山里のタグまとめ

山里」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには山里に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「山里」タグの記事(138)

  1. 蓮は咲くのか - 月下逍遥

    蓮は咲くのか

    帰宅してみると蓮が、、、左の葉っぱ一本だけすくっと立ちあがっていました。蓮栽培先輩から葉が立つようになったら花が咲くかも、と聞いていたのですが、今年は遅かったから咲くとしても来年よねえ、と思っていたのですが、あれ、もしかして咲く?、いえいえ、もう秋へとなだれ込むこの季節無理よねえ。と思いつつ期待してしまいます。ひょいと気がつくと右上にちょこん、とお客様。小指の先ほどの小さいアマガエル。その景...

  2. 花 - 月下逍遥

    この地方では在所ごとにある寺に墓参りという行事があります。お盆は別に一週間あります。以前はたくさんの人で大騒ぎでしたが今は義姉夫婦が来るだけになりました。滅多にないお客様なので常よりはきれいに花を飾りたいのですが、育てているもので基本賄いたいので無ければ仕方がありませんが今年はこのユリがまだ咲き残っていてくれました。ちょうど長芋、と思われる花が咲いていたので添えてみました。お墓に持っていく四...

  3. 夏野菜2019 - 月下逍遥

    夏野菜2019

    9時で室温29℃。外仕事ができません。涼しい7月のしっぺ返しがやってきてしまいました。涼しいうちにとせっせと草取りしておいてよかった。今年の夏野菜備忘録。正直なもので梅雨明けでおひさんがあたるようになってからどんどん赤く熟すようになってきました。必要十分・中玉1ミニトマト1・小葱場所を変更。もう長いこと植え替え植え替えしていますがこれは永遠に続けられるのかしら。もう最初の苗を誰にもらったかも...

  4. 出た!(蓮の話2) - 月下逍遥

    出た!(蓮の話2)

    蓮のお話の続きです。小指の先ほどのちっちゃいひすい色の葉っぱが開いたと思ったら。どんどこどんどんどこどんと成長。根も出てきました。二つ目の種もお尻をちょいと削ったらすぐに発芽してきました。「待ってました」という感じです。すぐに適当な鉢が無いのでいや買ってくればいくらでもあるのですがほれそこらにあるものでなんとかしようと考えるわけです。メダカ鉢を転用。ただ今五枚目の葉が伸びてきているところです...

  5. 夏が来た - 月下逍遥

    夏が来た

    暑中お見舞い申し上げますコオニユリのこの赤を見ると夏が来たと感じるのでした。今もキッチンの戸のすぐ先にぎらぎらお陽さんに映えています。なんでこんなところにこれが、、はどうもユリネを取ろうと考えた先人がいたらしい、ということで落ち着きましたがこれ鹿が食べないのですよね、ササユリなんて茎が伸びてきたらすぐ食べられてしまうのに、、、。場所かなあ、とは思うものの、ちょいと勇気がでずに年々花を愛でてい...

  6. モリアオガエルのおたま - 月下逍遥

    モリアオガエルのおたま

    お天気のせいでしょうか心身頭共にどよんとして動きがにぶっております。先週はお稽古にも行けなんだ、、、。ブログの更新がないときはなんとか生きてます状態か更新できない環境か、でありまする。で、お話は少し前のこと。どうも産卵形態に雨が必要なモリアオさんたちは雨が降っている間は卵産んじゃお、とのお考えらしく、池大での産卵はあれからも続いていました。そして今年初めて池小でも産卵しました。池小は玄関でて...

  7. 出たぁ!(蓮の話) - 月下逍遥

    出たぁ!(蓮の話)

    睡蓮は山里にすんなりとなじみあちらこちらと移した場所ですくすく育っております。が、蓮はまったく上手くいきませんでした。種をあちらこちらの水辺にぽんと、、、一度は葉が数枚出てきたのですがどうも住み着いているカメ、の餌になってしまったようで、消えてしまいました。メダカの鉢にいれたものはうんともすんとも、、、。そこで最後に残っていた種をお友達に聞いたように、端っこを少し削って水を入れたペットボトル...

  8. 蕗の煮もの - 月下逍遥

    蕗の煮もの

    私がこの家に来たころ蕗は庭にたくさん生えていました。鹿が出没するようになって全滅。田舎暮らしで春に蕗の薹の天麩羅も食べられないんのは哀しかろうと、山小屋のある新潟は魚野川の河川敷から数本根をとってきて植えたものが菜園の隅ですくすく育ち、めでたく毎年蕗の薹の天麩羅を食すことができています。買ってまでは、、、。夏にはぼうぼう繁殖するので茎も食べてしまおうと、、、採ってきました。細いヤマブキですけ...

  9. 梅仕事に、、、雨 - 月下逍遥

    梅仕事に、、、雨

    乾いた六月から一転山里では雨模様が続きます。入梅とはよくいったもので梅仕事の季節になりました。梅屋敷き収穫第一弾。今年は去年作った黒酢たっぷりの梅ジュースが気に入ったのでたくさん作ろうと思います。あとは梅酒、梅干しは在庫が多いのでお休み、です。もうちょいと熟成をまっている台所、良い香りでいっぱいです。ついでに今日の庭の景色なぞ。池中。池大の水連は巨大化して花をつけ続けていますが、この株は鉢に...

  10. 梅雨入りもしくは紫陽花 - 月下逍遥

    梅雨入りもしくは紫陽花

    関西もやっと梅雨入りです。今年の六月は涼しくて助かりましたが、梅雨入りしたとたんもわんとした湿気を含んだ生温かい空気になってしまい、あ、そうそうこの感じ、蛍の飛ぶ頃の空気、と思いだしています。やはり雨がないと、の紫陽花。今庭(敷地)にお住まいの方々。咲き始めは真っ白のやまあじさい。シチダンカ。いただきもので少しずつ増やしては差し上げています。大人気。以上二種類は小さい原種に近いものです。この...

  11. いただきもの - 月下逍遥

    いただきもの

    今夜は満月。先ほど庭に出てみたらそれは立派なこうこうと光る真ん丸なお月さまが出ていました。雨の後だからか、冷たい空気で澄んでいるからなのかまれにみるくっきりとした月、です。ところで、、、今日お茶の稽古に行き先生のお庭からいただいてきました。夏椿です。ペットボトルを持っていって切るそばから水に浸けて。椿はみな好きですがこの夏椿も大好きな花。庭に一本欲しいなあと長いこと思っていたのです。苗木を買...

  12. 梅雨入りの頃 - 月下逍遥

    梅雨入りの頃

    今年は関西の梅雨入りが遅れていますが、体感としてはもう梅雨ではないのかしらん。もう数日湿気のある冷たい空気にときどき雨。そんな時期の山里風景。ササユリ咲きました。今蕾のものを含め今年は二輪だけ。もっとあるはずなので、ほぼ鹿の口に入った模様。柵内へ移動決行せねば。池(大)に放った睡蓮は年々おおきく、株そのものも、葉も花も、その数も、今年は8輪の花が咲いています。これからもっと蕾が上がってくるの...

  13. キツツキ - 月下逍遥

    キツツキ

    家の中でごぞごぞ片づけものをしていると、きょっきょっと高い鳴き声と共にこつんこつんと何かを叩く様な音がしたので、あ、キツツキが来てる、と思って表を見てみると、いましたいました、松の木の上に、二羽が同じ方向を向いてとまっています。おうアオゲラのご夫婦だわ。カメラを片手にそう~っと網戸越しに写真を撮ろうとしましたが一羽はさっと奥のほうへ飛び去ってしまいました。残った一羽は松の木の上であたりを睥睨...

  14. 雷雨の翌朝 - 三友写真部

    雷雨の翌朝

    昨夜は激しい雷雨、大きな雷鳴の度に、腰が浮きあがった。

  15. ゴールデンウィークのお出かけ - いつもの空の下で・・・・

    ゴールデンウィークのお出かけ

    ゴールデンウィークが終わり、すでに一週間以上が経っております。みなさん、社会復帰されたでしょうか?私は元々社会参加できておりませんので、休み前と変わらずと言うところでございます。連休中は皆さん色々なところに行かれたと思います。今年は海外に行かれた方も非常に多かったようですが、我が家は、日帰りのドライブをして来ました。天気も良く、渋滞もなく非常にのんびりとした気分が味わえ、そこそこいいドライブ...

  16. 我が家は森と化している - 月下逍遥

    我が家は森と化している

    なんで簡易デジカメしかないものでこんな写真しか撮れませんでした。居間で洗濯物などたたんでおりますと、、、表の庭でばさばさばっと大きな羽音と共にけけーんとけたたましい声。おお雉だ!急いでカメラを持っていってみますと立派なオスの雉が悠然と歩いております。が、すっくと頭をあげつつそれはそれけっこうな早さで裏山へ続く茂みに入ってしまいました。二階からなら見えるかも。動く対象精一杯の画像。とほほ、、、...

  17. ぐっと寄ってみました - 月下逍遥

    ぐっと寄ってみました

    寒いです。ただ今の気温2度、よ。なので菜園仕事が進みません。この冷え込みでは苗の植え付けも種まきもおぼつきませぬ。例年より遅めですが花は咲いています。ぐぐーっと寄ってみました。小さめのアヤメシャガツユキサオダマキナデシコ土地はいくらでもあるのですがなんせほれ鹿の口があるので狭い柵で囲った中の菜園の端っこにほぞぼそ花を置いています。長ネギの花ネギ坊主もよおく見ると美し。しかし、、、、なんでこん...

  18. 今年最後の花見は自宅で - 月下逍遥

    今年最後の花見は自宅で

    敷地に勝手に生えてぐんぐん巨大化したヤマザクラがあります。咲くかな咲くかなと待っていてもここは高台で冷涼な山里の中でもさらに気温は低く近くの道路沿いの山桜が咲いてもまだまだ。そしてふと忘れていると、居間から窓の外にひらひらと花びらが落ちてくるのを見るのでした。あ、咲いた。二階の窓から。裏山へ続く斜面のあぶなっかしいところに生えているので、どうにかしなくてはいけないのですが一度半分くらいに切っ...

  19. 蔵の中 - 月下逍遥

    蔵の中

    久しぶりに蔵の中をごぞごぞしてみました。三つ、と思っていた長持ちは四つありました。以前一度そこそこ片づけたのですっきりしています。長持ちの中には古い布団やもらいもののシーツ、古過ぎて使えない石鹸、油、などがぎっしりと詰まっていたのでした。とりあえず足の踏み場もなかったのを歩いて見て歩けるようにはしてあったのでした。今回の目的はこちらどなたの持ち物だったのかわからない古い箪笥。お茶道具の置き場...

  20. 色色 - 月下逍遥

    色色

    次々と咲き出します。花じゃないけど、、、苔も春には子を飛ばします。タケノコも出ているのですが、鹿に喰われています。まだ首が痛いので斜面を登って収穫できず無念。今日はもやもやと暖かい空気の日でした。といっても山里では室内は冷えていて、これからこたつに潜り込もうと。今年も優しい春はほとんどなくて一気に初夏になる気配、ですね。・・・

総件数:138 件

似ているタグ