山暮らしのタグまとめ

山暮らし」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには山暮らしに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「山暮らし」タグの記事(56)

  1. 家のクワガタの木 - 山谷彷徨

    家のクワガタの木

    家にある毎年必ずクワガタが出て来るブナの木。勝手に「クワガタの木」と命名してます。今年もボチボチと朝、夕になるとクワガタが顔を出し始めてくれました。だいたい今のところ7、8匹の成虫が暮らしている様子。しかし、いい蜜が出ているらしく最近嫌な虫が寄り付くように。まぁスズメバチです・・蛾、カナブン、てんとう虫なんかは前から集まってましたがスズメバチは完全に我が家の天敵。なので嫁さんから「切れ切れ」...

  2. 鹿の皮を鞣す - 山谷彷徨

    鹿の皮を鞣す

    先日獲った鹿の皮を鞣してみました。まずはナイフで肉や汚れがこびりついてしまっているところなどをざっと切り取る。毛に付いている外側の汚れも洗剤を使いタワシでゴシゴシと綺麗にする。内側は高圧洗浄機とヘラを使い余計な肉や脂肪を取り除きます。丁寧にやった方がもちろん仕上がりがいいのだろうが、時間も掛かるし大変なので適当なところで良しとする。生ミョウバンを内側全体に擦り込む。後は新聞紙で挟んでグルグル...

  3. 山で見た蛇 - 山谷彷徨

    山で見た蛇

    山の中の沢でこんな蛇を見つけました。体長は1メートル程。マムシやヤマカガシでは無いし青大将でも無いのは分かる。とりあえず毒蛇かもしれないと思い恐る恐る1枚だけ撮影。なんとなく気になって家に帰ってから色々調べてみると・・・どうやら「ジムグリ」という蛇らしい。更に調べると、なかなか捕まらないレアな蛇らしく、なんと1万円前後で取り引きされているらしい・・・*地面に潜ることから「ジムグリ」というらし...

  4. コゴミを採る嫁さん - 山谷彷徨

    コゴミを採る嫁さん

    先日の雨の中、嫁さんを乗せて林道を車で走らせていると「ちょっと停めて!バック!」え?「コゴミの若いのが沢山ある!」「採ってくるからレインウェア貸して!」土砂降りなのに・・・確かにコゴミの食べ時の時期は新芽の約一週間。山菜を見つける目は僕より優れてます。雨だからいい加減にしろと言うが・・・ひたすら採り続ける。結果びしょ濡れになりながら大量収穫してくれました。帰って家で下処理をします。いいコゴミ...

  5. ローズマリーを貰いに - 山谷彷徨

    ローズマリーを貰いに

    妻のおばあちゃんの家に、育ててもらっているローズマリーを貰いに行って来ました。ジビエ料理の臭み消しや、淡白な料理の香り付けに良く使います。生のローズマリーは中々この辺では手に入らないので大変有り難い。 ついでに野菜も沢山頂きました。みずみずしく美味しそうなレタスやサニー。小松菜も。炒めてもお浸しにしても最高ですね。今年はニンニクを沢山育てており、料理でよく使うのでこれはかなり嬉しいし楽しみ...

  6. コシアブラ大量収穫 - 山谷彷徨

    コシアブラ大量収穫

    いい加減食べ時を過ぎてしまうのと、伸び放題になってしまうので、家の周りのコシアブラを収穫しました。山菜の女王とも呼ばれ、天ぷらや炊き込みご飯にすると美味い。環境が合っているのか年々コシアブラの木が自生し増え続けてます。おかげさまで大量収穫。料理が楽しみです。ブログ村に参加してます↓

  7. 庭のコシアブラ。タラの芽は慌てて収穫 - 山谷彷徨

    庭のコシアブラ。タラの芽は慌てて収穫

    とても庭と言っていいような立派なものでは無いですが、家の周りのコシアブラも芽を出し始めました。今週中には収穫出来そう。どこにあるか分かりますか?タラの芽はいつでも採れると思って放って置いたらあっという間に大きくなり過ぎてました。これはもうダメだ。慌てて食べれそうなものを収穫。山の恵みに感謝です。ブログ村に参加してます↓

  8. GW終了。タラの芽の天ぷらと蕎麦 - 山谷彷徨

    GW終了。タラの芽の天ぷらと蕎麦

    いつのまにか平成が終わり令和に。大型連休だったGWも終了。友人や家族とBBQなんかをして過ごしていましたが、一度家族で遠出をしたら「GWは出掛けるもんじゃない」と改めて実感しただけでした(笑)BBQでは友人や家族にジビエも色々食べてもらい、どの料理も好評だったのが良かった。そしてようやく山にタラの芽が出てきたので採りへ。とりあえず夕食の分だけ採り、天ぷらにして蕎麦で頂きました。この時季にしか...

  9. 七輪で夕飯 - 山谷彷徨

    七輪で夕飯

    我が家では定番の七輪が活躍する季節がようやくやってきました。ちょこっと焼いて食べるには丁度いい。炭も少しで済むし重宝してます。モヤシのホイル焼き。バターと醤油とモヤシをホイルで包んで焼くだけ。シャキシャキ食感が良くて美味い。夜が深まる。ブログ村に参加してます↓

  10. 家族で花見 - 山谷彷徨

    家族で花見

    ようやく我が家の周りにも桜が咲き始め春らしくなってきたので、近くの公園に弁当を持って家族で花見に行ってきました。*よくよく見たらアップした花の写真は梅ばかりで桜を撮っていなかった・・・甘い香りのコブシの花もたくさん綺麗に咲いてました。これが咲き出すと農村では田植えの時期だと言われています。それにしても田舎の公園すぎて日曜の昼時なのに他に誰もいない・・・ロケーションは最高なのに。独占していると...

  11. 御頭祭 - 山谷彷徨

    御頭祭

    毎年4月15日に諏訪大社で行われ、狩猟との深い繋がりのある祭事『御頭祭』に家族で初めて行って来ました。御頭祭は『酉の祭り』とも呼ばれ鎌倉時代から続く諏訪大社でも最も重要な神事です。御霊代を乗せた神輿を諏訪大社上社本宮から前宮まで行列になり担ぎ、諏訪の神様が狩猟を好むことから鹿の頭や肉を供え五穀豊穣を願います。今はそこまでの規模ではないですが、その昔はかなり盛大に行われていたらしいです。鹿の頭...

  12. 分かっているのか全く逃げない鹿・・・ - 山谷彷徨

    分かっているのか全く逃げない鹿・・・

    週末に山行予定があるので雪の様子を見に山道を車で走っていると、ポツンと立っている鹿を発見。この辺りはよく猟をする山でもあり、よく通る近所の道でもある。猟期中ならいつ逃げて行ってもおかしくない距離だが・・・車で近づいても逃げない。窓を開けてカメラを向けても全く逃げない・・むしろ堂々としている。更に近づいてみる・・・5m位か、この距離でも逃げない・・・しばらく写真撮影。(スマホしか無かったのが残...

  13. 雪の子 - 山谷彷徨

    雪の子

    降ってしまった。それもがっつりと。あたり一面真っ白で景色は春から冬に逆戻り。朝から雪かきです。。しかし子供は元気だ。しんしんと降る雪の中をはしゃいで遊ぶ。風の子というけれど雪の子ですね。ブログ村に参加しています↓

  14. 家族で粘土弄り - 山谷彷徨

    家族で粘土弄り

    焼き物を作りたくて家族で陶芸の先生宅へ。いつもお世話になってすいません。この日はまだ寒いということで工房ではなく、みんなでリビングで教わりながら作ることに。今回僕はシンプルな取り皿と、煮物などを入れる少し深めの皿を数枚ずつ。嫁さんは大皿としゃもじ入れ。息子はその辺りに粘土を散らかしまくりで大暴れ(笑)まだ粘土遊びには早そう。。。しかしとてもいい時間を過ごさせていただきました。。次回は4月下旬...

  15. 再び息子とフキノトウを採りへ - 山谷彷徨

    再び息子とフキノトウを採りへ

    少し前に息子とフキノトウを採りへ行きましたが、蕾が完全に開いたものばかりだったのであまり採る気になりませんでした。今回は新たにめぼしい場所を見つけていたので保育所帰りに寄り道。蕾が完全に開いてるものもあるので、なるべく開いていないものを探します。息子にとってはただの土遊びですが、フキノトウのことは覚えてくれたみたいです。落ち葉をどかすと沢山隠れてます。30分程で沢山採れました。その日のうちに...

  16. 抜け落ちた三段角 - 山谷彷徨

    抜け落ちた三段角

    先日の有害鳥獣駆除での狩猟中に、山中で枯葉に埋もれた雄鹿の三段角を見つけました。雄鹿の角は1年ごとに生え変わり、ちょうど3月、4月が生え変わりの季節。角は9月頃までに急速に成長し、その大きさによって鹿の年齢が分かります。例えば1歳は分岐の無い1本角。2歳になると2又に分かれはじめます。この前のキャビネット作成でドアの取っ手に使った角がちょうど2歳のもの。3歳になると2又か3又の大きな角になり...

  17. 雪の浅間山 - 山谷彷徨

    雪の浅間山

    軽井沢から嬬恋に抜ける道を通ったら、雪化粧の浅間山があまりに綺麗だったので撮影。毎日見ている山だが「おーっ」と思わず声が漏れてしまった。季節や見る場所によって色々な表情を魅せてくれる。ほんといい山だ。

  18. 縁と焼き物 - 山谷彷徨

    縁と焼き物

    元々僕の山のお店によく来てくださった縁で仲良くさせて頂き、今ではすっかりお世話になってしまっている陶芸家の先生のお宅に遊びに行って来ました。日本現代工芸美術展などで入賞を重ね、同展の審査員まで務めた凄い方だがかなり気さくに付き合って頂き、今では特別に陶芸まで夫婦で教わってしまっている次第。 家は山の中に建っており、敷地には巨大な陶芸窯が。素晴らしい環境に楽しい奥さんと住んでらっしゃる。水は地...

  19. 春を遮る雪 - 山谷彷徨

    春を遮る雪

    今年は暖かいので、もしかしたらこのまま降らずに春を迎えるかもと思っていたがやはり降った。今朝起きると外は真っ白に。今日の雪は雨と混ざったようなとても重い雪で、家の前の道路はその重みでしな垂れた木々の天然トンネルのようになっていた。こんな重い雪は初めて見たかもしれない。よく見ると春の訪れを感じさせてくれていた木々の新芽に氷のような重い雪が覆い被さり、その行く手を遮ろうとしているよう。山の春はま...

  20. 炭づくり炭焼き完了 - お山の宿 みちつじ

    炭づくり炭焼き完了

総件数:56 件

似ているタグ