山歩きのタグまとめ

山歩き」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには山歩きに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「山歩き」タグの記事(1118)

  1. ★ コロナ禍の小さな楽しみ - うちゅうのさいはて

    ★ コロナ禍の小さな楽しみ

    インスタのフォロワーさんが、生田緑地のバラの写真をアップしていた。今年の5月はコロナで公開されなかったので、去年のものかもしれないけど、秋はどうなのかな。入場制限して公開するのかな。美術館なども、混雑緩和のために予約制にしているところがあるけど、私は、“明日暇だし天気もいいから行ってみるか”というクチなので、予約して日を決めて行くのが好きじゃない。その日が雨だったり天気が荒れてたらうんざりす...

  2. 御岳渓谷の旅3.御岳渓谷遊歩道 - K+Y アトリエ一級建築士事務Blog

    御岳渓谷の旅3.御岳渓谷遊歩道

    渓谷と庭、自然と生活の緩やかな境界線。御岳渓谷遊歩道。風光明媚、比較的歩きやすい道ですが、昨今の異常気象の為か、所々通行禁止エリアがあるのでご注意を。

  3. 余韻も楽しい山犬嶽 - きまぐれ*風音・・kanon・・

    余韻も楽しい山犬嶽

    山犬嶽そのものも地味に長い登山口までの緩やかな坂道の風景も込みでちょっと頑張るハイキング感覚で楽しめた山行きだった小さな山の集落の小さな気遣いにもじんわりと心が温まった集落の方々の日常の暮らしのおそばによそ者がお邪魔するのですから心ある行動と謙虚な気持ちでお邪魔しなくてはね、とココロを正された気がします

  4. ドキッ! - 猪こっと猛進

    ドキッ!

    緑はこんなに綺麗なのになんだか枝が血管に見えて少し恐かったよさらさら血液が流れていますようにもうじき人間ドック^^;nyao

  5. 神秘の山犬嶽**もののけの森 - きまぐれ*風音・・kanon・・

    神秘の山犬嶽**もののけの森

    ※注・こだまではありません・・・papaチャンデス^^;そこはまるでジブリの「もののけ姫」に出てくる「木霊の棲むシシ神の森」のようであの白い木霊たちがカタカタ首を揺らしているかのような異空間だった

  6. 今年初の山のキノコ「マスタケ」 - 玄米菜食 in ニュージャージー

    今年初の山のキノコ「マスタケ」

    今日山で採ってきた、「マスタケ」鱒の色に似ているからこの名前がついたそうです。例年、マスタケはもっと大きく育った物を撮ってきて食べていたんですが、今年は、まだ成長間もない、若い柔らかいものを採ってきました。本来、食用に適しているのは、この柔らかい時期のものだそうです。大きく育ったものは、パサパサで、食べにくいです、、。英語では「Chicken of the wood」と言われるように、ジュー...

  7. 8月が終わった - 猪こっと猛進

    8月が終わった

    数年前なら今日は夏休み最後の日やり残したことない・・?***やっと8月が終わったやたら眠いしやる気が・・・おきんなぁ(^_^;)nyao

  8. 苔むす山犬嶽**まっすぐエリアと苔エリア - きまぐれ*風音・・kanon・・

    苔むす山犬嶽**まっすぐエリアと苔エリア

    これまでもヒノキ林とかスギ林とか歩いてるけど苔むす山の針葉樹「まっすぐな森」はなかなか壮観だった足にやさしいふかふかの道に安心してキモチも背筋もピン!と伸びる気分で、まっすぐの森を仰ぎながら歩いた

  9. 奇跡の森**四国・山犬嶽へ - きまぐれ*風音・・kanon・・

    奇跡の森**四国・山犬嶽へ

    去年の8月からずっと温めていた「来年は絶対!絶対!苔の森へ行く!」6月の後半梅雨入りもして湿度の高い日が続いていた頃その日は風がひんやり体の中をミストが通り抜けていくようなキセキのような日徳島県の『山犬嶽』へ

  10. 摩耶山への道・・・ - 片道 photo letter

    摩耶山への道・・・

    おはようございます♪今朝のウォーキング&筋トレはサボりでありまする・・・✖いやはや・・・昨日の山行きで体力を使い果たしました(-_-;)今朝のブログ写真はダラダラと続きますが、ご辛抱ください記録として残します摩耶山・掬星台からの眺望です霞んでいますのでよく見えませんね前方正面の薄っすら見える黒い帯は・・・大阪方面の陸地ですまぁ~、この眺望は一見に如かず大阪湾から・・・西は淡路島までくっきり確...

  11. 山のお誘い - 花図鑑 *第2巻*

    山のお誘い

    最近、ニュースをほとんど見なくなっている。猛暑の話題とコロナの事・・。知っておかなくてはいけないと思いつつ、もういいわ・・と、情報源はは夜にゆっくり読む朝刊だけ。しばらく、これで行こうと思っている。************息子から、滋賀県の伊吹山に行かないか?とお誘いがあった。「行く!行く!」と勇んですぐに返信した。伊吹山へは、去年の8月にお花畑に行った。伊吹山ドライブウェイを経て、駐車場に...

  12. 6月の山活⑦**ブナの息吹 - きまぐれ*風音・・kanon・・

    6月の山活⑦**ブナの息吹

    大山のブナ樹林は西日本随一と言われている環状線を取り巻くどこまでも続く続くかのようなブナのトンネルは圧巻!このコンパクトな擬宝珠山でもブナ林の心身を貫くキモチよさは充分に伝わってくるのだから木々の持つ力は偉大なり!

  13. 6月の山活⑥**少しだけ季節をずらせば - きまぐれ*風音・・kanon・・

    6月の山活⑥**少しだけ季節をずらせば

    稜線歩きが好き距離が長くても短くても稜線を歩くのが好き象山はゆっくり歩いても30分前後で登れちゃう山30分でこの景色を拝めるんだものちょっと贅沢な気分になれる

  14. 6月の山活⑤**春を少し通り越して~象山・擬宝珠山 - きまぐれ*風音・・kanon・・

    6月の山活⑤**春を少し通り越して~象山・擬宝珠山

    ●6月9日●奥大山の象山~擬宝珠山へ。烏ケ山の雄々とした姿はまさしく奥大山の主役そのおひざ元にしっぽりとなだらかに存在感を示す象山&擬宝珠山は私のお気に入りの山例年なら春の花を見るために4月早々にやってくる象山&擬宝珠山今年は県マタギの自粛もあって楽しみにしていたイワナシやカタクリの花を見に来ることが出来なくて・・・・少しタイミングがずれこんでしまったケド大山の花のお楽しみは6月もまだまだ...

  15. 大山へ - 花図鑑 *第2巻*

    大山へ

    鳥取県の大山は、何度もその雄大な姿を見たことはあったけど、初めて登った。急坂の連続で、かなり過酷だった。暑さは、木々が生い茂り、それほどでもなかったけれど、足がつらくて息が荒くなる。何度も、休憩して、のんびり行こうと決めました。木々が日光を遮ってくれるのは、6合目まで。その後は、遮るものはなく、さらに過酷だと、聞いていた。けど、稜線が見え、雲が上がって行くのが見え、確実に山頂へ近づいてはいる...

  16. 6月の山活④**キオクがするりと流れていく - きまぐれ*風音・・kanon・・

    6月の山活④**キオクがするりと流れていく

    2020年6月5日の孫&子には優しく霞フィルターがかかってた5年半ぶりにそこに立って景色を見下ろして思わず武者震い^m^さぁ勇気を出して用心深くソロリソロリと下りますょ

  17. 6月の山活③**サンチョでドマランチ♪ - きまぐれ*風音・・kanon・・

    6月の山活③**サンチョでドマランチ♪

    この日のランチはもぅ何日か前から決めていた☆三瓶麓の大好きなカフェ*ドマカフェ*のテイクアウトのランチBOX「ドマベーグルサンドランチ♥」3日前に予約して当日カフェまで取りに寄って山頂で食すカフェで食べるベーグルサンドもおいしいけど山の上で食べるベーグルサンドはまた格別デス

  18. 6月の活②**頂上台地のお楽しみ♪ - きまぐれ*風音・・kanon・・

    6月の活②**頂上台地のお楽しみ♪

    天空の草原男三瓶頂上坂を登るのは暑くってしんどいけどできれば木陰があってほしいけど雨ならまだしも避難小屋に入る気にもならず頂上台地で春の終わりの風に吹かれ困憊した身体を癒すのデス

  19. 6月の山歩き①**花の三瓶山へ - きまぐれ*風音・・kanon・・

    6月の山歩き①**花の三瓶山へ

    中国5県の県マタギが緩和された6月間に合った!間に合ったょ!去年、ぎりぎりでわずか数輪ほどのアナタを見つけた時来年は絶対花盛りの頃を狙ってくるぞぉ―――――!って思ってたけれど想像もしてなかった事態が世界中に蔓延して・・・・今年は諦めなきゃいけないかと思っていたけれど良かった、ありがとう、間に合った♪「島根」だけど、「大山」クワガタ*****

  20. でっかいぞ - 猪こっと猛進

    でっかいぞ

    ホオノキ背も高いけど葉っぱも大きくて裏から見ると風車みたいいっぱい手を広げてくれてたから日陰になって助かったよきれいな緑暑さを忘れそうほんのちょっとね^^nyao

総件数:1118 件

似ているタグ