山のタグまとめ

」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには山に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「山」タグの記事(331)

  1. むくむく - 一瞬をみつめて

    むくむく

    大地が揺れ麦畑がむくむく膨れ上がりたった2年で175mのお山が登場1943年から1945年のことちょうど、第二次世界大戦の最中混乱を抑えるためにと噴火の事実も伏せられた何も知らされない住民たち揺れる大地に盛り上がる地面どんなに、怖かったでしょう昭和新山のすぐ隣の大きな有珠山ロープウェーからは、昭和新山と洞爺湖が、穏やかに広がった有珠山は、700m以上の大きな火の山ロープウェーの頂上駅からさら...

  2. お膝元の天然水 - ひつじ雲日記

    お膝元の天然水

    山梨県・北杜市、尾白川渓谷にて南アルプスの麓。某ミネラルウォーターの工場は、この近くにあるらしい。沢の水を直接飲むのは、ちょっとリスキー。湧き水ならば、まあ、大丈夫だろう。ミネラルウォーター飲み放題、というわけだ。日に数本しかないバスを降り、登山口を目指す。人口密度の低い農村なのに、意外と自動販売機があったりする。さすが日本、と褒めるべきか、呆れるべきか。面白いことに、ミネラルウォーターも売...

  3. 甲斐駒ヶ岳-1 - 自然と仲良くなれたらいいな2

    甲斐駒ヶ岳-1

    前回10月26・27日に千丈ヶ岳だけで、甲斐駒ケ岳を登ることができなかったのですが、その後、まもなく雪も解けて天気も良くなったので、この機会を逃すまいと、10月31日、11月1日と甲斐駒ケ岳を目指して出かけました。10月31日は、最終バス停の北沢峠から40分程度の距離にある仙水小屋泊まりだったので、自宅をいつもよりだいぶ遅く9時20分頃出発しました。仙水小屋に着いたのは15時半頃で、この日の...

  4. 「星々の記憶」上映会がありました~! - 乗鞍高原カフェ&バー スプリングバンクの日記②

    「星々の記憶」上映会がありました~!

    先日、穂高岳山荘の小屋番「宮田八郎」さんの「Hachi Production」の今年の映画、「星々の記憶」の上映会が、松本市波田でありました~。穂高岳の風景を動画で撮影したモノをまとめて映画にされている、登山界では有名な宮田八郎さんの「Hachi Production」です!!今年の上映会は、宮田八郎さんのホームである神戸とここ松本で上映会が開催されたのです!!乗鞍に住んでいて、涸沢ヒュッテ...

  5. 千丈ヶ岳-5 - 自然と仲良くなれたらいいな2

    千丈ヶ岳-5

    今回は千丈ヶ岳だけで、甲斐駒ヶ岳まで登るのをやめて千丈小屋を遅めに出発したんですが、戻りのバスまでの時間がかなり開いていたので、様子見ということで、甲斐駒ヶ岳への登りルートの途中にある仙水峠まで行ってみました。(FUJIFILM X-A3/XC16-50mm)① 仙水峠から見た甲斐駒ケ岳と摩利支天 ② 仙水峠から北東を見る③ 仙水峠からの下り途中に南西を見る(千丈ヶ岳を見る)④ 仙水峠からの...

  6. 悪徳ライティング - ひつじ雲日記

    悪徳ライティング

    ※写真をクリックすると、拡大してご覧いただけます。長野県・小谷村、白馬岳にて自然写真は、ライティングを選べない。その事自体は、受動的と言える。でも、いつ、どこで何を撮るかの選択肢は、撮影者に委ねられる。だから、主体的でもある。一昔前、路上などで版画の勧誘販売が横行していた。声を掛け、画廊へ連れて行き、セールスする手口。大筋としては、事実だから、画家の名を出しても差し障りはないが。まあ、一応、...

  7. 千丈ヶ岳-4 - 自然と仲良くなれたらいいな2

    千丈ヶ岳-4

    今回は、千丈ヶ岳頂上からの下りにおいて見られた景観です。(FUJIFILM X-A3/XC16-50mm)① 小千丈尾根から見た千丈ヶ岳(中央やや右が頂上) ② 大千丈沢カール③ 藪沢カール④ 小千丈沢カール⑤ 下山途中から見た甲斐駒ケ岳-1⑥ 同-2

  8. 千丈ヶ岳-3 - 自然と仲良くなれたらいいな2

    千丈ヶ岳-3

    千丈小屋を6時過ぎに出発し、千丈ヶ岳頂上に着いたのは6時半前でした。およそ20分強で登ることができました。頂上からは、影富士ならぬ影千丈?が見られました。(FUJIFILM X-A3/XC16-50mm) こちらは、千丈ヶ岳に登った証拠写真です(^^;

  9. 竜ヶ岳(山梨百名山) - 山の花、町の花

    竜ヶ岳(山梨百名山)

     11月12日(日) たぶん紅葉は終盤かなと思いながらも、山梨県の竜ヶ岳に行ってきました。 人気の山なのでいつも大勢の登山者がいます。登山道の混雑を避けたいので、キャンプ場からの登山ルートではなく、本栖湖を眺めながら林道を30分くらい歩き「端足峠(はしたとうげ)・竜ヶ岳登山口」から登ります。 残念ながら林道の紅葉も、端足峠までの登山道の紅葉もすでに落葉していましたが、なんとか名残りの紅葉を見...

  10. 出藍の池 - ひつじ雲日記

    出藍の池

    ※写真をクリックすると、拡大してご覧いただけます。長野県・小谷村、白馬大池にて標高2,379m、面積6ヘクタール、周囲約1km。白馬大池は、高山池としては、かなり大きい。高山池は、得てして青い。藍色、と表現したほうが良いかもしれない、濃い青。これは憶測だが。山は、空気が澄んでいる。その濃厚な空の色が染まり、藍色となるのではないだろうか。そういえば、出藍の誉れ、という諺がある。聴くところに依る...

  11. 夜長 - 空

    夜長

    秋の夜長というけれど夜もあっという間に過ぎてしまう今日この頃です。灯りが貴重だった昔は日照時間の短い今の季節相当夜が長かったでしょうね。

  12. 乗鞍岳も一段と白くなってきました!! - 乗鞍高原カフェ&バー スプリングバンクの日記②

    乗鞍岳も一段と白くなってきました!!

    もう11月も半ばになってきました・・・。この時期の乗鞍岳は、毎週高原に雨が降るたびに山頂方面では雪が降っているので、少しずつ真っ白になってきています・・・。コチラは、快晴だった昨日の朝の画像です。また一段と白くなっていました~。 降雨量が立山や白馬方面の北部とは違うので、まだ滑れるほどではないように思います・・・。でも、もう1回ドカッ!と大雨(大雪)が降ったら、偵察に行ってみようと思っていま...

  13. 欲張り過ぎから→失敗のクライミング~・・・。 - 乗鞍高原カフェ&バー スプリングバンクの日記②

    欲張り過ぎから→失敗のクライミング~・・・。

    先日のある晴れた某日・・・。今シーズン最後かも知れないクライミングをしに、隊長であるK8と一緒に向かって行ったのでした~・・・。行き先は、ココ、「太刀岡山」・・・。ルートは、「ハッピーバースデイ(5.11a)」です・・・。なぜか?!と言うと・・・、「ハッピーバースデイ(5.11a)」のルートは、クライマーの皆さんが口を揃えて、「5.11aのスタンダードだな!」と言われているので、やはり僕たち...

  14. 朝の山景色 - 一瞬をみつめて

    朝の山景色

      ど~んと羊蹄山! 笑暗くなってからホテルにチェックイン窓の外に、こんな景色が広がってたなんて@@別名の蝦夷富士に納得の美しい姿^^山の周りは湖??って思ったら、雲海?が広がってました朝のお散歩裏手の山にも雲が流れる♪ホテルの部屋からの眺めにテンションあがり外の散歩で最高の気分♪早起きは良いですね~って、旅のときだけ早起きになります 笑(2017.10.22 ニセコにて 北海道)いつも見て...

  15. 枯れ花の雫 - ひつじ雲日記

    枯れ花の雫

    長野県・小谷村、栂池にて雨上がりの朝。枯れた花に、大きな雫が垂れる。この色合い・姿では、何の花かは、僕にはまるで分からない。いつか夏に訪れたなら、確認しようかと思う。

  16. 雄山秋景色 - 三宅島風景

    雄山秋景色

    今日は、雄山をメイン会場にして、バイクのイベントがありました。毎年恒例の「weride miyakejima」バイクレースです。レースは見ているとなかなか面白いですが、この秋景色も楽しみの一つです。^^ものすごい風が吹いていて、ススキは風でなびいています。(笑)向こうに見えるのは「雄山」山頂ということになります。まっちゃっちゃで、秋深しを実感させられますね。2000年の噴火前は、このあたりに...

  17. 千丈ヶ岳-2 - 自然と仲良くなれたらいいな2

    千丈ヶ岳-2

    今回は、千丈ヶ岳と甲斐駒ヶ岳の両方をできれば登りたいと思っていたのですが、この雪と氷のことを考えると、登りは何とかなっても下りが怖いというか、十分安全に下りるようにしないといけないので、戻りのバス時間を考えると、やはりちょっと無理しない方がいいなと思い、今回は甲斐駒ヶ岳への登山は諦めました。そんな気持ちから、千丈小屋出発が6時過ぎといつもより1時間以上遅くなってしまいました。そのため、山頂で...

  18. 道程の、その先 - ひつじ雲日記

    道程の、その先

    ※写真をクリックすると、拡大してご覧いただけます。長野県・小谷村、白馬岳にて空気の澄んだ、晴れの日の朝。雲海の先には、クッキリと、中央アルプスまで望まれた。僕は写真を撮る人を「カメラマン」と呼ぶのに、違和感がある。例えば、画家を「筆師」とは言わない。ちなみに「筆師」は、筆を造る人のことで、筆を使う人のことではない。画家は、別に筆を使うのが、目的ではない。写真家も、本来「カメラ」を使うこと自体...

  19. 甲斐大泉から長坂へ - 立川は Ecoutezbien  えくてびあん

    甲斐大泉から長坂へ

    日々のこと 今日は2012年に撮影した富士山をお届けします。ある方が書物の中で「甲斐大泉駅から望む富士ほど、気高く、すばらしい富士はないと思っている」と書いていらしたので、一度行ってみようと思っていました。訪れたのは2012年2月。この年は、日暈や彩雲など天の荘厳の多い年になりました。残念ながら、今の甲斐大泉駅からは富士山は見えていても撮影しずらくなっていました。書物には続けてこのように綴ら...

  20. 千丈ヶ岳-1 - 自然と仲良くなれたらいいな2

    千丈ヶ岳-1

    南アルプスの女王と呼ばれている千丈ヶ岳(標高3,033m)に10月26・27日に行ってきました。自宅からは、出発点となる北沢峠には次のルートとなります。西浦和→西国分寺→立川→甲府(以上JR)、甲府→広河原→北沢峠(以上バス)バス接続の関係上、自宅を7:20と比較的遅めに出発し、甲府着が9:28。バスは10:05に出発し広河原12時頃到着し、ここで昼食をとり12時半のバスで出発し北沢峠に12...

1 - 20 / 総件数:331 件

似ているタグ