山登りのタグまとめ

山登り」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには山登りに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「山登り」タグの記事(178)

  1. 黒百合ヒュッテでお茶を - 月下逍遥

    黒百合ヒュッテでお茶を

    10月9日移動またまた唐沢鉱泉へ寄り道一泊お湯に惹かれてと北八ヶ岳を歩きたいなあ、と5月に泊ったときに思ったのでした。明日の晴天を約束する美しき日暮れ時、部屋の窓から。翌朝朝ぶろに入ったりしてのんびり出発。今日はもう高校生くらいのときからいつか行ってみたいなあと思っていた黒百合ヒュッテが目的地、です。北八ツは苔がとっても美しく堪能させてもらいました。ただ唐沢からの直登ルートは岩ごろごろ木の根...

  2. 長野 北アルプス (5) 表銀座縦走路 - 2 - 多分駄文のオジサン旅日記 2.0

    長野 北アルプス (5) 表銀座縦走路 - 2

    燕岳から大天井岳に向かう稜線を歩く。天気晴朗、360度のパノラマ絶景。憧れの槍ヶ岳を視線の先にしながらの幸福の時であった。槍ヶ岳(3180m)、天に槍を衝く特徴的なお山。『日本百名山』の著者・深田久弥は同著で 一生に一度は富士山に登りたいというのが庶民の願いであるように、いやしくも登山に興味を持ち始めた人で、まず槍ヶ岳の頂上に立ってみたいと願わない者はないだろう。と書いていたが、自分もまさ...

  3. 長野 北アルプス (4)   燕岳 (つばくろだけ) - 3 - 多分駄文のオジサン旅日記 2.0

    長野 北アルプス (4) 燕岳 (つばくろだけ) - 3

    燕岳頂上付近(2763m)から、北アルプスの雄、槍・穂高の峰々を臨む。美しく、雄々しく、このうえなく厳かな峰々。深く急峻な谷。壮大なスケールの前に息を飲む。

  4. 長野 北アルプス (3)   表銀座縦走路 - 多分駄文のオジサン旅日記 2.0

    長野 北アルプス (3) 表銀座縦走路

    表銀座縦走ルート、すなわち 中房温泉から合戦尾根、燕岳、大天井岳、赤岩岳、西岳ヒュッテ、水俣乗越を経て槍ヶ岳へ至る縦走ルート。3000mの天空に拡がる美しい景観は世界レベルだと思っている。山登りの醍醐味・喜びは、辛い山道を息も絶え絶えに登り頂上を極めることにあるが、それ以上に頂上を極めた後の稜線歩きにあるとつくづく思っておる。苦難のうえ登った者だけに与えられるご褒美が稜線歩きなのである。燕岳...

  5. 長野 北アルプス (2) 燕岳 (つばくろだけ) - 2 - 多分駄文のオジサン旅日記 2.0

    長野 北アルプス (2) 燕岳 (つばくろだけ) - 2

    山旅2日目。山小屋の朝は早い。燕岳に対峙する燕山荘(えんざんそう)、人気の高さでは日本一の山小屋と言われるが、年輩客が多いせいか、朝も4時頃になるとあちこちのベッドからごそごそと物音やら話し声が聞こえて来る。5時半を過ぎると、かなりの人達が外へ出る。9月末、2800mの山頂、早朝の気温は0度に近い。一部の客はその日の長い山行に既に出発しているのであろう。また、日の出、ご来光を仰ごうと外へ出て...

  6. 長野  北アルプス (1)  燕岳 (つばくろだけ) - 1 - 多分駄文のオジサン旅日記 2.0

    長野 北アルプス (1) 燕岳 (つばくろだけ) - 1

    3年前丁度今頃の、北アルプス・表銀座ルート3泊4日縦走の旅。札幌から高校同級のKちゃん、Kちゃんの函館中学同級のTさん(埼玉ご在住)と、憧れの表銀座ルート縦走の山行へ。3泊4日で標高3000m近くの世界を4日間ひたすら歩きに歩いた。余りトレーニングも積まずに臨むこととなり、スタミナも気力も持つかしら。初日は新宿から特急あずさ号で穂高駅へ。バスで中房温泉登山口へ行き、12時過ぎからいよいよ登山...

  7. 蒜山登山と郷緑温泉 - 月下逍遥

    蒜山登山と郷緑温泉

    ひさ~~しぶり昨年6月の森吉山以来の二泊三日の山旅です。予定の三日間雨予報でしたが、まあ行ってみましょ、ということで。目的地は岡山県の蒜山です。このあたりは大山氷ノ山それからえっと、、、けっこう何回も行っていて、美味しい蕎麦やさんがあったはず、とこちらへ再訪。やま田岡山県真庭市草加部今回も美味しくいただきました。一泊目はテント泊。蒜山高原休暇村キャンプ場、快適なサイトです。夜は定番うどんすき...

  8. 190928甲武信岳 - 100日記

    190928甲武信岳

    相方と日帰りで甲武信岳(日本100名山)に行ってきました。毛木平登山口から日帰りで往復のルートです。標高差は、約1115m前日は、たまたま遅番勤務のため、0時30分就寝、3時起き。平塚を3時30分出発。以下、時系列。平塚 0330寒川南IC 0352須玉IC 0516清里セブン 0535 0550毛木場駐車場 0625遅番の次の日だったので、全部、相方に運転してもらいました。清里セブンまで、...

  9. 春香山を登る - 好い加減に過ごす2

    春香山を登る

    秋の気配山頂付近にある山小屋快晴の一日でした

  10. 然別湖へ山登り - 好い加減に過ごす2

    然別湖へ山登り

    白雲山と展望山をめざす白雲山登山口の然別湖ナキウサギには逢えなかったが綺麗な苔の森でした

  11. 予定通り✅ - ヨーコのゲルマン体験記

    予定通り✅

    朝晩はもうすっかり冷え込む今日この頃。涼しくなったということは行楽の秋、スポーツの秋、山登りの秋。結局暑くても涼しくても寝ても覚めても山登り。というわけで、この週末はオーストリアのクリネンシュピッツェ(Krinnenspitze, 2000m)という山に行ってきた。前回はガイドブックに騙されてそれはもう辛い山登りでしたので今回は吟味に吟味を重ねたわけです(笑)吟味した甲斐あり。天気も雲ひとつ...

  12. ああ、山に登りたいな。 - 島美砂☆日記帳

    ああ、山に登りたいな。

    今日は深夜明け。電カルでの色んな取り決めのため、もう定時には帰れません。また色々あり、残業。ご飯も食べる暇ないし。五十路がそこまで来ているのに…どんどん大変になっていくわ…ε= (´∞` )山の雑誌でも見て癒されよう。人気ブログランキング

  13. 神威岳から八剣山へ - 好い加減に過ごす2

    神威岳から八剣山へ

    橋の老朽化で渡れず天気に恵まれず中止が続いた山登りこの日は晴れて2カ月ぶりの会の登山である総勢23名の参加で張り切って神威岳に向かうが百松沢林道入り口の百松橋が老朽化し車両通行止め状態であったなんと付いていないのだろう!気を取り直し8/9 雨で中止と成った八剣山を登ることにする快晴4,988m?の山頂久々の登山に心地良い汗をかく

  14. 久しぶりの霧島大浪の池 - 思い立ったが吉日

    久しぶりの霧島大浪の池

    久しぶりに、霧島に行ってきた。何年振りだろうか朝、散歩していた時、快晴で霧島連山を見ることが出来た。そうだ、霧島の山を登ろう。韓国岳か高千穂の峰かはたまた白鳥岳か結局ブランクを考え大浪の池に登ることになった。大浪の池は、標高1421mの火山湖水面の標高は1239m、火山壁は周囲2km、火口湖は直径630m、深さ12mである。火口湖としては、標高から行けば日本で一番高い火口湖である。背後に見え...

  15. 八ヶ岳 硫黄岳登山 桜平〜オーレン小屋〜硫黄岳 前編 - 徒然なるままに、旅行・登山日記

    八ヶ岳 硫黄岳登山 桜平〜オーレン小屋〜硫黄岳 前編

    三連休を利用して八ヶ岳登山⛰してきました。少し変則日程ですが、まずは西富士道路沿いにあるキャンプ場🏕にて前泊しました!こちらからは富士山の眺め🗻がサイコー!モチヤというドライブインにあるキャンプ場🏕日暮れギリギリに到着することになりましたが綺麗な夕焼けマジックアワーに綺麗な夕焼けを見とれていました!朝は早めに起きて出発の...

  16. 黒部五郎岳登山外伝 - Yesterday

    黒部五郎岳登山外伝

    毎回下山の時に、ブーツの中の足指が痛くなるのと、膝が痛くなるのに悩まされていましたが、今回、3泊4日という長丁場だったにもかかわらず、今まで苦痛に感じていたことがほとんどなかったのです。今回うまくいったことについて振り返っておきます。その1ブーツの新調登山靴については7年間使ってきましたが(北穂高岳登山の時から)、そろそろくたびれてきたので(ソールも少し剥がれかけてきた…)、思い切って新調し...

  17. 早く降りたい - ヨーコのゲルマン体験記

    早く降りたい

    この週末、また山登りに行ってきたのだけど。オーストリアのJuifen(1988m)という山。ガイドブックには、整備されていて歩きやすく簡単なルートですと。山登りに行くのが2週間ぶりくらいだったので簡単なルートならそこにいこうと。8時半くらいまでには登り始めて14時半くらいには戻ってくる予定、だったのだけど。確かにルートは簡単なのだけど一向に見えない頂上。そして地図上に示してあるショートカット...

  18. 雨に泣く山登り - 好い加減に過ごす2

    雨に泣く山登り

    いつの間にか秋の訪れが天塩岳登山を断念前日から泊まり込むが出発の5時になっても雨は止まず登山を中止とした宿泊した天塩岳ヒュッテ仲間と予定した7月以降の登山は8週連続の中止で天気の神様に見放された状況である

  19. 御嶽山継子岳、四の池、三の池 - Team Kozaemon

    御嶽山継子岳、四の池、三の池

    ちょっと前の8月初め、御嶽山の継子岳に登りました。ここは雲上の楽園幻の大滝は幻でなく、本当の大滝でした。コマクサの時期でした。他にもあちこちにいろいろ四の池から三の池を回って帰りました。

  20. おむすびころりん - *クリブン日記*

    おむすびころりん

    カオサンが雲隠れの山登りから帰って来た。カオサンの話。コンビニで弁当代わりにおにぎり3個買った。登っている途中で腹減って、おにぎり食べよとしたら・・・落とした。すると、周りに居たオバチャンが「豆大福あげヨ」オジサンも、カワイソーにと飴ちゃん2個くれた。助かった~。オレも人助けしたんで。わっかい女の子がよろよろで下りてきたので、歩き方教えたったら、「あらッ」膝が楽になったようやった。いつものよ...

総件数:178 件

似ているタグ