岡田まりゑのタグまとめ

岡田まりゑ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには岡田まりゑに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「岡田まりゑ」タグの記事(238)

  1. 1217.グラウンディング - 岡田まりゑblog

    1217.グラウンディング

    2、3年前から身体の痛みがいろいろと拡がって長年通っていた整体ではちょっともう、対応出来ないかなと思い他を探す日々でした。手技はその人との相性もあるので自分にピッタリ!の方を探すのは難しいです。やっと先日この人だ!と言う方と出会えました。所謂ふつうに整体という技も丁寧で優れた方ですが、発するコトバがまた素晴らしかったです。全身いろいろ細かく不具合はずうっとあったのですが、最近は首肩と背中が常...

  2. 1216.夏空 - 岡田まりゑblog

    1216.夏空

    エアコンが不具合を起こしたので修理を頼んだら、一週間後に来てくれることになりました。そんな後梅雨が明けて夏の日々となっています。2、3年前にもそんな事があってその時は買い替えたのですが、取り付けは10日後でした。やはり梅雨明けで熱帯夜が続いてずうっとよく眠れずヘトヘトになりました。その年の夏はその事件で体力を消耗し過ぎてバテたままグッタリ過ごした記憶があります。今回はその時よりはだいぶ良いか...

  3. 1215.大きな弧を描く虹 - 岡田まりゑblog

    1215.大きな弧を描く虹

    ここ数年この時期は時としてスコールの様な激しい雨に襲われることが多くなりました。先日も滝のような雨とともに大きな雹が降ってきて雷も鳴っておりました。日々の様々な不安とこんな天候が相まって、不穏な空気漂う中夕方には曇り空に虹が何度もかかりました。最後にかかった虹はとても大きな弧を描いていてそんな不安を吹き飛ばすよう!ほんとうに激しい雨がイロイロを洗い流してすっきりと清い空気を運んで来てくれてる...

  4. 1214.遠くへ想いを馳せながら - 岡田まりゑblog

    1214.遠くへ想いを馳せながら

    新作銅版画を製版中です。最近はアレルギーが出たりするので慎重に作業を進めています。今回は比較的小さな版を5点なのでかなり作業的には楽ではありますが(以前はとても大きな版を手掛けつつ常に10点は同時進行していました)やはりだんだんと蕁麻疹が出たりしています。アクアチントは一番体調崩しやすいのでなるべくちがう表現を使っての製版をしていますが、そうしたことは割と面白いので苦になりません。けれどやは...

  5. 1213.7月の展示 - 岡田まりゑblog

    1213.7月の展示

    急遽展示が決まりました!今年はさすがに展示の予定は少ないなと思っていたけれど有難いことです。私は遠くへは行けないけれどこうして作品たちがちがう場所で人と出逢って言葉を交わしてくれたら嬉しいとそして私も早く実際に微笑みを交わしたい!とずうっと思っています。7/11〜25 徳島市眉峰ギャラリー12:00〜19:00 火曜休www.bihoh-g.com 徳島市東船場町1-10 tel...

  6. 1212.海軟風 - 岡田まりゑblog

    1212.海軟風

    素敵な作品を創る人の羨ましい作品たちに圧倒され過ぎてまた、自分の作品の良さが発見出来ずにいる日々です。こんなことを何度繰り返していることか。もうそろそろ静かなキモチになって酷く落ち込んだりしない境地になれないものか!とつくづく思います。冷静に考えてみるとそういった羨ましい作品を創る人々は私とはわりと違ったキャラクターだ。そもそもがものすごく違うのだろう。無いものねだりということかなと、分析し...

  7. 1211. 人を楽しませる - 岡田まりゑblog

    1211. 人を楽しませる

    新国立劇場へバレエを観に行きました。お正月、5月と楽しみにていた公演がキャンセル続きでしたので、やっと‼︎ と嬉しく出掛けました。今回は牧阿佐美バレヱ団の「リーズの結婚」。牧阿佐美バレヱ団は初めて観るのですが、「リーズの結婚」は好きな演目のひとつです。丁度10年前に英国ロイヤルバレエのものを観ました。他のバレエの演目とは異なり田園の生活を描いたもので、コミカルな部分も多い楽しいプログラムです...

  8. 1210.想い出される - 岡田まりゑblog

    1210.想い出される

    今では私の中で季節恒例になっている東京芸術劇場なナイトタイムパイプオルガンコンサートへ行きました。今回は久しぶりにベーシックなパイプオルガンのみの演奏でした。ルネサンスオルガンでのマニフィカートはもう其処が教会堂と化す懐かしい音で(因みに私は一応クリスチャンです。通っていたのはプロテスタントの教会ですが)しみじみと心に沁み渡り空間にヒカリが溢れました。モダンオルガンでのフィリップ・グラスの曲...

  9. 1209.おしゃれって元気でます! - 岡田まりゑblog

    1209.おしゃれって元気でます!

    東京都現代美術館へ「マーク・マンダース」と「ライゾマティクス」の展示を観に行きました。現代美術館は周辺の緑も建物自体もステキなので行くのが楽しみな所の一つです。今回の展示も両方とも本当に美しく涙流れるくらい、そしていつまでも其処に居たいくらい素敵でした。ササクレテいた心もだいぶフワッとしました。ライゾマティクスのparticles 2021では光の点滅で瞑想出来ましたし、マーク・マンダースの...

  10. 1208. こんな日々 - 岡田まりゑblog

    1208. こんな日々

    知り合いの作家さんがFBに美しい紫陽花の作品を投稿していたので「いいね」を押したらその後直ぐにメッセージが届いた。「早い!お元気ですか?またお会いしたいです」というようなとても良く知っている方という訳ではなく、どちらかというと素敵な作家さんだなとこちらが尊敬しているような少し離れた人であるのに私がどうも即イイねした様だったので感動して頂いたようでした。むしろこんな日々にそうやってメッセージを...

  11. 1207.見守っている - 岡田まりゑblog

    1207.見守っている

    エアコンをつけるにはまだ少し早いこの季節は窓を開けていると近くのバレエスタジオから心地よいピアノの音が聞こえてきます。この季節の爽やかな微風のようにたとえ雨の日で私の身体か痛かったりしても忽ち気分は軽くなります。前向きな空気を運んできてくれます。音楽のそうした瞬間に人のキモチに入り込んでうれしさやたのしさ様々な感情を湧き上がらせたり、多くのひととも共有出来たりするところは本当に素敵て羨ましい...

  12. 1206.因幡の白兎を想う - 岡田まりゑblog

    1206.因幡の白兎を想う

    少し体調が良くなったので外に出てみました。近くに無人のお花屋さんがあって、pay payで素敵なお花を購入出来ます。歩道に面した家の門の様な所にわりとモダンな組み合わせの花束が手頃な価格で置いてあります。其処はお花屋さんというわけではないのでそのステキな花束たちは不定期に現れるのです。たぶんイベント用などにアレンジメントを作っているトコロなのでは?と思っています。運良くガマの穂と芍薬の花束が...

  13. 1205.空ばかり見ている - 岡田まりゑblog

    1205.空ばかり見ている

    ここ数日また身体の痛みが増して微熱が出ているのでグッタリしたまま過ごしております。こんな時は休んでいるしかないのですが、ずうっとそんな風に過ごして来てはいるのですが、未だに慣れずにいます。唸るほどツライ訳ではないので何かはしたい!けれど身体は動かないし集中力も無いので大したことは出来ません。眼もかなり弱っているので以前の様に本を読みたい!という感じでもない。撮り溜めたドラマを見続けるのも飽き...

  14. 1204.パイナップル祭 - 岡田まりゑblog

    1204.パイナップル祭

    東京タワー台湾祭が最高です!別名「台湾パイナップル祭」と称されていて、何が最高!かというと入場券にパイナップル一個丸ごとと更に可愛いエコバックまで付いていて¥900なのだ。とてもリーズナブル。中国の圧力で台湾パイナップルが輸出出来ずにいるのを「パイナップルを買って台湾を応援しましょう」という試み。多くのスーパーなどでも今、台湾パイナップルはたくさん売っていますが、東京タワーの下台南のランタン...

  15. 1203.深く息を吐き息を吸う - 岡田まりゑblog

    1203.深く息を吐き息を吸う

    昨年は今頃「アマビエ」が盛り上がっていて作品でも「版画アマビエ」企画を進行させていました。アマビエはもうすっかり姿を消してしまいましたが、事態は相変わらず。この日常はともかく日々色々と不具合の重なってくる肉体を何とかしつつ、今年も少し自分にシバリを与えてみないとななどと思い本年は「seedstories 21_22」という企画に参加する事にしました。以前に参加していた「リトルクリスマス展」の...

  16. 1202.5月は - 岡田まりゑblog

    1202.5月は

    5月は何か長い気がします。それはきっと、自分の体調が今ひとつで大したコトをしていないせいと、五月晴れから一転して梅雨の様な日々になってしまった為かなぁと思う。大したコトはしていないと言っても、コトは色々と起きてはいました。知人に赤ちゃんが生まれたり母親が骨折したり楽しみにしていたコッペリアが中止になったりLINE cube shibuyaで狂喜したり思い起こせば盛り沢山ではありました。けれど...

  17. 1201.27周年おめでとう! - 岡田まりゑblog

    1201.27周年おめでとう!

    今日は好きなバンドの27周年記念日です。私はそのうちの23年間ファンでいるにも関わらず、余り大きな声で「○ ○のファンです!」と言ったり出来ない。何故なら、彼らは割とメジャーなバンドだからだ。私がファンになった当初などはかなり人気の高いバンドであったので、私の美意識?としてはそんな人気のバンドを好きになるなんて!という抵抗感で、とても堂々と人に言えるコトではありませんでした(今でも少しそうで...

  18. 1200.あめふり - 岡田まりゑblog

    1200.あめふり

    はっきりしない天気のせいかもしれませんが、やはり気分が良いとは言えない日々を過ごしております。こんな大変な時期に作品を展示して頂ける機会もあるし。。。と思うけれどグループ展であったりすると落ち込みがちであります。展示風景が画廊から送られて来たりして他の作家の作品が好評の様子などまた、そんなコメントなど無いとしてもどうも自作に対して強気でいられない今日この頃です。「他の方々の作品はさすがスゴい...

  19. 1199.神社の大きな木に居る2匹の犬 - 岡田まりゑblog

    1199.神社の大きな木に居る2匹の犬

    既に梅雨入りした地域もあり、東京でもはっきりしない天気が続いています。今年は気候の移り変わりが何時もよりかなり早い。天候に気分が左右されやすい私としては梅雨は少しニガテではあるけれど、紫の紫陽花が観られるのはうれしいです。白や紫の花々が好きですが、中でも紫の紫陽花は一つの花の中に様々なムラサキ色が散りばめられていて本当に美しい!雨に濡れてキラキラしていたりすると宝石の様です。そんなのを眺めら...

  20. 1198.そんな風にして - 岡田まりゑblog

    1198.そんな風にして

    つまらないコトで悩みがちなところをどうにかしたい!と日々思っています。けれど、つまらないコトだからこそ色々と考えてしまい抜け出せないで居るという状況なのだろうなと自分を許してもいますが。今回も「いつもカワイイ服ですね」の一言に深く落ち込んでしまった。以前も言及したと思いますが「カワイイ」という表現が苦手です。風貌に対して表現される場合はまぁ、有り難く受け止めておきますが、作品や服装などそうい...

総件数:238 件

似ているタグ