山口のタグまとめ

山口」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには山口に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「山口」タグの記事(242)

  1. 秋吉台 - ふらりぶらりの旅日記

    秋吉台

    広過ぎて観光資源って感じさせない日本最大のカルスト台地。今年の3密回避はここが最高だと思う。ここは秋が「吉」なところかもしれない(笑)気がついたら冬(涙)

  2. 2020新春よさこい三昧 in さぬき 仁双弐心 六情『悪』~大江山怪鬼譚~ その2 - にゃお吉の高知競馬☆応援写真日記+α(高知の美味しいお店)

    2020新春よさこい三昧 in さぬき 仁双弐心 六情...

    2020.1.19 2020新春よさこい三昧 in さぬき -第10回記念公演- 第二部 仁双弐心(山口) 六情『悪』~大江山怪鬼譚~↓↓↓よろしければ、1日1回クリックお願いいたします↑↑↑高知競馬 & 地方競馬を応援してください(^_^)v他にも楽しいブログたくさんありますよ

  3. 2020新春よさこい三昧 in さぬき 仁双弐心 六情『悪』~大江山怪鬼譚~ その1 - にゃお吉の高知競馬☆応援写真日記+α(高知の美味しいお店)

    2020新春よさこい三昧 in さぬき 仁双弐心 六情...

    2020.1.19 2020新春よさこい三昧 in さぬき -第10回記念公演- 第二部 仁双弐心(山口) 六情『悪』~大江山怪鬼譚~↓↓↓よろしければ、1日1回クリックお願いいたします↑↑↑高知競馬 & 地方競馬を応援してください(^_^)v他にも楽しいブログたくさんありますよ

  4. 2020新春よさこい三昧 in さぬき 仁双弐心 六情『悪』~大江山怪鬼譚~ その2 - にゃお吉の高知競馬☆応援写真日記+α(高知の美味しいお店)

    2020新春よさこい三昧 in さぬき 仁双弐心 六情...

    2020.1.19 2020新春よさこい三昧 in さぬき -第10回記念公演- 第一部 仁双弐心(山口) 六情『悪』~大江山怪鬼譚~↓↓↓よろしければ、1日1回クリックお願いいたします↑↑↑高知競馬 & 地方競馬を応援してください(^_^)v他にも楽しいブログたくさんありますよ

  5. 2020新春よさこい三昧 in さぬき 仁双弐心 六情『悪』~大江山怪鬼譚~ その1 - にゃお吉の高知競馬☆応援写真日記+α(高知の美味しいお店)

    2020新春よさこい三昧 in さぬき 仁双弐心 六情...

    2020.1.19 2020新春よさこい三昧 in さぬき -第10回記念公演- 第一部 仁双弐心(山口) 六情『悪』~大江山怪鬼譚~↓↓↓よろしければ、1日1回クリックお願いいたします↑↑↑高知競馬 & 地方競馬を応援してください(^_^)v他にも楽しいブログたくさんありますよ

  6. 家の址 - ふらりぶらりの旅日記

    家の址

    萩市の武家屋敷群址。井戸は付属でつきもの。どこまで復元するかで見た目も変わる。

  7. 第15回!復活の餅つき2020 - CAP倶楽部活動報告

    第15回!復活の餅つき2020

    2020年2月23日に餅つきをしました!参加者は大人31人子供4人(^^)大賑わいでしたー実は餅つきは2001年から2014年まで毎年12月の年末に14年連続で行ってました。しかし、主催者東京転勤に伴い、休止して丸5年…場所、道具、仕込みの問題が解決しついに2020年復活の餅つきーーっ!(≧∇≦)/場所は小郡地域交流センターです。まずは葉っぱちゃんが前日から水につけてくれていたもち米を蒸しま...

  8. 2019年未報告イベントPart1 - CAP倶楽部活動報告

    2019年未報告イベントPart1

    2019年の未報告イベントをまとめてご紹介!!その1ひとつひとつのイベントで、大変濃くたくさんの報告内容と写真があるのですが、時間がたってしまったので一括して報告しまーす(^^;;なお、それでも抜けてるイベントがあると思いますので、随時ご報告ください。美川ムーバレー&とことこトレインまずは2019年8月25日美川町にあるムーバレーが脱出ゲームっぽくリニューアルと聞いて行って参りました!難易度...

  9. 山口市へと走る続100名城山陽・四国幕末維新とスタンプツーリング - SAMとバイクとpastime

    山口市へと走る続100名城山陽・四国幕末維新とスタンプ...

    高杉晋作が眠る東行庵(とうぎょあん)を後にし、まだまだ走るぞ山口市へ。向かったのは続100名城大内氏館跡。室町時代、周防・長門の守護大内氏が築いた館。西門が復元されている。 それでは本日の締め、高嶺城址へと登る。 晴れていたらこんな山城も、黒く厚い雲が頂上付近に掛かり、今にも泣き出しそうだったので写真を撮る心の余裕もなく、電波塔駐車場まで急坂を一気に駆け上がる。こんな時間帯で車の対向が無いの...

  10. 2242 我先に蜜柑届いて山口の - 紀本直美の俳句ブログ

    2242 我先に蜜柑届いて山口の

    みかんすきです。「我先に蜜柑届いて山口の直美」(われさきにみかんとどいてやまぐちの)〔季語:蜜柑(冬)〕

  11. 2020.1.29 photo#3228 - gu-graph

    2020.1.29 photo#3228

    「snap」RICOH GR山口 下関■ ブログにアップされた運営者お気に入りの写真をPinterestで見る

  12. 2020.1.28 photo#3227 - gu-graph

    2020.1.28 photo#3227

    「snap」RICOH GR山口 下関■ ブログにアップされた運営者お気に入りの写真をPinterestで見る

  13. 2020.1.27 photo#3226 - gu-graph

    2020.1.27 photo#3226

    「snap」RICOH GR下関 唐戸市場■ ブログにアップされた運営者お気に入りの写真をPinterestで見る

  14. 2020.1.27 photo#3226 - gu-graph

    2020.1.27 photo#3226

    「snap」RICOH GR下関 唐戸市場■ ブログにアップされた運営者お気に入りの写真をPinterestで見る

  15. 旧山口藩庁門 - レトロな建物を訪ねて

    旧山口藩庁門

    旧山口藩庁門は山口県政資料館と同じく、県庁の敷地にある門。幕末に長州藩主毛利敬親が藩庁を萩から山口に移したときに造られたものです。この門は、1864年(元治元年)竣工した政事堂の門として建造され、1871年(明治4)までは山口藩庁門として使用され、それ以後も山口県庁門として引き続き使用されました。大正初年に新しい県庁舎が竣工し、新たな正門も東寄りに築造されましたが、この門はそのまま西口の役割...

  16. 山口県政資料館 - レトロな建物を訪ねて

    山口県政資料館

    山口県政資料館は山口県庁舎だった建物。明治の以降に一世を風靡した官庁建築らしい左右対称の様式主義ですが、この建物は西洋の近代的な建築様式と伝統的な和様式が融合した大正建築の粋を集めた貴重な建築物です。正面車寄の独立石柱の意匠や主要室の天井装飾など、和や東洋建築の形をセセッション風にアレンジして取り入れるなど、大正時代に入って現れた新しい意匠傾向が感じられます。設計は妻木頼黄(つまき よりなか...

  17. 正宗山洞春寺 - レトロな建物を訪ねて

    正宗山洞春寺

    瑠璃光寺の西隣にある洞春寺(とうしゅんじ)。毛利元就(もうりもとなり)の菩提寺として、元亀3年(1572)に毛利輝元が安芸の国吉田の城内に開基したのが始まりだそうです。関が原の没後、慶長8年に毛利家に従って山口に、次いで慶長11年萩城内に移り、維新に際し明治2年再び山口に移って現在にいい建っているそうです。ここは応永11年(1404年)大内盛見が天下泰平、家内繁栄の祈願所として建立した国清寺...

  18. 瑠璃光寺 五重塔と池泉庭園 - レトロな建物を訪ねて

    瑠璃光寺 五重塔と池泉庭園

    瑠璃光寺(るりこうじ)は曹洞宗の寺院。国宝の五重塔を中心として、境内は香山公園(こうざんこうえん)と呼ばれ、桜や梅の名所にもなっています。大内氏全盛期の大内文化を伝える寺院で、「西の京・山口」を代表する観光名所です。国宝五重塔は大内文化の最高傑作といわれる建造物。室町時代の嘉吉2年(1442年)頃の建立です。屋外にある五重塔としては日本で10番目に古く、京都の醍醐寺、奈良の法隆寺の五重塔とな...

  19. 保寧山瑠璃光寺 - レトロな建物を訪ねて

    保寧山瑠璃光寺

    瑠璃光寺(るりこうじ)は曹洞宗の寺院。国宝の五重塔を中心として、境内は香山公園(こうざんこうえん)と呼ばれ、桜や梅の名所にもなっています。大内氏全盛期の大内文化を伝える寺院であり、「西の京・山口」を代表する観光名所です。保寧山瑠璃光寺詳細不明史跡山口市香山町7-1撮影:2019.10.16香山公園という広い公園の奥にあります。中央の本堂へ向かう参道。途中、国宝の五重塔が見えていますが、それは...

  20. 松田屋ホテル旧瓦屋庭園 - レトロな建物を訪ねて

    松田屋ホテル旧瓦屋庭園

    松田屋ホテルにはもう一つ庭があります。幕末から明治初期にかけて、維新の三傑に数えられる木戸孝允(たかよし)などが利用した旅館、瓦屋の跡地に残っている庭園です。江戸後期に作庭され、大正時代に改修されました。現在は松田屋ホテルの一部になり、駐車場になっています。瓦屋は江戸時代から続いた旅館で、幕末に湯田で瓦葺きの建物は、公館の湯田御茶屋とこの旅館だけだったので、瓦屋といわれるようになったとか。江...

総件数:242 件

似ているタグ