山小屋のタグまとめ

山小屋」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには山小屋に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「山小屋」タグの記事(41)

  1. 2018/10/15  土いじりを楽しむ - 少し絵を描く 少しボランティアする

    2018/10/15 土いじりを楽しむ

    汎美秋季展に絵を出したくて9月は山に行けなかったきっと都会育ちの紫陽花はまだ咲いているだろとかまだ山の自然にオロオロしてるかもとかパネルと絵の具クレパスと粘土運べないから早朝気温13度灯油ストーブが嬉しい今年の7月おもちゃ系の友人とのBBQ ちょうど満月で月見台(自称)から腕を広げて深呼吸したアノ時を思い出してとてもとても良い記憶をしまい込んだとー11月にも行きたい

  2. 2018/9/19  My Book  フォトブック - 少し絵を描く 少しボランティアする

    2018/9/19 My Book フォトブック

    遊びの仕上げフォトブック作り写真を送ってもらい取り込んで整理して選択して並べて組み立ててエデイターをインストールしてブックの選択をして(予算と照らし合わせて)ねっ婆にできると?エデイターは「簡単!!早い!!!」と叫ぶけど1年に1度のフォトブック作りはくたびれますーテンプレート作成でコレだからー昨日昨夜まるまる一日かけて(40%割引が迫りすぎて)注文しました今日コンビニ支払いしたしーめでたいこ...

  3. 夏の夜のバーベキュー - たかさん通信

    夏の夜のバーベキュー

    きょうは友人の家でバーベキュー新装なったテラスの孫用のビニルプールを撤去してテーブルといすを並べる10ℓの生ビールサーバーセットを借りてきて準備完了お値段7000円余り氷は製氷機が備えてあるのですぐに冷えます七輪も珪藻土の立派なやつをオーダー炭も備長炭ぱちぱちはぜません部屋の中からはピアノとギターの音色が響きます途中、音が大きすぎて隣家より苦情が入ったのとビールが空になったので室内に移動しました

  4. 2018/8/11  ナゾが判明した嬉しい婆 - 少し絵を描く 少しボランティアする

    2018/8/11 ナゾが判明した嬉しい婆

    わからない物事にうずうずする癖アリの婆ですから厚かましく長野のFB友達にメッセージを送りましたありがたいFB友達はちゃんと答えてくれて判明しましたこの果実はクサボケの実果実酒が人気とか実が黄色になる頃焼酎氷砂糖持って山にいきましょう楽しみな婆タネの運び屋見知らぬ鳥さんありがとう

  5. 2018/7/29/婆は嬉しかった - 少し絵を描く 少しボランティアする

    2018/7/29/婆は嬉しかった

    老年期の幸せは一般にひとりひとり形と色と温度を変えてあると思いますが今年二度目の山行きで婆の楽しさを見つけたそれは厚かましさ今までもけっこう厚かましい婆だったけれど自覚がなかった今回はひときわ熱い厚かましさ老年になると許されると思い込み自分を許しっぱなしにしてケラケラ笑っている26日〜28日10歳若い方達を小屋に遊びに来てもらってバーベキューしてピザ焼いてお酒を飲んで長々とお喋りして知らなか...

  6. ササユリの季節 - 宮迫の! ようこそヤマボウシの森へ

    ササユリの季節

    ゆり根は動物たちが好きなので、食べられて全滅、という話もよく聞きますので、しい~~~~~っ!動物たちには、内緒ですよ。ヤマボ森にササユリが咲き始めたこと!写っていませんが、双子のつぼみのむこうには、三つ子のつぼみ。通行の邪魔ですが、花が終わるまでは、がまん!クモキリソウシライトソウ白いのは、ツルアリドオシ。亀の形?の葉っぱは、亀甲ハグマ。ではまた。

  7. 梅雨の晴れ間 - 宮迫の! ようこそヤマボウシの森へ

    梅雨の晴れ間

    入り口のヤマツツジが咲き始めた。もっとササなどを整理してやればいいものを・・・コアジサイたくさん咲いてます。ウメガサソウむむっこれはつぼみなのか、咲き終わりなのか?ヤマボウシ今年は、どの木にも、あまり花がついていない。エゴの木の花の、満開は見逃し!ヤマツツジは、伸びた枝を切っても切っても、地面に伸びた枝でも咲くから可愛い。空に合歓の葉ウツギ森の散歩が終わったので、さあ、畑の仕事をいたしましょ...

  8. ササユリのつぼみ - 宮迫の! ようこそヤマボウシの森へ

    ササユリのつぼみ

    ササユリのつぼみが膨らんできた。これは、三つ子のつぼみ。双子は東屋のそばですが、右に写ったマムシグサの後頭部?が、白いのも不思議です。カサスゲの池越しに山小屋、倉庫、薪小屋。去年、この子はつぼみを虫に食べられたっけ。虫だからまだいい。ヤマボウシの森に、今年は全部で15個くらいのつぼみがあるけれど・・・ゆり根が大好きな動物にみつかりませんように。祈るばかりです。

  9. 風花舞う湿原尾瀬(前) - 荒野にて

    風花舞う湿原尾瀬(前)

    ■山行日:2018年05月28日(土)-29日(日)■山:尾瀬沼から尾瀬ヶ原■目的:尾瀬沼に浮かぶ燧ケ岳■ルート:大清水(07:30)-尾瀬沼(10:00)尾瀬沼(07:00)-山の鼻(12:00)-鳩待峠(14:00)GWの山は毎年悩ましい休みが長いぶん、いろんな煩悩が働きあそこも、ここもと、行きたいエリアが次から次へと浮かんでしまうしかし、何といってもまだ5月ほとんどのエリアは残雪の上に...

  10. 気分良かったかな - たかさん通信

    気分良かったかな

    昨夜は1週間ほど前に退院したMさんのお祝いの会。とは言っても我々友人たちが口実をつけて一杯飲みたいだけという話痛みが取れて以前にも増して元気になった当人みんなの酒の肴にされて話が弾み気分よくお帰りになったようです

  11. 2018/5/25   火を眺めて婆は - 少し絵を描く 少しボランティアする

    2018/5/25 火を眺めて婆は

    24日から山に行けば土いじりと草むしりで遊んでばかりって?ほんとはもうひとつもうひとつアル焚火75歳にもなるとあれこれしみじみ思うのよねー燃え盛る火柱を見ているとねー舌打ちしたいこと謝りたいこと悔いることロクでもない婆のこれまでがフラッシュバック焚火をしているとかわいい小鳥たちは飛んでこないのーテッペンカケタカとさえずるのを久しぶりに聞いたけど姿は見えなかった草っ原だらけの小屋周り雑草と呼ぶ...

  12. 甘夏みかん収穫祭2018総集編 - たかさん通信

    甘夏みかん収穫祭2018総集編

    甘夏みかん収穫祭2018総集編

  13. 5月の風、吹きわたります。 - 宮迫の! ようこそヤマボウシの森へ

    5月の風、吹きわたります。

    青い空にアオハダのきれいな緑。エビネが彩り豊かに咲きそろいました。ヒメシャガ期待していたレンゲツツジは、つぼみの一部が虫にやられ、きれいには咲けませんでした。ヒトツボクロは今、こんなつぼみ。先日から作業中の薪小屋は、友人たちが来るので、中断中。クリンソウ香しい5月の風が、ヤマボウシの森にも、吹きわたります。

  14. 農園主の思いは - たかさん通信

    農園主の思いは

    先週の甘夏みかん収穫祭。農園主の通夫くんお昼休みの余興の時間みかん栽培を受け継いだいきさつを切々とみかん切りに来たみんなに語りましたが、想いは伝わったでしょうか。

  15. もうすぐです - たかさん通信

    もうすぐです

    連休明けに入院する予定のT塚さん。悪友たちのいろんな励まし?にも負けず元気でカムバックしてください。

  16. 甘夏みかん打ち上げ - たかさん通信

    甘夏みかん打ち上げ

    収穫中にすべって腰を打った人が出て救急車で運ばれた人が出たりのちょっぴり大忙しのみかん切りも終わりかたずけが終わってからいつもの手塚さんのご厚意でうちあげをいつもの場所で・・・ピアノを持ち込んで康子さんの伴奏で気持ちよく歌うSさんK年くんみんなを盛り上げてくれますSYOJINくんも明日がお休みのため身延に帰るのを遅らせて参加みんなそれぞれいつもの歌をいつもの康子さんのピアノ伴奏で気持ちよく歌...

  17. ちょうちんいちご? - 宮迫の! ようこそヤマボウシの森へ

    ちょうちんいちご?

    日曜日北広島町は、夏のような気温です。アスファルト道路の割れ目で咲いたスミレも、入り口のコバノミツバツツジも、元気だけれど・・・山野草たちは、暑さと水不足にあえいでいる。「がんばれ!あと一日、ガマンしたら雨が降るよ」と、水はかけずに、声だけかける。新人さんの、ヤマブキソウ去年の植え替え時に、芽を一本折ってしまった黒百合。今年はつぼみを付けた。ネコノメソウサクラソウは、日当たりの良い場所のだけ...

  18. 杉丸太の皮むき - 宮迫の! ようこそヤマボウシの森へ

    杉丸太の皮むき

    月曜日コバノミツバツツジあちこちに。ケスハマソウの葉は、ぼってり分厚くなって、3角形の長辺は、7センチほどに。まだまだ早春の森コバノミツバツツジだって、たまには主役になりたい!山小屋の中、暗すぎますね。杉丸太の皮向き作業を、お二人が手伝ってくれました。(薪小屋用)

  19. コバノミツバツツジ咲き始め。 - 宮迫の! ようこそヤマボウシの森へ

    コバノミツバツツジ咲き始め。

    本日の森のようすコバノミツバツツジが咲き始め。ヒトリシズカの花が白くなり、クロモジの花、真っ盛り。ツツジは、まだこれからが楽しみ。山小屋前の春蘭の大株。つぼみを数えてみたら、13本もありましたよ。うまく写っていないけど、机ガーデンのイカリソウ。イカリソウにも、いろいろな品種があるのですね。ヒゲさんのお隣さんの「庭じまい」に伴い、イカリソウ3種いただきましたが、画像は、また次回です。

  20. 春に向かってエンジン全開! - 宮迫の! ようこそヤマボウシの森へ

    春に向かってエンジン全開!

    前回から4日目の宮迫。ミズバショウは、ますます美人さんになって、待っててくれました。前回、背中合わせに見えた花は、同じ方向を向き、背丈も伸びて、花は真っ白。そちらばかりにカメラをむけていると、もう一本の水芭蕉が・・・はい。あなたも写りたいんだね。 近くのリュウキンカ。ケスハマソウカタクリの葉そして、あちこちで、春蘭が花芽を伸ばしてきました。ヤマボウシの森、春に向かってエンジン全開ですよ~ミズ...

総件数:41 件

似ているタグ