山種美術館のタグまとめ

山種美術館」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには山種美術館に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「山種美術館」タグの記事(6)

  1. 日本画の挑戦者たち:山種美術館 - 岡村ゆかりの“ときどきミュージアム”

    日本画の挑戦者たち:山種美術館

    1898年、岡倉天心が横山大観らを率いて日本美術院を創立。明治31年から平成の今に至る120年の回顧展。第1章:日本美術院のはじまり芳崖「芙蓉白鷺」、雅邦「不老門・長生門」、大観「燕山の巻」、観山「不動明王」「朧月」、春草「月下牧童」など。これは、泉屋分館の続編かも。第2章:再興された日本美術院1914年に再興された日本美術院。大正から昭和初期の作品。36歳で亡くなった今村紫紅「大原の奥」や...

  2. 展覧会 - 好きなものに囲まれて2

    展覧会

    今年も残り少なくなって来ましたが、まだまだ重大な案件が一つ継続しています。今年中にはかたがつかないので、来年に持ち越しそうなのですが、そんなことで毎日が落ち着かない日々が続いています。母親のことも含めてもし私の人生にいくつかの山があったとしたら、この1〜2年はかなり高い山の一つになるでしょう。そんなこんなで気になることだらけの昨今ですが、何とか無事に年を越したいものです。山種美術館で24日ま...

  3. 上村松園ー美人画の精華:山種美術館 - 岡村ゆかりの“ときどきミュージアム”

    上村松園ー美人画の精華:山種美術館

    山種美術館が所蔵している松園作品18点を全て見せてくれます。ギャラリートークに参加して、作品の背景にある江戸の風俗画、着物や帯のカタチやデザイン、軸装に使われた裂など、教えてもらいました。ポスターにも使われている「蛍」1913の潤んだ目は大正期までの作風、着物に描かれた百合はアールヌーヴォーの影響があるとか。「庭の雪」1948に描かれた襟袈裟。1944年の「牡丹雪」の構図の重さが強く残りまし...

  4. 川端龍子ー超ド級の日本画ー@山種美術館 - まましまのひとり言

    川端龍子ー超ド級の日本画ー@山種美術館

    8月12日、山種美術館に没後50年記念川端龍子(かわばたりゅうし)を観に行ってきました。パンフレット図録館内ではこちらの『八つ橋』のみ撮影OKでした。日本画としては、迫力に満ちスケールの大きな龍子作品は発表当時、「昭和の狩野永徳」とも評され大正から昭和前期の画壇に旋風を巻き起こしたそうです。本展の見どころは初期から晩年に至る代表作約60点の出品。展覧会場で多くの人々が鑑賞できるダイナミックな...

  5. 山種美術館 - ♪♪お散歩♪♪

    山種美術館

    山種美術館のチケット入手ルンルン♪京都編と東京編通常は澁谷辺りでランチですが、お伴の二女と銀座までGO !何時も予約が取れなかったミキモトビルのダズル飛び込みでしたが念願叶いました本日のスープはポタージュ私はケールのシーザーサラダ、真鱈アロスト、林檎のタルト二女はカルパッチョ、ポーク、パンナコッタコスパgood 組合せ次第ですから何度か試したいですシーザーサラダは量が多く、真鱈は塩辛過ぎまし...

  6. 美術館カフェ -  one's  heart

    美術館カフェ

    美術鑑賞の後はカフェ椿へ(1F入り口)抹茶を見つけると必ず注文してしまう。きな粉味のお茶請けも美味しかった。にほんブログ村

総件数:6 件

似ているタグ