岡山県のタグまとめ

岡山県」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには岡山県に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「岡山県」タグの記事(42)

  1. 【山方永寿堂】めでたきびだんご - 池袋うまうま日記。

    【山方永寿堂】めでたきびだんご

    岡山県のお土産で頂きました。山方永寿堂さんの、めでたきびだんご。公式サイトを見に行ってみたら割と最近発売されたのか、新発売の文字が。岡山県のお土産と言えば…きびだんご!これまでにもいろいろ貰った事がありますが、今までで一番おめでたいパッケージかも知れない。中身もめちゃくちゃカワイイのです。いちいち、個別に包み紙のデザインが違うの。どれを選べばいいのか悩んでしまいます。岡山土産、という訳ではな...

  2. 遠いなーーー ~ムナグロ~ - 鳥撮り始めまして

    遠いなーーー ~ムナグロ~

    朝一でみつけたムナグロの群れおそらく100m弱くらい頑張って撮ったのですがなかなか厳しい。。広いフィールドだったので他の場所を探鳥してからもどってきてみようと違う場所へ1時間後もどってみると写真でもうつっているまだ耕されてない部分に大きな耕運機。。。さすがにもういませんでした笑ムナグロ

  3. ナイトクルーズ・水島工業地帯 - 猪こっと猛進

    ナイトクルーズ・水島工業地帯

    瀬戸大橋を眺めた後水島工業地帯へ工業地帯は夜でも赤々と照らされ煙ももくもくと出し続け生きています。力強いです。この煌めきを文でも写真でもうまく表現できませんが昔山の上から見た夜景より数倍も船上からの夜景の方が素敵でした。nyao

  4. 狙いは違うが ~セッカ~ - 鳥撮り始めまして

    狙いは違うが ~セッカ~

    この日はノビタキをねらって出かけたんですが思い通りにはいかないようで。。おっ!!と双眼鏡をむけるとセッカそれを何度も繰り返しこの日は諦めました笑今年はゆっくりめなのかな~セッカ

  5. 中鉄北部バス NO.0152 - 修行ブログ

    中鉄北部バス NO.0152

    先日乗車会で撮影させていただいた、中鉄北部バスのエルガミオです。近年ではすっかり定番となった関東バスからの移籍ですが、エルガミオは3台全てが津山に集中投入されています。型式: いすゞ自動車 KK-LR233J1(01年式)車体: IBM エルガミオ登録番号: 岡山200か1270備考: 元・関東バス

  6. 中鉄バス NO.9209 - 修行ブログ

    中鉄バス NO.9209

    以前車庫を見学した折に入庫してきたところを撮影させていただいた、中鉄バスのブルーリボンです。元神戸市交通局西神(営)の933号車で、2004年頃移籍してきたそうです。2017年9月頃、車検満了と共に抹消されてしまいました。型式: 日野自動車 U-HU3KLAA(92年式)車体: 日野車体工業 ブルーリボン登録番号: 岡山200か・613備考: 元・神戸市交通局, 離籍済

  7. < 倉敷 snaps. > - Revoir...

    < 倉敷 snaps. >

    岡山県の倉敷はご存知でしょうか。昔から陸、海での物資の流通や人の移動の要として栄え、後に天領となった後は商業の町として繁栄しました。連なる白壁土塀になまこ壁、柳の揺れる倉敷川。そんな風情が好きで時々出かけます。大阪からだとワンデイドライブに丁度いい距離だし、どこかの帰りにちよこっと寄ることも。そんな倉敷に先日も、寄り道してきました。行ったら行ったで嫁さんはお気に入りの雑貨店やアクセサリーの店...

  8. 秋を楽しむ・栗 - 猪こっと猛進

    秋を楽しむ・栗

    車で1時間ほどの里山栗が道ばたにゴロゴロと落ちています。そして今年初の栗ご飯を食べました。栗や紫蘇の花、イチジクの天ぷらも初めて食べお腹も秋でいっぱいになりました。帰って母に話すと次は私を連れてってと言われました。やれやれnyao

  9. 井倉洞-(2)@2017-09-03 - (新)トラちゃん&ちー・明日葉 観察日記

    井倉洞-(2)@2017-09-03

    「井倉洞」の続きです。険しい登りの階段は続きます。まさに健脚コースの鍾乳洞。「瀬戸の海」「白銀の扉」「鬼の手袋」「竹林」「地獄の釜」「とおせんぼう」ってか・・・・名前そのまんまなんですが、とっても邪魔なんですけどぉ。やっと頂上、「音の滝」音だけの不思議な滝で、絶え間なく流れ続ける音は、悠久の時を感じさせてくれます。あとは、出口を目指して下るのみです。出口の近くには、足湯と「阿里佐の宮」があり...

  10. 井倉洞-(1)@2017-09-03 - (新)トラちゃん&ちー・明日葉 観察日記

    井倉洞-(1)@2017-09-03

    8月28日の「満奇洞」に続いて、9月3日に同じく岡山県の新見市にある、「井倉洞」へ、またまた、青春18切符を使い家から往復約10時間かけて行って来ました。井倉洞の歴史をパンフから少し引用してみます。昭和32年頃、大理石の採掘調査をしている時に、小さなほら穴から水が出で入る所があり、ガスランプを照らして覗いてみると中は、広くて水があり、無数に垂れ下がっている大小様々な鍾乳石が湖水に美しく映え、...

  11. 岡山県からお越しいただきました♪ - 神戸市垂水区 Petit Lapin~プチ・ラパン~

    岡山県からお越しいただきました♪

    おはようございます♪神戸市 垂水駅から徒歩3分ヒーリングエステサロンプチ・ラパンの木村佳江です。★プロフィール★ ★メニュー★昨日は息子の友達が泊まりに来て、朝からバタバタでした。息子は誰かが遊びに来るときだけ部屋の掃除をするので、定期的に誰か来てくれるといいなと思います^^ザ・神戸9月末で終了します!残りわずかとなりました。バッチフラワーレメディ売り尽くしセールです!・・・・・・・・・・・...

  12. ユリカモメ - JUNJUNのブログへようこそ!

    ユリカモメ

    先日、岡山市内からの帰り道久しぶりに海岸を通るとユリカモメがいた。作業をしてる漁師さんに聞くともう長いこと前から居るとのこと地元で見れるのもそろそろかな?!台風一過で気温も上昇 日中は熱中症対策が必要ですね。

  13. 曼珠沙華 - JUNJUNのブログへようこそ!

    曼珠沙華

    本日2回目の更新です。今年も曼珠沙華の季節が...彼岸花(曼珠沙華)が妖しいワケお彼岸のころに咲くヒガンバナは、どこか妖しい雰囲気 が漂います。曼珠沙華の里に出かけてみました。彼岸花の季節ですが、彼岸花も園芸種が増えてきたようです。

  14. 船出前の準備  天候 雨 - かな坊の独り言

    船出前の準備  天候 雨

    photo #211船を造っていく上で、もっとも華やかなのが進水式です。数万tの大きな船が初めて水に浮かぶ瞬間です。大昔 バイキングなどは奴隷などを生けにえとして神にささげて、船の進水を祝ったと言われていますが、現在の進水式では、シャンパンのびんを船にぶつけて進水させます。日本では日本酒をつかうところもあるそうです。船から支綱と呼ばれるロープを1本のばし、これにシャンパンをつなぎます。このロ...

  15. 満奇洞 again-(7) @2017-08-28 - (新)トラちゃん&ちー・明日葉 観察日記

    満奇洞 again-(7) @2017-08-28

    満奇洞の記事、いよいよラストとなりました。満奇洞の内部のイラストマップです。「炭釡」「傘石」「竹すだれ」上を見上げると、圧巻です。「唐獅子」右が帰り道で、左の一段低くなっている通路が入口の道です。今回、間違って、ちょっと逆走してしまいました。今回の鍾乳洞の中の気温は、14度でした。この気温計は入口の所に設置してあるものです。入口のすぐそばには、休憩所があるので、そこで、外へ出る準備を。カメラ...

  16. 満奇洞 again-(5) @2017-08-28 - (新)トラちゃん&ちー・明日葉 観察日記

    満奇洞 again-(5) @2017-08-28

    小さい時に大好きだったテレビ番組。「川口浩の探検隊!!」(ピンときた人は、同世代!!)嘉門達夫さんの、「ゆけゆけ! 川口浩!!」の歌も良く歌ったなぁ~♪川口浩が洞窟に入る~カメラマンと照明さんの後から入る~洞窟の中には、白骨が転がる、何かで磨いた様な、ピカピカの白骨が転がるすると突然頭の上から、怖いヘビが襲ってくる何故か不思議な事に~尻尾から落ちてくる~ヘビの攻撃さけると、動かないサソリが襲...

  17. 満奇洞 again-(4) @2017-08-28 - (新)トラちゃん&ちー・明日葉 観察日記

    満奇洞 again-(4) @2017-08-28

    満奇洞の続きです。見上げた状態も圧巻です。巨大な鍾乳洞は常に天井からは、ぽたぽたと水滴が落ちていて、足元も濡れています。水たまりには、映り込みも綺麗。日本屈指のリムストーン「千枚田」です。平成16年稲垣吾郎さんが金田一耕助役をした「八つ墓村」のロケ地にもなったところです。千枚田という皿状のものが重なった場所で小梅おばあちゃんの死体を浮かばせた有名なシーンに使われました。(あっ、左側に写り込ん...

  18. 満奇洞 again-(3) @2017-08-28 - (新)トラちゃん&ちー・明日葉 観察日記

    満奇洞 again-(3) @2017-08-28

    満奇洞内の照明が2014年3月から、LEDに交換されていたようで、より一層に鮮やかで幻想的な風景を見る事が出来ました。願いが叶うという「恋人の泉」地底湖です。ここは、特に美しい所です。色が変わって綺麗なのですが・・・突然に暗くなる時があって・・・・本当はちょっと怖いです。ロープが張ってあるので、水の中へ落ちる事はないのですが、じっと見てると引き込まれそうになります。その4へ続く・・・・ランキ...

  19. クーラーいらず - 猪こっと猛進

    クーラーいらず

    先日山合いにある古民家に食事をしに行きました。窓もドアも開けたまま自然の風が気持ち良く入ってきます。足元に古い扇風機が1台あるだけ。時間を気にせず風鈴の音を聞いたりススキが風になびくのを見たりして古い道具に囲まれて食べる食事とコーヒーは格別のお味でした。*   *   *我が家にも気持ちのよい風が入ってきました。虫の声も聞えています。秋よ 来い。nyao

  20. 満奇洞 again-(1) @2017-08-28 - (新)トラちゃん&ちー・明日葉 観察日記

    満奇洞 again-(1) @2017-08-28

    歌人・与謝野晶子が「奇に満ちた洞」と詠んだことから、満奇洞と言われる事になった、岡山県新見市にある、岡山県指定天然記念物の「満奇洞」へ、行って来ました。「満奇洞」は2013年の7月以来、二度目の訪問となります。今回は・・・・家から往復約13時間半かけての(青春18切符使用)、めっちゃハードな旅となりました。朝6時51分の新快速で姫路まで、姫路から岡山まで山陽本線にて約1時間半。なぜかめっちゃ...

1 - 20 / 総件数:42 件

似ているタグ