山縣有朋のタグまとめ

山縣有朋」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには山縣有朋に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「山縣有朋」タグの記事(8)

  1. 13-1■山縣内閣と提携 - 星亨伝

    13-1■山縣内閣と提携

    後継内閣の組織の大命は山縣に下った。山縣は先ず松方に援助を求めた。両人協議の上、山縣、松方、板垣の三角同盟内閣を組織する大方針を定めたという説が、事実のように思われる。組織の初め、桂は山縣に進言して、『後継内閣は第一に政党に対してすべからく非常に強硬の態度をとるべし。何となればもしも彼らにして反抗を逞くするあらば、解散に次ぐ解散を以てし、憲法中止やむを得ざるに至るとも、彼らをして従来跳梁の状...

  2. 西郷どん第47話「敬天愛人」その2~鹿児島への帰還~ - 坂の上のサインボード

    西郷どん第47話「敬天愛人」その2~鹿児島への帰還~

    昨日の続きです。政府軍の虚を衝いて可愛岳の突破に成功した西郷隆盛率いる西郷軍は、九州の中央を貫く山脈の尾根伝いに百里余りの険しい道を突き進み、明治10年(1877年)9月1日に鹿児島に入りました。2月の決起以来、実に199日ぶりの帰還でした。2月の決起時には1万数千人いた西郷軍兵士の数も、このときには400人を切るまでに減っていました。 当時、城山と私学校には政府軍の新撰旅団の一部がいました...

  3. 藤田八束の京都探訪@秋の京都は素晴らしい、山形有朋の別邸「無鄰菴の秋」を楽しむ - 藤田八束の日記

    藤田八束の京都探訪@秋の京都は素晴らしい、山形有朋の別...

    藤田八束の京都探訪@秋の京都は素晴らしい、山形有朋の別邸「無鄰菴の秋」を楽しむ京都の秋は素晴らしい、そんな中にあって一つ名所をご紹介します。案外知られていないところです。ご存じない方が多いと思いますがとっても綺麗で素敵な所です。南禅寺に行く途中によることが出来ます。「無鄰菴」です。無鄰菴は明治初期長州の偉人、山形有朋が別邸として建てたもの、子の庭が素晴らしい、七代目小川治兵衛の策定と言われて...

  4. 幕末京都逍遥その164「東福寺」 - 坂の上のサインボード

    幕末京都逍遥その164「東福寺」

    東山九条にある東福寺を訪れました。ここは、慶応4年1月3日(1868年1月27日)に始まった鳥羽・伏見の戦いで長州軍の本陣が布かれた場所です。 嘉禎2年(1236年)、摂政の九条道家が九條家の氏寺として建立したと伝わる東福寺は、京都五山の第四位の禅寺として中世、近世を通じて栄え、明治の廃仏毀釈で規模が縮小されたとはいえ、今なお25か寺の塔頭を有する大寺院です。 東福寺は紅葉の名所としても知ら...

  5. 西郷どん第41話「新しき国へ」その3~山城屋事件~ - 坂の上のサインボード

    西郷どん第41話「新しき国へ」その3~山城屋事件~

    昨日の続きです。天皇の西国巡幸に同行していた西郷隆盛でしたが、その途中、前月に表面化した山城屋事件に関わった山縣有朋に対し、四国の多度津で近衛兵が不満を爆発させたという報を受け、急遽一行から離れて東京に帰ります。以後、西郷は弟の西郷従道とともに、この近衛兵をめぐる紛議の解決にあたることになります。 山城屋事件とは、長州軍閥の悪癖が露呈した近代日本初の汚職事件です。事件の発端となった山城屋和助...

  6. 幕末京都逍遥その82「吉田松陰拝闕詩碑」 - 坂の上のサインボード

    幕末京都逍遥その82「吉田松陰拝闕詩碑」

    「その80」で紹介した平安神宮の大鳥居の西側、京都府立図書館の敷地に、吉田松陰が詠んだとされる詩碑があります。松蔭と京都の縁はあまり印象にないですが、この碑に刻まれた詩は、松蔭の著『長崎紀行』によれば、江戸から長崎へ向かう道中の嘉永6年10月2日(1853年11月2日)、京都御所を拝したときに詠んだものだそうです。嘉永6年といえば、ペリー提督率いる黒船艦隊がはじめて浦賀に来航した年。松蔭はそ...

  7. 幕末京都逍遥その40「角倉了以別邸跡・山縣有朋別邸跡・望月亀弥太終焉伝承地」 - 坂の上のサインボード

    幕末京都逍遥その40「角倉了以別邸跡・山縣有朋別邸跡・...

    前稿で紹介した法雲寺から南西に100mほど下った木屋町通横を流れる高瀬川の畔に、「角倉氏邸跡」と刻まれた石碑があります。角倉氏とは、江戸時代初期の豪商・角倉了以のことで、了以は二条より鴨川の水を引いて伏見に達する高瀬川を開削し、京都伏見間の水運を開通させた人物です。以後、江戸時代を通してこの地に角倉氏の邸があったそうですが、元治元年6月5日(1864年7月8日)に起きた池田屋事件で、土佐藩脱...

  8. がんこ高瀬川二条苑の庭苑(京都市中京区) - y's 通信 ~季節を彩る風物詩~

    がんこ高瀬川二条苑の庭苑(京都市中京区)

    京都の経済に重要な役割を果たした高瀬川。開鑿した豪商:角倉了以の別邸がココ。荘厳な門構え明治には山縣有朋の別邸「第二無鄰庵」。その後、変遷を経て風情あるお屋敷は大切に引き継がれてきた。今は「お屋敷がんこ」。立派な石垣が間口の両側に鎮座し、その風格に圧倒される。入口だけで十分楽しめるが、お庭もさぞかし豪華だろうと前を通るたびに気になってたけど、食事をいただいたことはなかった。この日も外観を眺め...

総件数:8 件

似ているタグ