川のタグまとめ

」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには川に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「川」タグの記事(59)

  1. まろやかな、雨上がり - ひつじ雲日記

    まろやかな、雨上がり

    ※写真をクリックすると、拡大してご覧いただけます。三重県・名張市、赤目四十八滝にて川の光景だが、主役は落葉か。そう思うと、中々、良いタイミングで訪れた気がする。雨上がり、というのも、良かったのだろう。低気圧の風は、紅葉を散らした。木の葉が積り、雨が滴り、濡れ落ち葉となる。暗い雨上がりの中、三脚を据え、4秒ほどじっくりと露光する。何となく、弱火でコトコトと煮込むような、そんな感覚。早瀬も、じっ...

  2. 晩秋…箕面 - Blue Planet Cafe  青い地球を散歩する

    晩秋…箕面

    阪急箕面駅から歩きました 箕面大滝までの道は途中で寸断され通れないのを来てから知りましたただそれが目的ではなかったので 別の目的地までの紅葉を楽しみました 先週のことですね川沿いに歩くと段差なのか小さい滝になってる箇所がいくつかある 駅からは短い紅葉散策をしました

  3. 顔が怖いわ・・ハシビロガモさん(^-^; - インパクトブルー

    顔が怖いわ・・ハシビロガモさん(^-^;

    先日、久しぶりにハシビロガモさんを撮りました(^-^;可愛らしい顔が多い水鳥さんの中で、独特の風貌を持つハシビロガモさん☆じっくり撮った事がなかったので、今回は主役を張ってもらいましょう(笑)コガモさんを圧倒する威圧感を醸すハシビロガモさん(笑)決して、悪い相談をしてる所ではありません(笑)可愛らしい女子トーク中です♪今度はハシビロガモ男子さん♪ ワイルドだろ~(笑)ハシビロガモ男子さん飛び...

  4. 幸なる、未知の道 - ひつじ雲日記

    幸なる、未知の道

    ※写真をクリックすると、拡大してご覧いただけます。何時しか、師走となってしまった。僕は、正月が誕生日。新年を迎えると、年と歳が、セットで増える。だから、普通の人に比べ、二倍ほど憂鬱となる。憂鬱というよりも、焦燥感かな。人生の有効期限が、ひと目盛り、減ったような焦燥感。僕の前に道はない、と高村光太郎は云った。だから、どんな道かは、分からない。舗装道路を造るのか、はたまた、ワインディングロードな...

  5. 真相は・・ - G-SHOT photo by MR.G

    真相は・・

    今週日曜日に地元の市長選挙があり、現職が再選した。翌日の新聞で、前回選挙時の不適切な金の流れが報じられた。金まみれの選挙戦、大なり小なり有るもんですね。でも、不正は不正だ!2017.11.19 別子銅山 (クリックすると大きな写真が見られます)

  6. コウノトリ - 暮らしの中で

    コウノトリ

    珍しい鳥が来ていると新聞に載っていたので早速行ってみた。川に行くと対岸に三脚を立てたカメラマンがずらりと並んでいた。対岸に行くにはかなり上流まで歩き橋を渡って行かなくてはならない。そうして行こうとしたら、カメラマンが三脚を畳み引き上げる様子だ・・・・それまでいた珍しい鳥が河口に飛んで行ってしまったとのこと。戻ってくるかもしれないとしばらく待つことにしたら・・・なんとコウノトリが飛んで来た(^^)

  7. 西の滝へ - ひつじ雲日記

    西の滝へ

    ※写真をクリックすると、拡大してご覧いただけます。三重県、名張市・赤目四十八滝にて時折、ちょっと遠くへ旅に出たくなる。いや、遠くでなくとも良い。土地勘のない所へ、行きたくなるのだ。僕は、東京在住で、西に親戚の居ない。東海・関西あたりが、1泊2日くらいで無理のない「ちょっと遠く」になる。折しも、紅葉の時期。関西の渓谷でも、歩いてみようか。色々考え、赤目四十八滝へ行くことにする。赤目四十八滝は、...

  8. 保津峡 - Blue Planet Cafe  青い地球を散歩する

    保津峡

    勤労感謝の日のこと 渡月橋の数百メートル手前の紅葉です目的地は嵐山でも 嵯峨鳥居本でもなく保津峡へ向かってます いつになくこの日は車の行き違いに何度も遭遇(狭い道路ですれ違いに苦労することがあります)八丁峠だっけ?その辺りから見えるのがトロッコ保津峡駅ですその保津峡駅へかかる橋から見える 保津川下りの舟付近は紅葉は少ないかもしれずそれ以外の色づきのほうがあるかな徒歩散策される方も結構多い 平...

  9. ぞろり、渡月橋 - Blue Planet Cafe  青い地球を散歩する

    ぞろり、渡月橋

    この時桂川沿いを通っていたのです 観光バスに乗用車にでウチらの車も含め大渋滞よ 駐車場に入れらず進めない様子で動かない車から遠く渡月橋を見ていました 人で埋まってるねバスからも車からも降り歩いて橋へ向かう人が続出してましたよ

  10. 食事中♪ - 暮らしの中で

    食事中♪

    カワガラスが何かを食べていた。カワガラスは黒っぽくて割合小さな鳥で、警戒心が強いのでなかなか近くで撮れなかった。たまたまこの時は食べるのに夢中でこちらに気付かなかったようだ(^^)

  11. 見慣れない鳥さん - 暮らしの中で

    見慣れない鳥さん

    いつもの川では見慣れない鳥さんがいた。口ばしが長い!

  12. 御影石の御影 - ひつじ雲日記

    御影石の御影

    ※写真をクリックすると、拡大してご覧いただけます。山梨県・北杜市、尾白沢渓谷にてM氏は、いや、僕もそうだが、週末の天気が良ければ、何処かへ出かけるタイプの人だ。折しも、晴天の週末となりそう。同じ穴の狢の「活動報告」というか、近状報告を兼ね、僕は尾白沢渓谷へ行く旨を、メールする。すると、さらりと、こんな返事が。「花崗岩の渓谷ですか、良いですね」地質学を専攻したM氏らしいなと、感心する。こういう...

  13. 縄張り争い - 地域情報発信基地in高知

    縄張り争い

    少し寒くなりましたが、天気は良かったです・・快晴でしたいつもの鏡川の堰で、サギのバトルを写してきました動きのあるシーンを写していると、つい夢中になってしまいますねたまにこんな魚を捕まえる事が出来るので、バトルや縄張り争いがおこりますここは鮎の産卵保護区域ですブログランキングに参加しています、クリックして応援を宜しくお願い致します↓ ↓ ↓

  14. 竹のブランコ - カメラガール

    竹のブランコ

    また夏の写真。河原でキャンプしてたときに、65歳のおっちゃんが、その場にあるものでちょちょいと作ってくれた竹のブランコ。それにお手本のような笑顔で乗る娘でした。こういうのって、簡単そうに見えて、そう簡単に作れないよな〜。やっぱすごいわ〜、おっちゃん。**************徳島でフリーカメラマンしてます。お家や自然の中で、遊びながら自然体なこども写真や家族写真、撮影します。阿波和紙の写真...

  15. お膝元の天然水 - ひつじ雲日記

    お膝元の天然水

    山梨県・北杜市、尾白川渓谷にて南アルプスの麓。某ミネラルウォーターの工場は、この近くにあるらしい。沢の水を直接飲むのは、ちょっとリスキー。湧き水ならば、まあ、大丈夫だろう。ミネラルウォーター飲み放題、というわけだ。日に数本しかないバスを降り、登山口を目指す。人口密度の低い農村なのに、意外と自動販売機があったりする。さすが日本、と褒めるべきか、呆れるべきか。面白いことに、ミネラルウォーターも売...

  16. 哲学の道の赤や白や - Blue Planet Cafe  青い地球を散歩する

    哲学の道の赤や白や

    哲学の道は桜が並んでおり、落葉が進んでいました 場所によって赤くなった樹を見れたり山茶花らしい花も見れました絵を描く人や音楽を奏でる人とすれ違うことも出来たリするこの楽器はリュートという中近東のものらしい 優しい音色土手のほうには日向ぼっこ猫一年に2回は少なくとも歩く哲学の道です

  17. 佐川町からの帰り道に - まかな瑠音の「音の雫の紡ぎ歌♪」

    佐川町からの帰り道に

    高知への往復では紅葉を楽しみながらのドライブでした。道の駅「木の香」の川向こうの風景です。たった三日前に見た時よりも紅葉が進んでいます。次に車を止めたここはもっと赤く色づいています。「田んぼコンサート」の時にはまだだったけど、今年の十月桜は少し遅かったようで丁度見ることができました。いつも「田んぼコンサート」の帰りに立ち寄るのを楽しみにしているのです。とっても小さくて愛らしい。バックの赤との...

  18. 夏の思い出 - カメラガール

    夏の思い出

    夏の川遊び写真全然UPしてませんでしたが、娘も3歳になってどんどんアクティブになってきて、ガツガツ川に入るようになりました。ライジャケがあれば足のつかないとこも平気で泳いでいきます。**************徳島でフリーカメラマンしてます。お家や自然の中で、遊びながら自然体なこども写真や家族写真、撮影します。阿波和紙の写真パネルも作成します。衣装の準備や着付けはできませんが、七五三ロケ撮影...

  19. 陽のあたる場所 - ひつじ雲日記

    陽のあたる場所

    ※写真をクリックすると、拡大してご覧いただけます。埼玉県・秩父市、中津峡にてライフワーク、というほど、大げさではないが。川の水流を、撮るのが好きだ。今回は、紅葉に染まった流れ。陽のあたる場所と、陰の対比を、水面が忠実に反映している。陰と陽の割合が、少しずつ変わり、いつしか、日暮れが近づく。

  20. 秋の鏡川 - 地域情報発信基地in高知

    秋の鏡川

    空はあくまでも高く、流れはあくまでも緩やか・・、今日の暖かく感じる夕暮れ間近の鏡川ですブログランキングに参加しています、クリックして応援を宜しくお願い致します↓ ↓ ↓

1 - 20 / 総件数:59 件

似ているタグ