山猫を探す人のタグまとめ

山猫を探す人」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには山猫を探す人に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「山猫を探す人」タグの記事(119)

  1. 神楽団体にエールを! - 山猫を探す人Ⅱ

    神楽団体にエールを!

    郷土芸能パレード参加団体の中では「しし踊り」と肩を並べるくらい多いのが「神楽」です。しかし、この神楽のパレードはちょっと・・・です。たとえが合っているかどうか自信ないですが、f1に出るようなレーシングカーが横丁をノロノロ走っているような感覚があります。通りを流す姿を観るだけでは神楽の真髄は観光客には伝わらないだろうな、と思います。遠野市民の皆さんは承知の助ですけどねwもちろん、神楽初体験の観...

  2. 郷土芸能パレ・・・のはずが・・・ - 山猫を探す人Ⅱ

    郷土芸能パレ・・・のはずが・・・

    今年も、はぁ~始まりましたなぁ~神輿も練り歩けば「田植え踊り」も踊ります。青き衣も一日市に収束していく・・・・・次の瞬間、視界は桃色に・・・ああ、この団体は、特別に特集するまで取って置きたいのですが、この太鼓、この笛!この舞!なんてことだ!二日連続で、山猫ブログを占拠するとは・・・・!!他の芸能団体をないがしろにしているわけではないですよ。どちらの団体も素晴らしいのですが、すみません。。。「...

  3. 遠野夏の終わりに - 山猫を探す人Ⅱ

    遠野夏の終わりに

    もう9月も半ばにさしかかろうとしている今日この頃そろそろ夏遠野な絵を封印したいと思います。遠野を離れる直前、ふと、撮り忘れている風景を思い出し、田園へを!やってるやってる!遠野名物「もやしもん」夏の最後を飾る絵としましょう。あ、BGMも用意していますよ。♪すも~~くぉんざたんぼ~~~火の粉がばちばち~w火の粉がばちばち~w♪すも~~~~~くぉんざうるさい!おだまり!特別ゲスト「あたいの姐さん...

  4. 猫川源流部へ - 山猫を探す人Ⅱ

    猫川源流部へ

    溜池の奥、猫川の源流部に荒々しい姿を晒すのは佐比内鉱山の露天掘り跡過去に2度ほど赴こうとしたが、立入禁止ゲートに阻まれたり、伐採と大雨による林道の劣化などナチュラルに拒絶されていましたwだが、今回は立入禁止ゲートに嫌われることもなく、ダートの状況も大変よろしくw林道の終点広場まで到達致しました。林道は続いているように見えるが、もはやFRの街クルマでは走行不可能猫川は、広場の建設のため、トンネ...

  5. 釜石道最前線2017夏 - 山猫を探す人Ⅱ

    釜石道最前線2017夏

    定点観測を続けている釜石道現在は遠野ICまで開通し、工事区間は遠野IC-遠野住田IC間を残すのみとなりました。此処は第一定点観測地点、五百羅漢前まだ高速道路の本体工事が始まっていません。遠野IC方面を見やると、すぐそこまでは本体工事が来ているし遠野住田IC方面も鍋倉山トンネルは穿たれ、九重沢の辺りも昔の面影が思い出せないくらい工事が進んでいる。気になる廃屋も、これこの通り卯子酉様からの道は迂...

  6. 夏とんのみ - 山猫を探す人Ⅱ

    夏とんのみ

    猛暑の午後、クルマのエアコンもヘタってくるその時が、此処を訪れる時池の流れだしに近づくと、明らかに温度の違う空気が顔をなでる。それを冷気ととるか、霊気ととるかは個人の自由だが、水に手を浸すとその冷たさは感動的なのです。神が祀られるのも判る気がします此処は禁足地。昔は近づくことを堅く戒められた場所で、殊に池の近くに行ってはいけないと云われていました。今でも池に近づくと大気がざわつき、水面にさざ...

  7. 遠野の夏花 - 山猫を探す人Ⅱ

    遠野の夏花

    夏の遠野に行ったら、ぜひ押さえておきたい季節の花があります。いや、撮り鉄は置いといてw撮りたいのは「ねむの木」近所の家の番犬に「びゃんびゃん」吼えられながらの撮影で気が散りましたった夏深まれりと、9月に言うかぁ~w

  8. SL銀河2番勝負 - 山猫を探す人Ⅱ

    SL銀河2番勝負

    夏のSL銀河撮影スポット№1はこちらです。皆さんはどう呼んでいるのか知りませんが、極めて私的には「とんのみ前カーブ」と呼んでいますw夏場は農家の方の粋な計らいで一面の向日葵畑となります。当然、プロ、セミプロ、自称プロ、アマチュア、たまたま寄りました的方々が集中します。この日も視界に入る範囲で50人ほどでしょうか??を、練習台たる快速はまゆりが来ましたね。どんな感じでしょう?うーん、良く判らな...

  9. 遠野SLどりーみんぐ - 山猫を探す人Ⅱ

    遠野SLどりーみんぐ

    前夜の飲み会で、明日は往路だよ~と教えられたSL銀河ま、撮り鉄ではないワタクシ、でもまぁ滅多に撮れない被写体だからほんだば一丁、撮り鉄の真似事でもしてみましょうかね。とはいえ、お立ち台の殺伐とした混雑はご免蒙りたいのでマイナーな場所へ赴きました。お題は四つのコラボです。やや、煙が見えた!あの辺からSLが出てくるのだな。って、あれ?遥かに左側からヒョッコリと現れやがりますwするってぇと、あの煙...

  10. どこまでも夏でした - 山猫を探す人Ⅱ

    どこまでも夏でした

    どこまでも夏でしたすみずみまで夏でした空の彼方まで夏でした一面のたばこ畑昨今の喫煙人口の減少に伴い遠野でも作付け面積が減ったとお聞きしました瀬内の丘では一面のたばこ畑が健在でした。遠野ではホップと並ぶ夏の作物ですが・・・・ワタクシ・・・複雑な心境です・・・歩き煙草撲滅党に属するワタクシがたばこ畑に魅入られるとはねぇ・・wどこまでいっても遠野は夏だった8月初めまさか、その後、20日近くも冷涼な...

  11. 夏のてふてふ祭り其の2 - 山猫を探す人Ⅱ

    夏のてふてふ祭り其の2

    去年、エゾミドリシジミが乱舞していた某所へ今年も行ってみましたがその日は平日で、山奥の採石工場が稼働しており、ダンプカーが土埃をモウモウとたてて爆進していました。林道沿いの木々はすっかり白茶けてしまって、てふてふもどこかへ避難していたようです。んで、場所を変えたのですが、林道の常連、キベリタテハにようやく遭遇いつ見てもうづぐじい蝶です。ゼフィルスの姿もチラホラ見えたのですがみんな200㎜しか...

  12. 夏のてふてふ祭り其の1 - 山猫を探す人Ⅱ

    夏のてふてふ祭り其の1

    今年の夏も「てふてふ」の写真をいっぱい撮りまして、いっぱい失敗しました(笑)なんとか見れるなぁ・・・という絵を並べてみたいと思います。コンテストに応募する訳ではないので、トリミングし放題ですwあ、ムシが嫌いな方は、この先を見てはイケマセンwこちらは遠野に向う途中、宮古市の某所で撮影しました。ミヤマカラスアゲハでしょうね。置きピンで飛翔中のヤツが偶然写ったが、やはりミヤマカラスアゲハですね。同...

  13. 夏の林道あそび - 山猫を探す人Ⅱ

    夏の林道あそび

    夏の遠野に行った際、いつの頃からか、山奥の林道で「呆ける」ことを楽しむようになりました。山奥で夏の花鳥風月を楽しむそれが目的なのですが、「それの何が楽しいの?」という声が聞こえてきそうですwまぁ、要はカントーの平地に居たのでは見ることが出来ない動植物、昆虫に出会えるのが楽しいのですが、まぁ一般的な方々のコンセンサスは得られませんでしょうなぁw無論、林道はダートです。通い慣れた林道・・・w昔は...

  14. 山陰ばかっ旅すなば de 遊び すなば de 憩う - 山猫を探す人Ⅱ

    山陰ばかっ旅すなば de 遊び すなば de 憩う

    山陰ばかっ旅二日目の朝、ワタクシは何故か鳥取駅前のバスターミナルでバス待ち人と化していた。そう、この旅の最重要訪問ポイント「鳥取砂丘」に行くためだ。しかしながら、鳥取砂丘に直行するバスは9時台まで無い。さすがはベタな観光地だ。商業施設が開店する時間に合わせてダイヤが組まれているのだね。「ばかっ旅」主催者のワタクシが組んだ旅程では、そんな無駄な待ち時間は許されない。で、よくよく調べてみると、普...

  15. 山陰ばかっ旅城の崎にて - 山猫を探す人Ⅱ

    山陰ばかっ旅城の崎にて

    天橋立からは京都丹後鉄道で豊岡を目指します。なんともレトロチックな車両で、しかも1両ポッキリwレトロなのは外観だけで、中は快適なクロスシートで、丹後半島のつけ根をトコトコと走っていきます。豊岡で山陰線に乗り換えなのですが、乗り換え時間は4分の予定だったのに、微妙に2分くらい遅れてしかも、乗り換えの列車まで、ケンブリッジ飛鳥でも7秒くらい要する距離がある。ここで乗り遅れたら、宿着が2時間は遅れ...

  16. 沿岸を南下す。その2 - 山猫を探す人Ⅱ

    沿岸を南下す。その2

    磯鶏を経て、国道45号線に出ると、海沿いに走るのですが、もはやクルマからは海は見えません。判りにくいですが、右側を山田線が通っていました。今(5月ですw)は線路はありません。線路を引くための地ならしをしている最中でした。少し山に入ったところに津軽石駅がありました。海からは少し離れているのですが、ここも津波に襲われました。砂利敷き工事の真っ最中でした。今頃はもう線路が敷かれているのではないでし...

  17. 沿岸を南下す。(なんかした?なにもシテナイ)その1 - 山猫を探す人Ⅱ

    沿岸を南下す。(なんかした?なにもシテナイ)その1

    さんざん遠回りした遠野入りの道、最後の最後も遠回りw小岩井から遠野街道を辿らず、東へと雪崩打つwその目的は、復興計画がまとまった山田線のイマをレポするためです。ここは磯鶏駅津波に流されたエリアでしたが、鉄の復活は誓いです。一見、海とは無縁なように見えますが、1m越えの津波が襲った場所です。やや!黒いモノが・・・・クマーではござらん。古参SL 9600型ですね。近い未来に部分開業する山田線で...

  18. 山猫は小岩井でリベンジしたのか? - 山猫を探す人Ⅱ

    山猫は小岩井でリベンジしたのか?

    結論から言えば・・・・一本桜はまだまだ先せめてもの桜並木を記憶とデータに。。。雑踏と行列と渋滞が死ぬほど嫌いなワタクシには、ハイシーズンの観光地は存在しないに等しいw

  19. コバルトブルー - 山猫を探す人Ⅱ

    コバルトブルー

    数年前、何の下調べもしないで、とあるエリアを通過した。そのコバルトブルーに魅せられた!その生命の木に驚愕した。その全てをデジタル化してやる!と誓って数年・・・・・・誓いは守られていない・・・・・腕が。。。腕がぁぁぁぁぁ~w

  20. 田沢湖は混んでいたのか? - 山猫を探す人Ⅱ

    田沢湖は混んでいたのか?

    午前9時前有料駐車場もまだ入口をチェーンで封鎖している。この先数百メートルで水深400m を越えるという驚愕をまだ想像できないw申し訳ないが、この像は、いただけない。キンピカではなくブロンズで勝負して欲しかったw右をみつ左をみつやはり正面の秋田駒ケ岳に目は吸い寄せられる。生涯2度目の田沢湖でした。前回は、人生初遠野の帰りに寄ったのでした。ざっと、22年前のことです。

総件数:119 件

似ているタグ