山歩きのタグまとめ

山歩き」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには山歩きに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「山歩き」タグの記事(1184)

  1. あいさつ - 花図鑑 *第2巻*

    あいさつ

    晴れたけど、風がまた冷たい日曜日。近くの山を歩いた。帽子が何度も飛ばされそうになったけど、改良型帽子クリップで安心だ♪家を出た辺りで、近所の人が自転車で追い抜いて行った。こういう時、(相手が)あいさつをする人と、しない人が・・まあいる。車の時は、どうか・・。会釈をしていく人と、しない人が・・・いる。徒歩ですれ違ったとしても・・だ。1)こちらからあいさつをしないと、しない人。2)こちらからあい...

  2. 山つつじ - 花図鑑 *第2巻*

    山つつじ

    3月は行けそうで行けなかった山歩き。ようやく、日曜日に晴れました。近くの山でも良かったけれど、少しだけ足を延ばして加西の山へ。山桜に代わり、山つつじが、真っ盛りだった。低山歩きには、もってこい。それでも起伏は激しくて、岩場も鎖場もちゃんとあって、「登山」気分は味わえる。鎖場と岩盤は、それほど怖くなくなっている自分がいた。這っていく。足と手をこれでもかというぐらいに拡げて、這っていく。あっとい...

  3.  2020年のキオク・10月の山歩き⑱**また会えることを信じて、ありがとう。 - きまぐれ*風音・・kanon・・

    2020年のキオク・10月の山歩き⑱**また会えるこ...

    何十回も見た来たこの赤い屋根のある光景この心のよりどころがなくなった吾妻山ロッジはなくなっても吾妻山はなくならないけど同じような気持ちで山に登れるとも思えない私たちはただただまたこの赤い屋根の下に人の声が集うのを願うのみ

  4.  2020年のキオク・10月の山歩き⑰**360°比婆山山系の秋 - きまぐれ*風音・・kanon・・

    2020年のキオク・10月の山歩き⑰**360°比婆...

    毎年、ここからのこの紅葉風景を見たくて登ります青い空に映える立烏帽子の姿は何度見てもステキ♥

  5.  2020年のキオク・10月の山歩き⑯**琥珀色の森へ - きまぐれ*風音・・kanon・・

    2020年のキオク・10月の山歩き⑯**琥珀色の森へ

    黄葉の比婆山は見事な琥珀色の世界この雨色に染まった森を歩くと秋にどっぷり浸っている気分になる

  6. おひさまのチカラ - ふたり暮らしの生活向上委員会

    おひさまのチカラ

    いつも何かしらの曲が頭の中をぐるぐるしているがペールギュントの朝やベートーベンの第九にヴィバルディの四季なんていうのは稀でKing GnuやYOASOBI辺りが定番だけれど今朝は「手のひらを太陽に」だったもので立ち止まり空を見上げて手のひらを太陽に...“すかしてみればまっかに流れるぼくの血潮”は見えなくて指の短い手がそこにあっただけだけれども雨上がりの木曜日眩しく照る太陽にパワーをもらえる...

  7. 墓参り安中公園 - 空の旅人

    墓参り安中公園

    起床時間は6時半過ぎ~直ぐに起き上る天気は曇り土日は天気が下り坂今日は墓参りに決めた朝食を済ませて両親が眠るや市営の霊園へ途中で発見「サンシュウ」ハナダイコン途中のスーパーで切花を買って墓前にタワシで墓石を磨く!汚れは付いて無い~花生筒を取り外して内部を綺麗に洗う買った花を茎の水切り風に飛ばされない様にセットしで~ここで巡礼の白装束に着替え納経する~墓石にその姿が映ってる帰る時に再度シリコン...

  8. 樅木の、エナジーバーム - Que Sera *Sera

    樅木の、エナジーバーム

    森を歩いていると美しい樹形の樅木に出逢うことがあります。高木でとても手の届かないところにある枝葉が雪の重みで折れ雪上に落ちてきてくれていました。冬の森からの贈り物をありがたくいただきます。抗菌作用も期待できる蜜蜂からのギフト「みつろう」と、天然の「モミ」から時間をかけて抽出した浸出油でクリームをお作りいただきます。雪山の厳しい自然環境でも強く逞しく成長する樅木は生命力にあふれます。そのエネル...

  9.  2020年のキオク・10月の山歩き⑬**右周りの風景 - きまぐれ*風音・・kanon・・

    2020年のキオク・10月の山歩き⑬**右周りの風景

    瓶ヶ森・女山から見る景色は晴れていても曇っていてもドラマチック(雨の日には歩いていないので・・・)好みはみんな様々でワタシはごつごつした岩の多いハードな山よりも美しい稜線を歩く草原様の山が好き瓶が森は天上の楽園の名にふさわしいキモチがどこまでも開放的に伸びやかになる嫋やかな景色に満ちている

  10.  2020年のキオク・10月の山歩き⑫**天上の楽園は何度でも - きまぐれ*風音・・kanon・・

    2020年のキオク・10月の山歩き⑫**天上の楽園は...

    天上の楽園・瓶ヶ森早朝の瓶ヶ森は少々曇天の空それでもこの優美さには圧倒されるのです

  11. 2020年のキオク・10月の山歩き⑪**瓶ヶ森の秋 - きまぐれ*風音・・kanon・・

    2020年のキオク・10月の山歩き⑪**瓶ヶ森の秋

    ●10月18日●大好きな山・天上の楽園*瓶ヶ森*何度歩いても何度この景色を目にしてもココロトキメク場所

  12. 花えらび - 花図鑑 *第2巻*

    花えらび

    洗濯物を干してから、ウォーキングに出かけた。本日のルートは、ポスト→山の上のお寺→新装開店のコンビニだ。昨日、息子が投函しといて・・と置いて行った葉書を出しに、まずポストまで歩く。曇りの予報だったのに、眩しいほどに晴れ渡る。そして、近くの山の登山口?まで歩いて、お寺に行く。お正月にお願い事をしたことが、無事に叶ったので、お礼がてらに参る。少し風が冷たかった。花粉はやや、控えめなのだろうか。島...

  13. 春いちばんの山登り - 花図鑑 *第2巻*

    春いちばんの山登り

    天皇誕生日2月は短いけど、祝日が2日もある。暖かい日が続いているので、今年初めての本格的な(私にすれば)登山に出かけた。須磨アルプス須磨浦公園から、300メートルほどの山が連なる縦走コース。階段あり、大階段あり、岩場あり、馬の背あり。低山ながらも、起伏に富んだ、おもしろいコースだった。面白い!なんて、今となって言えることで、なかなかしんどかったんだ。須磨浦公園ロープウェイでも、ここまでは登れ...

  14. 谷倉山(栃木県栃木) - au bon gout/journal

    谷倉山(栃木県栃木)

    セツブンソウが見頃過ぎと知り合わせて、近くの山も歩こうと谷倉山へ山頂からの風景は独特白い筒は植樹苗を保護するカバー幾何学的が美しく、圧巻ですローカルな山あるあるで下山のコースは道標がなく道が荒れて踏み跡がわからず迷ったし道なきところを強行突破してしまいました下山後は楽しみにしていた四季の森星野へセツブンソウ、見頃ピークは過ぎていたけれど可憐にかわいく咲いてました過ぎの中を歩いたせいで一気に花...

  15. ふたり焼肉 - 花図鑑 *第2巻*

    ふたり焼肉

    昨夜は、夫とふたりで焼き肉プレートを囲んだ。「ふたり焼肉」考えてみると今まで、したことなかった。ふたりで焼肉なんて初めての事だった。たいていは、息子らが帰って来た時にする焼肉。たまのいっぺんに張り込む少し上等のお肉。二人の時に、「お肉を焼く」という発想がなかった。お肉は150gのカルビと150gの赤身肉計300gで充分だ。野菜は、茄子、たまねぎ、もやし、ピーマン。そして、昨年友人が贈ってくれ...

  16. 2020年のキオク・10月の山歩き⑩**自然の一部でありたいと思う瞬間 - きまぐれ*風音・・kanon・・

    2020年のキオク・10月の山歩き⑩**自然の一部であ...

    大自然の中では人は点にも満たないんだなぁって。でもその動く小さな点を見ると安心するひとりの時間は自由でどんな風にも楽しめて自分にとってなくてはならない時間だけどたった一人では生きていけない誰かがいてくれるそれあってのコトなんだょなぁと、ステキなものを見るたびに美しい風景を見ることと同じようにそう思う

  17. 2020年のキオク・10月の山歩き⑨**優しい頂へ - きまぐれ*風音・・kanon・・

    2020年のキオク・10月の山歩き⑨**優しい頂へ

    笹原草原の広がる牧歌的風景最初に歩いた岩倉山を振り仰ぐ草原を貫く道大好物な景色デス♥

  18. 2020年のキオク・10月の山歩き⑧**ムラサキセンブリ祭り開催中 - きまぐれ*風音・・kanon・・

    2020年のキオク・10月の山歩き⑧**ムラサキセンブ...

    この秋は当たり年だったようだムラサキのキミムラサキセンブリ人気の深入山はある程度登らないと見れないけれどこちらはちょっと登っただけで見ることができるいつもは深入山に見に行っていけれど今回は雲月山に決めていただって今まで見たことないくらい⁈咲いてるって聞いてたし!実際、凄かった‼深入山より咲いてたんじゃないかなワラワラとムラサキ祭り♪♪♪

  19. しっかり歩きました - 撃沈風景写真

    しっかり歩きました

    今日は美味しく焼き肉が食べたかったので、昨日のブログに書いたように、しっかり歩いてきました。6時半ごろ徒歩で家を出発して、待ち合わせの時間に間に合いそうになかったので、途中ちょっとだけタクシー乗りましたが、近くの山の登山口までまず3.5キロほど郊外歩き。それから低山縦走13ピークほど歩き、那珂川市から筑紫野市の山まで15キロほどの山歩き。7時40分に登り始めて下山したのは16時半過ぎでした。...

  20. 2月登山・ハーフ - 猪こっと猛進

    2月登山・ハーフ

    ハーフって何よ?ですよね^^;目標にしてた伽藍山の途中でお寺に向かって下山してしまったので頂上には行かずじまい・・なのでハーフ(;^_^Aご近所の290メートルほどの山なんですが登ってみると案外キツイ至る所にあるロープを頼りに登ったり下りたり途中の五頂山の頂上は通りましたがほぼ頂上感ゼロふかふかの落ち葉を踏みしめ滑る滑るでもそれが楽しかったりしてそして着いたところが極楽寺椿や梅が咲いてて極楽...

総件数:1184 件

似ているタグ