山のタグまとめ

」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには山に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「山」タグの記事(335)

  1. 西沢渓谷 夏の終わりに - 徒然なるカメラ日誌

    西沢渓谷 夏の終わりに

    西沢渓谷に、7年ぶりに行ってきました。前回はmaruと一緒でしたが、写真を家の机の上において、夫婦二人での山行き。とりあえず前回行ったネトリ大橋まで行って、今回はその先へ。吊り橋の上から大久保の滝キノコ三重の滝自分的には、どちらかというとこちらのほうが好き。三重の滝の上流この先は、次回もうちっと時間に余裕を持たせて、トライ。山と渓流、気晴らしには最高の取り合わせ、ですね。にほんブログ村

  2. 風のダンス - ひつじ雲日記

    風のダンス

    ※写真をクリックすると、拡大してご覧いただけます。新潟県・妙高市、火打岳にて湿原のワタスゲ。白い穂(実)が、折からの風に揺らめく。実が成るのだから、花も咲くはずだが、僕は見たことがない。図鑑で調べると、褐色で目立たないらしい。そもそも、名前からして「ワタスゲ」。花より団子というか、花より実をとる、なのか。ともあれ、風のリズムにダンスする実には、華がある。

  3. 石油王 - THANKS

    石油王

    Z7やZ6は買えないけれど、新しいレンズを買ってみる。tokina 50-135mm f/2.8APSサイズで設計されているので、明るい中望遠ズームにしてはコンパクトなレンズである。とはいえデカイ!いつものカメラバッグからはみ出ている(汗;カメラバッグも買い換えないといけないのだろうか。このサイズでびびっている私にはフルサイズなんて夢のまた夢だと改めて実感。すっかり広角パンフォーカスが十八...

  4. 2018.8.26 尾瀬沼周回 - やま、時々ちくわ

    2018.8.26 尾瀬沼周回

    同行者:まよねこ MTBメンバー2名天気:晴れ◎食べた物:三平峠で醤油ラーメン 道の駅で花豆ソフトルート:大清水→(バス)→一之瀬→(60分)→三平峠→長藏小屋→尾瀬沼周回→三平峠→一之瀬→大清水ずっとう○この話してたwwwww最低な3人。

  5. ススキもきれいに - 標高480mの窓からⅡ

    ススキもきれいに

    お気に入りの夏ショット&私の花火写真! 【PR】白石スキー場のつづきです。すでにススキの穂が伸びて銀色に光ってます。我が家にも生えているのですが、やはり山のオミナエシはことのほか美しいですね。青空に映えます。そして今年我が家であまり見かけなかったクジャクチョウも。慌てて撮ったのでぼけてしまいましたm(__)m

  6. 遠い、夏の始まり - ひつじ雲日記

    遠い、夏の始まり

    ※写真をクリックすると、拡大してご覧いただけます。長野県・東御市、池ノ平にて今年の夏は、早く始まった。東京の梅雨明けは、6月29日。7月から丸々、夏本番なのである。だから、夏の始まりが、随分昔みたいに思える。台風も多い。8月28日現在、台風は21号まで発生してしまった。当然、災害も多い。昨年の台風21号は10月16日、一昨年は10月13日に発生。つまり、いつもの年より、ひと月半くらい、ペース...

  7. 稜線の秘密基地 - ひつじ雲日記

    稜線の秘密基地

    長野県・大町市、爺ヶ岳にてオオヒョウタンボクの花。ハナイカダのように、葉の上から花が咲く、面白い植物だ。比較的、高い山に咲くので、ハナイカダより珍しいだろう。湿地を好むらしく、雪融けの窪地に咲いていた。爺ヶ岳は、二重稜線がある。稜線に窪んでいて、あたかもふたつ稜線があるような地形だ。稜線は、谷などに比べ雪融けが早いが、二重稜線の窪地は中々融けない。そのような場所には、乾いた稜線には咲かない花...

  8. [山]牛田山を馬蹄形に歩く(2018/08/26) - まるさん徒歩PHOTO 3:SLやまぐち号・山風景など…。 (2015~)

    [山]牛田山を馬蹄形に歩く(2018/08/26)

    牛田山を馬蹄形に訓練山行してきました。ところで、今回はこのお話から。広島市高齢者いきいき活動ポイント事業ってご存じですか?今回歩いた牛田山山頂へ登ると、この事業へ牛田山愛好会の皆様が参加されててスタンプを押してもらうと登山ごとに100ポイント(100円)獲得できます。これは私が通ってるフィットネスでも利用できますし、がん検診などで医療機関へかかっても利用できるようです。残念ながら私はまだ若輩...

  9. 日本百名山原点の山 富士写ヶ岳 - ちょんまげブログ

    日本百名山原点の山 富士写ヶ岳

    日本百名山とゆう本を書いた人の人生初めての登山がこの山だとゆう事です。それゆえ原点の山といわれてる。それが石川県山中温泉の近くだとゆうので登ってきました このつり橋がスタートなんですがこれがほんと怖かった。揺れはしないけどガードレールが低すぎます。こんなのないに等しいじゃありませんか。腰より低いし下は50mほどあるように見えたかな、中ほどはまあまあの横風、下の水も風で微妙に動いてるのわかるか...

  10. いつもと違う風景 - 三宅島風景

    いつもと違う風景

    たまには、いつもと違った風景を見に出掛けます。緑がたくさんです。今年は森林浴、温泉、美味しいものがメインでした。(^^)車窓からの一枚ですが……楽しい夏休みになりました。そしてまた、ぼちぼち頑張ります。ランキングに参加していますよろしくお願いします

  11. 湯ノ丸山・角間山 周回登山  2018.8.21(火) - 心のまま、足の向くまま・・・

    湯ノ丸山・角間山 周回登山  2018.8.21(火)

    地蔵峠から湯の丸山・角間山を歩いて来ました朝はガスがかかってましたがだんだんと青空になって展望も楽しめましたお花を楽しみながらKaさんとのんびり歩きです( 湯の丸山稜線から角間山 ) 曇り空の 地蔵峠Ⓟに駐車して湯の丸スキー場ゲレンデから歩き出します 登山者の姿も 牛さんも見えませんワレモコウがいっぱいで秋の雰囲気ゲレンデはハクサンフウロのお花畑スキー場には他にも ツメクサ オオマツヨイグサ...

  12. 原動力 - THANKS

    原動力

    昔からパソコン内の写真の閲覧にPicasaというソフトを使っているのだがこれがなかなか便利で、フォルダごとの撮影日を時系列で管理するやりかたでフォルダのツリー管理じゃなくて、保存された写真を全て事前に検索しておいて起動とともに、すべての画像を表示するという(説明へた;;)とにかく、パソコン中の写真を素早くサムネイルしてくれる素晴らしいソフトなのである。私は、写真を本格的に撮るようなってから...

  13. 蛇行する信濃川(山本山) - くろちゃんの写真

    蛇行する信濃川(山本山)

    クラインカルデン池ケ原撮影日 平成30年8月5日X-T20 XF16-55mmF2.8 R LM WRX-T2 XF55-200mm F3.5-4.8 R LM OISFacebook

  14. 夜空にさまよう - ひつじ雲日記

    夜空にさまよう

    富山県・立山町、爺ヶ岳にて剣岳の稜線が、星空に浮かび上がる。午前3時37分、夜と朝が、さまよう時。輝く星は、遙か過去、宇宙に放たれた光り。いつしかそれは、未来を照らす光りとなる。過去と未来のさまよいが、今ならば。迷い瞬く星に、何を願えばよいのだろうか。

  15. マツムシソウを見に - 標高480mの窓からⅡ

    マツムシソウを見に

    お気に入りの夏ショット&私の花火写真! 【PR】息子たちの夏季休暇も終わり、晴れた日の早朝マツムシソウが見たくて蔵王不忘山の中腹にある白石スキー場をちょこっと上ってきました。6時半くらいはまだ12℃、上っててもちょい寒いです。でも朝日に輝く太平洋がきれいだぁ。念願のマツムシソウエゾオヤマリンドウも色がついてきていました。そしてaoikesiさんに教えてもらった駐車場のクサボタンも。秋...

  16. 鳥居峠から四阿山を歩く   2018.8.18(土) - 心のまま、足の向くまま・・・

    鳥居峠から四阿山を歩く   2018.8.18(土)

    今年は<ぐんま県境稜線トレイル>完成の記念年トレイルの一方の基点となる鳥居峠です鳥居峠の林道終点まで車が入れるようになったので四阿山へと 山の会の仲間5人で歩いて来ました 鳥居峠より林道を車で進んで林道終点のロータリーは20台位は駐車できそう今朝は既に10台位が駐車されてます簡易トイレが1基 設置されています7:25    登山口出発登山道は笹の刈り払いが済んで整備されています7...

  17. 自分だけの写真展 - THANKS

    自分だけの写真展

    今年の夏の旅は本当に暑かった。こうして生きて帰れたことが幸せに思えるぐらいに暑かった。しかし高い渡航費と長い時間と苦労を吹き飛ばせるにお気に入りの写真が撮れたように思う。頑張った甲斐があったというものだ。最近、パノラマにはまっているのだけどこれだけ大容量の写真を重ね合わせてパノラマ写真を作っているといつしかこの写真を特大の写真に焼いて展示したい気持ちにおそわれる不思議。ただ、こんな奇妙な写...

  18. 帰り道はルンルン気分(鏡平山荘から新穂高) - 山の花、町の花

    帰り道はルンルン気分(鏡平山荘から新穂高)

     8月12日(日)曇り 天気予報は雨でした。 今回は鏡平山荘までということで、この日はもう帰るのみです。 鏡平山荘はいい山小屋でした。お世話になりました。  鏡平山荘の名物は「かき氷」です。実食はできませんでしたが…生ビールはおいしかった!!  今回は大変お世話になりましたね、お兄さん!!  70を過ぎても一緒に山に行ける兄と妹です。  雨の予報でしたが、明るくなってきました。  来る時には...

  19. あの世とこの世は地続きだ - 風の香に誘われて 風景のふぉと缶

    あの世とこの世は地続きだ

    2018年8月8日NIKON D7000青森県むつ市恐山にて青森市内から恐山までは約120㎞の道のり。下北半島の奥地にあるので、自動車での道のりは時間がかかる。しかも、台風が接近いているのだ。青森市内では爽やかな青空が広がっていたのに、下北半島に入ると、じとじとと雨が降る。恐山に行っても雨で、何も見えないと覚悟はした。走ること2時間半恐山に近づくと、温泉の独特の硫黄の臭いがする。そして、異様...

  20. 恐山へ・・・ - 風の香に誘われて 風景のふぉと缶

    恐山へ・・・

    2018年8月8日NIKON D7000青森県むつ市恐山にてねぶた祭りは見学できなかったが、人生初に青森にせっかく訪れたのであるから、青森県ならではのスポットを行くことにした。とりあえず駅前のレンタカーで車を借りた。下北半島の恐山へ行くことに・・・。なんで、恐山を選んだのかは自分では分からない。ただ、秘境に行ってみたいと思ったのだろう。(写真の無断転載はお断り)

41 - 60 / 総件数:335 件

似ているタグ