山のタグまとめ

」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには山に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「山」タグの記事(46)

  1. 夕刻の光り - ひつじ雲日記

    夕刻の光り

    ※写真をクリックすると、拡大してご覧いただけます。長野県・小谷村、白馬岳にて夕刻の木々。どうして斜光線は、ドラマチックなのだろうか?

  2. 落ちれば100パー死ぬ 阿蘇原温泉への道 - ちょんまげブログ

    落ちれば100パー死ぬ 阿蘇原温泉への道

    YouTubeで初めてこの光景を見たときは足がすくみ、冗談でしょ?無理無理無理無理となったものです。 ところが、怖いもの見たさで何度も何度も見てるうちに、目が慣れてきたのか気づけばいつの間にか、行けそうじゃね?に変わっていました水平歩道なんて優しい名前がついてますが、欅平駅から阿蘇原温泉小屋までは約11キロ、5.6時間の長丁場。その間、クマが前から向かって来たら逃げ場がないわねなんて心配は御...

  3. 不可解な現象 - 自称風景写真家  日々カメラ

    不可解な現象

    富士山と遊漁船 城ヶ島西海岸からこんな汚れが出た。これは何だ… DPPを通したからか?PowerShot G7 X Mark II を、サブ機的に頼りにしていたのに ・・・  PowerShot G7 X Mark IIDPP合成無し

  4. 北八ヶ岳・双子山~大岳~北横岳周回  2018.10.15(月)  - 心のまま、足の向くまま・・・

    北八ヶ岳・双子山~大岳~北横岳周回  2018.10....

    北八ヶ岳の山と池を巡り秋景色と苔むす森を楽しんで来ました大河原峠 → 双子山 → 双子池 → 大岳→ 北横岳 → 亀甲池 → 天祥寺原 → 大河原峠( 双子池 雄池の紅葉 ) 朝の大河原峠は風が冷たい!駐車場には先着の車が5台生憎の曇り空ですがKaさんの休日に合わせて山歩きです笹原の樹林を抜けると曇り空ながら周囲の山々がきれい振り向くと蓼科山の山頂がすっきり見えてます浅間山 佐久平方面双子山...

  5. 焼岳、往復登山・・・。 - 乗鞍高原カフェ&バー スプリングバンクの日記②

    焼岳、往復登山・・・。

    今週のカフェ・スプリングバンクの定休日は、一緒にクライミングや登山に行ってくれるパートナーが居なかったので、ず~っと以前から行ってみたかった場所が焼岳の向こう側にあったので、単独で行ってきました~。今回は、朝は比較的ゆっくりして、朝食も食べてから乗鞍を出発・・・。8:05から中の湯の上にある焼岳登山口をスタートして行きました~。スタートしてスグは、登山道の紅葉が美しかったです~!!今回は単独...

  6. 台風一過。。。 - Clearing Method  クリアリング・メソッド

    台風一過。。。

    台風一過。岐阜から帰り際にいつも寄る松尾池周辺。台風直撃を二度受け、倒木、裂けたように折れた生木、枝、まだ青い木の実が其処彼処に。。。自然淘汰で去って行くものの横に、実生のか細い松の木が生えていた。Instagram Clearing MethodClearing Method FacebookClearing Method WebsiteL'ESPACE WebsiteEcole de L...

  7. 朝の光芒 - ** shympathy **

    朝の光芒

    季節はめぐり秋になるとやっぱり上りたくなるお山遠くから、富士山を拝みます♬ えっちらおっちら皆さん足取りはまだ軽い私は朝4時から登山バスにならびましたが秋の人出は夏とは比べようがないことを知りました(^^;)お隣になった登山家さんにいろいろ情報頂きまた来年の楽しみが増えました♪ナナカマドの赤が綺麗でした~^^しっかし、年々体力が落ちてるのでカラダ鍛えなきゃって改めて思いました。。トホホ(&g...

  8. イワオヌプリ *秋 - 天井桟敷ノ映像庫ト書庫

    イワオヌプリ *秋

     年々、少しずつ山への意識が離れつつあります。それでも、シーズンに数回であっても登り続けたい、たいせつな趣味であることに変わりなく。まだ余震のつづく休日に、予定通りニセコへと車を走らせました。三度目のイワオヌプリ。登り始めは、ニセコとは思えない快晴で羊蹄山の姿もくっきりなのでした。しかし、高度を上げるごとに風が吹き始め、お鉢に出るころには遮るもののない強風に晒されてしまう。寒くて寒くて、縮こ...

  9. 知床半島 - G-SHOT photo by MR.G

    知床半島

    クルーズ船にのって知床岬ま片道1時間半、ぜっけいを楽しみました。2018.9.23 知床半島

  10. 空家対策 記録 - 3色猫だんご+1

    空家対策 記録

    事細かく記したいところだが、ま、もう、忘れていることもあるので、手短に。何十年も放置していた空家があって、(父親が放置、どうにか管理する気はなかったようだ)父親が亡くなって7年かな、私も放置してた。ところが去年2017、1月頃かなその家がある地域の知り合いがその家の庭に植えている木が巨大化して、2つに割れて、一方はその家の屋根に倒れているが、もう一方が、危ない下の民家に落ちると、災害になるよ...

  11. ススキもきれいに - 標高480mの窓からⅡ

    ススキもきれいに

    お気に入りの夏ショット&私の花火写真! 【PR】白石スキー場のつづきです。すでにススキの穂が伸びて銀色に光ってます。我が家にも生えているのですが、やはり山のオミナエシはことのほか美しいですね。青空に映えます。そして今年我が家であまり見かけなかったクジャクチョウも。慌てて撮ったのでぼけてしまいましたm(__)m

  12. あの世とこの世は地続きだ - 風の香に誘われて 風景のふぉと缶

    あの世とこの世は地続きだ

    2018年8月8日NIKON D7000青森県むつ市恐山にて青森市内から恐山までは約120㎞の道のり。下北半島の奥地にあるので、自動車での道のりは時間がかかる。しかも、台風が接近いているのだ。青森市内では爽やかな青空が広がっていたのに、下北半島に入ると、じとじとと雨が降る。恐山に行っても雨で、何も見えないと覚悟はした。走ること2時間半恐山に近づくと、温泉の独特の硫黄の臭いがする。そして、異様...

  13. ピントが合う5秒前 - THANKS

    ピントが合う5秒前

    望遠で赤外線写真を撮るのがどうも苦手である。どうしても空が入らないと写真の色合いに乏しい。新しい望遠ズームを使ってみての感想。AFはそこまで悪くないと感じた。実際は合焦までに3秒以上はかかってるんだけれど。いつからこんなにも寛大な人間になったのだろうか。撮影中、城のお堀を船が進んでいるのを発見して船がここぐらいに来たときに撮ろうと考えたその5秒前にはカメラを向けてシャッターを半押ししている...

  14. 風に吹かれて#9 - Sorekara・・・

    風に吹かれて#9

  15. 会津駒ヶ岳で出会った風景-5 - 自然と仲良くなれたらいいな2

    会津駒ヶ岳で出会った風景-5

    登ってきたとき、気になっていた場所を翌朝あらためて訪ねてみた。が、様子はあんまり変わっていないような・・・。(RICOH GXR+A16/福島県会津駒ヶ岳にて) ② が、何だか雲が少しずつ薄くなってきた。③ ついに向こう側の山の斜面がはっきり見えてきた。④ 向こうの山の斜面をアップして。⑤ 池塘のある風景も遠くまで見渡せるように晴れてきた!

  16. 山へ - ウィズアンドウィズ スタッフブログ

    山へ

    子供達は長い夏休みに入りましたね。高校生の息子君は受験生なので毎日学校に行っています。避暑地を求め信州方面へ。行きはゆっくり下道で足助の方から向かいました。国道153号線沿いの大きなニワトリとお釜のオブジェが目印の鳥専門店に立ち寄り、量り売りのから揚げを買ってみました。脂っこくなくてとても美味しかったです。おすすめは鶏の丸焼きだそうです。目的地は長野県阿南町。昔、子供達が小さい頃にキャンプに...

  17. 休日、蔵庭カフェ - TeRa Life

    休日、蔵庭カフェ

    来てみたかった、焼津の花沢の里。蔵庭カフェのカントリーオーブンさん。素敵。澄んだ空気の中、カフェオレを美味しく頂く、良い休日。クレームブリュレも美味しかった♬

  18. 山へ…(Monologue of Ike no Taiga 10) - ももさへづり*やまと編*cent chants d'une chouette (Yamato*Japon)

    山へ…(Monologue of Ike no Tai...

    snowdropがみた富士山(山中湖、1990年代)Mount Fuji that snowdrop saw on January 1.三輪山をしかも隠すか雲だにも情(こころ)あらなむ隠さふべしや 額田王 富士山を隠さふべしや白雲よ年の初めの一日(ひとひ)なりとも  snowdrop white clouds,you should not hideMount Fujiat least on ...

  19. 赤城山 - 山歩風景

    赤城山

    本当に久々の地蔵岳ハイクでした。簡単なコースですが、普段、高低差のある山を歩いていないので心配も・・・ゆっくり、ゆっくり・・・・稲穂・・・ヒガンバナ・・・青空・・・どれも素敵な風景です。雲海の先に浮かぶ筑波山富士山も見えました。小沼も覚満渕も美しかった、懐かしかった!しかし、花は・・・・・・ヤマラッキョウ2本だけ!!もう少し咲いているかと・・・竜胆もなく、鳥も少なく・・・・でも、第2の故郷の...

  20. 快晴・紅葉の下ノ廊下(旧日電歩道)・水平歩道を歩く(2018/10/17-19) - まるさん徒歩PHOTO 4:SLやまぐち号・山風景など…。 (2018.10.9~)

    快晴・紅葉の下ノ廊下(旧日電歩道)・水平歩道を歩く(2...

    しばらくお待ちくださいm(_ _)m十字峡手前※下ノ廊下(旧日電歩道)

1 - 20 / 総件数:46 件

似ているタグ