山小屋のタグまとめ

山小屋」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには山小屋に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「山小屋」タグの記事(118)

  1. 春よ来い(もう春ですが) - 人生山あり

    春よ来い(もう春ですが)

    山の春は遅い。ちょとばかり、雪解けシーズンの写真を眺めていたら、花咲く新緑のシーズンが待ち遠しく感じてきた。写真は残雪煙る北飯豊の眺め。新緑の稜線、残雪、流れゆく雲の影。じっと眺めていて飽きない。稜線上にある避難小屋、2つあるのが分かるだろうか。手前は頼母木小屋、奥は門内小屋だ。季節には管理の小屋番さんが居るが、寝食は全て自前。どちらも過ごしやすく、のんびりしていてお気に入りの山小屋だ。さて...

  2. 夢を語る彼 - たかさん通信

    夢を語る彼

    昨夜は月例会。映画を見終わった後、その内容を含めての感想会でDVDを持ってきたH君が夢について語りだす来年の定年後にどうやら動き出すようだまわりのみんなが現実的にどうなのかなと言う疑問を持つ中彼は具体的に語学の勉強を始めたり資料を集めたりしているようだったまわりのみんなが夢なんか持っていないという中で彼は今、夢にでも向かっていかなきゃやってられないよと言う微妙な心境らしい60歳を過ぎて夢に向...

  3. 満月の夜に - たかさん通信

    満月の夜に

    みかん山収穫祭にいつもゲストで東京から来てくれるピアニストの康子さん。そのテクニックは誰もが認めるところですが、私たちの楽しみは彼女の伴奏で歌えることです。どんなリクエストにも応えてくれるそのレパートリーの多さにあります。クラシックからポップス、映画音楽とジャンルを問いません当初はアコーデオン奏者の清水さんの伴奏で来ていたのですがここのところ清水さんの体調が思わしくなく彼女が主役で来てくれて...

  4. みかん山収穫祭2018冬 - たかさん通信

    みかん山収穫祭2018冬

    昨日のみかん山収穫祭25年目にして初めて雨に降られることに前日からの雨もあったのに農園主の通夫くん、なるようになるさと意に介さず午前中の早い時期に途中からの雨にもめげずみかんを収穫しお昼のイベントは山小屋の中で行いました記念撮影は15人ほどの外国人留学生を含め40人くらいだったのかな足の踏み場も無いとはまさにこの事です集合写真を撮るときに自在鉤が邪魔になってしまい持ち上げてくれています農園主...

  5. みかん収穫前夜祭2018 - たかさん通信

    みかん収穫前夜祭2018

    今年のみかん山収穫祭のゲスト豊田勇造さんが前夜祭から来てくれました宴もたけなわになってから何曲か本番は時間があまりないのでと言ってましたが囲炉裏の前で酔っ払いの観客?の前で赤坂自民亭のうたではカホンのたかしさんも参加して大盛り上がりまた明日の本番でもお願いします。

  6. 2018/11/20  山小屋の冬終い - 少し絵を描く 少しボランティアする

    2018/11/20 山小屋の冬終い

    冬終いに出かけたとびきりの好天ぶ恵まれて暖かくて驚いた過ぎた今夏の疲れを思い出した例年美しい紅色を見せてくれたもみじ跡かたなく落葉し終わって落ち葉がデッキに固まっていた無惨な竜の様相に見えたほど固まっていた山の木々はほんろうされて冬を迎える同じく婆も先はそれなりに淡々とと願っているでもね一枚でいいほっこりして眺める自分の描いた絵が欲しいんです

  7. 女性が一緒です - たかさん通信

    女性が一緒です

    昨夜は山小屋メンバーと清水で飲み会この日は大学生のころから何度もみかん山に来ている女性うっちーが一緒です用事で東京に行く途中にみかん山によってくれ何かお手伝いをしてくれる予定でしたが、あいにくの雨で昼から・・・夜、私も参加して楽しく飲ませていただきました。その印象は素敵な女性に変わりつつあるようでしたこれからもますます磨きをかけてまた私たちの前に現れてください話の中でお父さんが50代前半と聞...

  8. 2018/10/15  土いじりを楽しむ - 少し絵を描く 少しボランティアする

    2018/10/15 土いじりを楽しむ

    汎美秋季展に絵を出したくて9月は山に行けなかったきっと都会育ちの紫陽花はまだ咲いているだろとかまだ山の自然にオロオロしてるかもとかパネルと絵の具クレパスと粘土運べないから早朝気温13度灯油ストーブが嬉しい今年の7月おもちゃ系の友人とのBBQ ちょうど満月で月見台(自称)から腕を広げて深呼吸したアノ時を思い出してとてもとても良い記憶をしまい込んだとー11月にも行きたい

  9. 2018/9/19  My Book  フォトブック - 少し絵を描く 少しボランティアする

    2018/9/19 My Book フォトブック

    遊びの仕上げフォトブック作り写真を送ってもらい取り込んで整理して選択して並べて組み立ててエデイターをインストールしてブックの選択をして(予算と照らし合わせて)ねっ婆にできると?エデイターは「簡単!!早い!!!」と叫ぶけど1年に1度のフォトブック作りはくたびれますーテンプレート作成でコレだからー昨日昨夜まるまる一日かけて(40%割引が迫りすぎて)注文しました今日コンビニ支払いしたしーめでたいこ...

  10. 念願の鍋焼きうどん満足です - ちょんまげブログ

    念願の鍋焼きうどん満足です

    10:10分着、約2時間40分でした。頂上にはまだだれも来てない様子で、おそらく一番乗りだと思う。

  11. 夏の夜のバーベキュー - たかさん通信

    夏の夜のバーベキュー

    きょうは友人の家でバーベキュー新装なったテラスの孫用のビニルプールを撤去してテーブルといすを並べる10ℓの生ビールサーバーセットを借りてきて準備完了お値段7000円余り氷は製氷機が備えてあるのですぐに冷えます七輪も珪藻土の立派なやつをオーダー炭も備長炭ぱちぱちはぜません部屋の中からはピアノとギターの音色が響きます途中、音が大きすぎて隣家より苦情が入ったのとビールが空になったので室内に移動しました

  12. 駒ヶ岳湧水 - ちょんまげブログ

    駒ヶ岳湧水

    すぐそばであんなに個性の濃いお湯が出てても同じ敷地から湧いて出て来る水は冷たい全くの真水。

  13. 2018/8/11  ナゾが判明した嬉しい婆 - 少し絵を描く 少しボランティアする

    2018/8/11 ナゾが判明した嬉しい婆

    わからない物事にうずうずする癖アリの婆ですから厚かましく長野のFB友達にメッセージを送りましたありがたいFB友達はちゃんと答えてくれて判明しましたこの果実はクサボケの実果実酒が人気とか実が黄色になる頃焼酎氷砂糖持って山にいきましょう楽しみな婆タネの運び屋見知らぬ鳥さんありがとう

  14. 下山は、三股へ - モルゲンロート

    下山は、三股へ

    常念小屋のために言っておきますが、食事は、常念小屋のほうがよかったです。(^_^;)朝、蝶ヶ岳ヒュッテ前から、槍~穂高の眺め。焼岳、乗鞍、御嶽も。昔と同じように上高地へ下るつもりでしたが、「もう限界や」「1時間でも短いほうがええ」となり、三股へ。

  15. 常念小屋で、一睡もできず - モルゲンロート

    常念小屋で、一睡もできず

    ついに、ついに、久しぶりの北アルプスへ!調べてみると2005年にひとりで大日岳に行っていて、喜久恵とふたりで、となるとその前年、2004年に大雪渓から白馬に登り、朝日岳に縦走するつもりだったのが、台風襲来で断念し、蓮華温泉に下った、それ以来です。今回、選んだのは、常念から蝶へ。やっぱり、槍・穂が見たくて。喜久恵と松本で合流し、JR穂高駅からタクシーで一ノ沢の登山口へ。ちなみに92年には前常念...

  16. 2018/7/29/婆は嬉しかった - 少し絵を描く 少しボランティアする

    2018/7/29/婆は嬉しかった

    老年期の幸せはひとりひとり形と色と温度を変えてあると思いますが今年二度目の山行きで婆の楽しさを見つけたそれは厚かましさ今までもけっこう厚かましい婆だったようだけれど自覚がなかった今回はひときわ自覚熱い厚かましさ老年になると許されると思い込み自分を許しっぱなしにしてケラケラ笑っていた26日〜28日10歳若い方達を小屋に遊びに来てもらってバーベキューしてピザ焼いてお酒を飲んで長々とお喋りして知ら...

  17. ササユリの季節 - 宮迫の! ようこそヤマボウシの森へ

    ササユリの季節

    ゆり根は動物たちが好きなので、食べられて全滅、という話もよく聞きますので、しい~~~~~っ!動物たちには、内緒ですよ。ヤマボ森にササユリが咲き始めたこと!写っていませんが、双子のつぼみのむこうには、三つ子のつぼみ。通行の邪魔ですが、花が終わるまでは、がまん!クモキリソウシライトソウ白いのは、ツルアリドオシ。亀の形?の葉っぱは、亀甲ハグマ。ではまた。

  18. 子守唄 - たかさん通信

    子守唄

    どこかで聞いたことがある曲と思ったら童神という別名で唄われています。どちらも小さな子供に歌ってあげたい曲です。

  19. 梅雨の晴れ間 - 宮迫の! ようこそヤマボウシの森へ

    梅雨の晴れ間

    入り口のヤマツツジが咲き始めた。もっとササなどを整理してやればいいものを・・・コアジサイたくさん咲いてます。ウメガサソウむむっこれはつぼみなのか、咲き終わりなのか?ヤマボウシ今年は、どの木にも、あまり花がついていない。エゴの木の花の、満開は見逃し!ヤマツツジは、伸びた枝を切っても切っても、地面に伸びた枝でも咲くから可愛い。空に合歓の葉ウツギ森の散歩が終わったので、さあ、畑の仕事をいたしましょ...

  20. ササユリのつぼみ - 宮迫の! ようこそヤマボウシの森へ

    ササユリのつぼみ

    ササユリのつぼみが膨らんできた。これは、三つ子のつぼみ。双子は東屋のそばですが、右に写ったマムシグサの後頭部?が、白いのも不思議です。カサスゲの池越しに山小屋、倉庫、薪小屋。去年、この子はつぼみを虫に食べられたっけ。虫だからまだいい。ヤマボウシの森に、今年は全部で15個くらいのつぼみがあるけれど・・・ゆり根が大好きな動物にみつかりませんように。祈るばかりです。

総件数:118 件

似ているタグ