山葡萄のタグまとめ

山葡萄」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには山葡萄に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「山葡萄」タグの記事(23)

  1. 籠編み教室 11月 - 古布や麻の葉

    籠編み教室 11月

    一ヶ月振りの教室マカロン型乱れ編みの続き家で編んで置いた花結びを絡めます。下 反対側ただ隙間に差し込むだけなのに、結構手間が掛かりここまで。残り30分で集中力が切れ、まちの隙間を埋める気力無し。残り時間でくるみの小物を一つランキングに参加しています。記事を楽しんで下さったら、ぜひクリック応援お願いします。  にほんブログ村

  2. 古布を楽しむ会in宇都宮 2 - 古布や麻の葉

    古布を楽しむ会in宇都宮 2

    紅花染ののちくちく刺し子ジャケット この方作更紗もアクセントに取り込んで丸襟インスタグラムを見て来て下さいました。自作のワイルドな葡萄籠ミニショルダーバッグランキングに参加しています。記事を楽しんで下さったら、ぜひクリック応援お願いします。  にほんブログ村

  3. 誕生日の山葡萄 - ゆうゆうタイム

    誕生日の山葡萄

    先日私は誕生日を迎えたが、その日はちょっといい日だった。10月生まれの孫1号と私の誕生祝いは 後日合同でする予定なので、その日私は 山葡萄を採りに行こうと決めていた。家の近所の、歩いて5分もかからない道路の土手に、山ぶどうが毎年たわわに 実っている。何年も前から知っていて、秋になると何度も見に行った。誰も採らないようだが、あまりにも町のなかの家に近い場所なので 多少は恥ずかしくもあり 本格的...

  4. 籠編み教室 10月 - 古布や麻の葉

    籠編み教室 10月

    前回の透かし編みは縁が完了したので、持ち手付けはその内家でやります。端材対策にマカロンの型で乱れ編み端材とて端から使える訳では無く、その都度選ぶので蔓はやはり残る。教室で一日やり、このスカスカでは次回型から外し水に浸けると、型崩れしてしまうから、夜一時間位編んで、霧を吹いてビニール袋に入れて置く翌日も籠編みです。口元が本体に引っ張られるので、紐で固定2時半位まで編んで、何とか型から外せる位ま...

  5. 籠編み日和 - 古布や麻の葉

    籠編み日和

    次回教室までに家で出来る所を編みます。縁の下準備が出来たので開始朝9時~昼休憩をはさんで、3時まで掛かり仕上げを残してここまで端材で小物編みランキングに参加しています。記事を楽しんで下さったら、ぜひクリック応援お願いします。  にほんブログ村

  6. 籠編み教室 9月 2 - 古布や麻の葉

    籠編み教室 9月 2

    沢山編む方のくるみ籠市松編みに花結びをアクセント反対側まちを大きくして、折ってあります。私は相変わらずの透かし編み前回二本捻じりがひろがったので、2段解してここまで。この後縁の内と外に蔓を当て、挟み縁編みします。その位は何とかマスターしたので、次回までに家で出来る所まで進めます。ランキングに参加しています。記事を楽しんで下さったら、ぜひクリック応援お願いします。  にほんブログ村

  7. 葡萄(材料提供してもらいました)のストラップと交換の型染め・・また刺します(Wガーゼのよう) - 藍ちくちく日記

    葡萄(材料提供してもらいました)のストラップと交換の型...

  8. チュニック、葡萄ストラップ、刺し子用型染め、・・綿取り中の藍染・・すべて現在進行中 - 藍ちくちく日記

    チュニック、葡萄ストラップ、刺し子用型染め、・・綿取り...

  9. 籠編み教室 9月 - 古布や麻の葉

    籠編み教室 9月

    透かし編みここまでひろがってしまったので、二本捻じり又、解そうかな(:_;)沢山編む方の作素晴らしい!!きれい!!完璧な出来上がり手のかかる市松の縁に八編み持ち手下の財布先生の先生作斜め網代編み縁の蔓3㎜!!ランキングに参加しています。記事を楽しんで下さったら、ぜひクリック応援お願いします。  にほんブログ村

  10. 大須観音 骨董市 - 古布や麻の葉

    大須観音 骨董市

    名古屋に来たので、帰る日の朝大須に寄って来ました。雨では無かったけれど、イマイチの曇り空雨を警戒して布やさん少な目京都でいつもモデルになってくれる方白絣麻に型染を合わせたブラウスに縞接ぎ合わせスカートバッグも白地の麻襤褸当て布にちくちく補修が元々されています。麻の短着から素晴らしい葡萄乱れ編み 変形バッグ山形の作家さん作知り合いの布やが持っていた藍綿蚊帳欲しい!値段を聞いたら、手が届かない!...

  11. 籠編み教室 8月  2 - 古布や麻の葉

    籠編み教室 8月  2

    お孫さんの結婚式用ウエルカムボード制作中各パーツを作るのが大変ハート型のあけび乱れ編み花を付けていきます。私は前回の続き一日費やし少し編めただけ翌日家でくるみの市松編み小物作りランキングに参加しています。記事を楽しんで下さったら、ぜひクリック応援お願いします。  にほんブログ村

  12. 大江戸骨董市 8月 2 - 古布や麻の葉

    大江戸骨董市 8月 2

    ブログにコメントくれるじゅんちゃん。爽やかな色の麻のチュニック籠は蔓も採集してこの方の編んだ物胡桃を大胆に使ったアクセサリー何回か登場の襤褸にちくちく刺し子の方黒木綿に自由にちくちく楽しんで刺してあります。バッグと下の画像の帽子も黒木綿でトータルファッション個性的な葡萄籠こういう会場に来ると皆さん個性的な籠を提げて来るので、勉強になります。ランキングに参加しています。記事を楽しんで下さったら...

  13. ボロ籠再生プロジェクト NO3  3 - 古布や麻の葉

    ボロ籠再生プロジェクト NO3 3

    引き続きMaxボロ籠修理前日に水に浸して置いた籠二本捻じりに蔓を差し込むのは、なかなか厳しい!千枚通しを差し込み隙間を作ったり、平切りを通したりしてやっと差し込みます。差し込んでも先だけで後はびくともしない場合はペンチで引っ張ります。それでも無理の場合は抜いて、蔓を少し細くしてリベンジこんな事の繰り返しで力も使い、疲れます。本日は縦芯を完了するつもりでしたが、2時間でやる気のスイッチがoff...

  14. ボロ籠再生プロジェクト NO3  2 - 古布や麻の葉

    ボロ籠再生プロジェクト NO3  2

    底抜けのボロさ加減Maxの籠http://asanokofu.exblog.jp/27040920/出来の悪い子程可愛い?のか何故か気になって他の事をしていても、どうして直すか頭の中でシミレーション古い籠を解いた蔓を用意します。乾燥が進んでいるので、24時間位水に浸します。修理していて気づきました。元の持ち主は籠修理に傷んだ片面と底だけを修理した様です。差し込んだ蔓が底で折り返っているのが輪...

  15. ボロ籠再生プロジェクト  NO2 3 - 古布や麻の葉

    ボロ籠再生プロジェクト  NO2 3

    捨てたくなる程のボロ籠リベンジでもう一度水に浸して胡桃の皮を抜き薄く漉いて差し込み直しました。傷んだ箇所に花結びを絡めて下側はどうしてもくびれてしまいましたが、 持ち手と中袋を付け完成あけびと合わせて持ち手3個完了ランキングに参加しています。記事を楽しんで下さったら、ぜひクリック応援お願いします。  にほんブログ村

  16. 籠編み教室 8月 - 古布や麻の葉

    籠編み教室 8月

    納屋から出て来た古い葡萄蔓が手に入ったので、いつもの透かし編みです。底の市松編み いつも幅広で編んでいるので、本体は割と早く編めますが、今回は細い蔓、隙間無く編むように蔓をひっぱたり、力が入りヘトヘト昼前に疲れてしまい気分転換にクルミの小物作り下10㎝位を網代編みにします。いつもだったら家で夜続きを編みますが、蔓が乾燥してしまい硬くて編みにくいので、ここまでです。ランキングに参加しています。...

  17. ボロ籠再生プロジェクト  NO3 - 古布や麻の葉

    ボロ籠再生プロジェクト  NO3

    さいたまアリーナで手に入れた底抜けの、お手上げボロ籠ボロさ加減Max!!縁近くの蔓折れ2か所は多分持ち主が腰縄を通す為に、大胆にも折ったのではないかと推測します。反対側は色の違う蔓を、修理の為に新たに刺し込んだ様です。このお手上げボロ籠無謀にも挑戦してみようかと!!途中で投げても許して下さい。ランキングに参加しています。記事を楽しんで下さったら、ぜひクリック応援お願いします。  にほんブログ村

  18. 古いミニ葡萄籠から   ショルダーバッグ - 古布や麻の葉

    古いミニ葡萄籠から ショルダーバッグ

    肩紐何度作っても見本がないと、??です。以前作った物を見ながら作ります。完成しました。柿の花刺し子の被せに栃の実の飾りボタン刺し子は以前襤褸ストールを作ったけれど、売れなかったのでここに持って来ました。売れないで残っている物も、手を変え品を変え何とか売れる物にして行かなければ (;_;中布とポケット一つ被せの裏ランキングに参加しています。記事を楽しんで下さったら、ぜひクリック応援お願いします...

  19. ボロ籠再生プロジェクト NO 1 完成 - 古布や麻の葉

    ボロ籠再生プロジェクト NO 1 完成

    以前投稿の捨てても惜しく無い程のボロ籠http://asanokofu.exblog.jp/26973639/底の藁状態の直しに一日費やし古い籠と色合いが似ている、くるみの力を借りて完成出来ました。中袋に藍無地このボロ籠を完成出来た事は、私に取って大変意義のある事です。新しい籠も好きですが、古い籠の山仕事で使い込んで黒くなりその家によって編み方も色々で、中には素晴らしい出来の籠から、余り上手...

  20. ボロ籠再生プロジェクト  NO2   2 - 古布や麻の葉

    ボロ籠再生プロジェクト NO2 2

    縁の内側と外側をくるみで挟み、葡萄蔓で始末口元が拡がっていたので、間隔を狭くしながら、鋏ました。大分しっかりして来ました。上部と下部にくるみを差し込みましたが、乾いたらくるみの強さに葡萄蔓が負けて、くびれが出来てしまいました。もう一度水に浸してくるみを抜き、少し漉いて薄くしてやり直そうと思います。中々思う様には行かない!あけびの蔓を20分位煮だして柔らかくしたので、アクセサリーの土台作り夕方...

1 - 20 / 総件数:23 件

似ているタグ