島のタグまとめ

」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには島に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「島」タグの記事(113)

  1. 新中央航空 - 三宅島風景

    新中央航空

    写真を整理していたらお蔵入りには惜しいものが出てきたので、更新させていただきます。上京するとたいていは船で島に帰りますが、このときは飛行機で。^^調布空港です。およそ35分で、三宅島に到着します。早いですね~。本当に美しい・・・。ランキングに参加していますよろしくお願いします

  2. 青ヶ島のお土産 - 三宅島風景

    青ヶ島のお土産

    お土産をいただくのは嬉しいですが、特に島・・・中でも東京諸島のものとなるとググッと興味がわいてきます。「青ヶ島」、いつか行ってみたい島。「御蔵島」も行けてないのに。(笑)「青ヶ島」で有名なひんぎゃの塩を使っています。どんなお味か、楽しみです。^^ランキングに参加していますよろしくお願いします

  3. 赤じゃり公園 - 三宅島風景

    赤じゃり公園

    伊豆地区にある「赤じゃり公園」です。公園と言っても公園というほどの場所ではないかもしれませんが、とても素敵な場所です。今年になってから、東屋と案内板が一新。「大久保浜」が見渡せますが、気になるのはテトラのブロック・・・かなり不評です。今日は残念ながら富士山は見えませんでしたが、「利島」「大島」などもはっきり見えました。「利島」です。さらに左には、いつものように「新島」「式根島」「神津島」が望...

  4. 光る風景 - 三宅島風景

    光る風景

    ぐずついた天候が続いてますが、太陽も少し顔を覗かせ美しい風景も見ることができました。なかなか綺麗ですよね~。ススキも、いい味出してます!海も静かになりました、いっときより。(笑)今日は虹も見ましたよ。キョロキョロしてたら、きっと良い風景に出合えます。(^^)それにしても、寒いです。でも、都内や雪国などはさらに……知人たちは、どう過ごしているのやら。ランキングに参加していますよろしくお願いします

  5. 見つけました - 三宅島風景

    見つけました

    車で走っていて、家族が虹を見つけました。「虹!」です。広い広い景色を見ることができる三宅島は、邪魔するものが少なく、こんな風に見ることができます。「大久保漁港」では釣りをしている方が数人。あちらこちらにいて、この方たちはみな虹を見ながら釣り・・・なんて贅沢なこと!虹を見るとなんとなく、嬉しくなりますね。別の場所から見たら、これが何とダブルレインボー!分かるでしょうか?!うっすらですが左側にも...

  6. 牛窓 - 写真の絵日記

    牛窓

    昨日はF20支部の撮影会でした12月の例会の課題作品を撮影に行きました初めての撮影地で思い出になるような写真が撮れたでしょうか?JR邑久駅から路線バスで高野さんとご一緒して牛窓まで行きましたバス停から見えていたアドバルンをバスの車窓からCANON PAWORSHOTSX610HSで撮影したバス路線沿いで浮かんでいました↓続いて牛窓に到着してCANONPAWORSHOTで少しガスがかかっている...

  7. 好天 - 三宅島風景

    好天

    昨夜の雨の降りようはものすごく、朝方も降っていたようですが、晴天になりました。阿古の「錆ヶ浜港」です。今日は「三本岳」(大野原島)が綺麗です。^^「ゆり丸」がお仕事中。今日は雄山で「エンデューロレース」が行われ、たくさんのライダーがやってきました。昨夜の船はかなり混んでいたそうです。皆さん、お疲れ様でした。第三回プラチナブロガーコンテストを開催!「くらし部門」に応募しますランキングに参加して...

  8. 島を渡る苓北火力線。 - 青い海と空を追いかけて。

    島を渡る苓北火力線。

    おはようございます。夏空のように青い、秋空。その下に、苓北火力線。天草の下島から上島へと渡ります。そんな鉄塔風景です。(記事の一番下の「苓北火力線」のタグをクリックいただくと、他の関連記事がご覧いただけます、)2018秋撮影@熊本天草。

  9. 青と白の世界 - 三宅島風景

    青と白の世界

    山と同じように、島の天気も変わりやすい・・・だからって青空が一変!大雨が降るなどおかしな1日でした。今日、日中の空です。^^これらの空、一見の価値あり!です。最後に、阿古から見た「御蔵島」。イルカが住む島として有名、三宅島から定期船で1時間で行けるんですよ。第三回プラチナブロガーコンテストを開催!「くらし部門」に応募しますランキングに参加していますよろしくお願いします

  10. 中山の棚田 - ShopMasterのひとりごと

    中山の棚田

    小豆島 中山地区の棚田。湯船の湧き水あたりから見下ろすとこんな感じ・・・。

  11. 夫婦ハク@小豆島 - ShopMasterのひとりごと

    夫婦ハク@小豆島

    小豆島の湯船山の社叢の一角にある「夫婦(めおと)ハク」。ハクといえば宝生院のシンパクが有名ですが、こちらのハクもなかなかのもの。苔むす樹皮は歴史を感じさせます・・・。もはや芸術ですね。美しい・・・

  12. 国後島 - G-SHOT photo by MR.G

    国後島

    知床半島クルーズが終わったあと、半島を横断し東側(根室海峡側)へ移動しました。本来は、こちら側でクルージングを楽しむ予定でしたが、早朝の移動が困難なので止めました。ご覧のように、知床半島を挟んで、東西で天気が違うので正解だったとおもいます。天気が良ければ国後が望めるそうですが、生憎の天候でした・・・2018.9.23羅臼(クジラの見える丘公園)より国後を望む

  13. 富丘八幡神社@小豆島 - ShopMasterのひとりごと

    富丘八幡神社@小豆島

    矢田さんのお気に入り、小豆島の富岡八幡神社。土手にはツルボ(在来種)が咲き乱れています。ここは知る人ぞ知る穴場だそうです。振り返ると長い階段の先に海が拡がります。小さな島は小豆(あずき)島。小豆島(しょうどしま)にある小豆島(あずきじま)です。カワイイですね。

  14. 樹齢千年のオリーブ - ShopMasterのひとりごと

    樹齢千年のオリーブ

    小豆島に2011年にスペインからやってきたオリーブの木。樹齢千年だそうな・・・よくぞ根が活着したものです。すごい生命力です・・・(写真クリックで拡大します)

  15. 湯船(ゆぶね)の水 - ShopMasterのひとりごと

    湯船(ゆぶね)の水

    小豆島の湧き水「湯船の水」。中山の千枚田への農業用水などとして利用されています。矢田さんにご案内いただいたのです・・・

  16. 上空から - 三宅島風景

    上空から

    先日、飛行機に乗ったときに眺めた、上空からの風景です。ちょうど「橘丸」が東京に向かって航行中。この写真では分かりづらいですが、黄色い船体を確認!三宅島が見えてきましたが、この日は視界が余りよくなくて、こんな感じでした。ガラス越しなので今一つですが、キラキラした海を眺めているのは飽きません。雲が厚ーく立ち込めていましたね。三宅島へは船で帰ることが多く、日中のうちに島に到着するのは変な感じがしま...

  17. 日本一のシンパク@小豆島 - ShopMasterのひとりごと

    日本一のシンパク@小豆島

    小豆島 宝生院のシンパク。ようやく見ることができました。特別天然記念物に指定されています。樹齢は1500年以上。(写真クリックで拡大します)手前の駐車場。シンパクの根に水が行き渡るように、一部を透水性の舗装にしているとのこと。素晴らしい・・・元気そうに見えますが、樹勢が衰えはじめているとのことで、人が地面を踏まないように見学者のデッキが作られています。縄文杉以来の感動でありました・・・。真ん...

  18. 伊豆岬の夕陽 - 三宅島風景

    伊豆岬の夕陽

    久しぶりにカメラ片手に「伊豆岬」に行きました。ここは島民の憩いの場でもあり、ジョギングや散歩をする人、撮影する人などがあちこちに・・・。^^今日の夕陽です。覗くとチカチカするので、ライブビュー撮影で。「三本岳」。「神津島」。「伊豆岬」には東屋も設置されていて、休憩にはもってこいです。ここで手弁当なんてこともできますよ。^^今日はとても気持ちのいい秋晴れで、海を見れば朝から水平線もクッキリでし...

  19. 2018年09月新刊タイトルニッポン離島の祭り - グラフィック社のひきだし ~きっとあります。あなたの1冊~

    2018年09月新刊タイトルニッポン離島の祭り

    写真家・箭内博行さんの20年間、北海道から沖縄まで日本中の離島・群島をめぐった、34の貴重な祭りの記録です。商業的なイベントの要素は一切なく、離島ゆえに受け継がれ、風習として熟成された祭りです。少子高齢化で失われる可能性がある離島文化。今あるうちに記録して、多くの方に知っていただきたいです。

  20. 姫路駅から姫路港へ - Blue Planet Cafe  青い地球を散歩する

    姫路駅から姫路港へ

    どの海どの島へ行くのか?話を巻き戻しましょう…今回のタイトルでもう幾つか行先の浮かんだ方もいらっしゃるかとこれは9月最初の日曜日のこと姫路駅は知ってるけれども初めて姫路港まで向かうそこから船に乗り島へ渡るのです1のりばというのは事前に確認済9:20発のバスに乘ります表示がわかりやすくていい時間通りちょうどに出発でしたよ車体の中央ドアから乗って前から降りる式降りる際の清算上の写真は港についてか...

総件数:113 件

似ているタグ