山野草のタグまとめ

山野草」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには山野草に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「山野草」タグの記事(3670)

  1. クサレダマ - 源爺の写真館

    クサレダマ

    草連玉間違っても「腐玉」ではありません。

  2. 季節の花ヒマワリ - 大山山麓、山、滝、鉄道風景

    季節の花ヒマワリ

    梅雨明け以来、連日暑い日が続いています。早朝撮影の帰り道、遠くに黄色な花の群生、そう言えば時期的にヒマワリの花の咲くころ。あらためて現地を訪ねて見ると、広い畑一面満開状態のヒマワリの花、場所からしても観光用とは思えない、花が終わる頃、鋤き込んで肥料にかな。ヒマワリの花ヒマワリ畑青空とヒマワリ

  3. みんな懸命に生きている - 福島県南会津での山暮らしと制作

    みんな懸命に生きている

    夕方小屋の回りを一巡り5分ぐらいで出会った生き物達です。耳鳴り爺さんには聞き取れない鳥の声、♪♪僕らはみんな生きている生きているから楽しんだ!♪等と鼻歌も出てくる。アマゾンの元CEO、7月に退任後に、宇宙へ、3分間の無重力状態を味わったと大はしゃぎ一人、3億とか、世間でいう所の勝ち組なんだろうが、器の小さい奴だと僕は思う。こんな奴が多いのは何故なんだろう?儲けたお金の使い方が時代にあてない。...

  4. ヒメヤブラン、ヤブラン、ジャノヒゲ。アゲハも - 子猫の迷い道Ⅱ

    ヒメヤブラン、ヤブラン、ジャノヒゲ。アゲハも

    ・ヒメヤブラン ・花穂の長さが5cmあるかないかのチビのヒメヤブランです。こんな可愛らしいヤブランがあることを知りませんでした。・ヤブラン ・ヒメヤブランと比べたら、巨大に見えました。・ジャノヒゲ ・・アゲハ ・アベリアの垣根の上で軽やかに花から花へ。・ハス ・方向が同じ散歩コースの時は乗蓮寺にも立ち寄っています。花托が多くなりましたが、まだ花も咲いています...

  5. オオキツネノカミソリ - 源爺の写真館

    オオキツネノカミソリ

    大狐の剃刀普通にみられるキツネノカミソリと比べて少し大型です。

  6. 今年の尾瀬山歩 - 山歩風景

    今年の尾瀬山歩

    何十年も年に一度は尾瀬へ・・・と暮らしてきました。今年はいろんな事情から難しいとあきらめていましたが、梅雨明けとともに体調もよくなり、御池までは行ってみようと朝霧が晴れると見事な青空!御池田代見たかった花、サンカヨウの実会えてよかった!ノアザミ亭はセセリで一杯!ちょっと「密」ではないでしょうか?微笑大江湿原のキスゲも良い頃きれいな花に気持ちも明るくなってヒトもいなくて自分のペースで歩けそう少...

  7. 奥庭の水場周辺に咲いていた山野草 - コーヒー党の野鳥と自然パート3

    奥庭の水場周辺に咲いていた山野草

    東京オリンピックの開会式があと2日後に迫りましたが、日程の都合でその前に、女子のソフトボールとサッカーの試合が始まりました。いずれも無観客での開催となりますから、テレビ画面を通じてしっかりと応援しなくてはなりません。ソフトボールはオーストラリア代表との一戦でしたが、結果は8対1の5回コールドゲームで日本が勝ち、幸先の良いスタートとなりました。また、サッカーはカナダの代表チームとの対戦になりま...

  8. ウバユリ、ヤブミョウガと、ムラサキツバメなど - 子猫の迷い道Ⅱ

    ウバユリ、ヤブミョウガと、ムラサキツバメなど

    ・ウバユリ ・ウバユリの群生地が気にはなっていたのですが、暑さなどのために見に行くのが遅くなりました。近くまで行っていながら足を延ばすのをためらったのでした。今日はウバユリを見るために出かけました。種ができているのもあり、一週間から10日早く行くべきでした。・ ヤブミョウガ ・ウバユリの周りはヤブミョウガが所狭しと群生していました。・ 紫陽花 ・木陰では紫陽花もまだ綺麗な色...

  9. ゲンノショウコ - 源爺の写真館

    ゲンノショウコ

    現の証拠古くから下痢止めの民間薬として利用されてきました。飲むとすぐに効く「現の証拠」だそうです。白花もあります。

  10. 切り戻しに成功 - めざすはBONSAI いまは鉢植え!

    切り戻しに成功

    いっつもいっつも花の頃には倒れているキキョウ今年は切り戻しに成功六月ごろに途中で切り戻したら丁度いい高さに花が咲いてる上の方に二輪あるのは比較のために残したもの

  11. ぽかっとあいた空 - 福島県南会津での山暮らしと制作

    ぽかっとあいた空

    谷間に住まっている。木々に囲まれているのでどうしても一息入れる時は、空を見てしまう。ぽかっと空いた窮屈な空、だからたまに平野に出たくなる。会津は山国である。そそそろ海が見たくなった。ほとんどが自生の野草ですが、この時期白い花が目立つのはどうしてだろう情報源はネットとNHKラジオだけですが、最近感じるのは日本も中国とあまり変わらない気がするのは私だけだろうか?国民の声を平気で無視するし、マスコ...

  12. ディディスカスと、ルドベキア - 子猫の迷い道Ⅱ

    ディディスカスと、ルドベキア

    昨日も今日も猛暑日で、外に出ただけでくらっとするような暑さでした。危険なほどの暑さと注意を促しているし、自分では暑さに強いとは思っていても、なにかあってからでは遅いのでおとなしくしていました。本日の写真は7月に写し溜めていたものです。・ディディスカス ・ブルーレースフラワーという名前のようです。写した場所に表示してあった名前がディディスカスでした。ディディスカスは旧学名だそうです。...

  13. オミナエシ - 源爺の写真館

    オミナエシ

    女郎花早いところで咲き始めました。秋の七草の一つです。

  14. 六甲高山植物園を訪ねる - 野山の花たち

    六甲高山植物園を訪ねる

    六甲高山植物園を訪ねる7月の初め、倉敷の友人を訪ねる旅の途中、神戸の六甲高山植物園に遊びました。一度は訪ねてみたいと思っていた所です。東京から新大阪経由で神戸線の六甲道駅で降りバスでケーブル下へ。ケーブル上からまたバスに乗って到着です。海抜865m、50,000㎡の園内には、高山植物を収集したロックガーデンや渓流沿いの湿地、ブナの木陰などそれぞれの植物を環境にあわせて野生に近い状態で植栽され...

  15. 奥会津三島(どんぐりから能面へ) - 福島県南会津での山暮らしと制作

    奥会津三島(どんぐりから能面へ)

    どんな意味なんでしょうか?何か県の指定になっている桐の木でしょうか?会津三島は桐の産地今は、生活スタイルの変化で需要も減ってきた桐タンスですが、博物館等の古文書保管に需要があるそうです。縄文時代から伝えられている編み組の技法をいかした生活用品も作られている。工芸館脇にあるお食事処(どんぐり)で、地鶏蕎麦をいただく。注文してからの蕎麦打ちで多少時間がかかるが蕎麦打ち工程を拝見できるのも嬉しい。...

  16. ヒマラヤの青いケシを見に - 日々の宝物その2

    ヒマラヤの青いケシを見に

    お出かけしました。行先は、白馬五竜高山植物園です。糸魚川から走ってきてこの山々を見た時は感激したぁ~ダーリンは山には登らないし歩くのもそんなに好きじゃないので今回の目的は山登りではありませんが本当は、少しだけ登るつもりでした。早朝まっくらな時間に出たので8時前には、ゴンドラにも乗れて植物園を散策開始です。(ゴンドラも空き空きで、全然密ではありません)日頃を知らないからだけどこんなに空いていて...

  17. カノコユリと、キツネノカミソリと、ハナイカダなど - 子猫の迷い道Ⅱ

    カノコユリと、キツネノカミソリと、ハナイカダなど

    ・カノコユリ ・カノコユリが咲き始めました。キカノコユリ、ベニカノコユリに続いて、最後にカノコユリが咲きました。昔から見られるこのカノコユリが一番好きです。白いカノコユリは一輪しか咲いていませんでした。・ キツネノカミソリ ・群生地のキツネノカミソリは今年はどうなんでしょう。気になりますが、見に行かれない可能性の方が大です。・ ハナイカダ ・散歩コースの植物園で以前は見られ...

  18. ツチアケビ - 源爺の写真館

    ツチアケビ

    土木通葉緑素を持たない腐生植物でキノコのナラタケと共生する蘭です。

  19. ナツズイセン、ウバユリなど今年初。オオスカシバも - 子猫の迷い道Ⅱ

    ナツズイセン、ウバユリなど今年初。オオスカシバも

    ・ナツズイセン ・2日前、少し遠い場所の散歩コースへ行った時に、暑かったので、帰りはバスで帰りたいと思いましたが、しばらくぶりの散歩コースだったので、のんびり歩いて帰ることにしました。思いがけず、ナツズイセンが咲いていました。昨年は数株あったはずですが咲いていたのは一株だけでした。そして昨日は、別の場所でも咲き始めていました。・ウバユリ・名前の由来が面白い花です。・ インドハマユウ...

  20. キキョウ - 源爺の写真館

    キキョウ

    桔梗夏本番に入ったばかりですが秋の七草が咲き始めました。

総件数:3670 件

似ているタグ