島地保武のタグまとめ

島地保武」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには島地保武に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「島地保武」タグの記事(26)

  1. 言葉と音楽 - ひびののひび

    言葉と音楽

    2月22日(月)久しぶりに島地保武さんと奥能登国際芸術祭の打ち合わせでミーティング。そして音楽を担当する龍一さんと初対面。島地さんのヘアースタイルは以前いつも同じだったけど星の王子さま以来ちょっとずつ変化している。衣装はほぼ出来上がっているのにいつもならそれをフィッティングするのに。今回はオーディションでダンサーを決める。経験者年齢不門!!それまでにダンスと音楽をどう作っていくのか。普段の稽...

  2. 顔を合わせる - ひびののひび

    顔を合わせる

    10月12日(月)星の王子さまの稽古場から王様と地理学者のダンサーを変更したいと連絡が入る。寝耳に水!力不足とか段取りとか演出的に変更が起きるのは仕方ないけれどフッティグでもメチャメチャハマっていた王様。直ぐに納得出来ず夜中にメールを送る。王様と地理学者は星の住人の中でもキーマンな存在。王様のバカバカしさは島地さんにピッタリだし地理学者の頭でっかちで神経質な感じは開次さんの体型に合う。とにか...

  3. スズズカ新作 - ひびののひび

    スズズカ新作

    10月6日(火)来年の奥能登国際芸術祭の新作音楽打ち合わせ。珠洲でオーディションをして島地保武さんに振り付けを頼む。音楽は小野龍一さん。芸大の大学院生で25歳。以前にピアノを使ったインスタレーションの作品をTURNの展覧会で見て立ち話した事があった。うろ覚えで今日がほぼ初対面。線が細く肌も白くシャツも白い。活動や想いを聴きながら彼に新作を依頼する事に決断する。これでスタッフが揃い珠洲の映像撮...

  4. スズズカ新作 - ひびののひび

    スズズカ新作

    9月9日(水)アトリエの中で巨大なバオバブ衣装がもう少しで縫い上がる。スタッフの机の上はバオバブの葉っぱで森のようになっている。今日は島地保武さんに来年の奥能登国際芸術祭での新作についての相談。2021年は夏に珠洲でダンサーオーディションをしてそのまま稽古で選抜しながら9月と10月の本番に向け発表する。まずは島地さんのスケジュールの確保を死守。コロナが開けた来年には島地さんに数々のオファーが...

  5. クラウドファンディング - ひびののひび

    クラウドファンディング

    9月4日(金)また暑さがぶり返す。今日は上野の芸大で星の王子さま打ち合わせ。日比野が提案しているセットがTURNの展示イメージと重なるので開次さんにも見て貰うのもかねて。芸大は上野公園を抜ける距離が長く特に木々のない広いスペースは直射日光に射抜かれる。大学生の頃も駅から降りてからのこの距離がいつも授業開始ギリギリで登校していた私にはつらかった。ミーティングは楽しい雰囲気で進んでいく。これもコ...

  6. いよいよ星の王子さま撮影。 - ひびののひび

    いよいよ星の王子さま撮影。

    8月24日(月)王子さま、薔薇キツネ、蛇飛行士、コンスエロ。ドキドキしながらビジュアル撮影はスタートする。トップバッターは坂本美雨さん。初対面で最初は特に全員が緊張する。美雨さんはダンサーではないので他のキャストのように動きで見せるより写真では撮れないけど声を聞きたい。新しい衣装を作るといつも身体に馴染むまで時間がかかる。美雨さんはコンスエロと言う設定で作り飛行士が不時着した砂丘をイメージし...

  7. 自粛期間中 - ひびののひび

    自粛期間中

    5月21日(木)やる気がなくなると仲間のTwitterを覗く。島地保武さんは一人夜の街で踊る姿がアップされていてとても癒される。島地さんの何気ない動きに魅せられる。実はご近所なので現場に遭遇出来ないかと思うけどそれではストーカーになりそうなのでやめます。素晴らしいダンサーには大きな舞台も美術も衣装も要らない。島地さんの呼吸が聞こえる上演を果たしたい。そして自粛の間パフォーマーのみんなはどうし...

  8. メッセージ - ひびののひび

    メッセージ

    4月22日(月)昨日までのパフォーマンスやワークショップを実現して頂いた担当学芸員の方からきちんと感想やご意見を送って下さった。「ワークショップもパフォーマンスも、こづえさんによる冒頭のアナウンスによって、この企画に掛けられた思いやコンセプトがご来場者やスタッフにも伝わることが本当に大きな意味を持っていると思いました。ブローチ作りでは、ふだんとちがう、より自律的な創作の場が生まれますし、パフ...

  9. 集中する - ひびののひび

    集中する

    4月21日(日)今日の2回目のワークショップは昨日の落ち着かなさから一変スタッフが慣れて来たせいなのか皆んながとても集中しより良い雰囲気で進んだ。お天気も上場。今日は次に繋がるFLYになりますように!ちょっと心配して見守っていた客席の一列目で暴れていた男の子。音が始まり島地さんが登場すると目が釘ずけになってしまう。昨日の泣き続けた赤ちゃんの声もなくみんなが島地さんの動きに見惚れている。雨から...

  10. 61 - ひびののひび

    61

    4月15日(月)お世話になっている方や事務所のスタッフの皆さんに誕生日を祝ってもらう。でももう61なのでそろそろご辞退を申し出た。心からありがとうございます。あと何年このペースで仕事ができるだろうか。前のめりで最後まで生きたいと願うけどこの先は未知の時代。今度の木曜日からまた出張。水戸芸術館のFLY,FLY,FLYやワークショップの準備をしついでに生地を片付け事務所の中がちょっとスッキリ。イ...

  11. パフォーマンス - ひびののひび

    パフォーマンス

    4月13日(土)ワークショップは盛況でやはりみんな自分で作るのが好き。でもなかなかパフォーマンスを見るという行為まで及ばない。身始めたら惹きつけられるおもしろさを実感するはずなんだけど。さあいよいよ開演20分前。私達はベストを尽くそう。市原から久しぶりのFLYは新しい吊りの状況で少し単調になったかもしれない。明日の本番は少し島地さんと話してみよう。WONDER WATERは安定の切れ味の鋭さ...

  12. 2回目で既に最終公演。 - ひびののひび

    2回目で既に最終公演。

    4月7日(日)こんなに素敵な作品が生まれもっと上演し続けられたらと悲しくなる。ただ今日のpiece to peaceの愛の服が上演中に裂けながらギリギリのところで二つに破れず持ちこたえた。ハラハラしながら見守ったけどそんなアクシデントをものともしないとろけるように美しく深いシーンだった。島地保武と酒井はなだから踊れる衣装。そして風と太陽もおとぎ話のようにユーモラスで美しい。島地さんが10月の...

  13. 虹 - ひびののひび

    3月16日(土)Rinneの2回目のラストステージが終了した。観客もずっとたくさん見にきてくれてもっと盛り上がるはずだったのに昨日の感動から今日はまた何かが足りなくなった。クライマックスの美しいシーンで緊張感をなくすアドリブが入ってしまった。残念な気持ちでもう一つの初日に立ち会うために新幹線に飛び乗りどんよりした空を眺めていると品川に着く手前で低い雲から降る虹が見えた。彩雲の島地作品にぴった...

  14. 雲 - ひびののひび

    3月13日(水)今日も彩雲の舞台稽古。バルーンの雲は生き物の様にさじ加減が大事。毎回スタッフみんなで微妙なバランスを探りながら確認をしてもらい今日もいい感じ。明日からは静岡のイベントなのでもう舞台稽古に立ち会えないけど無事を願いつつ。事務所に戻って文書館に飾る16mの幕にパーツを一つ一つ並べピンで留めて行く。長い時間をかけ刺繍をして来たので一つのパーツごとに縫い込んでいたスタッフの顔やその時...

  15. 彩雲の舞台稽古がスタートする。 - ひびののひび

    彩雲の舞台稽古がスタートする。

    3月12日(火)他の演目が有るので持ち時間はわずか2時間。でも優秀なスタッフと今までの稽古の積み重ねで時間通りに着々と進行。一番予想できない雲の動きは舞台の上で不思議な存在感を見せ予想以上の面白さ。だけどやっぱり勝手にたなびいてしまう。その動きに困っていると舞台監督のアイデアで無事にクリアー。「サーカス」の作品でも一緒だったので良く解っていて安心。そしてショッキングイエローのダンサー達は若く...

  16. Peaceな二人 - ひびののひび

    Peaceな二人

    3月10日(日)今日はpiece to peaceの島地さんと酒井はなさんの衣装フィッティング。正直なところ二人一緒は大変。島地さんに風の衣装をはなさんに太陽。始めて本人が袖を通し動いてくれるのを見るのはドキドキするけどすごく楽しい。二人は楽しそうにTRYして動きを確認してくれるけどそれぞれの細かい直しをチェックしながらその一瞬も切り取りたく記録写真を撮る。FLYの時は最初のフィッティングに...

  17. いよいよ彩雲の衣装合わせ。 - ひびののひび

    いよいよ彩雲の衣装合わせ。

    2月27日(水)始めて巨大な雲の服にバルーンとヘリウムを入れて見る。とても薄い布で作ったのでドンドン浮遊し良い感じにたなびいてくれる。島地さんがその雲の下で動くとまるで自然を掌握している神の様に美しい。ダンサー達はショッキングイエローのレースタイツを着て稽古。このところ私の中でショッキングイエローがブーム!島地さんが作ったちょっと不思議な振り付けと合致し何やら見たことのない世界が見えて来る。...

  18. 彩雲 - ひびののひび

    彩雲

    1月23日(水)島地保武さんのダンスレッスンに立合う。身体の部分を使った動きが面白い。肩だけを前後ろに意識して動かすと身体の一部が違う物に見えて来てそのうち身体は変形して行きそうだ。どんな風にダンスになって行くのだろうと思いながら見ているといつの間にか振り付けが出来て行く。動きを見ていると衣装のイメージが固まってくる。島地さんからのテーマは雲。タイトルは彩雲。雲の下で踊るダンサーは雲の隙間か...

  19. 新しいTRY - ひびののひび

    新しいTRY

    12月20日(木)太宰府天満宮文書館は広い廊下が庭に面している。その障子を16枚外しその代わりに刺繍した幕を吊り下げる。障子を外すと裏庭の気持ちのいい植栽風景が広がり幕は透けるベースの生地に布をパッチワークし刺繍で線を描き風景に重ね合わせ完成する作品。モチーフに選んだのは文書館100年の建物の中で行われたであろう人々の営みの道具を点在させている。一つ一つ色んな生地を組み合わせその上に刺繍で線...

  20. piece to peace - ひびののひび

    piece to peace

    11月24日(土)昨夜からずっとバッグを組んでいる。事務所の残布の箱はちいさな布まで大事にしすぎて溢れているので整理しながら組んで行くけどなかなか無くならない。それでも少しづつ綺麗になるにつれバッグもいくつか組み上がった。そして今夜は島地保武さんと酒井はなさんのダンスを見るためにKAATまで出かける。アーチストさわひらきさんとのコラボ作品。彼の映像は珠洲の奥能登国際芸術祭で始めてみた。日本海...

総件数:26 件

似ているタグ