川上村のタグまとめ

川上村」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには川上村に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「川上村」タグの記事(77)

  1. 白倉又谷You Tube動画です(^^) - ratoの山歩き

    白倉又谷You Tube動画です(^^)

    記事に貼り付けるのを忘れました💦💦お暇なときにご覧ください。アカウントを持っていらっしゃる方は登録していただけると嬉しいです。どうぞよろしくお願いします。m(_ _)m

  2. 白倉又谷へAgain(後編) - ratoの山歩き

    白倉又谷へAgain(後編)

    湧水滝に到着した4人は思い思いに撮影体制に。ここの湧水に光芒が出る時間は約30分ほど。午前8時すぎから30分がピークです。それに合わせて入渓します。でも・・・めっちゃくちゃ難しいんですよ。白飛びと黒潰れとの戦いです。何度、見てみいい景色です。これを見るためだけに、ここに来ているようなものです😅湧水の水温と沢の流れの水温は明らかに違います。一年を通して一定温度の湧水は夏...

  3. 白倉又谷へAgain - ratoの山歩き

    白倉又谷へAgain

    先週と同じ場所へ。どうして同じ場所へ何度も足を運ぶのか?たぶん写真家さんなら理解していただけるでしょう。私たちは登頂や道具を駆使しての沢登りが目的ではありません。登頂はあくまでもオマケ的存在。登山や沢登りは手段です。最終目的は写真撮影です。だから納得ができるまで繰り返し、繰り返し訪れます。今回はフォトクラブ大峰3名とゲスト1名です。春に開催した写真展の動画でここを見て、どうしても夏になったら...

  4. アスレチックな矢納谷(後編) - ratoの山歩き

    アスレチックな矢納谷(後編)

    昇竜の滝で撮影を楽しんだら上流のアカナメクチキの滝へと移動です。距離的にはそんなにありません。地図上ではすぐです。ただ、いくつも現れる小さな滝を巻道で行くのですが・・・足場の悪い滑りやすいトラバースばかり。ましてやフェルトの沢靴では踏ん張れません😂😂慎重に通過してやっと「アカナメクチキの滝」に到着です。漢字で書くと「赤滑朽木」と書くようです。文...

  5. アスレチックな矢納谷 - ratoの山歩き

    アスレチックな矢納谷

    数年前に何度か訪れたことがあるというke-nリーダーと他4名で矢納谷へ行きました。川上村上多古(こうだこ)の集落から山上ヶ岳から流れる上多古川を上流へと進みます。林道終点の駐車地から杣道に入って、まずは目的の昇竜の滝を目指します。ところが・・・リーダーの記憶が飛んでいるのか。台風で地形が変わっているのか?踏み跡も薄いし。目印も少なく、地図とGPSを「にらめっこ」しながら進みます。道中の記録は...

  6. 白倉又谷へ (後編) - ratoの山歩き

    白倉又谷へ (後編)

    湧水が滝になって流れ落ちる場所から少し上流へ移動します。多くの雨が降った翌日などは水の流れに体を持っていかれそうになりますが。この日は梅雨明けの晴天続きで水量は少ない。快適に歩きます。小さな滝などで全身を水に被ってしまうようなシャワークライミングとか興味あるし、やってみたいのですが。防水してあるというものの撮影機材が心配で出来ないです😅ratoくん涼しいよりも寒さすら...

  7. 白倉又谷へ - ratoの山歩き

    白倉又谷へ

    梅雨明けから猛暑が続く中、東京オリンピックが始まった。史上初の一年延期。そして新型コロナの蔓延する中での開催。無観客・・・選手の感染・・・相次ぐ辞任・・・違う意味で歴史に残ります。選手本位であるはずのオリンピックがスポンサー本位になってしまい。くっそ暑い真夏の東京で開催することになる。オリンピックは商業主義になり巨大な化け物になってしまった。多額の予算を使い。IOCの言いなりの開催国。東京(...

  8. 台高山地の天の川と夜明け (後編) - ratoの山歩き

    台高山地の天の川と夜明け (後編)

    登山開始から稜線に出ると暴風が吹いていました。軽い登山用の三脚は揺れるほどです。とくに大きな望遠レンズでも長秒露光はブレまくった。夜が明けても風は収まらず。稜線のササは激しく揺れる。ブナもオオイタヤメイゲツも激しく揺れる。風が強いので雲海にはならない。東の焼けが終わったら西の空が染まってきた。特徴のある行者還岳と右には大普賢岳。雲がないので西側は淡い焼けだ。朝日が顔を出すと一日が始まります。...

  9. 台高山地の天の川と夜明け - ratoの山歩き

    台高山地の天の川と夜明け

    暑中お見舞申し上げます。連日の猛暑ですが皆さん、いかがお過ごしでしょうか?私はなんとか生きていますよ😅こうも暑くては昼間の低山に登る気になれず・・・涼しい沢登りでもすれば避暑になるんですが重い腰があがらない・・・この日も、そろそろ寝ようかというときに窓から外を見たら快晴だった。思い立って天の川を見に行くことにしました(^^)自宅を出る時の気温は27℃ぐらい。車のエアコ...

  10. 雨は小降りに - toshi の ならはまほろば

    雨は小降りに

    思ったようにガスが出ないここはガスが流れるが留まることは少ないので撮るタイミングが難しい入れないので道からと別の場所道でのパノラマ入れないのはもどかしいですね中はよく咲いていますし色もええですX-T3+XF16-55mmF2.8 R LM WRX-T30+XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OIS撮影日:2021年6月15日

  11. 雨降る奥駈道その3 - ratoの山歩き

    雨降る奥駈道その3

    夢中で撮影していると空腹に気が付かないことがあります💦💦撮影が一段落すると・・・突然に空腹なのに気が付きます(笑)今日はこれ。日清謎肉丼⇦これハマってます(笑)https://www.nissin.com/jp/news/8283お昼ごはんを食べて、雨が止むのを少し待ちました。予報では雨雲が一度、切れるはずです。ツルアジサイの群生がありましたの...

  12. 雨降る奥駈道その2 - ratoの山歩き

    雨降る奥駈道その2

    早朝の奥駈道コアジサイの撮影目的で訪れましたが・・・花も少なく雨も強くなり失意のうちに下山することにします。せっかくですから雨の風景を楽しむことにします。エゴノキが一面に散っていて目を引きました。名前も知らない草が植林の中に群生しています。雨に濡れてきれいでした。撮影に夢中になっていると空腹を忘れます。お昼ごはんを食べていると雨は止んできて霧が立ち込めました。いい感じだったのでツルアジサイ群...

  13. 雨降る奥駈道 - ratoの山歩き

    雨降る奥駈道

    13日に訪れたコアジサイ群生地へ再訪しました。今年は春先から桜を初めとして花木の開花がすごく早かったです。一週間から10日以上も早かったと思います。なので前回は例年より早い目に訪れました。ところが・・・ほとんど咲いていませんでした。それならば、今週なら満開だろう。雨のコアジサイもいいものです。意気揚々と出かけました。今日はスタートからレインウェアを着ます。道中のメモ用にOLYMPUSToug...

  14. 梅雨の奥駈道(続編) - ratoの山歩き

    梅雨の奥駈道(続編)

    雨が落ちてきました。予報よりも少し早かった。そして予報よりも強い雨でした。でも森の中を歩いていると木々が傘になってくれます。あまり濡れることなく歩けますよ。コアジサイは残念だったのでシダや登山道脇の景色を拾いながら進みます。踊っているようなシダ(^^)シダの森です。本当ならここにコアジサイが満開の景色を期待していました・・・※※同じ場所の去年の写真です。※※雨が降ってきました・・・森の登山道...

  15. 梅雨の奥駈道 - ratoの山歩き

    梅雨の奥駈道

    百丁茶屋跡(二蔵宿小屋)から少しだけ奥駈道を歩きました。午前中に降雨の予報です。2時間ほどで雨は止むでしょう。ここから歩き始めます。曇天ですが雨は落ちてきていません。駐車地から歩き始めるとすぐに二蔵宿小屋が見えてきます。水場へは左へ。大天井ヶ岳山頂へは右へ。奥駈道在来道は真ん中です。お目当てだったコアジサイは咲いていませんでした。春から初夏にかけての山の花木の開花が異常に早かった。なので、こ...

  16. 源流の森から大滝ダム湖へ - ratoの山歩き

    源流の森から大滝ダム湖へ

    キイチゴ、ウツギ、コアジサイいろんな花木の咲く森は楽しい。高野槇(コウヤマキ)が植えられていました。秋篠宮家の悠仁(ひさひと)親王殿下のお印でもある。水が引いてダム建設前の古い道路と橋脚が露出した。多くの家がダム建設により移住し、白屋の集落は地すべり発生で全戸移転し消滅した。50年の年月をかけて完成したダムは日本の長期化ダム計画の代表的存在です。

  17. 咲き始めたコアジサイ - ratoの山歩き

    咲き始めたコアジサイ

    今年の春から初夏にかけて山の花木の開花は異常なほど早かった。しかし、5月に入梅して少し肌寒い日が続いたからだろうか?シロヤシオなどは例年とさほど変わらない時期に咲いたように思います。標高1000mぐらいのコアジサイもいつもどおりに咲き始めました。少し蒸し暑くなって梅雨らしくなりましたね。でも、今年の梅雨は過ごしやすく感じるのは私だけでしょうか。そろそろ山にはコバエやブヨ、ヤマビルなど出てほし...

  18. ピンク色のシロヤシオ - ratoの山歩き

    ピンク色のシロヤシオ

    いつも楽しみにしているシロヤシオを見てきました。ただ、開花の情報がない場所なので満開に出会うことは難しい。標高から推測して、おおよその情報で出かけます。今年はジャスト。満開に出会えました。 シャクナゲも残ってた(^^)1500~1600mの稜線上では、まだまだシロヤシオも満開です。いい感じにガスが流れます。奈良の山とは思えない景色を楽しみました。ほんの90分ほどの山歩きです。あっという間に下...

  19. フランスギク - toshi の ならはまほろば

    フランスギク

    フランスギクって言うそうです花の名前はよく分りませんが菊に似ていますね菊とは花びらが違うそうですが分りません狭い通路を登って行きます天気がええのを狙って行きましたこんな花畑を作っていただいている地元の方々に感謝です梅雨時の花って何かもの寂しいのが多い中晴れが似合う花は貴重ですX-T3+XF16-55mmF2.8 R LM WRX-T30+XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OIS...

  20. 御船の滝 - toshi の ならはまほろば

    御船の滝

    約二年ぶりの訪れ氷漠に訪れたかったんですがタイミングが合わなくてこの日は天候もよく午後からの光を期待して少し時間が遅すぎました・・・でも久しぶりの御船の滝水量が多くて迫力がありました超広角で撮るとレンズへの飛沫が半端ないですが石楠花はほとんど終りかけですかね上で確認できないけどゼロ密でした滝へのアプローチがピケで作られていて足場が安全になりましたX-T3+XF16-55mmF2.8 R LM...

総件数:77 件

似ているタグ