岩井俊二のタグまとめ

岩井俊二」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには岩井俊二に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「岩井俊二」タグの記事(13)

  1. 岩井俊二監督作品「Last Letter」(《你好,之華》)(2020) - 越劇・黄梅戯・紅楼夢 since 2006

    岩井俊二監督作品「Last Letter」(《你好,之...

    《クリックしてみる》YouTubeチャンネルを見ていたら、日本版の予告ということで中国語で紹介されてました。こんなん撮ってたんだなと。周迅、たくさん出てるなぁ。そして岩井俊二監督ってLetter好きなイメージだ。出演/周迅、杜江、周、張子楓

  2. ラストレター、抒情詩の中で広瀬すずと森七菜が踊っている - 新丸子の不動産屋、 マンション管理士です

    ラストレター、抒情詩の中で広瀬すずと森七菜が踊っている

    岩井俊二監督のラストレターを見てきた映画という日でもあったが21:15分の会の上映はほぼ満席主演に松たか子、福山雅治、中山美穂らも出演豪華なキャスティングの映画松たか子演ずる裕里と姉の美咲それぞれの娘鮎美と颯香を広瀬すずと森七菜が演じている手紙というツールを使って物語は進行時折映像に表さないで音と文字で想像見る側の想像力を掻き立てるのはさすがだ論理的な話ではなかったので私にはどうも理解しがた...

  3. Last Letter - 5W - www.fivew.jp

    Last Letter

    映画「ラストレター」を観ました監督:岩井俊二

  4. 映画「ラストレター」 - おじさん秀之進の山中リタイヤ生活

    映画「ラストレター」

    ソラリスで映画ラストレター見てきました。監督・脚本・編集 岩井俊二原作 岩井俊二(!)(文春文庫刊)音楽小林武史主題歌 森七菜「カエルノウタ」出演は松たか子、広瀬すず、庵野秀明、森七菜、小室等、水越けいこ、木内みどり、中山美穂、豊川悦治、神木隆之介、福山雅治の豪華メンバー亡くなった姉、妹、姉に恋心を持っていた小説家の織りなす恋愛模様がベース。妹も小説家のことが好きだったという過去あり。この3...

  5. 映画「ラストレター」 - Sparrow House diary

    映画「ラストレター」

    ひょんなご縁から、この映画の宣伝をお手伝いさせていただくことになりました。岩井俊二監督とは数年前にパリでお会いしたことがあります。といっても、たまたまですが。ホテルに到着した際、エントランスのセキュリティーに戸惑っていたところ、そばでタバコを吸っていた岩井監督が自らのカードで開けてくれました。聞けば「新しい靴を買わなくちゃ」のロケで訪れているとのこと。以後滞在中、外の喫煙場で監督や主演の向井...

  6. 『リリイ・シュシュのすべて』の北米版Bly-rayが5/7に発売される。 - Suzuki-Riの道楽

    『リリイ・シュシュのすべて』の北米版Bly-rayが5...

    ●北米で5/7に岩井俊二監督『リリイ・シュシュのすべて』のBlu-rayが発売される。●2Kリマスター。 Making of featuretteとBooklet with essay by Stephen Creminがつく。本作はビデオ撮影で、おまけにハンディカメラのも多いので、それをフィルムに焼いた映像は荒々しく内容も過激ないじめシーンや、暴行、伊藤歩がスキンヘッドになるなど結構厳しい...

  7. 映画『スワロウテイル』(岩井俊二監督)「蝶を見ていた女の子かい?それともつぶされちまった蝶のほうかい?」 - ぺらぺらうかうか堂(本&フィギュアスケート&映画&雑記)

    映画『スワロウテイル』(岩井俊二監督)「蝶を見ていた女...

    岩井俊二監督の映画は、好きということはないのだが、ずーんと心に残り続ける。二度と見たくないくらいな醜さと、豪速球で胸に飛び込んでくるような純粋なものが共存していて、やみつきになる映画を作る人だ。みていないものもあるのだが、一番強烈なのが『スワロウテイル』だ。DVDで見直した。1996年の映画だ。舞台は架空の町、イエンタウン。一攫千金を夢見て日本にやってきて、違法労働をする移民たちを描いた話だ...

  8. 決別に迷う脳内迷路 - Psinnerchild

    決別に迷う脳内迷路

    たどりつけない行く場所迷いすぎて目的を見失ってさまよっているそんなことない?君の居場所にも君の瞳にも君の心にも変わるって決めてそう選んで歩んできた道が昨日の雨に差した光に道を迷わせたどこに向かえばなんてもう何度もの繰り返しで多分一生たどりつけなかったりするんだ君が捨てて私が決めたことたどりつけなくてもいい迷い込んでもいい今の場所が私でいられるから新山詩織「さよなら私の恋心」MVSound P...

  9. 『リップヴァンウィンクルの花嫁』 - oleander note

    『リップヴァンウィンクルの花嫁』

    『リップヴァンウィンクルの花嫁』を観ました。昨日観た海外ドラマの感想を書こうと思っていたのに週末に観た、この映画が思ったより後を引いていて感じたことを書き留めておきたくなりました。!!以下ネタバレを含みます!!七海はふわふわしていてあまりにも簡単にひとを信じて私からすると、信じられないでもこういう子、いるのかなと思わせるのは演じた黒木華さんがはまり役だからでしょうか。七海は綾野剛演じる男、安...

  10. スワロウテイル【印象度:70】 - 蚊も無視する・・・そんなブログ

    スワロウテイル【印象度:70】

    1996年の日本映画。レンタルDVD。打ち上げ花火のアニメなども話題になっていることから、岩井俊二の初期作品を見てみたくなったのがきっかけです。本作は、公開当時はプロモーションがメディアを席巻していて、CHARAが歌う「Swallowtail Butterfly 〜あいのうた〜」は切なく印象に残っています。

  11. あれっ、きっかけはあのロケ地巡り? - 元証券マンが「あれっ」と思ったこと

    あれっ、きっかけはあのロケ地巡り?

    【 少年たちは花火を横から見たかった 】 (岩井俊二著、角川文庫)以下は、掲題書(「短い小説のための長いあとがき」)からの一部抜粋。『あれからはや24年である。プロデューサーの川村元気氏から連絡が来て、この作品をアニメにしたいのですがと申し込まれたのが2年前。「まあ、どうぞ」という気持ちで快諾した。ファンの方々には異論もあるかも知れないが、僕の中では自分の作品を苗床に何らかの新しい作品が誕生...

  12. 『リップヴァンウィンクルの花嫁』にもやもやする - 聞くセラピー

    『リップヴァンウィンクルの花嫁』にもやもやする

    2016年に公開された映画『リップヴァンウィンクルの花嫁』を研究中です。観た方のお話に、とても惹かれ、駆り立てられるように、TSUTAYAへ寄りまして、観ました。もやもやしています。顔が、「苦虫を噛み潰した」ような顔になっているのに気づきます。(ところで、TSUTAYAのカードはだいぶ前に期限が切れていました。笑本当に最近は、DVDを借りなくなりました。)そして、今朝の新聞、目に止まったモー...

  13. 岩井俊二監督が手がける初の韓国ショートフィルム『チャンオクの手紙』公開! - ぺ・ドゥナ 走る。 

    岩井俊二監督が手がける初の韓国ショートフィルム『チャン...

    ペ・ドゥナと岩井監督の作品が、ネスレシアター配信のショートフィルムという形で発表されました!まさか、こんな形で発表される作品だったとは驚きですが、日本語字幕付きで作品がすぐに見られるのはうれしい!岩井俊二監督が手がける初の韓国ショートフィルム『チャンオクの手紙』「ネスレシアター」 にて2月16日(木)より多言語翻訳付きで公開!【タイトル】 『チャンオクの手紙』【キャスト】ペ・ドゥナ、キム・ジ...

総件数:13 件

似ているタグ