川路利良のタグまとめ

川路利良」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには川路利良に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「川路利良」タグの記事(3)

  1. 西郷どん第47話「敬天愛人」その4~紀尾井坂の変~ - 坂の上のサインボード

    西郷どん第47話「敬天愛人」その4~紀尾井坂の変~

    シリーズ最後です。ドラマは西郷隆盛の物語でしたが、西郷の生涯を語るには、西郷の死の約8ヶ月後に起きた出来事まで語らなければ完結しません。すなわち、大久保利通の死です。大久保は明治11年(1878年)5月14日、東京の紀尾井坂において不平士族たちによって殺されました。 事件当日の午前8時、大久保は明治天皇に謁見するために裏霞ヶ関の自邸を出発し、赤坂の仮皇居に向かいました。共は下僕で馭者の中村太...

  2. 西郷どん第45話「西郷立つ」その2~西郷暗殺計画~ - 坂の上のサインボード

    西郷どん第45話「西郷立つ」その2~西郷暗殺計画~

    昨日の続きです。各地で不平士族の反乱が勃発していた同じ頃、鹿児島県では、県令・大山綱良以下の役人には一人も県外人を入れず、すべて私学校とその分校の幹部を就かせて、県政は中央政府の法令には一切従わず、私学校の指導で行われていました。県下の租税はいっさい中央にあげず、県下では秩禄処分もなく、太陽暦も採用せず旧暦を守り、士族は相変わらず刀を帯び、ひとたび西郷隆盛の命令が下ればただちに戦闘状態に入れ...

  3. 幕末京都逍遥その56「清水谷家の椋(京都御苑)」 - 坂の上のサインボード

    幕末京都逍遥その56「清水谷家の椋(京都御苑)」

    前稿で紹介した蛤御門を潜って100mほど東へ進んだ御所の南西の角のあたりに、「清水谷家の椋」と呼ばれるムクノキの巨樹があります。元治元年7月19日(1864年8月20日)の「禁門の変」(蛤御門の変)の際、長州藩の豪傑・来島又兵衛が、この木の下で自刃したと伝えられます。 「清水谷家の椋」という名称は、この木のあたりに公家の清水谷家の屋敷があったことに由来します。幹周は約4mあり、樹齢約300年...

総件数:3 件

似ているタグ