島根のタグまとめ

島根」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには島根に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「島根」タグの記事(139)

  1. 滝見 #3 - another eye

    滝見 #3

    水のカーテン

  2. 滝見 #2 - another eye

    滝見 #2

    「龍頭が滝」にかかる虹

  3. 日本橋で楽しむ島根のお味 - K's Sweet Kitchen

    日本橋で楽しむ島根のお味

    有楽町での島根県の日本酒イベントに合わせて、お顔馴染の出雲杜氏さんが上京されていました。イベントの前は、日本橋島根館に詰めていらっしゃるというので、半年ぶりにお目にかかりがてら、今秋の冷やおろしを頂戴しに伺いました。詳しい説明を伺いながら試飲もさせていただいて、そして、もちろん気に入った日本酒を購入。それをどう美味しく頂戴するかは、ちょいと先のお楽しみということにして、この日は、毎度お馴染み...

  4. いいな~この純米酒! - 旨い地酒のある酒屋 酒庫なりよしの地酒魂!

    いいな~この純米酒!

    昨夜は、島根県松江市の米田酒造さんが造る「豊の秋 特別純米 雀と稲穂」。30年ほど前と変わらない、この酸と旨味のバランスは蔵ぐせなのかな〜。これが豊の秋ですね!純米酒らしい酸とふくよかな旨味が絶妙にバランスしています‼️しかも、価格は2千円台半ば。ラベルは今どきじゃないけど、中身は素晴らしい(^^)v★豊の秋特別純米雀と稲穂1,8L2646円(税込)

  5. 2018の夏休み13美味しい舞茸をお土産に - ホリー・ゴライトリーな日々

    2018の夏休み13美味しい舞茸をお土産に

    あぁ、、、、やっと終わります笑1泊2日の記事に何ヶ月かかったのか汗すでに、別の旅行紀が待ち受けてます。頑張れ、私wさて、旅の締めくくりにくにおが連れていってくれたのは私のダイスキなキノコが買える産直仁多といえば、舞茸が名産なんです。舞茸の里。舞茸をはじめ、いろんなキノコが。結構お買い得。友達にお土産に買いました。すんごい大きい舞茸。天ぷらで食べたら香りが高くてめっちゃ美味しかったです。なにや...

  6. 出雲の旅のお土産 - ハッピーテーブル

    出雲の旅のお土産

    出雲の旅で買ってきたもの~水木しげるロードの「妖怪がまぐち」で買ったメガネケース。玉造温泉の姫ラボというブランドのコスメ。玉造温泉の湯がいいのはもちろん、山陰地方は雨が多く湿気もあるので、出雲の女性はお肌がきれいなんだそうです。実際、旅館で働いていた女性はみなさん色白できれいでした!出雲大社の参道の堀江薬局の薬膳茶。誕生日から自分にぴったりのお茶を選んでくれます~夫の分の亥の茶(干支とは違う...

  7. 2018の夏休み12やっと美味しい蕎麦を食す - ホリー・ゴライトリーな日々

    2018の夏休み12やっと美味しい蕎麦を食す

    ひゃっほーー「ザ・夏休み」(もう秋じゃケド涙)みたいな景色を車中から眺め、ついたところはお蕎麦やさん。そ、出雲蕎麦。シェフとお話ししてて「出雲大社の近くで食べた出雲蕎麦がくっそものすごく不味くて」ってそしたら「明日はどちらへ?」と聞かれ「三瓶山で、ジンギスカン食べるつもりです」と答えたら「美味しい蕎麦食べに行けばいいのに」ってはい、はい、はい。美味しい蕎麦食べに行きますwwジンギスカンはいつ...

  8. 2018の夏休み11鬼の舌震 - ホリー・ゴライトリーな日々

    2018の夏休み11鬼の舌震

    「駐車場に可愛いロバがいるらしいよ?」というくにおのネタを信じて来てみればロバはいない。人も居ない盆休みの観光地なのに、駐車場には車もない。大丈夫なんか?ここ?と進んでみればなんか、まぁ、それぽくはなってきたけど。鬼の舌震って言うおそろしげな名前。いろいろ散策ができるようでして。さて、行ってみっか。舌震の恋吊り橋。名前はロマンチックじゃが。ものすごい高いとこにあるつり橋でして。。。川面まで4...

  9. 2018の夏休み10朝ごはん食べてGO - ホリー・ゴライトリーな日々

    2018の夏休み10朝ごはん食べてGO

    長々とブログが更新できませんでした。ちょっと、ネットがらみのいろいろな揉め事に巻き込まれ毎日その対処にかかってて。まぁ、いろんな人が居ますね。何度も人生の中でのこんなことありますが一番いい解決方法はただ一つ「相手をしない」です。結局問題を起こす人って、寂しい、相手をしてほしい構ってちゃんが多いんですよね。だから、構っちゃうと張り切るので、とにかくスルー。随分スルー能力も身につきました。そんな...

  10. きき酒会への招待状 - K's Sweet Kitchen

    きき酒会への招待状

    しまねの地酒フェア。毎年秋に、東京と大阪で開催されています。主催は島根県酒造組合で、県内の日本酒の蔵元さんが多数、ご自慢の日本酒を披露してくださって、それを端からきき酒させていただける、楽しい会です。いつも招待状を送ってくださるのは、出雲杜氏さん。今年も、来る10月8日(月曜祝日)に開催されるというお知らせを頂戴しました。東京でも大阪でも、県内の19ものの酒蔵が出展されるそうです。日本酒に関...

  11. 豊の秋のひやおろしは米の旨味がたっぷり! - 旨い地酒のある酒屋 酒庫なりよしの地酒魂!

    豊の秋のひやおろしは米の旨味がたっぷり!

    昨夜は、島根県松江市は宍道湖のすぐ近くにある米田酒造さんが造る「豊の秋の純米ひやおろし生詰原酒」。地元の島根県産五百万石を65%まで精米し、9号酵母で仕込んだ純米酒で、ま〜さ〜に、「ひやおろし」と言う言葉がぴったりの熟度と生詰らしいフレッシュさ、原酒らしい力強さです❗️まいう〜(^^)上濱杜氏、良い純米酒を造りますね★豊の秋純米 ひやおろし 生詰原酒1,8L2571円(税込)

  12. 山田竹風軒本店(升風軒) - ふらりぶらりの旅日記

    山田竹風軒本店(升風軒)

    創業130年源氏巻の老舗。知って寄ったらいいんですけど、私が買ったのは街を離れ最後に寄った道の駅、店員さんに聞き取ってから。町並み散策ってこういう時助かる。えっ、ここまでネタばらししないって(笑)毎日見ていただいている16人の常連様にお知らせするお部屋ですから。

  13. 津和野カトリック教会 - レトロな建物を訪ねて

    津和野カトリック教会

    津和野町役場の向かい側には、武家屋敷のなまこ壁が並ぶ殿町の景観の中では異彩を放つ津和野カトリック教会があります。長崎浦上のキリシタン信徒の殉教地として知られる津和野にヴィリオン神父によって明治中期に創設された教会で,現在の建物は昭和初期の再建です。津和野町観光協会の記事では「ドイツ人シェーファー神父が建てた教会」とありますが、神父が設計したのか、単に再建の指揮を執ったのかはわかりません。さら...

  14. 津和野町役場津和野庁舎 - レトロな建物を訪ねて

    津和野町役場津和野庁舎

    津和野の殿町通りに面してなまこ壁が続いていて、大きな薬医門があります。大岡家老門といわれるもので、津和野藩の家老職を勤めた大岡家の表門です。格式の高い旧武家町の景観を構成する要素の一つになっています。今は当時の武家屋敷は残っていませんが、その門をくぐると敷地内にはレトロな津和野町役場庁舎が建っています。旧鹿足郡役所として大正中期に建てられた木造建築で、今も現役の町役場として使われています。真...

  15. 津和野町の殿町通りを散策 - レトロな建物を訪ねて

    津和野町の殿町通りを散策

    今回のツアーでは唯一の島根県。観光地で有名な津和野を散策しました。ここを観光したら、再び山口県へ戻る予定です。津和野は戦国時代の武将、坂崎出羽守直盛が築いた城の城下町だった街です。坂崎出羽守直盛が有名な千姫事件がきっかけで、家臣に殺害され(自害したとも言われる)たため、坂崎氏は断絶。因幡鹿野藩から入り、後を継いだ亀井氏が明治時代まで藩主をつとめました。その津和野の町のなかでも殿町の周辺は、か...

  16. 2018の夏休み8湯村温泉のお湯に浸る - ホリー・ゴライトリーな日々

    2018の夏休み8湯村温泉のお湯に浸る

    なんかね、映画のセットに迷い込んだような山間の、小さな、小さな、小さな温泉街。きっとね、だぁれもいなくてのんびり川のせせらぎ聞きながらまったり入れるよねぇと。。。てくてくと徒歩数分の元湯へあぁ、全てがいい感じwこちらの自販機で券買います430円くらいかなぁ。家族風呂は意外にたかく、二人だと2800円くらいで諦めました。可愛いおじいちゃんが出てきます。ひなびた感満載の廊下脱衣室もカゴしかないの...

  17. 日除け? - ふらりぶらりの旅日記

    日除け?

    39度あったこの日、鳥居の陰に助けられました。これもご利益か。

  18. 2018の夏休み7今宵の宿 - ホリー・ゴライトリーな日々

    2018の夏休み7今宵の宿

    今回の宿は「オーベルジュ雲南」という初のオーベルジュに泊まります。フランス料理じゃなく、ここはイタリアンです。部屋も2部屋しかなく、こじんまりとしています。なので、すごく楽しみでした。予約のときも何度かオーナーシェフとはお話ししてて感じの良い方で。。オーベルジュのチェックインは4:00とホテルや旅館よりは1時間遅いです。なので、4時につくように計画して来ましたが。。。4時ジャストに着くとは。...

  19. 2018の夏休み7出西窯 - ホリー・ゴライトリーな日々

    2018の夏休み7出西窯

    さて、お次もインスタでフォロワーさんが行かれててチェックしてた出西窯へ。出雲ね、あんまり行くところないのでありがたい笑駐車場に車停めてびっくり。結構な人。人気なのね。さて、はいってみましょう。いかにも窯元って感じ。いや、窯元じゃし店舗もいい感じ。テンション上がる。元は蔵かなにかなのかな。二階もあります。いろんなコーナーに沢山展示してあり楽しいです。展示の仕方も素敵じゃし。さて、何か連れてかえ...

  20. 源氏巻 - ふらりぶらりの旅日記

    源氏巻

    江戸期に起源があるという津和野の銘菓。現在10軒余りの店があるというが、やっぱりここ!というのを買うしかないよね(藁)

総件数:139 件

似ているタグ