岡田まりゑのタグまとめ

岡田まりゑ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには岡田まりゑに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「岡田まりゑ」タグの記事(256)

  1. 1235.小傘 - 岡田まりゑblog

    1235.小傘

    秋は色々と文化的なコト?したくなります。木曜日の夜に予定されていた恒例のパイプオルガンコンサートは先日の大きな地震による施設ダメージの為、残念ながら中止になりました。けれど、昨日は久しぶりに国立能楽堂で定例公演を楽しみました。今回の狂言の演目「小傘」。博奕で無一文になり仕方なく出家した偽坊主に法事を任せて、お経のように唱える賭場で覚えた小唄を皆で有り難く唱えてしまう。。。狂言は愚かな人々の可...

  2. 1234.色たちの名前 - 岡田まりゑblog

    1234.色たちの名前

    今年初めて参加するseed storiesという企画ではリトルクリスマスの時と同様のA4サイズ版画に加えて、画廊によっては一点もの作品も展示出来る事になっています。ただ今、その作品たちのタイトルを選んでいるところです。最近のオイルパステルでの作品たちには和の色の名前を付けています。微妙に変化する色たちそれぞれに美しい漢字の名前が付けられているのは以前より気に入っていました。オイルパステル作品...

  3. 1233.簡潔に冷静 - 岡田まりゑblog

    1233.簡潔に冷静

    この一週間は事務的な処理や作品梱包など制作とは違った重要なシゴトに追われていました。実はこうした類いのシゴトの方が作品制作よりも結構な時間を要し私にとってはタイヘンナことに位置付けられています。もともと、こうした事務的なことなどが好きでは無いためこちらの方向の仕事に着いた訳なのですがね…。しかし、大体の仕事というものは事務的なことなどを無視して出来る訳は有りませんよね。とグチを言っていても仕...

  4. 1232. 微笑んで - 岡田まりゑblog

    1232. 微笑んで

    こんな日々になってからひと月が過ぎて行くのご遅い様な気がしていましたが、気がつけば10月。9月は何だか早く過ぎました。久しぶりに遠くまで行けたからかもしれません。その後キモチに体調がついて行かず少し苦しい時を過ごしています。こんな風に過ごさなければならないのはわりと日常的ではあるけれど、なかなか慣れてはゆきません。10月の秋らしい爽やかに晴れたお天気では尚更キモチは焦ってしまいがちです。思う...

  5. 1231.イキイキと過ごす - 岡田まりゑblog

    1231.イキイキと過ごす

    緊張の大移動から一週間。実際に移動してみて色々と分かりました。stayなどやニュースでは息苦しいコトばかりが取り沙汰されていて、とても重苦しい空気が日本中に流れてしまっているのかな?とかなり絶望的なキモチでいたのですが、実際は全然そんなことはありませんでした。一年以上続いているこの日々で人は多くを学び、感じ取って来たのだな。何が本当に必要なのか!ちゃんと自分で考えて選んでいる人もたくさん居る...

  6. 1230.たくさんの有難う! - 岡田まりゑblog

    1230.たくさんの有難う!

    夢のような二日間が過ぎて余韻に浸っていたら3日くらい過ぎていました。久しぶりの遠出に、心配性な私はかなり緊張していましたが、何だか不思議と焦ることもなくリムジンに乗って飛行機に乗って、またリムジンに乗ってから特急に乗りタクシーで目的地まで行き着きました。時間はかかっていたものの気分的にはあっという間の空間移動!この時期に東京から出向くことに当たっては色々と懸念もありましたが、そんな心配を他所...

  7. 1229.9月の展示 - 岡田まりゑblog

    1229.9月の展示

    ついこの前まで蝉がしきりに鳴いていましたが今日はほのかに金木犀の香りが漂っています。9月の展示のお知らせです。9/18(土)〜26(日)まで愛媛県新居浜市の木星舎にて個展開催です。新居浜では、もう20年くらい展示を企画して頂いています。訪れるたびに何時も新居浜の方々にはあたたかく迎えて頂いて本当に嬉しく励みになっていました。遠く離れてトコロにもそんな方々が居てくださるのは有難いことたなあと今...

  8. 1228.最後にして最初の人類 - 岡田まりゑblog

    1228.最後にして最初の人類

    uplink吉祥寺に「最後にして最初の人類」を観に行きました。旧ユーゴスラビアの巨大戦争記念碑スポメニツクとヨハンヨハンソンの映像と音楽、それを繋ぐ神託のようなナレーションの声。今のこの様な日々に深く響いて、私たちが20億年の未来の人間からメッセージを受け取っている気がしていました。人類にも宇宙にも終わりがある。けれどキオクとして繋がって残す試み

  9. 1127.あめふり - 岡田まりゑblog

    1127.あめふり

    9月に入って雨続きです。今度のseedstoriesの作品はコラージュの部分が多めです。本来、コラージュ作業の様に手先の器用さを必要とするもの(多くの人には大して技は必要ないかもしれませんが、私の様な少し指先不自由な人には難しかったりします)や同じ作業を繰り返す版画の刷りのようなことは苦手分野ではあります。今回、普段より広めのパーツをコラージュしなければならないので、何時もより注意が必要です...

  10. 1226.よい言葉に - 岡田まりゑblog

    1226.よい言葉に

    野口晴哉という人のbotをフォローしています。野口整体の人(実はあまりよく知りませんでした)ですが、その方の言葉がとても良くてたびたび心に染み入って頷いています。記憶とか正確とか形式とか過去に頭を向けていることはそれ故に老衰行為だというのが流れて来ました。最近、いえ前からかも知れませんがどうも過去の自分の行いなど悔やむ事が多く、「あ〜〜」と声に出して嘆くことに疲れていました。そうか!老衰行為...

  11. 1225. 静かに過ごす - 岡田まりゑblog

    1225. 静かに過ごす

    もうずっとこんな日々が続いてそして更に不安な要素が加わって皆、相当疲弊もしていてキモチにだんだんも余裕が無くなっているそんな空気が感じられます。私もキモチを強く持たないとその空気に呑み込まれてしまいそうになるので(単に不安感を煽っているようにしか見えないので)地上波のTVはニュースも含め見ないことにしています。snsなどの投稿でキツい口調で他の人の行動などを批判しているのを見ると、心が苦しく...

  12. 1124.奈良へ行きたい - 岡田まりゑblog

    1124.奈良へ行きたい

    奈良へ行きたいなぁ。奈良が大好きで何度行っても飽きることがないほどです。どの季節も空が大きく青空の印象で、取り分け夏は、蝉の声がしきりとスキッと暑くて夜の闇の濃い昔の夏の感じがして大好きです。燈火会の灯りもしみじみと思い出されます。今は行くことが出来ないので、東博の「聖徳太子と法隆寺」展で我慢することにしました。けれど仏像などの神社仏閣に纏わるものたちは、こうした所に来ると単なるモノになって...

  13. 1123. 憧れないけど - 岡田まりゑblog

    1123. 憧れないけど

    アトリエで刷りの日々です。刷りの時はたいていJWAVEを流しています。余りガチャガチャしたお喋りのないところや、ちょっとしたアタラシイことも知れるところが気に入っています。エディション刷りが辛くなつたりしたら好きな曲を入れたiTunesに切り替えたりしますが今日のメッセージのテーマは「憧れの職人技な何ですか?」。私としては「職人技」には別に憧れないけどな。素晴らしいですね!と感心はいますが魅...

  14. 1222.色たち - 岡田まりゑblog

    1222.色たち

    新作の為にコラージュ用の雁皮を久しぶりに染めてみました。緑系と紫と赤。耐光、耐水を考慮してアクリル絵の具を使っています。雁皮の厚さ、その時の気候(色の見え方、絵の具の乾燥の速度なども違う)、自分の体調などで作った色の染まり具合が変わってきます。今回は赤が今までとは違う方向に行きました。乾燥するとまた、色の変化はあると思いますが面白い感じになったので、この雁皮からの発想での作品!も考えてみたい...

  15. 1221.黄色の作品は - 岡田まりゑblog

    1221.黄色の作品は

    黄色の作品に四苦八苦して、黄色について考える日々です。小学生の時のランドセルは黄色でした。デパートの売り場にはその頃珍しい黄緑や茶色、そして定番の赤や黒のものが並んでいたけれど、赤や黒!は絶対イヤだなと思っていました。迷うことなく黄色を選んでそれは卒業するまで気に入っていました。子供の頃にありがちな「好きな色は黄色」!その後、持ち物で黄色を選んだ覚えはありません。もちろん、衣服では論外!黄色...

  16. 1220.微笑む - 岡田まりゑblog

    1220.微笑む

    11月より始まるseed storiesの作品を創っています。seed storiesはリトルクリスマス展後に発足された企画で、リトルクリスマス展を継承しつつ新たな試みとしてオリジナル(一点もの)も同時に展示してゆく展覧会です。リトルクリスマス展よりは展示会場数も少なくなってはいますが、自分へのちょっとしたアタラシサを加えたい!思いで参加しました。冬の展示の為の作品を真夏に制作するのは何時も...

  17. 1219.溶ける溶かす - 岡田まりゑblog

    1219.溶ける溶かす

    連日の猛暑のなかなんとか新作の腐蝕作業を終えることが出来ました。小品のみ5点は今の私には丁度良い作業容量だったのか、体調もまぁまぁ安定して終えられたのは嬉しいです。何よりやはり今回は無理せず落ち着いて過程をこなしたコトが失敗もせず順調に進められた1番の要素かな?と思います。こんなコトは基本ではないか?と誰しもお思いかと。けれど今まで私は(思い返してみると)いつも急いでいた。体調が悪くとも強引...

  18. 1218.ジンジャー - 岡田まりゑblog

    1218.ジンジャー

    白い花たちを買ってきて部屋に飾りました。この時期花屋さんには向日葵の黄色が目立つけれど、私はお花はハッキリした色のものより白や紫、淡い色のものが好きです。むかしこの時期には(たぶん)白いジンジャーの花が登場して佇まいも甘い香りも大好きだったのでよく購入して飾っていたことを思い出します。ジンジャーは大ぶりのわりには花もちが悪かった気がしますが、その束の間の夏の気怠い空気感がちょっとオトナな感じ...

  19. 1217.グラウンディング - 岡田まりゑblog

    1217.グラウンディング

    2、3年前から身体の痛みがいろいろと拡がって長年通っていた整体ではちょっともう、対応出来ないかなと思い他を探す日々でした。手技はその人との相性もあるので自分にピッタリ!の方を探すのは難しいです。やっと先日この人だ!と言う方と出会えました。所謂ふつうに整体という技も丁寧で優れた方ですが、発するコトバがまた素晴らしかったです。全身いろいろ細かく不具合はずうっとあったのですが、最近は首肩と背中が常...

  20. 1216.夏空 - 岡田まりゑblog

    1216.夏空

    エアコンが不具合を起こしたので修理を頼んだら、一週間後に来てくれることになりました。そんな後梅雨が明けて夏の日々となっています。2、3年前にもそんな事があってその時は買い替えたのですが、取り付けは10日後でした。やはり梅雨明けで熱帯夜が続いてずうっとよく眠れずヘトヘトになりました。その年の夏はその事件で体力を消耗し過ぎてバテたままグッタリ過ごした記憶があります。今回はその時よりはだいぶ良いか...

総件数:256 件

似ているタグ