山小屋のタグまとめ

山小屋」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには山小屋に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「山小屋」タグの記事(118)

  1. 風花舞う湿原尾瀬(前) - 荒野にて

    風花舞う湿原尾瀬(前)

    ■山行日:2018年05月04日(土)-05日(日)■山:尾瀬沼から尾瀬ヶ原■目的:尾瀬沼に浮かぶ燧ケ岳■ルート:大清水(07:30)-尾瀬沼(10:00)尾瀬沼(07:00)-山の鼻(12:00)-鳩待峠(14:00)GWの山は毎年悩ましい休みが長いぶん、いろんな煩悩が働きあそこも、ここもと、行きたいエリアが次から次へと浮かんでしまうしかし、何といってもまだ5月ほとんどのエリアは残雪の上に...

  2. 気分良かったかな - たかさん通信

    気分良かったかな

    昨夜は1週間ほど前に退院したMさんのお祝いの会。とは言っても我々友人たちが口実をつけて一杯飲みたいだけという話痛みが取れて以前にも増して元気になった当人みんなの酒の肴にされて話が弾み気分よくお帰りになったようです

  3. 2018/5/25   火を眺めて婆は - 少し絵を描く 少しボランティアする

    2018/5/25 火を眺めて婆は

    24日から山に行けば土いじりと草むしりで遊んでばかりって?ほんとはもうひとつもうひとつアル焚火75歳にもなるとあれこれしみじみ思うのよねー燃え盛る火柱を見ているとねー舌打ちしたいこと謝りたいこと悔いることロクでもない婆のこれまでがフラッシュバック焚火をしているとかわいい小鳥たちは飛んでこないのーテッペンカケタカとさえずるのを久しぶりに聞いたけど姿は見えなかった草っ原だらけの小屋周り雑草と呼ぶ...

  4. 甘夏みかん収穫祭2018総集編 - たかさん通信

    甘夏みかん収穫祭2018総集編

    甘夏みかん収穫祭2018総集編

  5. 風の音 - ちょんまげブログ

    風の音

    何度か通りすがりに来てるけど女湯で客を見たことがない。今日も貸し切り。

  6. 5月の風、吹きわたります。 - 宮迫の! ようこそヤマボウシの森へ

    5月の風、吹きわたります。

    青い空にアオハダのきれいな緑。エビネが彩り豊かに咲きそろいました。ヒメシャガ期待していたレンゲツツジは、つぼみの一部が虫にやられ、きれいには咲けませんでした。ヒトツボクロは今、こんなつぼみ。先日から作業中の薪小屋は、友人たちが来るので、中断中。クリンソウ香しい5月の風が、ヤマボウシの森にも、吹きわたります。

  7. 甘夏みかん収穫祭2018八木間編 - たかさん通信

    甘夏みかん収穫祭2018八木間編

    ことし二度目の甘夏収穫祭5月は興津の町が一望できるみかん山今回も農道の終点にステージを設営スタートはいつものようにSYOUJIN君から地元清水からSさんが初参加千葉県船橋からMさんご夫婦後姿も息がぴったり福島からの帰りに寄ってくれたCさん最後はいつものように記念撮影

  8. 農園主の思いは - たかさん通信

    農園主の思いは

    先週の甘夏みかん収穫祭。農園主の通夫くんお昼休みの余興の時間みかん栽培を受け継いだいきさつを切々とみかん切りに来たみんなに語りましたが、想いは伝わったでしょうか。

  9. もうすぐです - たかさん通信

    もうすぐです

    連休明けに入院する予定のT塚さん。悪友たちのいろんな励まし?にも負けず元気でカムバックしてください。

  10. 甘夏みかん打ち上げ - たかさん通信

    甘夏みかん打ち上げ

    収穫中にすべって腰を打った人が出て救急車で運ばれた人が出たりのちょっぴり大忙しのみかん切りも終わりかたずけが終わってからいつもの手塚さんのご厚意でうちあげをいつもの場所で・・・ピアノを持ち込んで康子さんの伴奏で気持ちよく歌うSさんK年くんみんなを盛り上げてくれますSYOJINくんも明日がお休みのため身延に帰るのを遅らせて参加みんなそれぞれいつもの歌をいつもの康子さんのピアノ伴奏で気持ちよく歌...

  11. 春を味わう - 宮迫の! ようこそヤマボウシの森へ

    春を味わう

    29日本日は、年に一度の山菜天ぷらパーティーでもその前に、森のようす。ミヤマガマズミ。こんな花が咲くようでは、もう山菜の季節とは言えないかもしれません。エビネ山菜はもっと冷たい風が吹いて、お花など咲いていない時期の楽しみなのに。ヤブレガサの新芽(初)キシツツジニリンソウの葉は大きくなりましたが、今年も咲かないもよう。クリンソウってすごい!ついこの間、芽吹いたと、思ったのに、もう花が。そして、...

  12. 甘夏みかん収穫祭2018 - たかさん通信

    甘夏みかん収穫祭2018

    ことしも県内外から50名を超す人たちが甘夏みかん山へアジアからの留学生も10名ほどがみかん山へこの畑の甘夏みかんは大きい木ばかりで切るのが大変おおぜいが木の下に集まりましたが・・・女性も何人か木に登ってくれていましたそのうちの一人のH田さんいでたちがあまりにも農家の嫁さんのようで似合っていました坂道を上がっての運搬は大仕事で何人かが交代で一輪車で運んでくれました農道を封鎖してみんなでお昼ご飯...

  13. ちょうちんいちご? - 宮迫の! ようこそヤマボウシの森へ

    ちょうちんいちご?

    日曜日北広島町は、夏のような気温です。アスファルト道路の割れ目で咲いたスミレも、入り口のコバノミツバツツジも、元気だけれど・・・山野草たちは、暑さと水不足にあえいでいる。「がんばれ!あと一日、ガマンしたら雨が降るよ」と、水はかけずに、声だけかける。新人さんの、ヤマブキソウ去年の植え替え時に、芽を一本折ってしまった黒百合。今年はつぼみを付けた。ネコノメソウサクラソウは、日当たりの良い場所のだけ...

  14. 杉丸太の皮むき - 宮迫の! ようこそヤマボウシの森へ

    杉丸太の皮むき

    月曜日コバノミツバツツジあちこちに。ケスハマソウの葉は、ぼってり分厚くなって、3角形の長辺は、7センチほどに。まだまだ早春の森コバノミツバツツジだって、たまには主役になりたい!山小屋の中、暗すぎますね。杉丸太の皮向き作業を、お二人が手伝ってくれました。(薪小屋用)

  15. コバノミツバツツジ咲き始め。 - 宮迫の! ようこそヤマボウシの森へ

    コバノミツバツツジ咲き始め。

    本日の森のようすコバノミツバツツジが咲き始め。ヒトリシズカの花が白くなり、クロモジの花、真っ盛り。ツツジは、まだこれからが楽しみ。山小屋前の春蘭の大株。つぼみを数えてみたら、13本もありましたよ。うまく写っていないけど、机ガーデンのイカリソウ。イカリソウにも、いろいろな品種があるのですね。ヒゲさんのお隣さんの「庭じまい」に伴い、イカリソウ3種いただきましたが、画像は、また次回です。

  16. 春に向かってエンジン全開! - 宮迫の! ようこそヤマボウシの森へ

    春に向かってエンジン全開!

    前回から4日目の宮迫。ミズバショウは、ますます美人さんになって、待っててくれました。前回、背中合わせに見えた花は、同じ方向を向き、背丈も伸びて、花は真っ白。そちらばかりにカメラをむけていると、もう一本の水芭蕉が・・・はい。あなたも写りたいんだね。 近くのリュウキンカ。ケスハマソウカタクリの葉そして、あちこちで、春蘭が花芽を伸ばしてきました。ヤマボウシの森、春に向かってエンジン全開ですよ~ミズ...

  17. 春分、うれしい!ことが - 宮迫の! ようこそヤマボウシの森へ

    春分、うれしい!ことが

    今年の春分は3月21日。遅れてしまったのは、雨のせいで、宮迫に行けなかったからです。で、雨が止むのは、まだかまだかと待って、ようやくでかけました。(22日)広島市内は晴れ。今日の作業を考えながらうきうき出発したのに、明神峠を越えると雨。しかも本降り!気温は3度C。 テンション下がるぅーでも、宮迫に着いたら、なんとか小降りの雨に。傘をさして、カメラを持って、森へでかけました。 そして、うれしい...

  18. 森に入ってみた。(途中まで) - 宮迫の! ようこそヤマボウシの森へ

    森に入ってみた。(途中まで)

    大雪の後、初めて森に。長靴に雪が入らないように、スパッツだけつけて。暖かいので、雪に体が、沈んだり沈まなかったり。サクラはいいね。沈まないから。マンサクの花は、まだつぼみ。気になっていた東屋の波板は、やはり、風が吹くたびにめくれて、ガラガラ音を立てていた。山小屋はここから点検。あらら。古い物置が、仰向けに倒れている。今日はここまでで引き返そう。森の入り口近くのコンクリートの橋の下に、木の枝が...

  19. 寒いときにはこれでしょ - たかさん通信

    寒いときにはこれでしょ

    ここのところの寒さで飲み会の時の料理はもっぱら鍋に限るきのうの鍋は寄せ鍋でした体中にしみわたります件の連中は最初から日本酒をいただき体を温めていましたこの後カキフライやらいろんな揚げ物をいただき先ほどの残ったスープで恒例のおじやを作ってもらい魚の頭や肉やキノコなど多くのだしが出てうまいのなんのってみんなで鍋の底が見えるまですーぷをすすりました最後に緑茶が出てきたと思ったらぜんざいまで出てきた...

  20. 大寒(1/20~2/3)に付き、冬眠中・・・ZZZ - 宮迫の! ようこそヤマボウシの森へ

    大寒(1/20~2/3)に付き、冬眠中・・・ZZZ

    大寒(だいかん)・・・一年じゅうで最も寒さの厳しい15日間。きれいな青い空です。先週降った雪がたっぷり。実家の周りでは、桜の木が雪にいためつけられたので、森の様子を見に行きましたが、入り口で、ひるむ。長靴に雪がはいりそうだ。 サクラ、ちょっと見てきてよ。え?来ないんですか。 だから、一人で行っておいで。 一人は、楽しくない。 帰りましょうか。で、引き返し、午後、改めて3人で。 松の倒木はその...

総件数:118 件

似ているタグ