山里のタグまとめ

山里」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには山里に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「山里」タグの記事(15)

  1. ササユリが待っていました - 月下逍遥

    ササユリが待っていました

    ご無沙汰しました。秋田旅行へ行っていました。明日からぼつぼつ備忘録を兼ねて しばらく旅の記事が続きます。今朝 5時にフェリーで敦賀に着き 家に戻ると、、、例年一番に咲く子は もう 花が重くうなだれていました。折からの雨で さらにしっとり美しく。いつものように この子は ありがたく 玄関に飾ったことでした。二番手は もう手が届かない高い場所、です。左に ふくらんだ蕾が見えますか。これからしばら...

  2. 帰ってくれば、、、 - 月下逍遥

    帰ってくれば、、、

    山里に昨夜 帰ってきました。あちらこちら 花が咲きウツギあと バイカウツギも勝手に生えて まっ白い花がたわわ です。好きなので 草刈りのときに切らないでね、と頼んだ甲斐があり、あちらこちらにアザミがたくさん。鹿が 食べてしまったものもありますが、それでも残っています。アジサイたちも 咲き出しました。ササユリの蕾も膨らんできました。今年も蕾がついている株が 10本くらいあるようです。アゲハも飛...

  3. 睡蓮 と メダカ - 月下逍遥

    睡蓮 と メダカ

    昨日とはうってかわって 涼しいを通し越して 肌寒い山里です。そんな中 今年の睡蓮 第一号が 咲きました。たしか 昨日は 花芽が水面に半分くらいでていた、と 思うのですが、一日で伸びて開花するスピードに驚きます。これは メダカ鉢 大 ですが、これからあちこちのメダカ鉢 そして 池のものは ずいぶんと最初の頃より 葉が大きく広がっているので これから つぎ次としばらく楽しめそうです。そして メダ...

  4. 芍薬 - 月下逍遥

    芍薬

    花の美しさに優劣をつけるのはどうか、と 思うけどあとは もう 好み、でしょうか。うちにある花の中で きれい、といえば 一番 きれいなのではないか、と感じる芍薬。なんでも早く咲いたこの春ですが この子は すこうし遅れ気味に咲きました。色といい その配色としい すっと立った茎に咲く姿といい 美しい、です。(うまく色が出てない写真でめんぼくない)この花がたくさん咲いたらいいな と株分けして 米のと...

  5. ほわほわ - 月下逍遥

    ほわほわ

    アスパラ畑に ぽわぽわ っと 緑が出てきてぐんぐん色濃く育っています。アスパラの発芽。これは あの食べられるアスパラにはまだなりません。三年くらい かかるかしらん。食べられるように株が育ったものは 向こうに見えるように あの売っているアスパラ状態で にょきっと出てきます。そのままにしておくと 花が咲き 実がなります。その実が赤く熟したら 空いているところに ざっくり埋めておくと、上手くいくと...

  6. 藤 を 愛でる - 月下逍遥

    藤 を 愛でる

    敷地の藤が咲いています。このあたりの近辺は藤の多い所で 道々 山裾にその美しい色をたくさん 見かけますすっかりと元の木を覆い隠して 藤色一色になったところや 山際に幅広く垂れ下がって、カーテンのようになった場所や、今の時期、そいは美しいのでした。うちの敷地(庭のはずれ、というべきか)にも 山藤がかってに生えていて(自生)、それらが開花しています。藤は上へ上へとはい上って それなりの大きさにな...

  7. 雨があがって - 月下逍遥

    雨があがって

    しゃくなげも 早く咲いてしまって もう花弁が落ちかかりそんな花に露がついて 輝いて雨が降って 上がって寒くなったり 暑くなったり繰り返してでも ひとつとして 同じ ものも ときも 無くただ 在る。そんなことに気づくのに 長い時間がかかってふと おかしいような 愉快なような。やさしい気持ちになれることが うれしい、な、と。・・・

  8. ヤマザクラが 咲きました - 月下逍遥

    ヤマザクラが 咲きました

    うちのヤマザクラが咲きました。裏の分かりにく場所にあるので 気がつかなかったのですが 常には使っていない二階の部屋に掃除に入って あれ。窓からの眺め。すぐ 裏山へ続いています。そこは熊以外の動物はほぼそろっています。(ヤンバルクイナとかナキウサギとか以外)斜めに上がっていく道が見えますか? 鹿が作ったけもの道があります。花が見えない?近寄ってみましょう。もうちょっと、、、手持ちのデジカメでは...

  9. 山里の春(花桃など) - 風任せ自由人

    山里の春(花桃など)

    京都は一休みして、今回は本日撮影した花桃の見事な埼玉県内の山里の風景。スギタニルリシジミの渓谷と勝手に名付けたマイオリジナルポイントがある。そこに向かう途中、いつも楽しみにしている風景だ。例年だと4月中旬が花の最盛期だが今年はもう終盤だ。大学の時、同じ専攻だった同級生の実家がこのすぐ近くにあって、車の免許を取って初めて遠出した場所だ。遠出したこともだが、慣れない山道に緊張したのが懐かしい。山...

  10. はやい はやい - 月下逍遥

    はやい はやい

    木の芽がでてきたので いくらなんでも と 思いつつ 竹藪に行ってみると、あらあ。立派なタケノコ おでまし。はやい。数年前までは五月の連休ごろでしたのに だんだん早くなり なんと今年は 一か月早い、です。寒くて 急にあったかくなったから かしら。数本採れたので たけのこご飯と 薄味で炊いて 芽吹いたばかりの柔らかい山椒をちらして食しました。例年 毎年 その年一番のタケノコを しゃくっと かむと...

  11. 落花 - 月下逍遥

    落花

    庭に古い 椿 があって 今年は びっちり花をつけました。お手入れしていないので 野放図。なんともいえない 美しい造形。樹下も豪華、です。水面では かすかな風で くるくる舞っているように動きます。毎年のことではあるけれど 今年は花が多くて それはそれは 美しい落花、なのでした。気の早い蛙が数匹鳴いていて、それを聞きながら佇んでいると、ここ以外の世界が ぼうと消えてしまうような心地がします。・・・

  12. 山里の桜巡り - デジカメ写真集

    山里の桜巡り

    今日は朝7時前に自宅を出てあきる野市と青梅市の里山寺の桜巡りに出かけた。まずはあきる野市の乙津にある龍珠院。ここまで自宅から車でちょうど1時間。龍珠院には枝垂れ桜を初めとして色んな花の木が植えられていてこの時期に一斉に開花し、百花繚乱の世界になります。今日出かけたのが最高のタイミングだったようで、ほとんどの花が咲き出していました。龍珠院の次は武蔵五日市駅の方角へ戻り、戸倉の光厳寺へ。ここは樹...

  13. トウが立ちましたが、、、 - 月下逍遥

    トウが立ちましたが、、、

    留守にしている間に 菜園では。まだまだ冷え込みのきつい頃 出始めの固い蕾のフキノトウ 食しました。ここまで トウが立ってしまって花が咲いたら食べられない、と思っていたのですが、どうもそうではないようなので てんぷらにしてみましたら けっこうなものでした。ただ あの独特の苦みは 蕾より かなり薄いです。天候不順で大きくならず そのまま放っておいた水菜は 花盛り。こちらも 花もろとも おひたしに...

  14. 春の気配 - 月下逍遥

    春の気配

    弥生 三月。玄関にちっさな ちっさな お雛さんを飾りました。ぱっと 色が 増えて 一気に 気持ちが華やぎます。もしや、と菜園に見に行ってみると、出ていました フキノトウ。まだまだ固い蕾ですが、来週から しばらく留守にするので てんぷらにして 食べちゃいます。寒かった今年の冬も そろそろお終い 春の兆しを感じる頃になりました。といっても 乱高下はまだ続くようですが 季節の気配、というのは正直な...

  15. 水 ぬるむ - 月下逍遥

    水 ぬるむ

    庭に出て 何か春の兆しを探したけれど 梅も椿も 蕾は固くて寒々しく。山里のこの冬はことさらの冷え込みで 今までの記憶の最低気温はマイナス8℃だったのですが マイナス10℃というのを体験しました。ひゃっ。メダカ鉢の水が凍るのは例年のことですが この冬は 全面結氷というかもう もう割るとかいうレベルを超えてしまい さて メダカは生きていいられるのだろうか と心配でした。水 ぬるんでいます。氷が薄...

1 - 15 / 総件数:15 件

似ているタグ