島根のタグまとめ

島根」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには島根に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「島根」タグの記事(50)

  1. 石見神楽 - 田中龍生_花鳥風月

    石見神楽

    先日お邪魔した石見神楽の倉庫にあったお面。たくさんあってどれも表情豊かで楽しい。今度は是非奉納神楽を撮影してみたい。

  2. 島根県浜田の旅 - 田中龍生_花鳥風月

    島根県浜田の旅

    先日、下野さんのガイドで桃子さん、中川さんの4人で浜田を巡って来ました。海の幸を堪能して美味しい旅でした。龍雲寺では紅葉を楽しんで甘茶もいただきました。そこでの様子はお寺のFacebookページにUPされています。https://www.facebook.com/ryuunji.misumi/http://ryuun-ji.jp/

  3. 10月Memory’s⑤**琴が浜のチーナカ豆 - きまぐれ*風音・・kanon・・

    10月Memory’s⑤**琴が浜のチーナカ豆

    大森から 車でおよそ15分わずか15分で日本海仁摩サンドミュージアムのもう少し先の 琴が浜海水浴場にあるのがカフェ*琴が浜のチーナカ豆*海のシーズンが過ぎた 静かな海辺がすきですその静かな海辺にカフェがあるなんて なおさら嬉しい❤*** チーナカ豆の営業は10月いっぱい ぎりぎりセーフでした冬はお休みなのです台風予報だったけど この辺りは あまり影響を受けなかった様子人陰もまばらな海とカフェ...

  4. 10月Memory’s④**大森プチさんぽ - きまぐれ*風音・・kanon・・

    10月Memory’s④**大森プチさんぽ

    この後、もう1か所行きたいところがあったので町並みさんぽは ほんの少しだけ。レトロで さりげなく遊び心のある小さな大森の町観光と人々の暮らしが同居する世界遺産の町 切り取った1シーン1シーンに 古き良き町並みの物語を感じます改装中の古民家は 何に生まれ変わるのかなささやかなイロドリに いつも温かさを感じれます❤毎回 足を止めて見たくなるお宅の玄関先に たわわなマユミの実うちのホトトギスとは ...

  5. 10月Memory’s③**そぼ降る雨の大森 - きまぐれ*風音・・kanon・・

    10月Memory’s③**そぼ降る雨の大森

    「週末雨、おまけに台風」の法則が続いたお陰でなかなか予定していた山歩きができなかった10月半ばpapaチャンもお仕事がらみの用事で出かけてた日曜日に時間を持て余したので ふらっと出かけたつもりが あれよあれよと日本海まで行ってしまった。*** まずは、大好きな大森へ。お気に入りの群言堂丁度カフェがオープンの時間に着いたので まだ人も少な目というか、お天気がイマイチだからか 町並みにも人は少な...

  6. 実りの秋、豊の秋 - 旨い地酒のある酒屋 酒庫なりよしの地酒魂!

    実りの秋、豊の秋

    11月に入り、今年も残すところ2ヶ月を切りました。記録的に暑かったあの夏の日が嘘の様に、すっかり肌寒くなってきたこの頃。体を温めてくれる熱燗が恋しい季節ですね。そんな中、お酒の名前も味わいも今の季節にピッタリのお酒がこのお酒です。島根県松江市にある米田酒造さんが造る「豊の秋」。吟醸酒ブームの頃からの日本酒ファンで有ればご存じの方も多いことでしょう。JAL国際線ファーストクラスの初年度搭載酒の...

  7. 週末アレコレソレ♪ - きまぐれ*風音・・kanon・・

    週末アレコレソレ♪

    雨の前に どうしても行きたくて 昨日行ってきました♪すっぱらしい紅葉だったぁ.。o○*** 昨日は ちょっと下見的に。山頂を踏まない山歩きあそこもここも 欲張って 色々気になってる場所をピンポイントで見てきました^m^こことか、ここから日本海を見渡し、気になってた道から 気になってた「正面道」を見上げたり、今回の一番の目的地で 黄金色に染まった森を見てカンゲキ魅惑の森にため息ついたり、日曜日...

  8. 耳なし芳一 - ぽんこつロマンⅡ

    耳なし芳一

    痛車イベントにも出展できるほどのカスタムっぷり。書いてある内容には統一性がない代わりに、後方視界の悪さはスーパーカー並み^^;

  9. ウホッ! いい農道… - ぽんこつロマンⅡ

    ウホッ! いい農道…

    ところで 俺の・・・農道を見てくれ こいつをどう思う?良い道あるじゃないの。とことん走ってやるからな(謎)

  10. 三代目 麺と人@出雲 ★★ (純濃厚 鶏らーめん+レアチャーシュー on一味唐辛子?) - 麺ある記 山陰 ~ラーメンの旅~

    三代目 麺と人@出雲 ★★ (純濃厚 鶏らーめん+レア...

    今月9月の頭に頂いた「純濃厚 鶏らーめん+レアチャーシュー」。ちょっとハマってしまって、今月だけで何と4回目の訪問です(^^; ベースの「純濃厚 鶏らーめん」は、新バリエーションとして、塩と辛味が加わる予定らしいが、なかなかリリースされないので、今回は自分でテーブルの一味唐辛子をふりかけて、辛味バージョン気分を味わうことに(^^ 濃厚な鶏白湯に醤油。麺は、基本のやや平打ちぎみの自家製ストレー...

  11. 2017 09 15-19 コンサート帰りの娘と - soyokaze3の日記

    2017 09 15-19 コンサート帰りの娘と

    9月15日から19日の5日間お休みだったので島根に帰ろうと思い連絡。すると、娘が16日京セラドームにコンサートに来ると言う。15日の高速バスをキャンセルして16日コンサート終了後同乗させてもらい島根に向かう事に。15日はいつもの公園に鳥さん撮影。16日はおうちの片付け&ちょい仕事。難波で待ち合わせで終電で駐車場に移動する約束だったのですが、うまく話が伝わってなかったようで、難波界隈で時間つぶ...

  12. 山の後のカフェタイム♪**ドマカフェ - きまぐれ*風音・・kanon・・

    山の後のカフェタイム♪**ドマカフェ

    三瓶のお馴染みカフェ*ドマカフェ*濃厚な山歩きの後のお楽しみデス*** ランチは山で食べちゃったので ぶどうの白ワインジュレ&メランジェを。メランジェって ウィーン風カフェオレなのドマのメニューはネーミングもオシャレねぇ♪ヘトヘトになったカラダに浸みますわ❤風が通る日には 屋外の裏庭席もいいですねホトトギス節感ある花が飾られているドマにも秋がきましたネ山の後の ほっとひととき外せない大事な...

  13. 勇気を出して③**たったひとりの下山道 - きまぐれ*風音・・kanon・・

    勇気を出して③**たったひとりの下山道

    山頂で感慨深い時間を過ごし 帰りは何の迷いもなく登りとは違う道を歩く方が楽しい と 「名号コース」を下ることを選択でもね、これが すごぉーーーく心細い歩きとなったのです・・・*** 名号ルートへの登山道はいきなり 背丈ぐらいの木や葉が道をふさぐように生い茂りん?道はどこだ?と一瞬ひるむほど。。振り返ると確かに道はあって さっきまでいたススキ野原が木々のフレームの中に納まっていく数メートル歩く...

  14. 勇気を出して②**天空さんぽ - きまぐれ*風音・・kanon・・

    勇気を出して②**天空さんぽ

    頑張って登ってきてよかったぁーー❤って風景に出会える男三瓶山頂想像膨らませば 天空の草原*** 空が開け 頂上から一段下一帯に広がるススキ野原が目に飛び込んでくる立ち上がったススキが手招きする頂上は もぅそこ開けたと思ったら 一気にそこは イヨフウロのお花畑草の茂る茂みの中には 可愛いピンクが あっち向き こっち向きしている大ぶりなコ 小ぶりなコ 濃いコ 薄いコ すでに散ったコ・・丸太の階段...

  15. 勇気を出して①**男三瓶の山頂を踏む - きまぐれ*風音・・kanon・・

    勇気を出して①**男三瓶の山頂を踏む

    先週日曜日、3年ぶりの男三瓶山頂へ。感無量登山(TT)*** 3年前の秋の終わりに 男三瓶からの下山中 不用意に骨折して以来の山頂だ骨折前は コワいモノ知らずで 今思えば結構危なっかしいコトしてたかも、ってことも多々あったひとりで山を歩くことも平気だった自分は大丈夫 ってココロの中で無意識に思ってた骨折後は ひとりで山に行くことに ちょっと臆病になった以前なら 少々のことなら頑張って乗り越え...

  16. コーナリングライト - ぽんこつロマンⅡ

    コーナリングライト

    断片的なアップですが~、智頭ツーの帰路にて、夜の安能広域農道。対向車がほとんど居ないのでハイビーム、速度は控えめにバンクも浅いけど、それでもコーナーの先が照射できない。もどかしい以上に、視界が確保できない恐ろしさ。直立状態で照射角=光軸が決められているのでしょうがない、っちゃ~身も蓋も無いんだけどね・・・ただでさえ視界が悪くなる夜間はゆっくり走れって事だが、更なる安全性確保にコーナリングライ...

  17. また、あの山の頂上へ - きまぐれ*風音・・kanon・・

    また、あの山の頂上へ

    また この山のてっぺんまで来ることが出来、昨日は 感慨深い想いの登山となりました***** 3年前の秋の終わり、この道の先から下り もう少しで急坂の終わり!という所でまさかの「骨折」をしたあの日から 早いモノで 3回目の秋を迎えますあれから何度も三瓶には訪れているけれど、コワいモノ知らずだったワタシのはずが、足の骨折以来すっかり臆病に?!なってしまってツライ現場となったこの男三瓶までは なか...

  18. 橋上の駅舎「宇都井駅」 - つれづれ日記

    橋上の駅舎「宇都井駅」

    島根旅の最後に訪れたのが宇都井駅です。島根県の江津から広島県の三次までをつなぎ上下合わせても1日に8本しか列車が来ない駅です。多くのブロガーさんがこの駅を訪れていらっしゃったので興味を持った次第です。プラットホームへは地上から30㍍上でこの116段もの階段を登らないとホームには上がれません。見ての通り、エレベータなどという便利なものもありません。一世風靡した昭和の団地の階段室そのものです。こ...

  19. 「三瓶小豆原埋没林公園」は原始の森だった!(追記) - つれづれ日記

    「三瓶小豆原埋没林公園」は原始の森だった!(追記)

    宇都井に向かうう途中三瓶山の噴火で埋没した縄文時代の木々があると知り急遽、寄り道の旅です。国引き神話の舞台になった三瓶山、雄大な姿です。この建物が地底に林立する埋没林への入口です。火山の噴火が閉じ込めた奇跡の森です。写真では伝わりにくいのですが目の前に立つ巨木が地底深くに根を降ろしていてそのスケールの大きさに圧倒されました。蒸し暑かった地上から地下へ降りて行くとどんどん気温も低くなり肌寒くな...

  20. 島根に落ちても何の意味もねえなと - おひとりさま 徒然なる老後

    島根に落ちても何の意味もねえなと

    こいつ完全にイカれている。事実として、この世界の状況では安倍政権は現在は一番適切で、外交上もしっかりした立場を貫き官僚もきちんと機能しているとおもう。多数決民主主義の原則上は票を集めなければならないのはわかるが、こいつはないな。人道というものをしっかりと勉強させなければ、またろくでもない野党とメディアが騒いで政治に集中できなくなる。今は有事に備えて最大限の集中をすべきだろう。邪魔をするな!

1 - 20 / 総件数:50 件

似ているタグ