山野草のタグまとめ

山野草」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには山野草に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「山野草」タグの記事(2039)

  1. タンナトリカブト - 源爺の写真館

    タンナトリカブト

    丹那鳥兜全草有毒の花です。撮るだけにしましょう。

  2. 能取湖のサンゴソウ(’19・9・11) - 花日記

    能取湖のサンゴソウ(’19・9・11)

    コスモス、原生花園の花と楽しんだ後は一路能取(のとろ)湖へ。こちらは日本一の群生地と銘うっています。コスモス園を出たあとに見た玉ねぎ畑の多いこと。収穫した様子も、珍しいと思う方もいるのではと順序が前後しますが載せてみました。原生花園を出たあとは、能取湖までは意外と近く1時間ほどで着きました。が、その間に素敵な出会いがありサンゴソウを見たより嬉しかったです。いつもと違う地域にはなかなか目にしな...

  3. ワッカ原生花園(’19・9・11) - 花日記

    ワッカ原生花園(’19・9・11)

    コスモス園からは佐呂間湖を通って能取(のとろ)湖に向かいますが、佐呂間湖のワッカ原生花園にもサンゴソウ(アッケシソウ)の群生があると言います。ここはまだ見てないので寄ってみることにしました。サンゴソウしかないだろうと思っていたら、原生花園の中にはまだ花が色々見えます。これには驚きました。北の原生花園は花はもうおしまいの季節と思っていました。サンゴソウを見たあとは、そのまま原生花園内を少し散策...

  4. ケイトウにベニシジミ。クサギにクロアゲハなど - 子猫の迷い道Ⅱ

    ケイトウにベニシジミ。クサギにクロアゲハなど

    ・ケイトウ・最近植えられているケイトウは、羽毛ケイトウなどのカラフルな矮性のものが多く見受けられるようになったと思います。昔ながらの鳥の鶏冠の形をしているのは珍しくなりました。羽毛ケイトウにベニシジミ・クサギ・咲き残っているクサギの花にクロアゲハがいました。他はほとんど実になっています。・ペンタスにキアゲ・台風15号のあと、初めて散歩コースの植物園に行きました。植物園内で最大の太さと言っても...

  5. ナンバンギセルとカイツブリの丘上がりにカワセミまで - 星の小父さまフォトつづり

    ナンバンギセルとカイツブリの丘上がりにカワセミまで

    9月1日に波志江沼環境ふれあい公園でナンバンギセルを撮ってから、その後の様子がどうなったか気になって、昨日 (09/16 ) ほぼ半月ぶりに行ってみた。前回の時はまだ花が咲き始めたばかりだったから、いわゆる「マドロスパイプ」みたいになっている花が少なくて、ちょっと早すぎた感があったのだけれど、さすがに秋も本番となるとすごいことになっていた。去年までは発生していなかったススキにもその辺一帯のほ...

  6. イヨフウロ - 源爺の写真館

    イヨフウロ

    伊予風露芸北で見られるビッチュウフウロによく似ていますが大きさと生育場所に違いがありこちらはやや大型で尾根筋など日当たりの良い草原に生えます。広島県では準絶滅危惧種に指定されています。

  7. 月の下で - 福島県南会津での山暮らしと制作(陶芸、木工)

    月の下で

    草に寝て月の下昨夜の迷いも月の下今夜の苦しみも月の下揺れている揺れている老いた魂が揺れている土を温めて秋の月泥まみれ作兵衛

  8. サッコウフジ、ホシセンネンボクと、ヘビウリ他 - 子猫の迷い道Ⅱ

    サッコウフジ、ホシセンネンボクと、ヘビウリ他

    少し日にちが経ってしまいましたが、薬用植物園での写真です。・サッコウフジ・夏咲きのフジですが、長く房が垂れることはありません。特に、紫の花が咲く品種はムラサキナツフジとも呼ばれているそうです。・ホシセンネンボク(ドラセナ・スルクロサ)・サンセベリアに似ている花が咲いている時期にも行っているはずなのですが、注意力が足りなく気が付いたことがありません。今回は赤い実がなっていていました。何となくア...

  9. モズが鳴いた - じじい見習いtroutのアウトドアライフ

    モズが鳴いた

    彼岸花の里で花を撮っていたら、頭の上で聞きなれた声が・・・モズの高鳴き。実は先日から聞こえてはいたんですが撮る事が出来ないでいました。彼岸花頭上に高く百舌鳥の声Autumn flowersAutumn birdsSurely bring autumn here

  10. アケボノシュスラン - 源爺の写真館

    アケボノシュスラン

    曙繻子蘭白々と明けていく朝の空の色と光沢のあるビロード状の葉を布の繻子に例えたものだそうです。

  11. 9月15日の佐渡見平コスモス畑 - 海辺のキッチン倶楽部もく

    9月15日の佐渡見平コスモス畑

    今日は月曜日で「もく」も休みで、結局、久しぶりの休日?を過ごしています。と言っても来週22日(日)の「R1佐渡見平コスモス祭」の準備で、朝から周辺の最終草刈りと稲架木の枝打ちをやりました。曇り空で作業しやすい気温です。気がかりなコスモスの花の状態は、量的には昨年の半分くらいな印象です。枯れかかったものもあり、来週まで何とか元気になってほしいものです。軽い雨が欲しいですね。下写真は、今朝の様子...

  12. オオセイボウと、アマルクリナム、ヤナギバルイラソウ - 子猫の迷い道Ⅱ

    オオセイボウと、アマルクリナム、ヤナギバルイラソウ

    ・オオセイボウ・ショウジョウソウで独り占めしてオオセイボウを写してしばらくしてから、行って見たらショウジョウソウは整理されていました。他の花を探しましましたが、オオセイボウはいませんでした。諦めて散歩を続けていると別の場所のオミナエシに、オオセイボウがいるのを見つけ「やった!」と思いました。ここからは先週の写真です。・アマルクリナム・ホンアマリリスと、クリナム属のひとつの交配種です。白花もあ...

  13. 軽井沢レイクガーデンで早い秋に親しむ - 星の小父さまフォトつづり

    軽井沢レイクガーデンで早い秋に親しむ

    昨日 ( 09/14 ) は珍しく寒いくらいの朝を迎え、それでも、レイクガーデンでサクラタデが咲いたとの情報を得て、この時期だから寒いのは覚悟の上で行ってみた。前日までの予報では一日曇りで寒くなるとのことだったので、大事をとって長袖を着込んで行ったのだが、現地に着いてみれば文字通り「天晴」な空が広がっていた。撮影のほとんどは午後ということになるので気温だって晴れればけっこう上がってくる。それ...

  14. 薪作り応援隊 - 福島県南会津での山暮らしと制作(陶芸、木工)

    薪作り応援隊

    来年用の薪窯用の赤松割、応援団がやってきた。夜は、キャンプファイヤー露天風呂オジサンはたすかりました。サンキュー!

  15. 薬用植物園で黄色い花とホシアザミなど。満月も - 子猫の迷い道Ⅱ

    薬用植物園で黄色い花とホシアザミなど。満月も

    昨年の今頃は近くでたくさんの彼岸花が咲いていましたが、やっと芽が出てきたところです。昨年よりだいぶ遅れているようです。今回は8月末に薬用植物園で写していた写真が在庫のままなので、整理しながら少し見ていただこうと思います。・キンミズヒキ・・キソケイ・別名:ヒマラヤジャスミン、イエロージャスミンと呼ばれています。ジャスミンは白い花が咲きますが、形が似ていて黄色い花が咲くので、キソケイという名前に...

  16. 林道に行ったら雨だった - じじい見習いtroutのアウトドアライフ

    林道に行ったら雨だった

    昨日の事ですが、気温も少し下がって来たし久しぶりに林道でも、と出かけましたが・・・今日の記事は下のアメブロに書いています。ご都合が宜しければご覧下さい。https://ameblo.jp/troutbiker/ありがとうございました。

  17. 小さな花と蝶 - 子猫の迷い道Ⅱ

    小さな花と蝶

    昨年台風で大木が何本も倒れた公園へ、先日の台風15号ではどうだったろうかと遅まきながら見に行きました。歩いてきた場所に限っては以外にも倒木は一本あっただけでした。枯れた枝や、落葉などで散策路は散らばり放題でしたが、今週末はイベントがあるので、その場所は綺麗になっていました。小さい花と蝶を写してきました。・ベニシジミとイチモンジセセリ・ベニシジミニラの花の上で久しぶりに見ました。イチモンジセセ...

  18. 9月13日の佐渡見平コスモス畑 - 海辺のキッチン倶楽部もく

    9月13日の佐渡見平コスモス畑

    写真は今朝の佐渡見平コスモス畑です。花はまだ、これからです。猛暑も秋の長雨も猪被害も乗り越えた、生き残ったコスモスたちを大切に育てています。今年のコスモス祭は9月22日(日)雨天順延の予定です。今年は花が咲くのが遅いので、満開は翌週の9月29日頃になりそうです。それまで、第4の災難の台風に襲われなければと願っています。去年はこんなドラマもあったので、今年は何が起きるでしょう。下写真は、変種が...

  19. とっておきは、この時期にハスの花‼ - 星の小父さまフォトつづり

    とっておきは、この時期にハスの花‼

    昨日 ( 09/12 ) は、写真を休んだ後のせっかくの晴天だから、久しぶりに川場村の青龍山吉祥寺に行ってみた。例年、このお寺のすぐ目の前の田んぼに少し早咲きのヒガンバナが咲き、イネも黄金色に近くなっているはずで、労せずしてヒガンバナと黄金色のイネが撮れてしまう、そんな安直な発想でね。でも、イネは黄金色っぽくはなっていたけれど、今年はなぜかヒガンバナの数が寂し過ぎた。おいそれと楽はできないな...

  20. ヘチマと萩 - じじい見習いtroutのアウトドアライフ

    ヘチマと萩

    最近、ヘチマを多分60年ぶりに食べました(笑)。実は、ご近所のオバチャンから庭で作ったゴーヤとヘチマを食べきれないからと何度も頂いてます。最後に頂いた中にヘチマが。ヘチマはどうやって食べるんだ?確か味噌汁だったような・・簡単だし・・なんて、皮も向かずに適当に切って味噌汁に。ジャガイモも入れて。最後に食べたのは子供の頃、多分60年位前。味も全く覚えていません。で、今回味噌汁に入れたヘチマの味は...

総件数:2039 件

似ているタグ