山里のタグまとめ

山里」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには山里に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「山里」タグの記事(168)

  1. 中秋の名月月は見えない - 月下逍遥

    中秋の名月月は見えない

    山里くらし午前中は洗濯して掃除機をかけてそれも二階は昨日一階が今日そこそこ広い純日本家屋一階だけで一時間はかかります。この頃一階と二階一度に掃除機をかけることができなくなりました。なんせ暑いの汗みずく午後鹿柵の中の菜園夏野菜今年最後の収穫まだまだ花は咲いて小さい実もなっているけど、そろそろ片づけて秋冬の準備です。今年は特にナスがとてもよく実りました。一本はだけもう少し残しておこうかしら。それ...

  2. やられたっ - 月下逍遥

    やられたっ

    この夏は菜園を拡張(鹿除け柵)したのでもらったカボチャの苗を数本、植えました。カボチャは広がって土地が必要になるのであまり作れなかったのです。そして、、、ごろごろごろごろごろたくさん収穫できました。食べきれないので差し上げたりもしても十分な量。小さめのものを試しに食べてみたところ、ほくほく美味しいかぼちゃでした。食糧の在庫が豊富なのは幸せな気持ちになれます。ところが、、、昨日日ぐれごろ、玄関...

  3. 茶花 - 月下逍遥

    茶花

    山里は秋の気配が濃厚に。背戸のすぐ脇の草むらに鈴虫が一匹住み着いていて、軽やかな音色が響きます。町内に山野草を扱うお店があって車で横を通るたび気になっていたのですが、思い付いて初めて訪れてみました。ほんとはどなたかのお庭からいただいたものとか野で摘んだものとかで増やしたかったのですが、こうお籠りが続くとなあんだかぱっとお買い物、花を増やしたくなりました。通りがかりだとこの看板と蓮の鉢しか見え...

  4. 蓮2021その2 - 月下逍遥

    蓮2021その2

    鉢2開花しました。ほうこれまた清楚な縁だけうっすら色づく貴婦人です。どんな花が咲くかわからないでわくわく見守っている、というのもなかなかおつでございますね。昨年一輪今年は三つの蕾が上がった鉢1.去年より花はこぶりですが、そのぶんかわいく咲いています。八重でもこの感じでしたら良い感じです。ゴージャスなのがあまり好きじゃないあまのじゃく、としてはこの二種類は良かった良かった、です。さあ来年の鉢3...

  5. かまきり先生 - 月下逍遥

    かまきり先生

    テレビ番組で楽しみにしているのはこの「かまきり先生」と「ブラたもり」です。夏休み特番を喜んで見ました。香川照之昆虫すごいぜNHKからこの番組はいろんな意味、ですごい、と思っております。今まで放送分から三本選んで放送。最初はセミ。で画面の中で鳴いているセミの声と実際に今ここで鳴いているセミの声が重なって、どれがどれやらわからない状態に笑ってしまいました。山里山際セミだらけ。拾ってみました。今年...

  6. 蓮2021 - 月下逍遥

    蓮2021

    残暑お見舞い申し上げます。お暑うございますね、と書くつもりが雨となり山里は涼しくなって今、長袖を着ています。(被害がでませんように)ということで今年もお盆が巡ってきました、ということにします。今日、お寺に雨の中おしょらいさんをお迎えに行ってきました。お盆にこういう雨が降るって、、、一番暑い頃なのに。で、蓮、です。種から蓮を育てて三年目。蓮鉢一昨年二年目にして思いがけず八重の花が咲いたものです...

  7. 絵つけ体験 - 月下逍遥

    絵つけ体験

    地域の70歳以上のお姉さまたちに楽しんでもらう企画「いきいきサロン」のお世話役になり、次回の催しの焼き物絵付け体験のための事前お勉強のため、窯元に行ってきました。地元に暗くこちらに伺ったのも初めてのこと。当日使う4種類の素焼きの器にお姉さま方に見本として見てもらうため、実際に絵付け体験してみました。何書いてもいいですよって、、、思い浮かぶもの絵心もなく、、、、星月夜、5分で終了。他の方はそれ...

  8. 夏が来た - 月下逍遥

    夏が来た

    コオニユリの花が咲きはじめました。その百合の小さい森にセミの抜け殻がそこかしこに脱ぎ捨てられています。関西地方数日前に「梅雨明けしたとおもわれる」ということでしたが、昨日はまではいやあお天気も湿気もいやいやまだ梅雨でしょうこれ、でした。が、今日はかっきりと夏が来ました。子供の頃の夏休みのようなまっさおな空と入道雲、からりとした灼熱。以前は梅雨明宣言っていってませんでしたっけ。したと思われるっ...

  9. 夏野菜2021 - 月下逍遥

    夏野菜2021

    今年の菜園鹿柵を広げたので種類も増えています。あおじそこぼれ種で毎年そこかしこに出てくるので一か所にまとめるとあおじその森、になります。虫がつくので夏は作らないつもりの大根が芽が出てきてしまったので。虫はテデトール方式なのでやってられないのです。葉ネギは植え替え植え替え時々種でも増やし、もう長いこと買ったことはありません。昨年来の巨大化したレタス。もうすぐ花が咲くので種を採ろうと目論んでいま...

  10. 久しぶりのグラスワイン - 月下逍遥

    久しぶりのグラスワイン

    町内にピザ屋さんができた、と知りいそいそ期待しつつランチに行ってきました。いつものとうり町内といっても車で30分弱、です。シラスとネギしゃれた店内美味しいピザにグラスワイン。や~当地にも続々良いお店ができてきて嬉しい限り。テイクアウトもできるので、お味は確かめたこですしときどきこちらでいただきましょ。選択肢ができてきてほんとにうれし。・・・

  11. 梅仕事2021 - 月下逍遥

    梅仕事2021

    ここしばらく梅のなりが悪かったのでもう木が古くなってしまったからかしら、切ってしまおうかしら、とか思っておりましたら、今年は思いだしたようにたくさん実がつきました。剪定もろくにしておらず大木になって上のほうに実がついているのやらどうなるのやらも気にしていなかったのですが、ぽてぽて、と大きなものが落ちてくるのでやや、まだまだ現役なのだな、切ってしまおとか失礼なことを言いました。とあやまって拾い...

  12. 育成協 - 坂本から始まった

    育成協

    山里小育成協の総会におじゃましました校舎の中に入るのは 初めてです凄く綺麗な校舎です1時間30分 しっかりと聞きました微力ながら 力になれればと思っています

  13. 今いる皆さんをご紹介(紫陽花) - 月下逍遥

    今いる皆さんをご紹介(紫陽花)

    紫陽花が好きです。ちょっとずつ挿し木で増やして今いるみなさん、です。紫陽花は鹿に食べられてしまうので、敷地内紫陽花園計画はできないのですが、それでも、柵で囲った菜園のぐるりと裏山の裾(ここは危険なのですが、、、)に、ぽちぽちと増やして育てて小さい群落はできつつあります。今年あたりはけっこう見応えがあってうれしいのでした。・・・

  14. ささゆり2021 - 月下逍遥

    ささゆり2021

    今年のささゆりです。今までになくゆったりとした時間の中色の移ろい、開花の様子、心ゆくまで眺めることができました。緑の蕾にだんだん紅色が浮かんでくるのが不思議でたまりません。この色はどこからくるの。また来年お会いしましょう。・・・

  15. 遅い春 - ryuuの手習い

    遅い春

    location:信州駒ヶ根市下平comment:5月初めの風景その頃にスケッチしたもののああだこうだ色々あってUPが遅れてしまった枝垂れ桜と牡丹桜が咲き木曽山脈の雪もそろそろ終わりの頃だこんな風景を探して1年中ロケハンをしているF10watson rembrandt watercolours制作時間:1ヶ月半 ryuuの手習いの部屋 (土曜会&金曜会)http://ameblo....

  16. ♪初夏の山里(松平郷) - 野風の部屋

    ♪初夏の山里(松平郷)

    次の紫陽花寺便り(本光寺)をアップしようと思いましたが、紫陽花寺より少し前に散策した松平郷便りアップします。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E5%B9%B3%E9%83%B7松平郷は、毎月のように、フォト散歩するので、特別感が無いのですが心癒される山里です。紫陽花寺は我が家から遠いので、近場で紫陽花を見たくて出かけたら早かったのか少なくなったの...

  17. 水無月池のほとり - 月下逍遥

    水無月池のほとり

    庭(敷地山との境があいまいで庭、と呼んでいいのか悩みます)にある池大(中と小もあります、これも山からの水がたまっている、というものなのでお屋敷あるいわゆるきれいな池、ではありません)の今の風景。睡蓮年々株が大きくなってもう一面に葉、花もたくさん咲くようになりました。花が遠く葉にも隠れてしまっているので、、、こちらはメダカ鉢(火鉢転用)の花。すぐ横の椿の枝には梅雨の季節にきちんとやってくるモリ...

  18. 山椒の木のアゲハさんその2 - 月下逍遥

    山椒の木のアゲハさんその2

    ありゃあ、と驚いたので第二弾、です。毎朝、どうしてるかなと見に行っているので、初めて了解しました。変態脱皮するのは知ってはいても前の日まで鳥のフン状態だった幼虫が、翌朝、、、おっ!違う柄になっている。なるほどこちらのほうが保護色です。葉の緑をむしゃむしゃ食べて緑を一杯取り込んで変身したな。(科学的根拠は知りませんがそんな感じしません?)こういうのを見ちゃうともぞもぞ皮を脱いでるとこもリアルタ...

  19. 山椒の木のアゲハさん - 月下逍遥

    山椒の木のアゲハさん

    朝起きたら敷地を一回り草木やらメダカやら観察するのが日課です。ふと、、、目に入りました。ナミアゲハの幼虫(おそらく)鳥のフンに似せてるらしいのですがん~~~。これの半分くらいの大きさの時にはさもありなん、なのですがこれくらいになるとどうみても虫、ですよね。お母さんどういうつもりか一本ひょひょろのこんな木に産みつけて丸見えじゃあないですか。それに三匹わしわし食べてもう葉っぱ半分ありません。そこ...

  20. 藤 - 月下逍遥

    敷地と山裾のあわいに藤がかってに数本生えています。(自生、ともいう)風にゆらゆらゆれるさまは見事で山際に紫の万幕がさがっているよう。こちらもぽーと口を開けて一人見あげています。贅沢といえば贅沢。どこそこの藤、を見に行くこともありません。そして、、これを一度してみたかったのです。玄関に山もり。藤の香りは妖艶。あっというまに虜になってしまいそう。と山里は一見のどかです。が、国内はもう無政府状態み...

総件数:168 件

似ているタグ