山葡萄のタグまとめ

山葡萄」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには山葡萄に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「山葡萄」タグの記事(89)

  1. 籠編み - 古布や麻の葉

    籠編み

    教室であけびの乱れを編み翌日家で葡萄を絡めます。まだ全体に葡萄蔓を差し込まないと、底はスカスカ2日続けると結構しんどい!

  2. 端切れを生かしてトートバッグ - 古布や麻の葉

    端切れを生かしてトートバッグ

    葡萄蔓の芯持ち手反対側底は刺し子織り布

  3. 山葡萄のかごにみかんと柚子・・・繭袋 - 藍ちくちく日記

    山葡萄のかごにみかんと柚子・・・繭袋

  4. 籠バッグ - 古布や麻の葉

    籠バッグ

    左の籠前回途中だった物を更に蔓を差し込み、持ち手は葡萄蔓の芯持ち手の作者はhttps://www.instagram.com/chiyokoslow/?hl=jaで完成しました。右の籠購入したあけび乱れ編みのワンハンドルに花結びを絡めて。花結びを絡めて下の画像この位上手に編めたらいいよね!コロンとした可愛いフォルム♡

  5. パソコン修理でタブレットから投稿 - 藍ちくちく日記

    パソコン修理でタブレットから投稿

  6. 特大の葡萄籠 - 古布や麻の葉

    特大の葡萄籠

    古い葡萄籠サイズおおよそ、底50×17高さ50㎝特大サイズヤフオクに出品しました。手持ちの紐を通して提げて見ました。155㎝の私でも底が下につきません。しかしこのかなりマニアックな出で立ちのおばさんは誰!幅40㎝の籠と並べてみました。

  7. 籠編み教室12月 - 古布や麻の葉

    籠編み教室12月

    前回編んだあけび乱れ編み葡萄蔓を絡めます。所々に花結びこれを編んでしまって時間が余る計算でしたが、結構力がいて、ヘトヘト一日かかってここまでまだ底がスカスカなので、次回に持ち越し。

  8. 葡萄下籠に襤褸合わせてトートバッグ - 古布や麻の葉

    葡萄下籠に襤褸合わせてトートバッグ

    下籠バッグ2個目完成持ち手は前回同様葡萄蔓の芯

  9. 葡萄下籠に襤褸でトートバッグ - 古布や麻の葉

    葡萄下籠に襤褸でトートバッグ

    丈を長めにして下籠バッグチラッと紅花持ち手は葡萄の芯Kさんから購入インスタグラムはこちらhttps://www.instagram.com/chiyokoslow/

  10. 古い葡萄籠 - 古布や麻の葉

    古い葡萄籠

    深さが50㎝あった籠丈を詰め、中袋を付けて完成しました。反対側に洋服の擦れ防止布右が元の姿更に大穴!次は葡萄下籠に襤褸布を付けてバッグ作ります。

  11. 和布と手作り 6 - 古布や麻の葉

    和布と手作り 6

    和布と手作り611月15日発売musashi booksyori籠バッグ古布でアレンジがレシピ付きで掲載されました。

  12. ボロ籠再生プロジェクトやっと完成 - 古布や麻の葉

    ボロ籠再生プロジェクトやっと完成

    途中放置して、一年掛かりでやっと完成しました。これが限界です。底のなおしは、お手上げです!襤褸刺し子でボロ隠しサイドはくるみの花結びで、ボロ隠し暫くボロ籠はやりたくない(/_;)

  13. ボロ籠再生プロジェクト - 古布や麻の葉

    ボロ籠再生プロジェクト

    大きな葡萄籠2点水に浸して形矯正中久々なので元の姿を忘れてしまう!下の籠は深さがあり丈を詰めたんだった。下の画像右の籠は昨年の10月から軒に、ほっぽって置いたMaxボロ籠https://asanokofu.exblog.jp/27040920/ソロソロなおさないと仕事をやめたら無用のゴミ!結構見た目良さそうだけど、底がボロボロ私にはこれで限界!底の部分はもう布に頼るしかない!デパートの職人祭...

  14. 山葡萄籠 - 古布や麻の葉

    山葡萄籠

    教室で縁編みを完了した透かし編み、一晩水に浸し新聞紙を入れ、形矯正中先日縁編みが完了した古い籠大きさの割に底の蔓が細いので強度を出す為に、新たに蔓を差し込み中

  15. 古い籠 - 古布や麻の葉

    古い籠

    先日投稿の古い葡萄籠左の籠は高さが50㎝あり丈詰めして、右の籠の蛇腹を解いた蔓で、縁編み右の籠は縁編みの下準備完了2本捻じりの始末を段ごとにやらないで、螺旋に上に伸びた所が可愛い!

  16. 古い大きな葡萄籠 - 古布や麻の葉

    古い大きな葡萄籠

    修理待ちの籠左は先日の特大籠右の透かし編みは高さが50㎝!どちらもこのままでは大きすぎ更に大穴2本捻じりが次の段にそのまま繫げた所が可愛い。網代編みの籠も縁の高さが揃っていないので、ウエーブになっている。これも縁の高さを揃えて、編み直さねば。冬になると軒での作業が出来なくなるので、その前に手掛けなければ。

  17. 古い大きな葡萄籠 - 古布や麻の葉

    古い大きな葡萄籠

    網代編みの大きな葡萄籠サイズ、口元で、おおよそ50㎝右の籠は大き目の40㎝取りあえず水に浸して、形を整え中並べるとこんな感じかなり修理に手間が掛かりそう明るい色の蔓は誰かが修理した痕まだまだ蔓を挿しこまないと角も傷んでいます。襤褸の様に、直していると次々傷が見つかります。こちらの家の玄関にさりげなく置かれたカボチャと小枝絵になる

  18. 棚の籠 - 古布や麻の葉

    棚の籠

    床にゴロゴロある籠が目障りテレビの上のスペースに棚を作りたい。策を練る。そうだ!突っ張り棒を2本渡して、そこに載せよう。goodアイデア早速ホームセンターに見に行くバーをセットして籠を4個位載せ、一人悦に入る。離れた瞬間、ドッサーン!それではとバーの下にピンを刺し、載せてみる。アッと言う間に落ちた!ヒィ~ン(;´Д`)当たり前である。籠の重みでバーがしなるので、突っ張れない!仕方が無いので、...

  19. チマチマと籠に中袋付け - 古布や麻の葉

    チマチマと籠に中袋付け

    古い籠に持ち手を付けても、まだ完成になりません。チマチマと中袋付けこちらは先に完成した物真ん中の立ち上がりが可愛い!2本捻じりを一段やって、そこで始末しないで、上の段まで続けて捻じってあります。反対側にスレ防止布最近は籠分野が増えて来て、ソロソロ布やの看板を下ろさなければ(;_:)

  20. 一人籠編み教室 - 古布や麻の葉

    一人籠編み教室

    前日に蔓を水に浸して、翌日の籠教室の準備です。しかし非常に大型の台風接近で、休む事にしました。朝から軒で一人籠編み教室自習です。前回途中の透かし編み、縁の下準備まで出来ました。左の籠は古い葡萄籠多少の縦芯の差し込みをしただけで、状態は悪く無い。一晩水に浸し、持ち手を付け、形を整えて新聞紙を丸めて成型中口元が拡がるので、紐で矯正

総件数:89 件

似ているタグ