川のタグまとめ

」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには川に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「川」タグの記事(347)

  1. 泳げ鯉のぼり - 詩輝彩物語

    泳げ鯉のぼり

    川面に映る鯉を見つけました風に吹かれるままに泳ぐ鯉のぼり久しぶりに時間をかけて楽しみました

  2. 前川堤の桜 - Blue Planet Cafe  青い地球を散歩する

    前川堤の桜

    東一口と書いて「いもあらい」の地名にあります前川堤の桜河川(治水)工事の際に対岸の桜の植替えがあったと思います以前は両岸の感じと静かな地元の方の桜という雰囲気が好きで毎年来ていたのですが長い工事が済んだ後あまり来てなかった府下の桜を楽しんだのが10日程前今頃、花筏でしょうか

  3. 桜のもよう - Blue Planet Cafe  青い地球を散歩する

    桜のもよう

    昨日は一日中雨が降り 傘のいらない時間がありませんでした山科疎水の桜はどうだろな想像通りの散り具合 なのでした菜の花は見頃で綺麗に咲いていましたこの疎水の向こうを辿ると三井寺につながっています反対側は蹴上のほうへ…散りはじめると憂いをおびるせいか美しさが増して見える桜白黒で見ると雪みたいどちらも儚く消えてゆくものですね傘に花びらが~くるりと回せば裏にもあちこち…

  4. 繚乱の春 - ひつじ雲日記

    繚乱の春

    東京都、板橋区にてニリンソウの花。上高地などでもお目にかかるから、高山植物みたいにも思えるが、どちらかというと、里の花。沢沿いの、ちょっと湿気の多い場所を好んで生える。百花繚乱と言いたいが、ニリンソウだけなので、一花繚乱。この自生地は、毎年のように訪れる。似たような写真を、毎年、量産してしまう。それはそれで楽しいが、ちょっと違った指向のも、たまには出来上がる。今回は、咲き乱れた感じ、良く言え...

  5. 旅立つ、花筏 - ひつじ雲日記

    旅立つ、花筏

    東京都、北区にて春分の日に開花宣言した東京の桜も、あと少し。花の命は短くて、とは言うものの、今年は長かった気もする。開花してから、寒い日が続いたからなのだろうか。川沿いの桜が散り、無数の花筏がゆっくりと海へ旅立つ。春の光りは、殊の外、眩しい。少しだけ季節の駒を進め、儚く散る傍で、緑が芽生える。

  6. 水温む - フォトな日々

    水温む

    ・・・・・・・・・・

  7. 花冷え - + anything goes +

    花冷え

    一週間前の桜まだ蕾がいっぱい川に着いたときは晴天でしたがあっという間に黒い雲に覆われました川面のきらきらが綺麗だったの少しは桜が満開のように見えますか?カメラの設定を間違えた日(:_;)ーーーーーーーーー桜を追いかけて忙しく春休みのお豆と小豆台風が来てやっと去って静かな週明けお花見疲れがどっと来ています今日の雨で桜が散り始めるかなーーーーーーーーーー今年も参加しますUSAさん企画圧倒的桜。平...

  8. 川越をぶらり新河岸川の桜@埼玉県 - 963-7837

    川越をぶらり新河岸川の桜@埼玉県

    氷川神社の裏側に咲いている桜です。とても多くの観光客の方々が桜を楽しんでいました。「その舟、大丈夫?」って感じの舟で桜を楽しむ方々もいました。誉桜「誉桜」は市内、幸町の菓子舗「亀屋栄泉」の19代目当主、中島良輔氏によって昭和32年参百本の若木が川越市に寄贈され、ここ氷川神社裏から川越城本丸徊殿にかけての新河岸川(旧赤間川)河畔に当時の初雁中学校生徒達によって植えられたものである。中島家による...

  9. 鴨川沿い しだれ桜 - Blue Planet Cafe  青い地球を散歩する

    鴨川沿い しだれ桜

    先週の鴨川沿い川端通の歩道にて私は外国観光客(体感90%)の中に紛れてました日本語が聞こえてきません

  10. 動かないで! - + anything goes +

    動かないで!

    グーグルフォトさんがコサギと教えてくれました最近お花の名前や鳥の名前を教えてくれるのです時々、間違えてますけどお魚咥えたコサギトリミングしてみたら小魚を捕獲してましたそうだ!カメラの設定を変えて撮ろうと気が付くのが遅いからいなくなりましたよしよし動かないで鳩さんに睨まれました上流のほうに行くとカワセミもいるよとお散歩していたおじさんが教えてくださいましたいやいやこのレンズでは無理ですから動か...

  11. 倉敷川 - Blue Planet Cafe  青い地球を散歩する

    倉敷川

    倉敷へ行った時の写真の続きも出していきますこの日柳も若い緑の葉が茂りはじめたばかりの頃桜はまだほぼ蕾でしたあいにくの曇天雨にも降られました

  12. 清流 - こもれびの森

    清流

    川のはじまりに湧き水があるそうです。湧き水と雪解け水とのさらさらと透明な春の流れ。春の花達が一斉に咲く前の静かな森です。

  13. ヤマメ - 小さなお庭のある家(パート2)

    ヤマメ

    明日から4月ですね。北海道の場合、4月、5月は渓流釣りは禁漁となりますので、今日の午後に近くの川で糸を垂らして見ました。最初の2時間くらいは全くアタリが無く、ぼうずかなと思ったのですが、帰る頃になって竿が引き込まれました。最初で最後のあたりは20cm近いヤマメでした。まだ雪があり水温が低いので、川と対話するだけでも良いと思っていたものですから嬉しかったです。↓画像をクリックすると大きくなります。

  14. 岸辺の春190331 - LOOSE

    岸辺の春190331

    陽は射すのですが、冷たい風が強い日でした。

  15. 死にかけてる川 - アデレードの片隅で2

    死にかけてる川

    皆さん、Murray Riverって知ってるだろうか?日本人には馴染みがないかもしれないけど、オーストラリアで一番長い川。その長~~~い川が死にかけてる。この川、ニューサウスウェールズ州とビクトリア州に連なってる南アルプスが水源になってて、2508kmの旅の終着点がサウスオーストラリア。で、死にかけてるというのは、上流に位置する州(ニューサウスウェールズ州&ビクトリア州)の大農場がこの川から...

  16. 8年前、16年前を思い出した、あの日 - ひつじ雲日記

    8年前、16年前を思い出した、あの日

    長野県・茅野市にてあの震災から、8年。東北の方などに比べれば、被災した、などと言えない。それでも、僕が体験した地震では、一番衝撃的だった。会社から歩いて帰ったり。住んでいるマンションが一部損傷したり、など。震源に近い地方や津波の被害のあった沿岸の方、原発の近くの方からすれば、大した事ではないのだろう。個人的に、一番衝撃だったのは。この文明の発達した近代的な日本で、呆気なく町が消滅した。絶対に...

  17. 雨のち晴れの、花日和 - ひつじ雲日記

    雨のち晴れの、花日和

    東京都、江東区にて江東区・木場あたりは、運河が多い。東西に、南北に、江戸時代初期に造られた。大横川も、そのひとつ。その畔に、河津桜の並木が続く。折しも、仕事で、この付近へ。折角だから、桜が見頃だろうと、マクロと望遠レンズを持って出かけた。念のため、小型の三脚も、デイパックに放り込む。果たして、仕事の次いでか、仕事が次いでか(笑)行きがてらは、雨がぱらつく。雨の桜も、中々、風流。一応、真面目な...

  18. 洛陽 - 浜千鳥写真館

    洛陽

    釣り人の上に夕陽が17時44分湾岸道路に落ちる

  19. 夕陽の淀川 - 浜千鳥写真館

    夕陽の淀川

    夕陽が淀川を赤く染めていくいく堤防には色んな人生模様がある。犬と散歩する人、サッカーボールを蹴る少年若いグールプや散歩する老夫婦。太陽が海に落ちて来たよう。

  20. 夕焼け空 - 浜千鳥写真館

    夕焼け空

    天気も良いので大阪湾に流れる淀川を歩いて来ました。近年、水害被害が多くスーパー堤防があります。この町は川も多く護岸に小中学校の生徒さんのアート絵が盛んです。夕陽が良く見える場所です。段々と夕陽が綺麗くなって来た。

総件数:347 件

似ているタグ