島のタグまとめ

」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには島に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「島」タグの記事(144)

  1. 青と白の島、マレッティモ島 - 幸せなシチリアの食卓、時々旅

    青と白の島、マレッティモ島

    爽やかな海風が吹き抜けるマレッティモ島。シチリア本島のトラーパニより、断然気温も低く過ごしやすい離島。吹き抜ける風も涼しいけれど、白い壁に青いドアに統一された街並みは、更に涼しさを感じさせてくれる。そして空も真っ青!昼下がりの誰もいない街。シーンと静まり返る街だけれど、家の中からカチャカチャという音。みんなおうちでお昼ごはん中。あちらこちらにお花が咲くマレッティモ島。白い壁に植物の緑やお花の...

  2. 夜のお散歩 @ マレッティモ島 - 幸せなシチリアの食卓、時々旅

    夜のお散歩 @ マレッティモ島

    夜ごはんを食べ終わり、夜の島をお散歩♪夜は涼しい風が吹くマレッティモ島。島民は家の外に椅子を出して夕涼み♪表通りは賑やかなのに、ちょっと裏道に入ると人もまばら。こんな静かな島だからVIPが集まってくるのであろう。青と白の街は夜の街灯の下でも美しく。昼とは違う顔を見せる夜のマレッティモ島。そして締めくくりはやっぱりジェラート♪==================================...

  3. シチリアの秘境、マレッティモ島で海遊び♩ - 幸せなシチリアの食卓、時々旅

    シチリアの秘境、マレッティモ島で海遊び♩

    トラーパニから高速翼船で約1時間ほど西へ。エガディ諸島の一番奥にある島、マレッティモ島。ここはイタリア人VIPがやってくるバカンス地として、有名、、、ではない(笑)だから、お忍びでやってくる政治家をチョコチョコ見かけます。この島に別荘を持つローマの友人達に招待されて、今年もマレッティモ島プチバカンス。いつもは船で島の周りを巡りながら海水浴をするのですが、今回は陸からアクセスできる海でのんびり...

  4. マレッティモ島でプチバカンス♩ - 幸せなシチリアの食卓、時々旅

    マレッティモ島でプチバカンス♩

    今週末はマレッティモ島でプチバカンス♩眩しい太陽。真っ青な空。島の香り。離島の朝はスペシャル♩

  5. くっきり - 三宅島風景

    くっきり

    今日の村一番(笑)の話題は「富賀祭」ですが、もう一つ…くっきり見えた他の島のお話です。「利島」と「大島」です。空気が澄んでいるんだと実感します。^^とても美しいです。こんな日には、あちらの島からも三宅島が同じようにくっきり見えているんでしょうか・・・。今日の大島は、写で見るよりもっとくっきりしていました~。^^ランキングに参加していますよろしくお願いします

  6. 同じ場所に - 三宅島風景

    同じ場所に

    先日と同じ場所にまた、今度はカメラ片手に出かけてみました。^^もう一度、あの青に合いたくて・・・。今日も凪です。今日も、青いです。ほかの島々も見えます。「神津島」。「新島」デス。ランキングに参加していますよろしくお願いします

  7. ランペドゥーザ島の旅の想ひ出 ~ 日常の一コマ - 幸せなシチリアの食卓、時々旅

    ランペドゥーザ島の旅の想ひ出 ~ 日常の一コマ

    気が付けばもう8月。6月になった瞬間に真夏がやってきたシチリア。もう真夏になって2か月が経ち、私の夏のバカンスも終わってしまい、、、。自分の中では夏さよなら~、みたいな勢いですが。とはいえ、昨日も今日もかなりの熱波がやってきているシチリアです。ランペドゥーサ島の写真の整理をしました。旅から帰って、思い出す風景、それはふっとした日常の一コマ。ギラギラした太陽に照らされる誰もいない街、夕暮れ時に...

  8. 立根に新名所 - 三宅島風景

    立根に新名所

    いつのまにか、阿古地区・立根橋のところにこんな園地ができました。いえ、前からあったので、リニューアル!ですね。また良いところ、増えましたね。一応、上ります。海が見渡せて気持ちがいいです。「御蔵島」です。ランキングに参加していますよろしくお願いします

  9. ランペドゥーザ島でバカンス vol.10 自然と共存する - 幸せなシチリアの食卓、時々旅

    ランペドゥーザ島でバカンス vol.10 自然と共存する

    ランペドゥーサ島には海ガメマークが溢れています。なぜならここには毎年海ガメが産卵しにくるから。しかし、近年、人間が捨てるプラスックが海ガメにとって大きな問題を引き起こしている。海に捨てられたプラスチックを海ガメが食べ満腹感を感じてしまうという問題。空腹感がない海ガメは、お腹空いていないから何も食べず、結果、体が弱って死んでしまうという。この島の近くで保護された海ガメのお腹からは4kgのプラス...

  10. ランペドゥーザ島でバカンス vol.9 魅力的な小さな入江をバイクで周る! - 幸せなシチリアの食卓、時々旅

    ランペドゥーザ島でバカンス vol.9 魅力的な小さな...

    ランペドゥーサ島、船で出動しなくても陸路からでも美しい海を楽しめます!例えは、ここで1日過ごしたい、という場合は、ホテルの方に送迎を頼むこともできますが、ただ、色々な入り江を楽しみたい!という方は、車かバイクか、、、何かをレンタルするしかなく。シチリアでの車のレンタルはあまりおススメしませんが、バイクくらいなら大丈夫かも?行動範囲がググ!と広がります。ここは↑↓Porto Nuovoのすぐ裏...

  11. ランペドゥーザ島バカンスvol.8 ランペドゥーザ島のごはん色々 - 幸せなシチリアの食卓、時々旅

    ランペドゥーザ島バカンスvol.8 ランペドゥーザ島の...

    島滞在中、昼間は海遊びに夢中になり過ぎて、夕方、アパルタメントに戻ってシャワーを浴びたらもうグッタリの毎日。キッチン付のアパルタメントを借りたものの、結局毎日外食となった今回のバカンス。島のおじさんに、島の名産物を聞いてみると、「ここにゃ、野菜はなんも育たないよ。海、海しかないよ。」と皆が口を揃えて言う。ただし、海に行けばすごい量の魚が釣れるらしい。バカンスに来る人も北イタリアから来る人が多...

  12. 2019夏ランペドゥーザ島バカンスvol.7 夕陽を拝みにバイクをかっ飛ばす! - 幸せなシチリアの食卓、時々旅

    2019夏ランペドゥーザ島バカンスvol.7 夕陽を拝...

    乾いた大地をバイクでかっ飛ばし、夕陽を眺めに行く。ランペドゥーサ島の街は北海岸に位置している。しかしここは小さな島。バイクで15分かっ飛ばせば皆海岸にでる。夕陽が眺められる野外のバールで白ワインを飲みながら、ここ料理教室良い生演奏と共に夕陽が落ちるのを待つ。夕陽が落ちてきたのを見計らって、岸壁に近づいて歩いていく。夕陽が落ちた後は空が真っ赤に染まる。落ちていく夕日はいつも明日への活力を与えて...

  13. 2019夏ランペドゥーザ島でバカンス vol.6 船で出動!美しすぎるランペドゥーザ島の海に酔いしれる♩ - 幸せなシチリアの食卓、時々旅

    2019夏ランペドゥーザ島でバカンス vol.6 船で...

    陸から美しい海を存分に堪能した翌日は、船で出動!ランペドゥーサ島のPorto Nuovoにはズラリと島を周遊する船が並んでいます。この手の船は、朝出発して1日かけて島の小さな入り江を周り、停泊しては皆で泳ぎ、次のポイントへ移動。そしてまた泳ぎ、、、を繰り返します。自分だけ帰ります~、という訳にはいかず。私達は2人とも船に弱いので、風が弱い日の朝を狙って出動します。ただし、8月に入るとその日の...

  14. 2019年夏ランペドゥーザ島でバカンス vol.5 バカンスはその日暮らし - 幸せなシチリアの食卓、時々旅

    2019年夏ランペドゥーザ島でバカンス vol.5 バ...

    到着翌日、島に移り住んだトラーパニの友人と一緒にバールで朝ごはん。街をバイク🛵で下っ他ところにあるPorto Vecchio(ポルト ヴェッキオ)、つまり古い港にあるバールに行く。Porto Vecchioは人も少なく落ち着いた雰囲気。まるで映画に出てきそうな古い港を眺めながら、今日はどこの海に行くか、、、夜はどうするか、、、を旅の相棒と相談する。その日暮らしな夏のバ...

  15. 2019夏ランペドゥーザ島でバカンス vol.4 夜の街に繰り出す! - 幸せなシチリアの食卓、時々旅

    2019夏ランペドゥーザ島でバカンス vol.4 夜の...

    ランペドゥーサ島、昼間の街は砂漠、、、でしたが、夕方(シチリアでは19:00以降が夕方)になると、街にはワンサカ人が溢れていて。ちょっと散歩してから、島に住む友人お勧めのバールへ。まずは白ワインで喉を潤し、、、。最近、イタリアで流行中のApericena(アペリチェーナ)。Apericena(アペリチェーナ)は、アペリティーヴォ(食前酒)+チェーナ(夕食)の造語。イタリアでは元々、夕方にバー...

  16. 2019夏ランペドゥーザ島でバカンス vol.3 目が眩むほど美しい、、、コニッリオ海岸へ! - 幸せなシチリアの食卓、時々旅

    2019夏ランペドゥーザ島でバカンス vol.3 目が...

    到着翌日、ランペドゥーサ島で一番のお目当てだったのがコニッリオ海岸。コニッリオ=ウサギ。コニッリオ島という、小さな無人島のすぐ下にあるのでこの名が付いたという。コニッリオ海岸に行くまではひたすらバイクで荒野を走る、、、。右にも左にも、本当に何にも植わっていません、、、。植わっているのはコレだけ。野生のフェンネル。現在、黄色いお花を咲かせ、フェンネルシードができていました。栽培しているものでは...

  17. 2019年夏ランペドゥーザ島でバカンス!vol2. 昼のランペドゥーサの街 - 幸せなシチリアの食卓、時々旅

    2019年夏ランペドゥーザ島でバカンス!vol2. 昼...

    空港に到着後、今回宿泊するアパルタメントまで直行。空港からはお宿の方がお迎えに来てくださり、途中、お願いしておいた125ccのスクーターを借りてお宿到着。今回借りたのは、街の中心から5分くらいのところにあるキッチン付のアパルタメント。ランペドゥーサ島にはリゾートホテルもたくさんありますが、今回は広々したところで、ダラダラしたかったのでアパルタメントにしました。早速、腹ごしらえ!と思い街に繰り...

  18. 2019年夏 イタリア人も羨むランペドゥーザ島でバカンス!vol1. DAT航空でパレルモから移動する - 幸せなシチリアの食卓、時々旅

    2019年夏 イタリア人も羨むランペドゥーザ島でバカン...

    気が付けば長~い間ご無沙汰してしまったブログの更新。3月のベルギー旅行記も終わっていないままですが、2019年夏のバカンス記を先にアップします!2018年の夏はなにかと忙しくて、結局行かなかった夏のバカンス。2年ぶりのバカンスなので、今年はThe 夏のバカンスが楽しめる土地を探し、、、。まだ行ったことがなかったランペドゥーサ島に決定!ランペドゥーサ島はシチリアの南海岸アグリジェントから更に2...

  19. はじめまして - 南風涼快

    はじめまして

    はじめまして。沖縄生まれ、沖縄育ちの森山卓です。ちょっと前まで、航空会社の観光情報サイト美ら島物語の企画制作会社で編集長をしていました。編集長といっても小さな組織なので、記事を書いたり、写真を撮ったり、WEBページの更新をしたり、メルマガ書いたり、何でも屋って感じでした。2002年から2018年までの間、年に何十回も離島へ渡っていろいろなものを見て感じて経験してきました。(ああ懐かしい)昨年...

  20. 久々の小笠原 - 水ルポ

    久々の小笠原

    今回で3回目となる初めて訪れたのは1999年前回は8年前の2011年で当時、小笠原に住んでいた友人が彼女が出来たと言ったので冷やかしに行って以来過去2回と違うのは今回は「お仕事」として行くと言っても専門的なお仕事ではないのでバイトです2週間近い拘束しかも本業じゃないというのはいくら小笠原での「お仕事」とはいえ、即イエスとは言えなかったが仕事内容に興味があったのとまぁ7月上旬とかってあまり仕事...

総件数:144 件

似ているタグ