岩隈久志のタグまとめ

岩隈久志」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには岩隈久志に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「岩隈久志」タグの記事(8)

  1. ドルフィンズ完封勝利、岩隈久志引退 - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    ドルフィンズ完封勝利、岩隈久志引退

    NFL第6週が行われた。コロナウィルスの影響で日程が変更され、ドルフィンズは地元で同地区のジェッツと対戦した。これまで2勝3敗とまずまずの成績のドルフィンズであるが、まだ地元での勝利はなく、この試合で今季地元での初勝利をあげたいところである。対するジェッツは5連敗と今季はまだ白星がなく、この試合は先発QBがダーノルドからフラッコに変更されての試合であった。試合は双方の攻撃がディフェンスに止め...

  2. ドラフトの目玉………投手、捕手、内野手 外野手 - SPORTS 憲法  政治

    ドラフトの目玉………投手、捕手、内野手 外野手

    岩隈久志………https://www.nikkansports.com/baseball/news/202010190000370.html巨人の選手としての……働きは出来ませんでしたこれから先の『 仕事 』の糧にしてほしいですね何度も何度も繰り返し……くりかえしドラフトは下位球団から 指名する完全ウェーバーに すべきだとね拒否したら………3年くらいの ペナルティーを課すFA権を………5年モ...

  3. 岩隈巨人移籍、ツアーファイナル - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    岩隈巨人移籍、ツアーファイナル

    巨人の補強がすざましい。原監督が就任してからFA宣言した選手以外にも自由契約となった選手などに触手をだし大型移籍を成功させている。そして元マリナーズの岩隈久志も巨人入りとなった。マリナーズを自由契約となり、プロ野球に復帰する可能性を探っていた岩隈久志は古巣の楽天に移籍するものと思われていたが、まさかの巨人入りであった。原監督とは第2回WBC優勝のときの監督とエースという関係だっただけに最後の...

  4. 連敗脱出、WRC第5戦、そして岩隈 - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    連敗脱出、WRC第5戦、そして岩隈

    10連敗の泥沼に陥っていた日本ハムがようやく連敗から脱出した。日本ハム・加藤、ソフトバンク・バンデンハークの投げ合いで試合は進んでいった。前回の顔合わせではバンデンハークを打ち砕いていた打線であったが、この日は四球は選べるがヒットは打てないもどかしい展開であった。加藤も過去最高といえる投球内容でソフトバンク打線に連打を許さず両チーム6回を終えて無得点であった。試合が動いたのは7回であった。こ...

  5. WEC開幕戦、岩隈大乱調 - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    WEC開幕戦、岩隈大乱調

    WEC開幕戦シルバーストーン6時間レースは見どころ満載、手に汗握る大乱戦であった。予選結果をみる限りではトヨタチームの楽勝かと思われたレースであった。実際マシンのスペックもトヨタはハイダウンフォーススペック、ポルシェはルマンを見据えてローダウンフォーススペックと異なっていた。これらを観てトヨタ有利と思っていた。実際のレースもスタートからトヨタ2台がトップを快走するレースを魅せていた。しかしそ...

  6. ラトバラ総合4位、岩隈は1失点の好投、日本ハム5連敗 - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    ラトバラ総合4位、岩隈は1失点の好投、日本ハム5連敗

    WRC第4戦ラリー・フランス、デイ3でラトバラが魅せてくれたSS9でタイムを稼げず、総合5位にランクダウンしてしまい、同僚ハンニネンもコースアウトでリタイアしてしまった。そして最終のSS10パワーステージをむかえ、ラトラバはスタートから全開で飛ばしてくれた。アンダーステア気味のマシンを気にせずにタイムを稼いでこのパワーステージでこのラリー初めてとなるトップタイムをマークした。わずか0.1秒、...

  7. 岩隈敗戦も収穫あり、NBAでは記録達成、どうした日本ハム - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    岩隈敗戦も収穫あり、NBAでは記録達成、どうした日本ハム

    マリナーズの岩隈久志がアストロズ戦に今シーズン初登板した。立ち上がりから落ち着いた投球でオープン戦の不調がうそのような出来であった。ただ年齢とともに球速が落ちてきているので、制球が甘くなることだけが注意点であったが、この日はよく低めにボールが集められていた。強力アストロズ打線を6回4安打2失点におさえたことは評価できると思う。味方打線が不発であったことが不運だったのかもしれないが、次回の登板...

  8. 錦織圭マイアミもベスト8止まり、プロ野球はいよいよ開幕 - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    錦織圭マイアミもベスト8止まり、プロ野球はいよいよ開幕

    ATP1000・マイアミオープン準々決勝が行われた。錦織圭の相手はフォニーニ、格下であるが、4回戦で身体に違和感を感じていただけにどんな試合をするか注目していた。ただ身体の違和感は足だけではなかったそうだ。なんと右手首にも痛みがでていたそうで、錦織の武器のひとつである回転をかけたサーブを繰り出すことができない状態であった。そんな中試合ははじまり、第4ゲーム、ラブゲームでブレイクされてしまった...

総件数:8 件

似ているタグ