山猫を探す人のタグまとめ

山猫を探す人」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには山猫を探す人に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「山猫を探す人」タグの記事(119)

  1. 3月3日余話 - 山猫を探す人Ⅱ

    3月3日余話

    3月3日の宵遠野の続きです。猿ケ石川には北へ帰る直前の白鳥警戒心が強く、山猫風情の視界からはどんどん遠くなっていきます。右端の鷺もシャッター3回目で飛び立ちました。いったい何が気に入らなかったのでしょうか?w追えば追うだけ遠ざかるw駅への最短コースを辿ろうとしてぐるぐる廻ってしまう松崎ループワールドw幅3mほどの水路に阻まれて、結局出発点に戻ってしまったwなんだろうね?これはサムトの婆の結界...

  2. 3月3日は宵痴れて - 山猫を探す人Ⅱ

    3月3日は宵痴れて

    黒森神楽を堪能し、遠野郷八幡宮を後にする。宮司様からは「直会」まで居て良いとありがたいお誘いがあったのですが、前回、お言葉に甘えて、郷土芸能大好き人の楽しみを奪う結果になってしまったので今回は不義理を致した次第・・・あと、もうひとつの理由3月の宵遠野って意外や意外、写真は皆無なんですよ。んで、つらつらとネタ探しながら歩いて駅まで行き・・・行き・・・と思って10歩ほど歩いたところで宝飯爺様に捕...

  3. 黒森神楽2019各論恵比寿舞 - 山猫を探す人Ⅱ

    黒森神楽2019各論恵比寿舞

    すっかり間が空いちまいましたね・・・いろいろ身辺騒がしく、カラダも鍛えてリセットせねばならず・・・山猫ブログの優先度がランクダウンしておりました。(反省)さて、黒森神楽2019もいよいよ最後の舞です。豊漁を願う「恵比寿舞」です。沿岸地方では必ず舞われるそうです。総入れ歯(そういえばw)、大出早池峯神社の夜神楽では観た記憶がない(見たかも知れないが、記憶に残っていないw)八幡神楽では何回か拝見...

  4. 黒森神楽2019各論〇〇〇舞 - 山猫を探す人Ⅱ

    黒森神楽2019各論〇〇〇舞

    さて次なる舞はなんでしょね?あ、出てきた!これがなかなか出てこない!でも、これで判ったじぇ!この思わせぶり感、まだるっこしさ感・・・山の神舞でしょ!ばれたかぁ!これから舞うが、一言申しておく!そこな山猫!今回こそはおちょくった内容にしたら承知せんぞ!判っておろうな?かぁ~っガン無視かいぃぃ!帰る!ま、待ってくなさい!けっしておちょくりませんので舞ってくださいまし!よし、二言はないな!では舞っ...

  5. 黒森神楽2019各論松迎 - 山猫を探す人Ⅱ

    黒森神楽2019各論松迎

    さて、次なる舞は「松迎」腰を落とし、ゆったりと舞うから、素人カメラマンでも安心wやや、もう一人現れた!何を隠そう、「松迎」は兄弟の舞では息の合った兄弟の舞を見せてくださいな。いよ~!はっ!もいっかい!よかろう!きめ!顔が隠れた!もいっかい!決まった!駆け巡る青春!最後は面を外して、もうひと舞!扇の扱いが軽妙です。ぜひ兄弟息のあったところを見せてくなさい。あい、わかった!あらよっと!タイミング...

  6. 黒森神楽2019各論狂言「伊勢参り」 - 山猫を探す人Ⅱ

    黒森神楽2019各論狂言「伊勢参り」

    ばぁさん?ばぁさんや!というルーチンギャグに大喜びのワタクシ最後に背筋伸ばして軽快に幕へと引っ込む新ネタでもうひとエグリして、さらに大喜びで「大蛇退治」は終了次は狂言「伊勢参り」山伏と村人ハチベエの珍道中モノ無論、こちらも笑いのトラップ満載の出し物です。路銀は道中(客席)で調達w集めた浄財は山分けの約束だが、ハチベエはかたくなに戦果なしを主張wホラ、右手には無いべ左手にも無いべ両手だぁ~!路...

  7. ブログ稼業14年目始動! - 山猫を探す人Ⅱ

    ブログ稼業14年目始動!

    初めてブログなるものにエントリしたのは2005年のこと・・・それから、いろいろいろいろいろいろいろいろいろいろいろいろ(ハァハァ)ありましたが投げ出すこともなく、しょーもない内容のエントリを続けて参りました!(サボりながらねw)まぁ、今年もなんとなく、遠野のことや、旅のことや、トザンのことなどを間欠的にエントリしていきたいと思ったりしたりなんかするわけです。んでも、その栄えあるファースト・エ...

  8. 怠惰なオリオン - 山猫を探す人Ⅱ

    怠惰なオリオン

    星空の勇者オリオンしかし、その登場は横臥したまま、怠惰そのもの・・・・勇者も寝起きは悪いようですw

  9. とっくに過去になった(ryw - 山猫を探す人Ⅱ

    とっくに過去になった(ryw

    今年の冬はフェードインまだ遠野では初雪を記録していないようだ。でも、明日あたり、駅前でも舞うかもしれない・・・そうなったら、遠野の山は半年先までサヨナラ

  10. とっくに過去になった一寸未来その1 - 山猫を探す人Ⅱ

    とっくに過去になった一寸未来その1

    関東は晩秋遠野は初冬

  11. げにブルーな「ばかっ旅」 - 山猫を探す人Ⅱ

    げにブルーな「ばかっ旅」

    大仙市の北部で霞む散居林を撮っていたワタクシ・・・・・・なぜか急にブルーな気分に。。。山間部に入って雪と戯れるも、なぜかブルー。。。。。。どうしたんだ?おれ?楽しみにしていた八幡平なのに・・・・悲しいまでにブルー・・・・もう、ワタクシ。。だめなようです。こんな状況が、この先も続くようなら、いっそのこと・・・・と此処で気付いた。あ、なんだよ!ホワイトバランスが蛍光灯じゃん!我に返りましたwww

  12. やけくその火渡 - 山猫を探す人Ⅱ

    やけくその火渡

    あまりに有名なスポットなので、逆に足が遠のいていましたが、この日は光の具合が面白そうだったので足を止めました。場所は附馬牛町の「火渡の石碑群」しかし、まぁ、その・・・デジるには非常に難しい状況でした。凄味のある雲間の太陽光線、通称「天使の階段」もしくは「天国への階段」wが見えていましたがワタクシの腕では表現出来ず・・・・・_| ̄|○マニュアルモードで最適な解を出す能力はアリマセンwを、をを!...

  13. 小出異変 - 山猫を探す人Ⅱ

    小出異変

    重湍渓を流して視界が開けると、そこは小出毎度楽しみにしている風景があるが、今年は目、鼻、口がすべて半開きになってしまいました。雰囲気抜群の萱ぶき家屋が崩壊!背後の山は波平状態w総入れ歯(そういえばw)遠野の情報通サマから聞いていたのを思い出した。「遠野の山は、今年以降、伐採周期に入る」つまり、ハゲ山ばっかりの遠野になるってこと数十年に一度の周期で起こる避けられないことでんな。。

  14. 上州下野ばかっ旅2 - 山猫を探す人Ⅱ

    上州下野ばかっ旅2

    毎度ばかばかしい旅にお付き合いいただき、ありがとがんす。感謝の100乗を贈ります。さて、どこまで話したっけか?そうだ!佐野でラーメンを喰えなかったところまでだったかな?館林まで戻り、飛び乗った電車の終点は外国であった。西小泉駅静かな静かな日曜日のたそがれ行き先表示は驚異の6カ国語何せ車内は南米系、東南アジア系の方々で充満しており、日本人はマイノリティーでしたよ。終着駅ですが、側線が先に延びて...

  15. 暑さ寒さも - 山猫を探す人Ⅱ

    暑さ寒さも

    暑さ寒さも彼岸までば~ちを含む関東南部では、「そのとおり」な気候変化をする彼岸の頃しかし、遠野ではそうはいかないようで・・・・里の雪は、殆んど消えて枯れ草色の大地が広がっているが、ひとたび気圧が下がると、西からの暴風、氷雨、おまけに黄砂に見舞われるば~ちの厳冬期と同じくらいの気温「さむい・・・おれ、さむい!」白鳥たちも「も少し滞在しよか?」と言っているようタイミング悪く、寒気団が南下してくる...

  16. 白い六角牛山 - 山猫を探す人Ⅱ

    白い六角牛山

    一度は登ってみたい、厳冬期の六角牛山そのためにはそれなりの装備を揃えなくてはならないが冬山用の登山靴、スノーシュー、ハードシェルアウターそれに1日8時間雪上を歩く体力・・・やはり・・・春まで待つか・・・w

  17. 氷点下の街中 - 山猫を探す人Ⅱ

    氷点下の街中

    晴れ渡る大工町一昨日の暴風雪で一気に根雪になったと聞きました。落雪注意な屋根が多く、注意が必要な界隈ですw仲町通りの辻にある土塀の美しい御屋敷無造作に置いてある自転車が目を引きました。大工町踏切から遠野駅マイ定番スポットです。広角にして日輪を入れてみた。かじかんだ指では細かい設定は難しい・・・・なりゆきの絵

  18. 春になったが春ではない - 山猫を探す人Ⅱ

    春になったが春ではない

    立春は一瞬のうちに過ぎ去りw春ってなんだ?と氷柱がつらつらと語る真冬日さくさく・・・・きゅっきゅっ・・・・ふぅぅ~・・・・雪道は通常の3倍疲れますw旅籠か・・・疲れたので此処に荷を下ろすか・・・「いつでもチェックインいただけますが、決してチェックアウトは出来ませんよ。」・・・どこかで聞いたことがあるセリフだなぁ・・・

  19. 氷点下の夜 - 山猫を探す人Ⅱ

    氷点下の夜

    遠野ブロガーの忘年会に出席するために、年末の遠野を訪れるようになって早8年2次会、3次会は、ここ親不孝通りで行うのが定番です。酔って日を跨ぐ頃、空は晴れ渡り、僅かなぬくもりですら天に昇っていく。間違いなく明日の朝は冷え込むだろう。〆のカツ丼をかきこんで、宿までの数分・・・・体は急激に冷えていく冬遠野の醍醐味がそこにある

  20. 2017年総集編上半期 - 山猫を探す人Ⅱ

    2017年総集編上半期

    ブログのテーマを遠野と旅に限定した今年・・・・・案の定、毎日更新は破たんし、過去ネタを食いつないで、週刊ブログとなりましたwさて、今年は何回遠野へ行って、何回「ばかっ旅」を行ったのやら・・・・総集編という、合法的2番煎じで今年を〆たいと思いますw3月遠野へ黒森神楽の南巡りを遠野郷八幡宮で拝見して参りました。日帰りタッチ&ゴー旅でしたが、6年目のこの日を東北地方で迎えることに意義があったのです...

総件数:119 件

似ているタグ