山菜のタグまとめ

山菜」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには山菜に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「山菜」タグの記事(389)

  1. Vlog:息子とフキノトウ採り〜鶏とフキノトウの春パスタ - 山谷彷徨

    Vlog:息子とフキノトウ採り〜鶏とフキノトウの春パスタ

    最近は動画編集に力を入れて狩猟の動画など頑張って撮り溜めしたりしていたのですが、中々難しくまともに観れるような物が出来ずにおりました。。よく分からないながらも先週、息子と行ったフキノトウ採りはなんとか動画にしましたので良かったら観てみてください。

  2. 雪うるい - まほろば日記

    雪うるい

    今日はまた朝からひんやりと気温が下がり、外に出ると肌が一瞬驚くほど寒かったが、その冷気もどこか和らいだ初春の日差しの中では心地よい。今日は、山形の雪うるいを見つけたのでサラダにしていただくことに。ご当地はまだ雪深いのだろう・・・。冬の山形には未訪だが、幼少期や娘時代、家族で何度か山形県各地を旅をしたことがあり、庄内平野や日本海沿岸、そして月山のそびえる風景は今でもうっすらと目に浮かぶ。雪うる...

  3. 鶏とフキノトウの春パスタ - 山谷彷徨

    鶏とフキノトウの春パスタ

    少しづつ春らしくなってきたので息子と2人で山をブラブラ散策しつつ今年初のフキノトウ採りへ。まだ少し早いかなと思ったが小一時間でまぁまぁの収穫でした。採ったフキノトウは下処理をして早速夕飯で頂きました。鶏とフキノトウのパスタ。うーん、春の味です。

  4. フキノトウ - お山遊び

    フキノトウ

    枯れたフキの葉。よく見るとフキノトウの芽が大きくなってます。もう春まじか。※画像クリックで拡大(画質UP)します。GR2

  5. 早春 - ゆうの釣りとかいろいろ

    早春

    ふきのとうとりに行きました。去年は暖冬で雪がなかったけどやっぱり今年はまだ雪が。ようやく発見。発見。去年ほどではないけど、例年くらいはとれました。汚れを落とすとこんなかんじ。久しぶりの春の香り。

  6. ふきのとう フリー素材 - 和風・和柄 背景素材屋

    ふきのとう フリー素材

    ふきのとう 山菜 春 フキ 里山フリー素材

  7. キノコ狩り - まさよの料理とアウトドア

    キノコ狩り

    4日の日にも8人で追分に行きましたが、11日は義理の妹夫妻とキノコ狩りに行きました。先週採れなかったところで、今週は取れました。今年は遅れているとのことでした。帰りに軽井沢のツルヤのスーパーによって買い物をしてきました。蕎麦が美味しくて、行くたびによりますが、別荘の方が多くてカートの中はすごい量の食材で、混んでいました。コロナのせいで、軽井沢は混んでいました。ハナイグチしょうげんじが沢山採れ...

  8. キノコ狩り - まさよの料理とアウトドア

    キノコ狩り

    4日の日にも8人で追分に行きましたが、11日は義理の妹夫妻とキノコ狩りに行きました。先週採れなかったところで、今週は取れました。今年は遅れているとのことでした。帰りに軽井沢のツルヤのスーパーによって買い物をしてきました。蕎麦が美味しくて、行くたびによりますが、別荘の方が多くてカートの中はすごい量の食材で、混んでいました。コロナのせいで、軽井沢は混んでいました。ハナイグチしょうげんじが沢山採れ...

  9. キノコ狩り - まさよの料理とアウトドア

    キノコ狩り

    4日の日にも8人で追分に行きましたが、11日は義理の妹夫妻とキノコ狩りに行きました。先週採れなかったところで、今週は取れました。今年は遅れているとのことでした。帰りに軽井沢のツルヤのスーパーによって買い物をしてきました。蕎麦が美味しくて、行くたびによりますが、別荘の方が多くてカートの中はすごい量の食材で、混んでいました。コロナのせいで、軽井沢は混んでいました。ハナイグチしょうげんじが沢山採れ...

  10. キノコ狩り - まさよの料理とアウトドア

    キノコ狩り

    2020年10月4日(日曜日)軽井沢の追分に8人でキノコ狩りに出かけました。最初は下の方でとっていましたが、採れなくてがっかりしていましたが、上の方から降りてくる人が沢山キノコを持っていましたので上の方に行きましたら、すごく沢山採れて、皆さんが喜んでもらえました。帰りに峠の湯に入り、温泉に入って、帰ってきました。キノコはしょうげんじ、アミタケ、ハナイグチが採れました。皆さんに喜んでいただきよ...

  11. アミダケ - 十色記

    アミダケ

    玄関前の庭になぜか毎年出没する食用キノコ採り忘れる年もありますが今年は食べる事にしました。最初、毒キノコだと思っていたらオットが食用だと教えてくれました。でも、疑いのまなざしは忘れず毒味は勿論オットです。年々増えます。昔取ったきねづかとはよく言ったものですね。私は全くわかりません。とりあえず、通常通り下処理をしてから一番早く調理出来る甘辛煮付けを。大根おろしタップリの箸休め一品料理の完成です...

  12. 山菜~桜清水茶屋 - 写真でイスラーム  

    山菜~桜清水茶屋

    1.桜清水茶屋をめざして松本から美ヶ原に向かう山の奥に、宣伝もあまりしていなくて、もちろんHPも持たない茶屋がある。でもそこには山菜の名人たちがいて、その時期ごとの山菜を籠をもって摘み歩く。そしてその季節の山菜を天ぷらにしたり、ご飯にしたりしている。以前に食べた味が忘れられず、深い山の奥まで車で入り込んでいく。いわゆるビーナスライン沿いのソバ屋とか土産物屋兼レストランのようにたまたま寄るとい...

  13. 秋の山にて - 写真でイスラーム  

    秋の山にて

    1.山栗イガイガ!美ヶ原へと通ずる道路には、そこかしこにクリのイガが落ちていた。また、別の山道でもごく小さな栗が落ちて、そしてはじけた。出てきた実はまだ皮も柔らかくそう、山栗の季節なのだ。全体に小ぶりだが、素朴な甘みがある。こどものころに、クリを近くの林の中で拾うと、そのままかじって食べていた記憶がある。今それを言うと、生で~と驚かれてしまうが、本来落ちてきたばかりのクリはそんなに固くなくて...

  14. キノコ狩り - まさよの料理とアウトドア

    キノコ狩り

    毎年、秋になりますと、長野にキノコ狩りに出かけます。私は動画にしたくらいしか知りませんが、主人が30年以上長野のキノコの会に入り勉強していますので、4日は山の会の人と11日は妹夫婦と毎年出かけていています。鑑定をそています。私の楽しみは、帰りに鶴屋での買い物が好きです。別荘の人がお肉などを買いにきて、新鮮でいいですね。長野はいいところですね。

  15. 秋ミヨウガ - そば処花川blog 吉野谷の風の中で

    秋ミヨウガ

    こんにちはミヨウガで甘酢漬けを作りました花川です。大きな秋ミヨウガを頂きました。さっそく調理!大きいので半分にしてサッと茹でて甘酢に漬けます。このピンク色久しぶり〜作ってすぐ食べたけど漬かりきらない浅漬けも美味しい!

  16. 夏の朝 - 松之山の四季2

    夏の朝

    今日も暑くなりそうだ。2020年8月15日撮影

  17. 筍 - 織部 服部泰美 hattori yasumiの陶芸と日々雑感 <越前の土のぬくもりを届けよう会>

    巨大筍の先端カットして3ヶ月。。。朝鮮唐津風になってます。大作です。

  18. 4月○○日山菜 - 駅西の小さなご飯屋

    4月○○日山菜

    花色の春は終わり緑の季節に入ろうとしている。緑の風が吹き始める。今日のメニューは三次のおじさんに送ってもらった山菜を主役にする。6時半から河野さんが事務所の人を二人連れて来てくださることになっていた。「こんにちは」「いらっしゃいませ」一人はいつも河野さんと来てくださる30代半ばの男性で川口さん。もう一人は40代の初めてお見かけする女性だった。「なおさん、うちに新しく入ってくれた営業の吉村さん...

  19. 山菜 - 駅西の小さなご飯屋

    山菜

    「奈緒子、今年は山法師にたくさん花芽が付いてるでしょう」「ほんとね、これから真っ白になるのね」山法師の花びらに見えるところは総苞片と言われ葉が変形したもの、真ん中の球状のところが花。ハナミズキに似ているけれど、針状の枝の先に真っ直ぐ上を向いて花が咲く姿は山法師ならではの凛とした美しさがある。「三次の叔父さんが色んな山菜を送ってくださってね。奈緒子にって筍と蕨はどっさり。帰るとき持って帰ってお...

  20. 「山菜のセシウム調理でどこまで低減?」/  こちら原発取材班東京新聞 - 瀬戸の風

    「山菜のセシウム調理でどこまで低減?」/ こちら原発...

    【要約】あく抜きで濃度が下がることはわかっていたが、どこに、どれだけのセシウムがいくのかー東京新聞20年6月17日■調査塩ずけ、ゆで、天ぷらごとに塩や洗い流し水、茹で汁、油、拭き取り紙など回収しCsの行方を追った。■結果◯塩ずけ極めて有効キチンと塩抜きは9割以上の低減効果◯茹でて水にさらす塩づけほでではないものの一定の効果◯天ぷら衣の分見かけ上の濃度は下がるが、ほとんど低減は期待できない。◯...

総件数:389 件

似ているタグ