山猫を探す人のタグまとめ

山猫を探す人」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには山猫を探す人に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「山猫を探す人」タグの記事(119)

  1. 古道の鼓動 - 山猫を探す人Ⅱ

    古道の鼓動

    桑原から大出に向う途中の神遣峠・・・・・を降りてしばらくした路傍に目新しい石碑が・・・おそらく、いままで幾星霜、藪の中に埋もれていたのでしょう。古道のスメルがぷんぷんします。この先を探査しなかったワタクシを許したまえ。どうも春先は熊恐怖のトラウマが・・・・_| ̄|○

  2. ひさしぶり! - 山猫を探す人Ⅱ

    ひさしぶり!

    ここを訪れたのは何年ぶり?へ平衡感覚を試すよう挑んでくる社wさて、何年前だったかのう・・・・最近とみに記憶がやばい山猫でした。。。

  3. ちょうたんけい - 山猫を探す人Ⅱ

    ちょうたんけい

    山翡翠が止まっていたら、この画像は5千円かな?w

  4. Aoday Today - 山猫を探す人Ⅱ

    Aoday Today

    良い天気ですね。で、ここはどこなのですか?みたことない場所です。ファースト・ビジットかしらん?ええ、皮肉たっぷりのご紹介、ご容赦ください。でも、この変化によって、少なからぬ田畑が水害から免れるらしいですからよそ者は「どろん」します。。

  5. 遠野座の夜(A Night At The Tono) - 山猫を探す人Ⅱ

    遠野座の夜(A Night At The Tono)

    これは、現実なのか?(Is this the real life?)それとも、単なる幻想なのか?(Is this just fantasy?)とあ~る方のありがたき情報提供により、ワタクシは、多少エルカホウル臭を漂わせながらも、夜神楽を堪能した次第でございます。今宵の団体は、平倉神楽保存会の皆様遠野まつりや八幡宮の例祭では何度も拝見して、その安定感たるや、遠野神楽界でも指折りの団体とワタクシ...

  6. ヒメシロチョウ - 山猫を探す人Ⅱ

    ヒメシロチョウ

    最初はスジグロシロチョウかツマキチョウかと思っていました。それくらい、あちこちを飛び交っていましたから・・・・・写真こ撮って、あらびっくり!ヒメシロチョウじゃぁござんせんか!*ヒメシロチョウ北海道、本州、九州に生息するが、その生息域は限定的。全体的に減少傾向にあり、環境省の絶滅危惧ⅠB類に指定されている。岩手県でも生息は局地的。やはり、遠野は虫たちに優しい環境が残っているんだね~

  7. 「ねちやは」な光景 - 山猫を探す人Ⅱ

    「ねちやは」な光景

    この時季だけの「ねちやは」な光景もう少し水が多ければ、もっと「ねちやは」だったのになぁ・・・・

  8. 屋敷神の春 - 山猫を探す人Ⅱ

    屋敷神の春

    青笹駅近く、もしかしたら、荒神神社に匹敵するくらい遠野チックなスポットがあります。個人様の敷地内の屋敷神のおわす処なので、近寄りがたく、望遠で引き寄せるを常としていましたが、この時は、田圃の興起をしている方がいらっしゃいましたので単刀直入、取材を申し入れましたところ、まさに屋敷神の持主の本家筋の方だったようで、快諾いただきました。残雪の早池峯が一層、場の雰囲気を高めます。ああ、春だなぁ・・・...

  9. 遠野桜雪 - 山猫を探す人Ⅱ

    遠野桜雪

    天気は申し分なく良くても、午後になると風が強まるのは遠野の仕様でしょうかw満開を過ぎた桜の花は枝に残る力を失い、盛大に散り始めるのです。その様、まさに雪が降るが如し!はらはら~~~ほろほろ~~~ひれはら~~~はらはらほろほろ~~~~~ひれはらひれはら~~~~かくして遠野桜エントリーは終わりを告げるのでしたw

  10. ○○○○と桜 - 山猫を探す人Ⅱ

    ○○○○と桜

    以前にも同じような記事をエントリーした記憶があるのですが、桜だけをメインに撮ろうとすると、どうしても平板な絵になってしまいあの臨場感を取り込むことができない。そこで小賢しいワタクシは、何かのエッセンスを加えてコラボ写真にしようとする。桜と烏桜と農夫桜とカマー桜と共産党、、じゃなかった!桜と小屋w桜と猫耳山再び、桜とカマー(しかも、快速はまゆり号w)そろそろ桜の記事もおしまいかな?w

  11. 定番桜その3 - 山猫を探す人Ⅱ

    定番桜その3

    岩手二日町の谷地八幡も桜の定番撮影ポイントです。今年は桜の塩梅も良いし、ここでSL撮ってもいいなぁ・・・・・と思ったが、なんだ、この違和感は・・・・・???2013年に撮った絵と比較すれば一目瞭然です。電柱でござる!またひとつ、遠野的景観が死んだ。。。電柱電線を避けて、このような構図もありだが、生憎、この日のSLは上り列車、画面奥へ遠ざかっていく。下り列車なら、のどかな鉄写真になるかもね。煙...

  12. 定番桜その2 - 山猫を探す人Ⅱ

    定番桜その2

    萱原の中のハイウエイ、ひやっと風に髪がなびくと、甘く香る肥やしはるか向こうに「つっちゃな茅葺小屋」が見える。今夜泊まっちゃおうかしらん?ええっと、泊まれません。。。。坂の下バス停ここも意外と桜がキレイ。

  13. 定番桜その1 - 山猫を探す人Ⅱ

    定番桜その1

    ここは桜の季節には外せない場所です。何回かチャレンジしていますが、ここまで空が青かったのは初めてで、思わず、makes me cry ですわいwで、いろいろ構図を変えて、わしわしとデータを蓄積していくわけです。なんとか人工物を入れないように頑張るのですが、頑張りすぎると主題が石碑になってしまい、桜はどこかへ飛んでいきましたとさw

  14. 市内桜探訪その2 - 山猫を探す人Ⅱ

    市内桜探訪その2

    まだまだ5月4日を回想し続ける、壊れた後追い再生ビデオのようなブログでげすw宿の朝食を戴いた後、クルマを使って桜を追い掛けました。学び舎の櫻やはり桜はこれくらいの距離から眺めるのが無難だなぁ・・・近寄り過ぎると、若葉が萌え~で。。。。ここまで来たら、日枝神社のエドヒガンのご老人桜を伺わないとね。で、クルマを一旦、遠野警察方面に戻して、サンマルの交差点から参道にと思ったら、なんと途中から車両進...

  15. 市内桜探訪その1 - 山猫を探す人Ⅱ

    市内桜探訪その1

    さて、朝逍遥から桜逍遥にシフトしましょうかね。(注)これは5月4日のキロクです。をを~、そこはかに雅な満開桜、しかも逆光!此処はその昔、いたずらキツネが跳梁跋扈した多賀神社近辺ああ、ひとつ注意事項を忘れていた。汝決して桜に近寄ってはならぬ!早くも禁を侵す吾そう、市中心部の主な桜は、ここ数日の高温で、すっかり葉っぱがおがってしまいまして・・・二日前に満開だった桜も、これこのとおり・・・・北国の...

  16. 遠野に来たら朝は歩くべし - 山猫を探す人Ⅱ

    遠野に来たら朝は歩くべし

    どんなに前夜深酒をしようとどんなに前日長距離運転をしようと朝6時前後の遠野の街は散歩すべしその行為をワタクシは「朝逍遥」と称しました。特筆すべきは、その人の姿を見ない街かど曲がりなりにも人口3万弱の街の中心ですよ。あ、いや・・・主題を間違えました。そのような衰退中小地方都市論を語るのではなく街中サクラ逍遥が目的でした。つーわけで、もう深夜なので、続きはまた明日w

  17. 桜の御機嫌伺い - 山猫を探す人Ⅱ

    桜の御機嫌伺い

    時に2017年5月3日夕刻のこと遠野入りして最初に写した画像です。宿に早くチェックインしなければならないのに、どなたか様のアングルを真似する吾ありwここは足ヶ瀬遠野の中でも比較的標高が高い地域です。市中心部ではもう散ってしまった桜もここでなら・・・・・おうおう、久しぶりに遠野で見るまともな桜だわい!やや!ここはもう散っている!いやな予感・・・・しかし、青笹の中妻では・・・をを~~!逆光ソメイ...

  18. 子供流鏑馬 2017 - 山猫を探す人Ⅱ

    子供流鏑馬 2017

    去る五月五日、遠野郷八幡宮にて、恒例の子供流鏑馬が厳かに長閑に執り行われました。法螺貝が鳴り響き手綱で引かれたポニーに騎乗した子供たちが射手奉行となり3つの的を射抜いていきます。見事に的をい射抜けば、可愛らしい介添奉行が、長閑に声を上げます。「よう射たりや~!」極めてのんびり、やさしい時間が過ぎて行きます。今年は天気に恵まれ、また櫻も咲き残り、Tシャツ1枚になりたくなるような陽気でした。的を...

  19. 神楽を待つ間 - 山猫を探す人Ⅱ

    神楽を待つ間

    石碑群地下生活者が作った謎の土塁群(笑)

  20. 3月追想ふゆはる光景 - 山猫を探す人Ⅱ

    3月追想ふゆはる光景

    3月はおろか、4月でも雪が降る遠野郷4月上旬までの季節は「ふゆはる」カントーでいえば2月下旬くらいの状態でしょうか。そんな3月の遠野郷を追想します。春のドカ雪があり、雪多く残れる雪面で影絵が出来るほどです。それでも雑木林が、なんとなく、なんとな~く「もやっ」としているのは冬芽が膨らんできているからです。

総件数:119 件

似ているタグ