山のタグまとめ

」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには山に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「山」タグの記事(278)

  1. 長野そぞろ歩き:最近の通勤風景 - 日本庭園的生活

    長野そぞろ歩き:最近の通勤風景

    雪の季節になりました。最近の通勤風景。先週木曜日の北アルプスの朝。里山まで、ずいぶん白くなってきました。このときは、ちょうど月も見えましたが、山頂は雲に覆われて、姿を見せてくれませんでした。撮影日:2017.12.07

  2. 広い風景 - 三宅島風景

    広い風景

    この季節になると空気が澄み切り、遠くの景色が美しく浮かび上がります。三宅島から遠く、富士山も見えます!富士山、いつかまたチャレンジしたいですね~。日本人だからかもしれません。^^先日と同じ「赤じゃり公園」からの眺めですが、凪ているとこうも風景が変わります。今日はコンデジしか持っていませんでしたが、次は望遠で狙ってみたいものです。富士山の手前は伊豆半島、その手前は「利島」。広大な風景は気持ちが...

  3. まろやかな、雨上がり - ひつじ雲日記

    まろやかな、雨上がり

    ※写真をクリックすると、拡大してご覧いただけます。三重県・名張市、赤目四十八滝にて川の光景だが、主役は落葉か。そう思うと、中々、良いタイミングで訪れた気がする。雨上がり、というのも、良かったのだろう。低気圧の風は、紅葉を散らした。木の葉が積り、雨が滴り、濡れ落ち葉となる。暗い雨上がりの中、三脚を据え、4秒ほどじっくりと露光する。何となく、弱火でコトコトと煮込むような、そんな感覚。早瀬も、じっ...

  4. 大山-2 - 自然と仲良くなれたらいいな2

    大山-2

    米子駅前から7:20発のバスに乗り、登山口の大山寺に着いたのが8:15。8:20に登り始め、大山山頂(弥山)に着いたのが10:35と、ほぼ一般的なコースタイムだった。いつもなら30分ぐらい早めに登れるのだが、このコースな何しろ登り始めから8.5合目あたりまで階段なのだ。膝に不安を抱えているので、登りはかなりゆっくり登らなかればならなかった。実際、下りの最終版、もう少しで膝痛が発生しそうになっ...

  5. 山のおふとん - ゆっけ流

    山のおふとん

    山のおふとん27x22cmacrylic on canvas2017

  6. タツノ口岩(中野山・絵下山)を歩く(2017/12/07) - まるさん徒歩PHOTO 3:SLやまぐち号・山風景など…。 (2015~)

    タツノ口岩(中野山・絵下山)を歩く(2017/12/07)

    タツノ口岩久しぶりに絵下山を歩きました。Sさんを誘って一番好きなタツノ口岩を通るルート。当日は夕方から雨予報でしたが昼頃までは青空。南風でしたが寒く、少し霞んではいるものの青空の下に鎮座するタツノ口岩そして深入山(たぶん)も撮影できご満悦で下山しました。来年の信州などの山歩きをとフィットネスで筋トレしてましたが少々足を痛め養生?してましたが、だいぶ良くなってきたのでザックを約16kgにしスト...

  7. 大山-1 - 自然と仲良くなれたらいいな2

    大山-1

    今年最後の山として選んだのは、中国地方最高峰の大山である。標高は1,709mとなっているが、これは弥山の高さであり、現在登山できる大山の最も高いところである。実際は剣ヶ峰が最も高く標高は1,729mなのだが、崩壊が激しいので弥山から剣ヶ峰への縦走は禁止されている。① 本宮(バス停のあるところ)から見た大山(北壁:登山口方面) ② 前日南面から見た大山(鍵掛峠から、残念ながら山頂に雲が架かって...

  8. 今シーズン初、乗鞍BCスキー!!(景色&滑走編) - 乗鞍高原カフェ&バー スプリングバンクの日記②

    今シーズン初、乗鞍BCスキー!!(景色&滑走編)

    今年も立山には行けなかったので、今シーズンの初バックカントリースキーも、乗鞍岳・剣ヶ峰になりました~!! 今年はどこでも雪が多いですが、乗鞍岳もかなり雪が多めだと思います。剣ヶ峰山頂の鳥居も、シュカブラを纏っていて、一回り大きくなっていました!! この感じがとても神秘的に感じますね~・・・。バックには御嶽山がいつも通り大きく見えていました~~。北側を見渡せば、穂高連峰~槍ヶ岳~笠ヶ岳までキレ...

  9. 今シーズン初、乗鞍BCスキー!!(ご来光&登攀編) - 乗鞍高原カフェ&バー スプリングバンクの日記②

    今シーズン初、乗鞍BCスキー!!(ご来光&登攀編)

    今日からMt.乗鞍スノーリゾートのゲレンデがオープンなのですが、今日のブログは、先日やっと行けた乗鞍バックカントリースキーですぅ~・・・。先日の「カフェ・スプリングバンク」の秋休みの最終日に晴れたので、今シーズン初の、乗鞍岳バックカントリースキーにやっと行く事が出来たのでした~~。一気に晴れの天気予報になった昨日、朝5時にお店に集合してから、休暇村をまだ真っ暗な5:30過ぎにスタートして行っ...

  10. 八ヶ岳-6(最終) - 自然と仲良くなれたらいいな2

    八ヶ岳-6(最終)

    赤岳展望荘を出たのが7時で、約30分で山頂に到着。ここからゆっくり下って、美濃戸に11時半頃に着き、早めの食事をとってさらに下り始めた。途中で山小屋で一緒だった人の車に乗っけてもらい美濃戸口まで運んで頂いたんですが、そこから少し戻って前回アップしたカラマツ林の紅葉の写真をしばらく撮っていた。実は、バスは前日で終了してしまい、タクシーを呼ぶか駅まで歩くかしないと行けなかったので、思い切って茅野...

  11. 山の木霊 - ひつじ雲日記

    山の木霊

    東京都、檜原村にて滝と流木。実は都道、車の通る道から見える、滝である。一見、山深い感じ。もっとも、山深い所に道を通した、という解釈も成り立つが。歩いて3分ほどだろうか、ほんの少し下流に、檜原村唯一の学校がある。かつてあった、八つの小学校と三つの中学校が、結果的に合併し、小中併設校となった。学校の公式サイトによれば、小学校49人、中学校25人、計生徒数74人。一学年の生徒数は、二十四の瞳よりも...

  12. 新城市の地質百選紹介 (1)鳳来寺山 - 鳳来寺山自然科学博物館友の会のページ

    新城市の地質百選紹介 (1)鳳来寺山

    博物館では、新城市の地質の見どころ100個を紹介したパンフレット「新城市の地質百選」を販売しています(平成27年4月発行・100円)。これら100個の地質的見どころ(ジオサイト)をピックアップして時々紹介したいと思います。「新城市の地質百選」1、鳳来寺山コノハズクの生息地として有名な、標高695mの山です。今から約1500万年前、東三河に存在した巨大な火山「設楽火山」の名残の姿です。山は、主...

  13. 八ヶ岳-5 - 自然と仲良くなれたらいいな2

    八ヶ岳-5

    登山口である美濃戸口と美濃戸の間にはかなり広大なカラマツの森があって、ここの紅葉を下山時に撮っておきたかったのです。①② ③④⑤⑥

  14. 百蔵山から扇山 日だまりハイク  2017.12.3(日) - 心のまま、足の向くまま・・・

    百蔵山から扇山 日だまりハイク  2017.12.3(日)

    12月 さて何処へ行きましょう雪山? 富士見登山?・・・あれこれ考え結局 Kaさん提案の《 百蔵山から扇山 》を縦走して富士山を眺めよう・・・と大月市に向いますKaさんとKさんの休日が一致して初めての三人山行です 早朝の高速道を走り車窓から見る富士山には大きな笠雲がかかっていました大月インターで中央高速を降りて大月市営総合グランドの登山者用Ⓟに駐車広い駐車場はまだガランとしてます登山者用Ⓟに...

  15. 前橋と赤城山 - 標高480mの窓からⅡ

    前橋と赤城山

    最初はわけわからなかったwin10と新しいアドビのソフトにやっと慣れてきて仕事も順調にこなせるようになりました。はー、時間がかかった~。やっぱりトシかしら(=_=)でもやっぱり新しいパソコンは画面がきれいだし音もいいし、完全に壊れないうちに変えてよかったです。木曽出張後の日曜は次男の息子のお宮参りで前橋へ。産康神社という、安産と子供専門(?)の神社でした。ちょうど七五三の時期で子供たちであふ...

  16. 幸なる、未知の道 - ひつじ雲日記

    幸なる、未知の道

    ※写真をクリックすると、拡大してご覧いただけます。何時しか、師走となってしまった。僕は、正月が誕生日。新年を迎えると、年と歳が、セットで増える。だから、普通の人に比べ、二倍ほど憂鬱となる。憂鬱というよりも、焦燥感かな。人生の有効期限が、ひと目盛り、減ったような焦燥感。僕の前に道はない、と高村光太郎は云った。だから、どんな道かは、分からない。舗装道路を造るのか、はたまた、ワインディングロードな...

  17. 八ヶ岳-4 - 自然と仲良くなれたらいいな2

    八ヶ岳-4

    行者小屋から美濃戸に下る途中には苔の森があって、この時期は常に日影になることから、積った雪がまだ少し残っていて、なかなか見ることのできない、うっすら積った雪の中の苔を何枚か撮った。①(FUJIFILM X-A+XC16-50mm、以下同じ) ②③④⑤

  18. 刻々と - ことりごと2

    刻々と

    刻々と変わる秋を脱いで冬の準備

  19. 飽きたみたい - ジルさん

    飽きたみたい

    2017.11.26 日曜日のこと毎度お馴染みの あの場所、マナハレさんへ到着したらまず飼主の朝ごはんなかなか美味しかったです、石川PAのハムかつサンド焼印してあるモノは、どうしたって買いたくなるギュウちゃんとのツーショットが撮れちゃった喜び並んでみると、ギュウちゃんの女子感がハンパない我が子の女子感は、ドコに 笑笑久々、柚希ちゃんもはや昔のように走り回ったりしない、レディになってましたワ...

  20. 八ヶ岳-3 - 自然と仲良くなれたらいいな2

    八ヶ岳-3

    赤岳(標高2,899m)山頂とそこから下りで撮ったものです。赤岳展望荘から山頂までは26分でしたが、一部凍っている足場と鎖場がけっこう大変でした。① 富士山と雲海 ② 登ってきたルートを振り返る③ 山頂の祠④ 阿弥陀岳と中岳⑤ 赤岳を下りの文三郎道から見上げる

81 - 100 / 総件数:278 件

似ているタグ