山谷のタグまとめ

山谷」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには山谷に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「山谷」タグの記事(220)

  1. 利尻の花5 - Ryu Aida's Photo

    利尻の花5

    標高900mまで降りたところで雲が切れ展望が開けた登山道の脇には座禅草(ザゼンソウ)

  2. 利尻の花4 - Ryu Aida's Photo

    利尻の花4

    燕万年青(ツバメオモト)大花延齢草(オオバナノエンレイソウ)

  3. 山頂は雲の中 - Ryu Aida's Photo

    山頂は雲の中

    山頂には利尻山神社の奥宮がある海の神も祀られているからか、船のスクリューも納められている小休止をとるが、風が吹いて寒いのでダウンジャケットを着る

  4. 利尻山へ登る - Ryu Aida's Photo

    利尻山へ登る

    昨日は晴れていたが今日はだめ山頂は雲の中だ

  5. 利尻山 - Ryu Aida's Photo

    利尻山

    ペシ岬からみた利尻山翌日ここに登る

  6. 森を行く - Ryu Aida's Photo

    森を行く

    2日目は森の中を歩く

  7. 朝日が射してきた - Ryu Aida's Photo

    朝日が射してきた

    早く寝たので早く目が覚めるテントの近くを散歩する

  8. まだ雪は多い - Ryu Aida's Photo

    まだ雪は多い

    山頂から南東を向くと巻機山残雪の紋様に目を奪われる

  9. 岩場もある - Ryu Aida's Photo

    岩場もある

    山頂付近は少しだけだが岩場歩き

  10. 八海山が見える - Ryu Aida's Photo

    八海山が見える

    金城山の7合目まで来ると展望がいい北東には酒の名前の方が知られている八海山(真ん中あたりの山)

  11. 金城山登山口 - Ryu Aida's Photo

    金城山登山口

    金城山は新潟県南魚沼市にある山登山口には弥勒菩薩が鎮座している

  12. 入道ヶ岳から下山 - Ryu Aida's Photo

    入道ヶ岳から下山

    縦走最終日、入道ヶ岳を最後に下山する

  13. 岩鏡(イワカガミ) - Ryu Aida's Photo

    岩鏡(イワカガミ)

    いろんなところで岩鏡を見かけたが、花が咲いていたのイワクラ尾根だけ鈴鹿山脈もここまで南下すると北部に比べて気温が高い

  14. 水沢峠の朝 - Ryu Aida's Photo

    水沢峠の朝

    4日目の朝、水沢峠から出発するこの日は気温が高く、暑くなりそう

  15. 鎌尾根 - Ryu Aida's Photo

    鎌尾根

    御在所岳から武平峠まで下り鎌ヶ岳へ登る鎌ヶ岳から反対側に下ると今度は鎌尾根この何段にも登ったり下ったりを繰り返す鎌尾根は急斜面、クサリ場が多く、気を抜けない

  16. 御在所岳で一服 - Ryu Aida's Photo

    御在所岳で一服

    昼前に御在所岳に到着天気がいいのでたくさんの観光客が歩いている久しぶりにレストランで食事ゆっくりしたあと、鎌ヶ岳に向かう登山道の脇にもアカヤシオ

  17. 赤八汐(アカヤシオ)の森 - Ryu Aida's Photo

    赤八汐(アカヤシオ)の森

    鈴鹿の赤八汐は丁度見頃だった国見岳の少し北にある青岳は赤八汐に覆われる

  18. 筆竜胆(フデリンドウ)と大亀の木(オオカメノキ) - Ryu Aida's Photo

    筆竜胆(フデリンドウ)と大亀の木(オオカメノキ)

    鈴鹿山脈は南北に走っており、水晶岳はほぼ真ん中このあたりまで来ると筆竜胆を見かけるようになる筆竜胆大亀の木

  19. くずれた尾根 - Ryu Aida's Photo

    くずれた尾根

    三日目、羽鳥峰を出発し金山を過ぎると三重県側が大きく崩れた直ぐ横を通る滋賀県側は崩れがないため、恐怖感なく縁まで近付いて眺めることができる

  20. トレラン - Ryu Aida's Photo

    トレラン

    八風峠から釈迦ヶ岳へ向かう途中、トレイル・ランナーに抜かされたトレランは若者に人気があり、普通の登山だと15時間かかり1泊2日になってしまうようなルートも半分の時間で走り抜ける

総件数:220 件

似ているタグ