山里のタグまとめ

山里」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには山里に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「山里」タグの記事(130)

  1. いただきもの - 月下逍遥

    いただきもの

    今夜は満月。先ほど庭に出てみたらそれは立派なこうこうと光る真ん丸なお月さまが出ていました。雨の後だからか、冷たい空気で澄んでいるからなのかまれにみるくっきりとした月、です。ところで、、、今日お茶の稽古に行き先生のお庭からいただいてきました。夏椿です。ペットボトルを持っていって切るそばから水に浸けて。椿はみな好きですがこの夏椿も大好きな花。庭に一本欲しいなあと長いこと思っていたのです。苗木を買...

  2. 梅雨入りの頃 - 月下逍遥

    梅雨入りの頃

    今年は関西の梅雨入りが遅れていますが、体感としてはもう梅雨ではないのかしらん。もう数日湿気のある冷たい空気にときどき雨。そんな時期の山里風景。ササユリ咲きました。今蕾のものを含め今年は二輪だけ。もっとあるはずなので、ほぼ鹿の口に入った模様。柵内へ移動決行せねば。池(大)に放った睡蓮は年々おおきく、株そのものも、葉も花も、その数も、今年は8輪の花が咲いています。これからもっと蕾が上がってくるの...

  3. キツツキ - 月下逍遥

    キツツキ

    家の中でごぞごぞ片づけものをしていると、きょっきょっと高い鳴き声と共にこつんこつんと何かを叩く様な音がしたので、あ、キツツキが来てる、と思って表を見てみると、いましたいました、松の木の上に、二羽が同じ方向を向いてとまっています。おうアオゲラのご夫婦だわ。カメラを片手にそう~っと網戸越しに写真を撮ろうとしましたが一羽はさっと奥のほうへ飛び去ってしまいました。残った一羽は松の木の上であたりを睥睨...

  4. 雷雨の翌朝 - 三友写真部

    雷雨の翌朝

    昨夜は激しい雷雨、大きな雷鳴の度に、腰が浮きあがった。

  5. ゴールデンウィークのお出かけ - いつもの空の下で・・・・

    ゴールデンウィークのお出かけ

    ゴールデンウィークが終わり、すでに一週間以上が経っております。みなさん、社会復帰されたでしょうか?私は元々社会参加できておりませんので、休み前と変わらずと言うところでございます。連休中は皆さん色々なところに行かれたと思います。今年は海外に行かれた方も非常に多かったようですが、我が家は、日帰りのドライブをして来ました。天気も良く、渋滞もなく非常にのんびりとした気分が味わえ、そこそこいいドライブ...

  6. 我が家は森と化している - 月下逍遥

    我が家は森と化している

    なんで簡易デジカメしかないものでこんな写真しか撮れませんでした。居間で洗濯物などたたんでおりますと、、、表の庭でばさばさばっと大きな羽音と共にけけーんとけたたましい声。おお雉だ!急いでカメラを持っていってみますと立派なオスの雉が悠然と歩いております。が、すっくと頭をあげつつそれはそれけっこうな早さで裏山へ続く茂みに入ってしまいました。二階からなら見えるかも。動く対象精一杯の画像。とほほ、、、...

  7. ぐっと寄ってみました - 月下逍遥

    ぐっと寄ってみました

    寒いです。ただ今の気温2度、よ。なので菜園仕事が進みません。この冷え込みでは苗の植え付けも種まきもおぼつきませぬ。例年より遅めですが花は咲いています。ぐぐーっと寄ってみました。小さめのアヤメシャガツユキサオダマキナデシコ土地はいくらでもあるのですがなんせほれ鹿の口があるので狭い柵で囲った中の菜園の端っこにほぞぼそ花を置いています。長ネギの花ネギ坊主もよおく見ると美し。しかし、、、、なんでこん...

  8. 今年最後の花見は自宅で - 月下逍遥

    今年最後の花見は自宅で

    敷地に勝手に生えてぐんぐん巨大化したヤマザクラがあります。咲くかな咲くかなと待っていてもここは高台で冷涼な山里の中でもさらに気温は低く近くの道路沿いの山桜が咲いてもまだまだ。そしてふと忘れていると、居間から窓の外にひらひらと花びらが落ちてくるのを見るのでした。あ、咲いた。二階の窓から。裏山へ続く斜面のあぶなっかしいところに生えているので、どうにかしなくてはいけないのですが一度半分くらいに切っ...

  9. 蔵の中 - 月下逍遥

    蔵の中

    久しぶりに蔵の中をごぞごぞしてみました。三つ、と思っていた長持ちは四つありました。以前一度そこそこ片づけたのですっきりしています。長持ちの中には古い布団やもらいもののシーツ、古過ぎて使えない石鹸、油、などがぎっしりと詰まっていたのでした。とりあえず足の踏み場もなかったのを歩いて見て歩けるようにはしてあったのでした。今回の目的はこちらどなたの持ち物だったのかわからない古い箪笥。お茶道具の置き場...

  10. 色色 - 月下逍遥

    色色

    次々と咲き出します。花じゃないけど、、、苔も春には子を飛ばします。タケノコも出ているのですが、鹿に喰われています。まだ首が痛いので斜面を登って収穫できず無念。今日はもやもやと暖かい空気の日でした。といっても山里では室内は冷えていて、これからこたつに潜り込もうと。今年も優しい春はほとんどなくて一気に初夏になる気配、ですね。・・・

  11. 朝八時のイカルさん - 月下逍遥

    朝八時のイカルさん

    イカルがやってきました。二回の窓から撮りました。ひーほひほーと高く強くきれいな声なのですぐにわかります。野鳥の鳴き声で検索してみたら少し驚きました。うちに毎年来ているイカルと鳴き声が違います。声そのものはそう違わないのですが、音の高低のつけかたと長い短いの間隔が違います。どの鳥でも個性はあるのでしょうが、ここまで違うのもめずらしいのではないかしらん。ただ身近に聞いて比べられるからでしょうか。...

  12. 春の雪 - 月下逍遥

    春の雪

    夜の内に雪が降ったらしく日陰に溶け残っていました。このところけっこうな冷え込みで最低気温はマイナスが続いています。そんな中一番に咲き出したのはこの小ぶりな水仙です。お友達に小さな球根をもらってどんな花かしらと待つこと三年。やっと咲いてくれました。大振りな花の水仙はまだ蕾の状態、です。ヤブツバキも咲き出しました。世間では桜の話題が出ていますが山里ではそんな気配はなく、ただ今梅の花吹雪が舞ってい...

  13. 春 - 月下逍遥

    今朝はすっきりと晴れて気持ちのよいこと。やはり青空というのはこころも晴れるものですね。この青を見ると毎年春、と感じます。といってもうしばらく前からほかほか陽だまりあたりでは寒風でも咲いていたのですが今日は自ら春~春~春がきた~と言っているようです。浮かれて玄関に小さいお雛さんを飾りました。これで春迎えは万全か?・・・

  14. 緑のはっぱ - 月下逍遥

    緑のはっぱ

    山里は冬枯れています。色も少なく、、、、その中に。ちっさい菜園からサラダ用の葉っぱをとってきました。あんまり緑がきれいなのに見入ってしまい、写真を撮りました。例年に比べては暖かいこの冬、とはいえ先日は最低気温マイナス7℃になっていましたし、それなりに冷たいのではあります。その中であおあおしているのはこの水菜とカラシナ類、だけなのでした。むろん椿やらなんやら常緑樹は緑ではあるのですが、この時期...

  15. 梅と椿 - 月下逍遥

    梅と椿

    お昼近くなっても池の氷がとけません。今が寒さの底、でしょうか。ただこの冬は例年に比べて暖かくメダカ鉢の氷も分厚くなる前にとけるので、たまのうららかな日にはちょろちょろと泳いでいたりします。おそらくこんなことはメダカを飼い始めてからなかったこと、だと感じています。夜中に寒さのために目が覚めることも一度くらいしかなかったので、氷点下5℃以下になったのは二三日、ではないでしょうか。そのせいなのか、...

  16. 2019年あけましておめでとうございます - 好日晴天.ほんじつはせいてん

    2019年あけましておめでとうございます

    2019年新しい年が始まりです。昨年末寒波到来で山沿いでは積雪があったものの元旦三ヶ日は比較的温かくていい天気に恵まれました。県北のお上実家辺りの道路上の雪も溶けせっかく交換したスタッドレスタイヤも必要なかったが周辺の山々の雪景色が美しい,,,。お宮参り、家族が集まっての宴会や孫君と凧上げ等で正月を満喫。NikonD750+Micro Nikkor 105mm/2.8fiPhone XS28...

  17. 無事 - 月下逍遥

    無事

    明日から東へ移動するので少し早いですが、、、、お餅つき。くるくるくるくるくる機械が作ります。量はだんだん減って今は一升だけになりました。今年も無事に暮れゆきます。皆さまどうぞ良いお年をお迎えください。(昨日の陛下の最後のお言葉は素晴らしく感じ入った天皇誕生日でありました)・・・

  18. やっぱり手前味噌 - 月下逍遥

    やっぱり手前味噌

    そろそろいい具合になっているかしら、と蔵から引き出してきたのは、、味噌です。どれどれ、、、、蓋を開けるときは上手くできてるかな、と少し心配しますが、昔ながらのお味噌、まずそういうことはありません。今年も上々美味しそうです。薄茶色ができたてお味噌。こげ茶が蔵で三年冷蔵庫で一年保管してあった前回のもの。しばらく半々で使って消費します。地域で仕込みをするのでちょっとだけ、というわけにはいかず、熟成...

  19. 飛龍頭 - 月下逍遥

    飛龍頭

    美味しい飛龍頭が手に入ったのでみぞれあんかけ、にしてみました。飛龍頭ひろうすひりゅうず関東ではがんもどき、、、と書いてあったりしますが違う様な気もします。さてこれはお手伝いして作った80このうちの2こです。80こというのはけっこうな数でしばらく見たくないような。はい先生の出張懐石料理のしたごしらえお手伝いに行ってきたのでした。ほかにもあれこれ山のような食材の下ごしらえをお手伝いしてきました。...

  20. ふたご座流星群 - 月下逍遥

    ふたご座流星群

    今夜ふたご座流星群が極大を迎える、とのことで見てきました。庭の石のテーブルの上にもこもこの羽毛コートを着て寝転がり、空を眺めます。綿雲が一面にかかっていて星が見えているのは半分くらい、、どのあたりから飛ぶのかも調べていなかったので、漫然と空を見上げていると、、、あっ飛んだ流れ星。一つあとを追ってもう一つ。だんだん雲が消えていゆきあ、また。あそこからへんが放射点だな、とわかるようになりました。...

総件数:130 件

似ているタグ