島のタグまとめ

」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには島に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「島」タグの記事(104)

  1. 中山の棚田 - ShopMasterのひとりごと

    中山の棚田

    小豆島 中山地区の棚田。湯船の湧き水あたりから見下ろすとこんな感じ・・・。

  2. 夫婦ハク@小豆島 - ShopMasterのひとりごと

    夫婦ハク@小豆島

    小豆島の湯船山の社叢の一角にある「夫婦(めおと)ハク」。ハクといえば宝生院のシンパクが有名ですが、こちらのハクもなかなかのもの。苔むす樹皮は歴史を感じさせます・・・。もはや芸術ですね。美しい・・・

  3. 国後島 - G-SHOT photo by MR.G

    国後島

    知床半島クルーズが終わったあと、半島を横断し東側(根室海峡側)へ移動しました。本来は、こちら側でクルージングを楽しむ予定でしたが、早朝の移動が困難なので止めました。ご覧のように、知床半島を挟んで、東西で天気が違うので正解だったとおもいます。天気が良ければ国後が望めるそうですが、生憎の天候でした・・・2018.9.23羅臼(クジラの見える丘公園)より国後を望む

  4. 富丘八幡神社@小豆島 - ShopMasterのひとりごと

    富丘八幡神社@小豆島

    矢田さんのお気に入り、小豆島の富岡八幡神社。土手にはツルボ(在来種)が咲き乱れています。ここは知る人ぞ知る穴場だそうです。振り返ると長い階段の先に海が拡がります。小さな島は小豆(あずき)島。小豆島(しょうどしま)にある小豆島(あずきじま)です。カワイイですね。

  5. 樹齢千年のオリーブ - ShopMasterのひとりごと

    樹齢千年のオリーブ

    小豆島に2011年にスペインからやってきたオリーブの木。樹齢千年だそうな・・・よくぞ根が活着したものです。すごい生命力です・・・(写真クリックで拡大します)

  6. 湯船(ゆぶね)の水 - ShopMasterのひとりごと

    湯船(ゆぶね)の水

    小豆島の湧き水「湯船の水」。中山の千枚田への農業用水などとして利用されています。矢田さんにご案内いただいたのです・・・

  7. 上空から - 三宅島風景

    上空から

    先日、飛行機に乗ったときに眺めた、上空からの風景です。ちょうど「橘丸」が東京に向かって航行中。この写真では分かりづらいですが、黄色い船体を確認!三宅島が見えてきましたが、この日は視界が余りよくなくて、こんな感じでした。ガラス越しなので今一つですが、キラキラした海を眺めているのは飽きません。雲が厚ーく立ち込めていましたね。三宅島へは船で帰ることが多く、日中のうちに島に到着するのは変な感じがしま...

  8. 日本一のシンパク@小豆島 - ShopMasterのひとりごと

    日本一のシンパク@小豆島

    小豆島 宝生院のシンパク。ようやく見ることができました。特別天然記念物に指定されています。樹齢は1500年以上。(写真クリックで拡大します)手前の駐車場。シンパクの根に水が行き渡るように、一部を透水性の舗装にしているとのこと。素晴らしい・・・元気そうに見えますが、樹勢が衰えはじめているとのことで、人が地面を踏まないように見学者のデッキが作られています。縄文杉以来の感動でありました・・・。真ん...

  9. 伊豆岬の夕陽 - 三宅島風景

    伊豆岬の夕陽

    久しぶりにカメラ片手に「伊豆岬」に行きました。ここは島民の憩いの場でもあり、ジョギングや散歩をする人、撮影する人などがあちこちに・・・。^^今日の夕陽です。覗くとチカチカするので、ライブビュー撮影で。「三本岳」。「神津島」。「伊豆岬」には東屋も設置されていて、休憩にはもってこいです。ここで手弁当なんてこともできますよ。^^今日はとても気持ちのいい秋晴れで、海を見れば朝から水平線もクッキリでし...

  10. 2018年09月新刊タイトルニッポン離島の祭り - グラフィック社のひきだし ~きっとあります。あなたの1冊~

    2018年09月新刊タイトルニッポン離島の祭り

    写真家・箭内博行さんの20年間、北海道から沖縄まで日本中の離島・群島をめぐった、34の貴重な祭りの記録です。商業的なイベントの要素は一切なく、離島ゆえに受け継がれ、風習として熟成された祭りです。少子高齢化で失われる可能性がある離島文化。今あるうちに記録して、多くの方に知っていただきたいです。

  11. 姫路駅から姫路港へ - Blue Planet Cafe  青い地球を散歩する

    姫路駅から姫路港へ

    どの海どの島へ行くのか?話を巻き戻しましょう…今回のタイトルでもう幾つか行先の浮かんだ方もいらっしゃるかとこれは9月最初の日曜日のこと姫路駅は知ってるけれども初めて姫路港まで向かうそこから船に乗り島へ渡るのです1のりばというのは事前に確認済9:20発のバスに乘ります表示がわかりやすくていい時間通りちょうどに出発でしたよ車体の中央ドアから乗って前から降りる式降りる際の清算上の写真は港についてか...

  12. シマのツキ - ひつじ雲日記

    シマのツキ

    ※写真をクリックすると、拡大してご覧いただけます。三重県、志摩市にて夏の終わり、西の方へ旅に出る。なんて、カッコ付けてしまったが、ちょっと、下世話な理由だったりする。季節限定の「青春18きっぷ」が使え、東海道線の臨時夜行列車も出ている。要は、安上がりに旅行できるのだ。「青春18きっぷ」は、乗り放題だが、普通列車しか乗れない。だから、あまり遠くへ行くと、現地での時間が無くなる。公約数的な感じで...

  13. 雄山へ - 三宅島風景

    雄山へ

    三宅島の中央には「雄山」があります。2000年の噴火で少し標高は低くなりましたが、人気スポットであることに変わりないです。緑がずいぶん増えました。それはどなたもが声を揃えます。^^溶岩です。サクサクという感覚です。遠くに「御蔵島」。こちらには、さらに遠い「神津島」。特に、こちら方面には連絡航路がありません。島民、観光客問わず足を向けますが、生活していて島々がくっきり見えるときに上ると、雄大で...

  14. 見よ、この透明度 - 三宅島風景

    見よ、この透明度

    このロケーションに、海の青さ・・・最高です。何度も登場していますが、坪田地区の「長太郎池」です。大きな大きな潮だまりです。小さなお子さんも遊べるし、海水魚の観察にもってこいの場所。向こうには「御蔵島」が見えます。こんなでも黄色い旗だったのは、たぶん風があり外海から波が入っていたからでしょう。^^外海は、こんな感じでした。ランキングに参加していますよろしくお願いしますお気に入りの夏ショット私の...

  15. 白鳩 vol.102 - 7miele Information

    白鳩 vol.102

    イラストが掲載されました!「白鳩」vol.102酷暑の日には頭の中だけでも、美しい海の島へ空想旅行♪

  16. ガンツウ@仁尾沖 - ShopMasterのひとりごと

    ガンツウ@仁尾沖

    あの豪華客船「ガンツウ」が仁尾町に立ち寄ってくれました。蔦島沖に停泊し、ボートで仁尾漁港に上陸、魚市場のセリを見学したり、古い街を歩いたりしてのんびり流れる「仁尾時間」を体感してもらったようです・・・。今後も何度か「仁尾上陸」の企画が組まれているようです。

  17. 久しぶりに海! - 三宅島風景

    久しぶりに海!

    祭が終わった後の静けさと暑さの中、また一週間が始まり、すでに木曜。いくらか楽になってきたかと思いきや、湿度は変わらず・・・。でも今は、風が少しでてきました。気持ちがいいです。久しぶりに海の風景です。「伊ケ谷」からの眺め。「神津島」です。「大野原島」。通称は三本岳、無人島です。つかめそう・・・。^^「新島」です。広い空、いろんな姿を見せてくれる雲、青い海。ほんとうに気持ちがいいです。祭が終わり...

  18. 地図にも載らない島 - 写真の絵日記

    地図にも載らない島

    今日は,先月の19日,F20支部有志撮影会の写真を紹介します。高圧電線の鉄塔を,見上げた写真ですが,遠近感に酔ってしまいそうです。塔構造の父の日のサンプルを,Photoshopで加工しました。お酒を止めて,2年を過ぎました。50歳を過ぎてからは,潔癖症を通しています。プレイボーイ遊びなどは,昔々の記憶になりました。南園のマスターに,ジョークで誘われますが,お断りしています。この2年間は,京都...

  19. 2017夏休み@サルデーニャ島(サルディニア島) - 街に出よう、世界を見よう

    2017夏休み@サルデーニャ島(サルディニア島)

    2017年9月後半から2週間ほど、イタリアのサルデーニャ島に滞在しました。地中海の真ん中に、フランスのコルシカ島と縦に並んでわりとどっかりと存在する、面積としては四国くらいの大きな島ですが、そのわりに日本ではあまり知られていないようで、サルデーニャ島?どこそれ?と聞かれることが多いです。島の北東部にはコスタ・ズメラルダ(エメラルド海岸)といって古くからリゾート開発された高級エリアがあり、イタ...

  20. 津嶋神社の見える小さな入江 - ShopMasterのひとりごと

    津嶋神社の見える小さな入江

    三豊市三野町から多度津町に入る境くらいにある小さな入江。先にはあの津嶋神社も見える。小さな別世界がそこに・・・

総件数:104 件

似ているタグ