岡本太郎のタグまとめ

岡本太郎」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには岡本太郎に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「岡本太郎」タグの記事(43)

  1. 【10/16、18】岡本太郎も通った老舗フレンチに舌鼓!秋を感じるバラ園と50万本のコスモス観賞&東山魁夷記念館見学バスツアー - 日帰りツアー・社会見学・東京観光・体験イベン

    【10/16、18】岡本太郎も通った老舗フレンチに舌鼓...

    【10/16、18】岡本太郎も通った老舗フレンチに舌鼓!秋を感じるバラ園と50万本のコスモス観賞&東山魁夷記念館見学バスツアー●憧れの老舗フレンチ「貝殻亭」でのお食事軽井沢を思わせる環境、中世ヨーロッパ風建物、帆船内部と見間違う邸内。木々をわたる風、小鳥のさえずりが鳴り響き、白バラで覆いつくされる白壁と赤い屋根の仏蘭西料理「貝殻亭」。岡本太郎も通ったといわれる絶好の空間で、建物の説明と共に極...

  2. 8/12~【大阪ホテル阪急エキスポパーク集合】48年ぶりの内部公開!太陽の塔内部見学~ホテル阪急ランチバイキング~ - 日帰りツアー・社会見学・東京観光・体験イベン

    8/12~【大阪ホテル阪急エキスポパーク集合】48年ぶ...

    8/12~【大阪ホテル阪急エキスポパーク集合】48年ぶりの内部公開!太陽の塔内部見学~ホテル阪急ランチバイキング~太陽の塔が48年ぶりに内部公開が可能となりました!が、なかなか予約の取れない日も多い状態が続いております予約困難な入館枠を確保いたしましたので、この機会にぜひご観覧ください!

  3. ★ 縄文太郎 - うちゅうのさいはて

    ★ 縄文太郎

    今から30℃超えって・・・北海道なんかも。変な気圧配置。昨日、岡本太郎美術館に行った。そこで、ガチャガチャ回して出てきた。コップのフチ太陽の塔(振り返りバージョン)なんか、小動物みたいで可愛いぞ。昔、大坂の万博記念公園で太陽の塔を見て、これのキーホルダーみたいなグッズを欲しいと思い、青山の岡本太郎記念館なんかも行ったけど、無いんだよね。それきり、忘れてた。美術館のショップには置物やキーホルダ...

  4. 岡本太郎展 - Art Museum Flyer Collection

    岡本太郎展

    岡本太郎展菅野美術館開催期間:2017年12月9日-2018年4月1日主催:公益財団法人菅野美術館サイズ:A4表:岡本太郎<太陽の塔>1970年

  5. 岡本太郎の沖縄 - Art Museum Flyer Collection

    岡本太郎の沖縄

    岡本太郎の沖縄岡本太郎記念館開催期間:2016年7月6日-10月30日サイズ:A4

  6. 岡本太郎と『今日の芸術』 - Art Museum Flyer Collection

    岡本太郎と『今日の芸術』

    岡本太郎と『今日の芸術』絵はすべての人の創るものアーツ前橋公式サイト開催期間:2018年10月5日-2019年1月14日主催:前橋岡本太郎展実行委員会サイズ:A4

  7. 爆発する芸術岡本太郎展 - Art Museum Flyer Collection

    爆発する芸術岡本太郎展

    爆発する芸術岡本太郎展福岡県立美術館公式サイト開催期間:2005年11月1日-12月11日主催:福島県立美術館・福島テレビサイズ:A4

  8. 太陽の塔1967-2018 - Art Museum Flyer Collection

    太陽の塔1967-2018

    太陽の塔1967-2018─岡本太郎が問いかけたもの─岡本太郎記念館開催期間:第1期2017年10月13日-2018年2月18日第2期2018年2月21日-5月27日サイズ:A4

  9. 天才 岡本太郎氏との感激的な出会い - ダンスシーン絵画~アートヌード肖像画

    天才 岡本太郎氏との感激的な出会い

    ホセイシグロが、高校生だった時のことです。神奈川県の私立桐蔭学園高校の学生でした。ホセイシグロは、岡本太郎氏に手紙を書きました。岡本太郎氏の著書にあった考えに、とても感銘を受けたこと、母親が画家であること、そして自らの芸術観について書いた内容の手紙でした。すると、ある日突然、岡本太郎氏が学校にやってきたのです。岡本太郎氏は、手紙をもらった生徒に、わざわざ会いに来たのでした。学校中、大騒ぎにな...

  10. 5/7~9/24【大阪・ホテル阪急エキスポパーク集合】48年ぶりの内部公開!太陽の塔内部見学~ホテル阪急ランチバイキング~ - 日帰りツアー・社会見学・東京観光・体験イベン

    5/7~9/24【大阪・ホテル阪急エキスポパーク集合】...

    5/7~9/24【大阪・ホテル阪急エキスポパーク集合】48年ぶりの内部公開!太陽の塔内部見学~ホテル阪急ランチバイキング~大好評につき日程追加いたしました5/7~9/241970年に開催された大阪万博のシンボルである、鬼才芸術家・岡本太郎氏の作品「太陽の塔」ですが、万博終了した後、長らく一般公開されていませんでした。その太陽の塔が2018年3月より、48年ぶりに内部公開が可能となりました!が...

  11. TARO MONEY - 『HARETOEN』ハレトエンの日々。

    TARO MONEY

    ほぼ日で売っていたTARO MONEY。2025年の大阪・関西万博が決定して持ってるのを探してみた。ネットオークションには出品しない。すごい出品されてるもの(笑。しかも安い。コインの絵柄かわいいけどパッケージも捨て難いというジレンマにどうしようもなくそのまま。きっとこのまま。今日も良いご縁をありがとう♡◎HARETOENiichi(いいち)店

  12. ずっと眺めていタイヨウ - CUBPEES

    ずっと眺めていタイヨウ

    大好きだぜ!太陽の塔!デッカイぜ!太陽の塔!神々しいぜ!太陽の塔!可愛いぜ!太陽の塔!というわけで(?)先日、念願の「太陽の塔」入場を果たしてきました♪撮影禁止なのは残念でしたが、でもそのおかげでじっくりと見れたのはよかった♪ほんと、50年近くも前にこれだけの建造物をつくった当時の方々とそれを蘇らせた現代の方々には、賞賛の言葉しか思いつきませんね。そして半世紀近くも経つのにいまだに感じられる...

  13. 宇宙の祝祭 - Life is ART

    宇宙の祝祭

    先日あべのハルカスで開催されていた「太陽の塔」展に行った岡本太郎が彫刻を製作している風景を彫像にした展示があって。その展示室内に岡本太郎の音声テープが流されていた。「祭りというのは解放のエネルギーなんだ共同体の中で凝っとして我慢して我慢して日常を過ごす。その日々の生活が祭りの場では解放されて爆発的なエネルギーを生み出す。人々は恍惚の中で自然と宇宙と一体化するそれが本来の祝祭なんだ」そんなこと...

  14. TARO'フィギュア - 浜本隆司ブログ オーロラ・ドライブ

    TARO'フィギュア

    iPet (アイペット)11岡本太郎・彫刻フィギュア顔、顔、顔の彫刻。アニミズムっぽい発想から来ていると思うのですが、現代的な彫刻になっているのが、さすがです。岡本太郎は実は彫刻の方が楽しいのです。奇抜な発想ですが、もう私は慣れてしまって、とっても普通な感覚だと思って見ています。久しぶりに、我がアトリエのペットの紹介でした。

  15. 未来の塔 - 浜本隆司ブログ オーロラ・ドライブ

    未来の塔

    今晩は。今週はあちこち移動して、仕事に遊びにアートにそれはもう、とっても楽しくも忙しくもあり、少々お疲れ気味の週半ばのHmaremixです。笑そのために、更新がちょっと滞っていました、、、何から話題にしていいやら、頭の中がぐちゃぐちゃしています、、、そうそう、映画を観ました。映画「太陽の塔」です。ドキュメンタリーなので、ちゃらいものになっていないか、不安があったのですが、観てみると、これが予...

  16. 過去も、未来も - 浜本隆司ブログ オーロラ・ドライブ

    過去も、未来も

    10月に入り気温が低くなってきたので、動きやすく身体が軽くなり、気持ちもぐんぐん前向きになってきているのがわかります。そしてさらに「オレは過去も無視して、未来も無視して生きているから。現在この瞬間瞬間に爆発して生きるんだから」こんな言葉に触発されると、小さなことをくよくよ気にしている自分がバカらしくなってきます。そうそう、今、直面していることに集中することこそ、よく生きるということだと確信し...

  17. 10月7日(日)「芸術なんて、なんでもない。」岡本太郎について語りつくす - しゅんこう日記

    10月7日(日)「芸術なんて、なんでもない。」岡本太郎...

    アーツ前橋岡本太郎と『今日の芸術』展関連シンポジウム「芸術なんて、なんでもない。」事前申し込み制日時:10月7日(日)会場:前橋テルサホール第1部14:00-15:00基調講演山下裕二(美術史家、明治学院大学教授)「岡本太郎・縄文・日本美術史」第2部15:30-17:00パネルディスカッション「岡本太郎とは何だったのか。」パネラー:山下裕二、ANI(スチャダラパー)、タナカカツキ(マンガ家)...

  18. 自分を大切にしてはいけない!? - 浜本隆司ブログ オーロラ・ドライブ

    自分を大切にしてはいけない!?

    私の絵の「こころの師匠」は岡本太郎です。わたしはこれまで、いろんな人の影響を受けているはずですが、中でも最も自分で影響力高いな、と思うのが岡本太郎でした。決して会ったこともなく、万博で見た太陽の塔がきっかけで読んだ彼の芸術論「今日の芸術」が私の心を震わせました。で、思いだしたのがこれ。爆・発・語・録太陽の塔展の入場の際にもらったものです。中はいろいろあったと思うのですが、私のはこれでした。太...

  19. 太陽の塔「内部、ちょこっとご紹介」編 - 納屋Cafe 岡山 

    太陽の塔「内部、ちょこっとご紹介」編

    パンフレットをちょこっと公開。中央にど~~~んと大きな木「生命の樹」・・・41mその根のフロアには単細胞生物(40億年前)***その上の枝には海中生物(魚類)***その上は・・・と命の歴史が繋がっていきます。両手の所が現在・・・あとは見てのお楽しみ。今回は大きい写真のままで。2018・4吉日納屋CafeめでたくOPENしました。建築畑ひとすじの夫とアレコレ興味津々の妻が自宅の農業納屋をリノベ...

  20. 大阪・プチ旅「新幹線・各停こだまで行くゆるり旅・其の2」編 - 納屋Cafe 岡山 

    大阪・プチ旅「新幹線・各停こだまで行くゆるり旅・其の2」編

    ん・・・デカイ!凄い!迫力満点!!でも、当時はもっとでっかく感じたような。あれから半世紀大きな建物乱立でちょっと麻痺してるかも・・・と思いつつ。いやぁ~~~~~やっぱり凄い!岡本太郎さんのあの迫力!エネルギーは衰えず。3つの太陽上部、黄金の顔=未来中央の顔=現在裏の黒い顔=過去堂々と健在です。dokidokiしてしまう。内部見学会は完全予約時間指定です。流れるように止まらず見学・・・ではなく...

総件数:43 件

似ているタグ