川柳のタグまとめ

川柳」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには川柳に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「川柳」タグの記事(116)

  1. 宮崎日日新聞(宮日文芸)川柳 -  さくら草 川柳日記 

    宮崎日日新聞(宮日文芸)川柳

     宮崎日日新聞(宮日文芸) 川柳  間瀬田 紋章 選 ◎どこまでも円周率の愛である(てるはや)◎政治家のFA宣言受け手なし(茂)◎一滴の不信がうがつ夫婦岩(のりとし)        2017年(平成29年)10月20日(月)宮崎日日新聞・川柳 の一部をUPしました。選者の先生の評はP23に書いてあります。残りの句も読んでね。全部で13句載ってます。

  2. よみうり新聞(宮崎版)川柳 -  さくら草 川柳日記 

    よみうり新聞(宮崎版)川柳

     讀賣新聞(宮崎版) よみうり文芸 川柳  西岡 南風 選 ◎学校で教えぬことが役に立つ(としを)◎見た目には歳ばらばらの同窓会(寛)◎秋の風積ん読本がまたふえる(信次) 気まぐれにボタンを押して気がもめる(みずほ) 手鏡が笑いを誘う独り居る (なずな)さくら会のなずなさん頑張っています!!     2017年(平成29年)10月18日(土)讀賣新聞(宮崎版)川柳 の一部をUPしました。選者...

  3. 横向いて眠る背朝の人恋し - どんぐりしおり

    横向いて眠る背朝の人恋し

    朝晩すっかり寒くなりました今月と来月の私はほとんどが通院と検査ばかりです先日は脊髄内腫瘍の大きさを見るための検査で半年前よりまた腫瘍は大きくなっていて神経の圧迫もそれなりに深くありましたでも幸いなことに自覚症状がないんです先生がすごく足の痺れや感覚麻痺を心配してくださるのですがほんとうにまだ自覚症状がなくてそれならばと手術は見送られましたセーフですちょっぴり心配で前回はそろそろ手術かなと言わ...

  4. 朝日新聞(宮崎版)川柳 -  さくら草 川柳日記 

    朝日新聞(宮崎版)川柳

     朝日新聞(宮崎版)川柳  さわだ まゆみ 選 ◎秋の夜の私の虫も目をさます(宏幸)◎遠回りして悔いのない秋遍路(のりとし)◎名人の裏を見てきた目を洗う(喜宏)スリル満点煮え湯ばかりが置いてある(みずほ)        2017年(平成29年)11月15日(水)朝日新聞・宮崎版・朝日文芸の中の川柳の一部をUPしました。選者の先生の評はP28に書いてあります。残りの句も読んでね。全部で8句載っ...

  5. 宮崎日日新聞(宮日文芸)川柳 -  さくら草 川柳日記 

    宮崎日日新聞(宮日文芸)川柳

     宮崎日日新聞(宮日文芸) 川柳  間瀬田 紋章 選 ◎貯金箱投票箱より夢がある(和徳)◎風見鶏逃げの速さが透けてくる(のりとし)◎不味くてもインスタ映えはする料理(紀子)ここだけの話ばかりを響かせる(みずほ)        2017年(平成29年)11月13日(月)宮崎日日新聞・川柳 の一部をUPしました。選者の先生の評はP23に書いてあります。残りの句も読んでね。全部で13句載ってます。...

  6. 苦しさの向こうに涙池井戸潤 - 十七文字や

    苦しさの向こうに涙池井戸潤

    ‥葛藤に尻込み見れば清々し

  7. 懸命に自転車を追う白き犬 - 十七文字や

    懸命に自転車を追う白き犬

    ‥右に黒左に白と引かれ行く

  8. アパートの出窓可憐に紅葉這う - 十七文字や

    アパートの出窓可憐に紅葉這う

    ‥自転車を止める頭上の小さき秋

  9. よみうり新聞(宮崎版)川柳 -  さくら草 川柳日記 

    よみうり新聞(宮崎版)川柳

     讀賣新聞(宮崎版) よみうり文芸 川柳  西岡 南風 選 ◎達者でな父を施設に入れる子ら(茂利)◎便利機器使い熟せぬので不便(峯男)◎背泳ぎで夕日の重さ手の平に(桂介)        熟せぬ~こなせぬ2017年(平成29年)10月14日(土)讀賣新聞(宮崎版)川柳 の一部をUPしました。選者の先生の評はP30に書いてあります。残りの句も読んでね。全部で10句載ってます。ツワブキの花が咲きました。

  10. 朝日新聞(宮崎版)川柳 -  さくら草 川柳日記 

    朝日新聞(宮崎版)川柳

     朝日新聞(宮崎版)川柳  さわだ まゆみ 選 ◎汗かいた銭の値打ちの重いこと(拓雄)◎鬼の角削る時間という力(雅子)◎平凡に生きるあしたへ舵を切る(みずほ)        2017年(平成29年)11月8日(水)朝日新聞・宮崎版・朝日文芸の中の川柳の一部をUPしました。選者の先生の評はP26に書いてあります。残りの句も読んでね。全部で8句載ってます。川柳仲間のR子さんが下さったダリアが冬が...

  11. うっかりと孤独に落ちる立ちあがる - どんぐりしおり

    うっかりと孤独に落ちる立ちあがる

    友人たちを見ているとときめきながら自分のやりたいことを進めていたりどんどん友達の輪を広げお仕事につなげていたり苦しい状況の中から一生懸命抜け出そうとしていたりと、なにかしら自分というものを高めています私はそんな友人たちを心の中でがんばれと思いながら私はその輪の中にはいないって感じることがありますわくわくすることもなくやり遂げたいなにかがあるわけでもなくただただ ひっそりと息をしているだけと思...

  12. 宮崎日日新聞(宮日文芸)川柳 -  さくら草 川柳日記 

    宮崎日日新聞(宮日文芸)川柳

     宮崎日日新聞(宮日文芸) 川柳  間瀬田 紋章 選 ◎神様と親しくなってゆく命(さだお)◎ひまわりと一緒になって不眠症(九州男)◎総選挙凛と落とせよ不埒者(強二)カーテンコールあの世の列に取って置く(みずほ)        2017年(平成29年)11月6日(月)宮崎日日新聞・川柳 の一部をUPしました。選者の先生の評はP19に書いてあります。残りの句も読んでね。全部で13句載ってます。1...

  13. 紅葉が進むひと言置きにくる - どんぐりしおり

    紅葉が進むひと言置きにくる

    赤や黄色に色づいていく木々を一緒に見ているような気持ちです最後になった散歩ではわたし達の通称「はなみずき通り」を楽しみに目指したのですがすでに葉は黒ずんで期待外れに終わり同時にいろんなものが音を立てて崩れていきましたあれから5年今年も紅葉前線を連れてやってくるに違いありません☆紅葉が進むひと言置きにくる空からの眺めはきれいでしょう?すてきでしょう?やすらぎをありがとう

  14. たこ焼きの1個おまけでご機嫌に - 十七文字や

    たこ焼きの1個おまけでご機嫌に

    ‥おろしなくポン酢諦めソースマヨ

  15. 朝日新聞(宮崎版)川柳 -  さくら草 川柳日記 

    朝日新聞(宮崎版)川柳

     朝日新聞(宮崎版)川柳  さわだ まゆみ 選 ◎卓袱台を囲む家族の二重丸(よしひさ)◎取れたての野菜に風が寄ってくる(喜宏)◎虚と実の過去ばかり言うカラ財布(みずほ)        卓袱台~ちゃぶだい2017年(平成29年)11月1日(水)朝日新聞・宮崎版・朝日文芸の中の川柳の一部をUPしました。選者の先生の評はP28に書いてあります。残りの句も読んでね。全部で8句載ってます。川柳仲間のN...

  16. 少々の風じゃ飛ばない決意です - どんぐりしおり

    少々の風じゃ飛ばない決意です

    今日から11月今年も残り2か月になり気ぜわしくなる季節です私のこの2か月のカレンダーには通院や検査ばかりの丸が10日おきくらいについていてうんざりするくらい鬱陶しいのですがそれ以上に自分の時間というものがそれらに奪われるのが残念でとても悔しいのです☆少々の風じゃ飛ばない決意です病院の合間にいれる楽しい予定は生きている実感ですありがとう

  17. 木枯らしが吹けども回す扇風機 - 十七文字や

    木枯らしが吹けども回す扇風機

    ‥日中は暑くてまだまだ使います

  18. 電源を入れる肉じゃができたよと - どんぐりしおり

    電源を入れる肉じゃができたよと

    日に日に寒さや冷えを感じるようになり温かいものが食べたくなりますコンビニのおでんのCMを見るとおでんが食べたくなりお鍋だしのCMが映し出されるとお鍋が食べたくなりますけれど一人で作って食べるにはおでんも お鍋も ちょっぴりむなしいのです大好きだったジャガイモがあるので今夜は肉じゃがにしましたよ☆電源を入れる肉じゃができたよとあなたの携帯電話は暑くても寒くてもにっこり笑っていますねありがとう

  19. 宮崎日日新聞(宮日文芸)川柳 -  さくら草 川柳日記 

    宮崎日日新聞(宮日文芸)川柳

     宮崎日日新聞(宮日文芸) 川柳  間瀬田 紋章 選 ◎寝ていてもマリオネットの足が吊る(てるはや)◎わが村をひとりじめして散歩する(信子)◎パスワード探しにちょっと出かけます(雅子)        2017年(平成29年)10月30日(月)宮崎日日新聞・川柳 の一部をUPしました。選者の先生の評はP19に書いてあります。残りの句も読んでね。全部で13句載ってます。10月28日(土)台風の中...

  20. よみうり新聞(宮崎版)川柳 -  さくら草 川柳日記 

    よみうり新聞(宮崎版)川柳

     讀賣新聞(宮崎版) よみうり文芸 川柳  西岡 南風 選 ◎孫娘鼻も似てるとパパ浮かれ(聡子)◎下駄ばきは昔と今の音がする(一光)◎老いてなお山を愛する登山靴(栄子)  左利き記憶の隅の若い君(みずほ)        2017年(平成29年)10月28日(土)讀賣新聞(宮崎版)川柳 の一部をUPしました。選者の先生の評はP30に書いてあります。残りの句も読んでね。全部で10句載ってます。

1 - 20 / 総件数:116 件

似ているタグ