山小屋のタグまとめ

山小屋」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには山小屋に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「山小屋」タグの記事(118)

  1. ハイジ - doppler

    ハイジ

    カプセルタワーの黒川紀章アルプスの少女ハイジの小窓には小鳥のチッチやや・・・大窓だが

  2. こちらも水不足 - たかさん通信

    こちらも水不足

    初日の出を山小屋から見ている面々ここのところの雨不足で通夫君の山小屋の水タンクの水量も半分くらいに減ってきている昨日の雨くらいでは増えておらず下の家からタンクで補給しているとの話年末に来客が続き来週も大勢来るのでこの日は100ℓタンクの中へお手伝いはひろし君一輪車で水を運ぶ心もとない動きのおいもちゃん(さん)平らな道は良かったが坂道になると・・・やっぱりそこは女の子?失礼女性でした。

  3. みかん山収穫祭LIVE2017こがね色の海 - たかさん通信

    みかん山収穫祭LIVE2017こがね色の海

    みかん山収穫祭Live2017の豊田勇造さん。康子さんのピアノとセッション。だれのリクエストにも合わせてしまう康子さん。さすがです。タイトルのように駿河湾が眼下に見えます。この日は風もなく穏やかな海ですがこの秋の台風の時には50年ぶりに大暴れしてわが町内の何軒もの家や国道1号線やJRが被害をこうむり通行止めになりました。

  4. みかん山収穫祭2017ライブフィナーレ - たかさん通信

    みかん山収穫祭2017ライブフィナーレ

    ライブの最後は勇造さんの演奏に合わせてもうじき65歳の誕生日を迎える生年月日が全く同じの農園主と農園のアドバイザー的な存在の谷川さんの見事な?踊りが花を添えます。勇造(京都)&イージー卓(金沢)&康子(東京)の即席セッションみかん山の斜面が観客席斜面から見下ろすステージSyojin(身延)みかん山のど真ん中踊りだすおじさん二人なぜか盆踊り風になっている終わった後、二人ともゼイゼイしていました。

  5. みかん山収穫祭2017 - たかさん通信

    みかん山収穫祭2017

    みかん山の冬の収穫祭。ことしも全国?から大勢の人たちで大賑わい裏年の今年は貯蔵庫の箱詰め作業も切ったみかんに追われることなく作業をしてくれる地元のいつものメンバーも余裕ありげ貯蔵庫の少し上のところに特設ステージが組まれ駿河湾を臨むオープンステージ観客席はミカンの木と木の間を少し削ってありますすべて農園主の通夫くんの手づくりまだみんながみかんを切っている間にリハーサルの開始お昼休みの恒例のみん...

  6. みかん山前夜祭 - たかさん通信

    みかん山前夜祭

    みかん山の収穫の前夜祭県外から大勢の仲間たちが訪れてくれ地元組を含め10名以上が遅くまでワイワイしていつもの雑魚寝でお泊りしました囲炉裏の前で言いたい放題はいつもの事私が遅れていったときにはほぼ出来上がり状態くつくつくつオンパレード

  7. 大雪(12・7~12・22)のころ、宮迫で咲く花 - 宮迫の! ようこそヤマボウシの森へ

    大雪(12・7~12・22)のころ、宮迫で咲く花

    大雪(だいせつ)・・・雪が降り積もったり春まで根雪が残ったりする時分この時期に咲く花は・・・ありません。なにしろ「大雪」ですから。植物たちは、じっと春を待ちます。でもせっかくですから、雪の呼び名を集めてみました。大雪(おおゆき)小雪(こゆき)細雪淡雪、泡雪(あわゆき)粉雪 根雪万年雪ぼた雪ぼたん雪ついでに辞書で調べたらこんな雪もあった。「友待つ雪」・・・雪の中を友がやってくる。部屋をあたた...

  8. 赤い実 - 宮迫の! ようこそヤマボウシの森へ

    赤い実

    冬はだいたいこんな空。ガマズミの実越しに、灰色の冬空。森の落葉樹はすべて落葉して、冬に備えている。山小屋のデッキにもブルーシートを敷いて、雪への備え。これをしないと、雪はデッキに吹き込んで、固い氷となり、春まで解けませんから。久しぶりに、山小屋から上に登り、モミの木の尾根まで散歩してみた。初め、いなかったサクラが、尾根に着くころになって、追いついてきた。尾根から見る唐代山。モミの木の根元には...

  9. 少年よ - たかさん通信

    少年よ

    最近Youtubeで検索しているのはもっぱら笠木透さん決してメジャーではないけれど多くの共感を得ているフォークシンガー。彼の作る詩はマスメディアには載らず人から人へ手渡し、口コミで広がったものが多くいろんなところで歌われています。そんな彼が80年代中盤から数年間活動していた『FOLKS』と言うグループ。元ナターシャーセブンの坂庭省悟さん、進藤了彦さんらが在籍しその多くが笠木透さんの作詞、坂庭...

  10. ドッグランと山小屋 - abby & zack

    ドッグランと山小屋

    ドッグランを、少し紹介します。鬱蒼と生い茂っていた木々を伐採し、周りを柵で囲いました。山小屋の2階から見ると、abbyがいたところはこの辺でzackがいたところは、この辺です。残念ながら、ほとんどの土が粘土質で、abbyもzackも泥だらけになります。その後始末がとっても大変です。蛇足ですが、鮮やかな紅葉があります。残っている木が、何の木か、まだ把握していません。ところで、あったか長座布団と...

  11. 初時雨 - 宮迫の! ようこそヤマボウシの森へ

    初時雨

    冷たい雨に時折雪が混ざって、そして、あられに。19日の宮迫は、すでに冬。木々の葉も落ちて、落葉に。今年、山野草をいっぱい植えた場所。奥の黄色いバケツの向こうに、アシタカジャコウソウを植えました。カラスウリは、下の段に。みんな~春までぐっすり眠ってね~山小屋も寒そうですが、冬支度、できてませんよ。

  12. ビッグ(?)プロジェクト - abby & zack

    ビッグ(?)プロジェクト

    先日お知らせした、ビッグ(?)プロジェクトの話を。abbyのために、ドッグランを作りました。まだ、完成には至っていませんが(完成形もはっきりしていません)、とりあえずこんな感じで、結構広いです。山小屋のリフォームもようやく終わりました。ドッグランの整備をしたりしたいのですが、生憎の雨です。ランキングに参加しています。にほんブログ村

  13. 初秋の秘湯旅雲取山三条の湯 - 荒野にて

    初秋の秘湯旅雲取山三条の湯

    ■山行日:2017年10月08日(日)-09日(月)■山:雲取山■目的:秘湯■ルート:丹波バス停(10:00)-サオラ峠(12:30)-三条の湯(15:30)三条の湯(06:10)-雲取山(09:50)-鴨沢バス停(09:50)山友から誘いを受けて、初めての雲取山へ小屋泊で行くことになったこの東京都内にある標高2017の名山実は舐めていた、サクっと気楽に日帰りピストン出来る軽く、ゆるぅい山だ...

  14. 穏やかな秋の日が・・・ - 宮迫の! ようこそヤマボウシの森へ

    穏やかな秋の日が・・・

    まだまだ紅葉のきれいな森で。真っ赤な葉っぱは、たぶんコバノガマズミ。後ろの黄色いのは、コシアブラ?気持ちの良い秋晴れ。焚き火をしながら、階段の滑り止めに取り掛かってみたけれど、材料と釘の長さが合わなかったので中断。たきぎ集め。春に伐ったアオハダと栗の小枝。私がそうしている間に、山じいは、松の倒木を支えているコナラの伐採。呼ばれて行ってみると、チェンソーが挟まって取れなくなったらしい。「はねる...

  15. 紅葉の森 - 宮迫の! ようこそヤマボウシの森へ

    紅葉の森

    今年は、例年より紅葉が鮮やかで早いようだ。入り口の5歳になるイチョウの木も、黄葉。この木橋は、濡れると大変滑りやすいので、みなさま、気を付けてくださいね。私は、右手に鎌、左手にカメラを持ち、よそ見をしていて、痛い目に遭いました。滑り止めの板を打つ時間が見つかりません。コナラの葉は、茶色になる前に、こんなに真っ赤になるんですね。前回の台風で、枯れた赤松が、通路の上に倒れかかっています。左側の斜...

  16. ジョウロウホトトギス - 宮迫の! ようこそヤマボウシの森へ

    ジョウロウホトトギス

    ジョウロウホトトギスは、漢字では、上臈ホトトギスと書くようだ。上臈って?高貴なご婦人のこと。と、何でも調べなければ分からない。そのジョウロウホトトギスが、自宅の植木鉢で咲いた。図鑑には、花が開き切らないのが、奥ゆかしくて「上臈」だとあった。ほお、そうなのか、開かないのか、奥ゆかしくない私は、花を持ち上げて、中を覗き込む。かわいい!そこで、適当なところにひっかけて、下から撮影。夕暮れのことで、...

  17. 2週間ぶり! 秋の一日 - 宮迫の! ようこそヤマボウシの森へ

    2週間ぶり! 秋の一日

    2週間ぶりの宮迫、ヤマボウシの森なので、二人とも気がせいている。森の入り口にケシロヨメナが、ずらっと!アキノキリンソウも。もたついていたら、「水が出とる、土手が決壊したか?」と山じいの声。土手というほどでもない、一跨ぎの砂山だが、夏に直した以外の場所が崩れて、水が入り口の方へと流れ出していた。水辺には、ガマズミの実が真っ赤に。木全体に実が!斜面を先に上がった山じいは、「サラシナショウマが咲い...

  18. シモバシラ、ジョウロウホトトギス - 宮迫の! ようこそヤマボウシの森へ

    シモバシラ、ジョウロウホトトギス

    何の予備知識もないまま、先日植替えをしたシモバシラという植物。伸びた茎を切って、バケツにいれていたところ、花が咲き始めた。その花姿から、「シモバシラ」というのかと思ったら、「冬枯れた茎に氷の結晶」ができるからなのだそうで、寒さにも強い、つまり、宮迫でもいける花だったので、一安心。別名は、ユキヨセソウ。もうひとつは、半分ほど自宅に残して鉢植えにしたジョウロウホトトギス、今朝見ると、たった一つ、...

  19. '17/8/28婆の北杜観光 - 少し絵を描く 少しボランティアする

    '17/8/28婆の北杜観光

    娘の休みに便乗して叶いましたよこの10年(?)行けていない北杜観光ですターシャテューダーのミニミュージアム三分一湧水路身曾岐神社大滝神社リゾナーレひまわり市場「明日の友」(婦人の友社の高齢者向け誌)に載っていて小屋の近くじゃ〜と館を守る出原さんの丁寧なご説明をいただいてターシャさんの常人離れした時間の使い方に驚きましたターシャさんには1日48時間あったらしい生きた全時間が生産と創作労働に当て...

  20. 絶景!感動!の立山 -2-みくりが池温泉編 - 旅と山登りのキロク

    絶景!感動!の立山 -2-みくりが池温泉編

    絶景!感動!の立山 -1-富山から室堂編からの続きです。2017年8月18日(金)15:30みくりが池温泉に到着です。今夜はみくりが池温泉に宿泊し、土曜日は夜には名古屋に帰っていたかったので、翌日、朝食はお弁当にしてもらって朝早く出発して立山三山周遊縦走をするつもりでした。鍵付きの下駄箱(間違われる心配がないのでGood)に登山靴を入れ、フロントでチェックイン。我が家は、みくりが池温泉のHP...

総件数:118 件

似ているタグ