山登りのタグまとめ

山登り」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには山登りに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「山登り」タグの記事(17)

  1. 「長官山」に子午線標 - 好い加減に過ごす2

    「長官山」に子午線標

    天測点は「馬追山(瀞台)」にある小雨の中を長沼町の長官山に登り「子午線標」と言う 珍しいものを見てきました天測点は馬追山(瀞台)で登る度に見ていましたが長官山の子午線標を見たのは初めてでしたコンクリートの風化が激しく今にも壊れそうな状態で南北に伸びた子午線標の台座でした2018/7/7 撮影   天測点と子午線標について調べて見ました天文測量を行う地点で天測点に測量機材を正確な方位に設置する...

  2. 登山計画 - 好い加減に過ごす2

    登山計画

    3回目の北アルプスへ27年に白馬岳を登り29年は燕岳~常念山~蝶ヶ岳を縦走30年の今年は唐松岳~五竜岳を縦走する計画(7月中旬)です昨年の思い出 槍ヶ岳の眺望大天井岳からの槍ヶ岳蝶ヶ岳からの槍ヶ岳燕岳から蝶ヶ岳まで槍ヶ岳を見ながらの縦走でした昨年はブログを休んでおり未掲載でしたので載せました今年も遠征のトレーニングを兼ねて登っています5・6月は雨が多く まだ低山の9山頂を楽しんだだけですそし...

  3. 十方山(熊の鳴き声を聞く・・・たぶん)2 - ずんどこどっこいしょ

    十方山(熊の鳴き声を聞く・・・たぶん)2

    十方山の続き。有名な山なので山頂は賑わっておりました〜戸河内インター降りてすぐのお弁当屋さんの700円弁当を食す。うまし。十方山というだけあって、180度見渡せます。オレンジのヘビイチゴかと思ったけど「ナガバモミジイチゴ」というキイチゴの種類らしい。白い花がクルッと巻いてかわいい「ウリノキ」瓜ができるわけではなく、葉っぱが瓜の葉に似ているだけらしい・・・・駐車場手前の林道から見える「廃バス」...

  4. 十方山(熊の鳴き声を聞く・・・たぶん) - ずんどこどっこいしょ

    十方山(熊の鳴き声を聞く・・・たぶん)

    先週の日曜日、天気が良かったので「十方山」へ行く。恐羅漢スキー場方面を目指し、「二軒小屋登山口」に車を停める。しばらく砂利道の林道を歩くが、1本道なので道に迷うことはない。しばらく歩くと「十方山登山口」の看板にでる。川沿いを登るので涼しくて心地良いです。ヤマアジサイもキレイっす130分ほど登ったら、進行方向左手にカラスの鳴き声と獣らしき低いうなり声が聞こえる・・・・どうやら威嚇しあってる感じ...

  5. 秋田へ 山と温泉 (3) 森吉山登山 - 月下逍遥

    秋田へ 山と温泉 (3) 森吉山登山

    6月5日6日は テント泊 です。親子キャンプ場秋田県北秋田市森吉山麓高原1この住所からも分かるように 周囲にはな~んにもありません。今回は私たちだけの独占、で、管理人さんも夜には帰ってしまうため、あたりいったい人気はなし。ここまで静かでさわやかなサイトは 初めてなんで、うれしいのですが 熊が怖かった。(もちろん 会っていませんけど)向こうに見えている雪の残っている山のもう一つ向こうが 森吉山...

  6. 長福山頂上と、自家製緑茶 - pig meets monkey

    長福山頂上と、自家製緑茶

    2週間前、今年初の山登りに行ってきました。家族では2回目の長福山の頂上へのルートで。鎮海の山はどこも頂上へ登ると海や島々が見える絶景なんですが長福山頂上は鎮海、昌原、馬山すべてが一度に見渡せる場所なので一番おすすめ!鎮海の中では2番目の難コースかなと思います。(一番はやっぱりシル峰)最初に登ったときは岩場で足がすくみました^^;けど、こんなところが娘の好きな道なんですよねー。すいすい登ってい...

  7. 坂戸山・坂戸登山口 南魚沼市 - タウン情報東京都

    坂戸山・坂戸登山口 南魚沼市

    アメブロを更新しました。 『坂戸山・坂戸登山口 南魚沼市』 #タウン情報南魚沼市 #坂戸山https://t.co/p2OgP1k1wy— タウン情報南魚沼市 (@townjohouonuma) 2018年5月8日

  8. 『マイペース』って…道の歩き方。 - Sola*Tsuchi  花とアクセサリー

    『マイペース』って…道の歩き方。

    今日は、高尾山に登ってきました。途中までリフトやケーブルカーがあってずいぶん手軽に山頂まで行けるようになっているし道もとても歩きやすく整備されているけど歩くところは、意外に傾斜がキツかった〜。こんな風に、たまに山歩きっぽいこともしますが(でも今は軽めのところだけ!笑)山登りなどの、上り坂などで私は普通にゆっくり歩いているつもりでもダンナから「そんなに頑張って一生懸命歩いたら疲れちゃうよ〜」と...

  9. 私の百名山 42/100 石鎚山(愛媛県西条市・久万高原町)2 - ずんどこどっこいしょ

    私の百名山 42/100 石鎚山(愛媛県西条市・久万高...

    ロープウェイから歩くこと20分。石鎚神社の「中宮 成就社」に到着。神社の中から石鎚山が望める。この辺りは、まだまだ元気〜ピンク色が美しいアケボノツツジ。もう終わりかけてましたよ。「試しの鎖場」試しと言っても74mも急激な岩場を登らないといけない。事前に調べていたので迂回します。

  10. おむすびの誘惑に負けそうになりながら - 65歳専業主婦の生活♪

    おむすびの誘惑に負けそうになりながら

    おはようございます☆曇って少し蒸し暑いです。昨日は暑かったですよ~そんな中、山歩きをしてきました。ハイキングコースです。標高397mの権現山という山です。街中を通り抜けスタート地点です。2人ともこれもつけ歩き始めます。車道を軽快に歩きましたが、右の写真はうなだれていますね。その訳はこの張り紙を見たからです。私は歩くのはいくらでも歩けるし、急斜面も下が断崖絶壁でない限りへっちゃらなのですが熊が...

  11. 藻岩山へ - 好い加減に過ごす2

    藻岩山へ

    霞む街雪もすっかり融け 桜がほころび始めたまずまずの天気 快調な足取りで登るだがまったく遠望が利かない春霞のせいかなと思いきや大気汚染物質「PM2・5」による影響で視界が霞むと翌朝の新聞に載っていた 開花した山草を見ながら登るたくさんエゾエンゴサクが咲いているエンレイソウをアップ他に ナニワズ ヒメイチゲ 福寿草 スミレ キバナノアマナなどを見てました頂上ですが霞んでいます  韓国の旅行者さ...

  12. 比良山は花盛り(中平) - 柚の森の仲間たち

    比良山は花盛り(中平)

    久しぶりに山登りに行って来ました行先は滋賀県の比良山の武奈ヶ岳。標高1214メートルで、ハイキングというよりはしっかりとした山登りでしたスタート地点のイン谷口という場所は、新緑がとってもきれい。登山中、日陰は涼しく山登りには最高のお天気でした久しぶりの山登りそして最近すっかり運動不足で、登り始めは体がすごく重く感じられました。果たして登りきれるのかちょっと不安に一緒に行った夫の「最初の30分...

  13. イチャンコッペを登る - 好い加減に過ごす2

    イチャンコッペを登る

    支笏湖三山を眺め春を楽しむ朝から晴れ気温もあがる景色はかすむが春山を満喫風も無く 汗まみれの登行でした 霞む樽前山と風不死岳昔反射板のあった丘をめざす振り返ると恵庭岳が見えてきたやがて目指すイチャンコッペの頂上も見えてくる反射版の跡地から頂上へ2時間30分程で頂上へ到着する今シーズン初の頂上での昼食風も無い白雪の絨毯の上で各自のんびりと過ごすこの山は下山時のパノラマ風景が素晴らしい支笏湖へ舞...

  14. 股下山へ - 好い加減に過ごす2

    股下山へ

    冬景色を楽しむ前日に降った雪であろうか冬景色を美しく再現してくれた冬景色に心地よい時間を過ごす スタートした登り口林道歩きがつづく頂上と思いきや 760mコルなどで更に歩き続け頂上をめざす前回も頂上を探した記憶が有る頂上の標識は手の届かない樹上に有りました考えてみると ここは雪のある時だけ登れる山景色は冬でしたが山は春を物語っていました車の中から見えた定山渓天狗岳その迫力に圧倒されますわたし...

  15. 春を告げる - 好い加減に過ごす2

    春を告げる

    モラップ山へ春を迎えた北国の風物詩「根開き」とか「根周り」とも言われ春を告げる光景です春雪のちらつく中支笏湖湖畔にあるモラップ山を登ってきました スノーシューで林を抜け登っていく一番の難所 急登から尾根に取り付く後はなだらかな緩斜面を一直線モラップ山頂上ではいつも山頂標識を探す近くには新しい標識も有りました帰りは急登斜面を尻すべりで下山麓近くの林間を下山する光景いつまでの小雪がちらつく林道で...

  16. さすがに息が荒くなりました - 65歳専業主婦の生活♪

    さすがに息が荒くなりました

    こんばんは★少し蒸し暑い感じがした1日でした。毎日出歩いていますので、今日はお買い物以外は家で過ごしました。私がかれこれ22年近くやっていることがあるのですが今日勉強していて、これまでとはちょっと違った見方に気づきました・・・その話ではなく、昨日の山登りのことを書いておきます。標高410.5mの武田山の山頂を目指して、武田山憩いの森経由で登ることにしました。登山口までは、住宅街を抜け公園の桜...

  17. 春を見つけた - 好い加減に過ごす2

    春を見つけた

    福寿草が咲く今年も仲間との山登りが始まる馬追い丘陵の馬追山に登ってきましたまだ雪の残る陽だまりに春を告げる福寿草が咲いていました福寿草の「福」と「寿」は幸福と長寿をイメージさせる めでたい花でやっと北海道にも遅い春が来る 途中で見つけた朽ち果てた かつら?の古株今回はアイゼンを付けるなど15名による足慣らしでした馬追山は通称 瀞台(しずかだい)とも呼ばれる標高237mの小さな山です下山後は温...

1 - 17 / 総件数:17 件

似ているタグ