か月経過。実働27日の経験がストックした。朝7時から作業開始。西の空へ月がバイバイ。山の形容がずいぶんと変わってきている。商品価値のある竹は3m程に伐って51本ごとに搬出する。1本あたり200円ほどで引き取られていくらしいのだが、その用途は不明ということ・・・。斜面の竹を伐り出すために、チップにして進行方向へ通行可能な簡易作業道を造ったりもする。作業で難儀なことは枯れ...

  16. 梅 - アラカン山仕事挑戦日記

    1月15日竹パウダー、300キャリーの注文ノルマを無事出荷。受け取りに来たのはどこかの農業法人のよう。パウダーはアスパラガスの肥料に使用するみたいだ。ウイングタイプの新品トラックで乗り付け、240キャリーを荷台にびっしりと積み込んだ。隙間なくキャリーが詰め込めたということは、農作物の出荷にも使用していることが見て取れる。新規の依頼者のようなのだが、こうして竹パウダーの需要があることは歓迎すべ...

  17. 大晦日 - アラカン山仕事挑戦日記

    大晦日

    12月31日掃除も終わり大晦日・・・。掃除といってもほぼ妻が数日前より行っており、私は事務所のワックスがけと外回りの掃除のみ。で、迎春の用意は完了。昨日の新聞に消えゆく島といった内容の記事が掲載されていた。本州から見える近くの島から人がいなくなるというもの。また、山村地域でも同様に人が減少しているとのこと。今に始まったわけもなく、限界集落問題、地方衰退が叫ばれ、何年、何十年になるのか。30代...

  18. 放置竹林整備 - アラカン山仕事挑戦日記

    放置竹林整備

    12月14日赤穂浪士のひと時代前なら忠臣蔵で何かと情報発信されていた日。今週は水・木・金と3日間の山仕事。放置竹林整備。竹を伐倒して、需要のある約3m程の竹を取り出し、残りはチップにして斜面、あるいは作業道に振り撒く。密集した竹林の中には枯れた竹が折れたり、倒れ掛かっていたりで、その撤去にもかなりな労力を要する。班長はチェーンソーを持って山の斜面を上ったり下りたりしながら竹を伐る。20歳の青...

  19. 竹の効用 - アラカン山仕事挑戦日記

    竹の効用

    12月1日早師走。今週は本業の現場作業が忙しくて、林業は金・土の2日間のみ。午前中は、いつものように竹の整備であるが、枯れた竹はチップにせず青竹をチップにして軽トラックに積み込む。何故か。作業場で、植繊機という特殊な機械にかけてパウダー状にして農地へ散布する肥料のようなものにするためだ。パウダー状にしてキャリーに詰める。なんでも竹の殺菌力で作物が病気になりにくく、農薬使用量が減るとか・・・等...

  20. 林業開始 - アラカン山仕事挑戦日記

    林業開始

    11月19日本日から臨時作業員として林業デビュー。前日より緊張が高まり、夜も1時間おき位に何度も起きてしまった。6時半の集合に遅れてはいけない、作業班の方はどんな方たちだろう、そして作業をこなすことができるのだろうか。あれこれ気をもんでしまって落ち着かないことこの上ないほどだった。4時過ぎに起床し、弁当を作り、準備物のチェックなどもなんとかこなして、6時15分には集合場所に到着。班長より森林...

総件数:50 件

似ているタグ