巡礼のタグまとめ

巡礼」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには巡礼に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「巡礼」タグの記事(16)

  1. サンティアゴ・デ・コンポステーラ - 星を数えながら~ 3.

    サンティアゴ・デ・コンポステーラ

    姪がスペインに留学中、留学先であるレオンという街が星の巡礼路として有名なサンティアゴ・デ・コンポステーラの通過地点だったこともあり、一部その巡礼路を歩いたのだそうです。サンティアゴというのは、キリストの12弟子、ヤコブのこと。殉教した後のことがわからなかったヤコブの遺骸が奇跡的に見つかり、今では大聖堂が建っており、イスラエル、ローマと並ぶキリスト教の有名な巡礼地になっています。実は、私が生ま...

  2. 北海道66日目浦河町 - 空の旅人

    北海道66日目浦河町

    運動競技場や野球場の近くで車中泊起きるのが遅かったので日の出後車の横には真新しい鹿の足跡水の補給と洗い物の水場でゆっくり朝食を食べてから下の北海道88ヵ所巡礼寺へ毎年浦河に来ればお参りする寺マスク着用の表示に従う四国巡礼の石仏の中に涅槃石仏本堂に上がって納経住職のあまさんは顔を出しただけ会話もお茶の接待も無かったこんな時期だから出来ないと言う港に戻り~特別な施設へイカ釣り漁船の方へ貼紙施設内...

  3. 負は連鎖する - SAMとバイクとpastime

    負は連鎖する

    年末から年始にかけ西国三十三ヶ所巡礼に走った。30日、セローは快調だったが、一日降り続いた雨でグローブ、ブーツ、ウエストバック、タンクバックはしっかり濡れた。しかしこれは、「雨、これまた楽し」の想定内。とここまではある意味順調だったのだが、和歌山で一泊して問題は31日。なんか、キーがONになりにくい(右に回らない)と感じ始めて遂に二番札所紀三井寺にて全く回らなくなってしまった。ROCKには回...

  4. 【3/25、27】都の歴史に魔界あり!四季の東京魔界巡礼シリーズ第2回~桜を愛で江戸の守護神・王子稲荷神社で「狐」の伝説を紐解く - 日帰りツアー・社会見学・東京観光・体験イベン

    【3/25、27】都の歴史に魔界あり!四季の東京魔界巡...

    【3/25、27】都の歴史に魔界あり!四季の東京魔界巡礼シリーズ第2回~桜を愛で江戸の守護神・王子稲荷神社で「狐」の伝説を紐解く◆キャッシュレス決済5%還元!「狐」は、神の使いというイメージもあれば、人を化かす怖いイメージもあり、ビルの屋上などに稲荷神社が建てられていることなどからもわかるように、商売繁盛のシンボルでもあります。歌川広景の浮世絵「江戸名所道戯尽 十六 王子狐火」も見ながら、そ...

  5. 【WORKS】全国のお寺めぐり - 机の上で旅をしよう(マップデザイン研究室ブログ)

    【WORKS】全国のお寺めぐり

    GBから発売された全国のお寺めぐりというA4サイズの本の中の全国巡礼ガイドのところのマップを作りました。奈良や京都をはじめ全国のお寺を紹介している本ですが、観光的な目線というよりはお参りの視点でお寺が紹介されています。仏教の歴史や山岳信仰についてのコラムなどもあり、とても読みごたえのある本です。写真も豊富で読みやすいです。巻末の全国巡礼ガイドというコーナーの地図を担当しました。四国八十八ヶ所...

  6. 山梨県甲府長野県諏訪市-大桑村3日目 - 空の旅人

    山梨県甲府長野県諏訪市-大桑村3日目

    やっぱり朝の冷え込みは強かった湯タンポのお陰でぬくぬくの睡眠だった雲の影響で富士山は相変わらず見えない甲府市内の混雑を避けるために走り出すバイパスも順調に甲府市内を抜ける事が出来た途中の道の駅で🚻タイムここでなんと❗驚いた👀🎵車中泊仲間の「土佐のいごっそう」さんと遭遇東北地方を一ヶ月遊んでの帰り道富士五湖にこれから行くと...

  7. 車旅73日目安平町滝川市沼田町 - 空の旅人

    車旅73日目安平町滝川市沼田町

    本当に良く寝られる車中泊完全に自分のカプセルホテルここのキャンプ場は快適車内を乾燥する為に後ろも開ける今日から天気は下り坂出来る限り快適に過ごしたい🎵朝食を済ませて走り出す由仁から三笠方面に岩見沢に入る「大地のテラス」北海道88ヵ所巡礼寺81番札所「高德寺」本堂に上がり納経御朱印を頂くお地蔵さんの頭にアキアカネ入口に気になるログハウスそして大木の切り株私には興味の有る...

  8. “たくみの里”と“あずま丼” - 月の光 高原の風 かなのブログ

    “たくみの里”と“あずま丼”

    2019年7月14日(日)(泉峯山奉寧寺へ行く!編)月夜野ICから国道17号線経由にて猿ヶ京温泉を目指しながらも、手前にある“湯宿温泉”交差点を左折すると普通乗用車2台が往来するのも一部厳しい山道へと入る。時間にすれば5分も掛からずに平坦地へと出て、高さ3m近い猪の藁細工が迎えてくれる碁盤目に近く整った町並みに迷い込む!その一帯を“たくみの里”と呼び、その中に「道の駅たくみの里」はじめ、体験...

  9. FEVE(スペインの電車) - 風路のこぶちさわ日記

    FEVE(スペインの電車)

    サンタンデール駅からいくつめかのMonpiaという駅が前回のゴールでした。今回はその駅から2つ飛ばして(^^;)Mogroという駅からスタートします。国鉄はRENFEというようですが、ここから出ている電車はFEVEと書いてありました。ここがサンタンデール駅。切符は窓口で買えました。チケットを穴から入れて、出てきたチケットを取ると扉が開きます。(扉の向こうで切符を取るのかと思って、開くのをずっ...

  10. みたび北の道へ - 風路のこぶちさわ日記

    みたび北の道へ

    昨年暮れに腰を痛めて、半分(以上)諦めていました。少しずつ痛みが薄れてはきましたが、かがんだ姿勢や長時間同じ姿勢をしていると、やはり鈍痛があります。が!・・・この時期になると・・・カミーノが呼んでいる!!!というわけで、・・・カミーノ北の道に行ってくることにしました。なんと、2回行ってまだ3分の1しか歩けていません!しかも一部は電車。この調子だとあと4回行かなくちゃ・・・ですが、もう今回が最...

  11. 秩父巡礼二日目 - 空の旅人

    秩父巡礼二日目

    昨夜は巡礼寺の駐車場で車中泊朝の気温は低く五度だった朝食を済ませのんびり過ごす八時少し前に境内に入り納経御朱印頂く時に「寒く無かったですか?」「温かいお茶でもどうぞ♪」遠慮なく頂いた❗(縁は切らずに結ぶもの)と掲示板に🎵次の26番札所も満開遅いくらいかな岩の上堂の裏山ここでも御朱印所でご接待を受ける荒川手前の花寺本当に手が行き届いてる入場料を取っても良い感じ私の好きな...

  12. 秩父巡礼34ヵ所開始 - 空の旅人

    秩父巡礼34ヵ所開始

    昨夜の☔は強かった私には影響ない熟睡睡眠の八時間目が覚めると♪「武甲山」が綺麗昨夜の寝場所はこんなとこスーパーで昨夜購入したカツサンドが今朝の朝食☕🍞🌄近くの道の駅でトイレを済ませて一番札所へ早目の到着でも♪お茶の接待を受ける車から離れて巡礼古道を歩く新緑の中小鳥の声を聴きながら🎵二番三番の境内には牡丹が咲く花に香りが広...

  13. 秩父巡礼に出発準備 - 空の旅人

    秩父巡礼に出発準備

    今朝も早起きが続く❗本当に良く寝られる自分でも呆れるほど部屋の掃除を済ませて布団を干す世の中の大型連休も今日までだ明日から自分が快適に動ける🎵車の中の整理を始めて巡礼準備今回の車中泊は三日程度の短期間衣類も少くキャンプ用品も必要ないこんなに少くて良いのかな?と思う程の量干した布団を敷くと二人は楽に寝られる❗部屋でもこの枕と布団を使ってるからいつもの生活と一緒だ&amp...

  14. 心ときめく! - モルゲンロート

    心ときめく!

    スペイン巡礼の旅の記録を、つづけて2冊、読みました。60代の夫婦。70代の夫婦。よく、「旅は三度、楽しめる――計画づくり、実現、思い出で」と言いますが、ほんま、まだ見ぬ時空に思いを馳せるだけで、ルンルン。また、この歳になってまだ、心ときめく未知があるということ自体にも、ルンルン。(^o^)y

  15. 凄い偶然 - モルゲンロート

    凄い偶然

    きのう、人と人との出会いの不思議さについて書きましたが、今朝、少し前から読んでいる森知子『カミーノ!女ひとりスペイン巡礼、900キロ徒歩の旅』を開くと――著者は9年連れ添った年下のイギリス人の夫から、突然、離婚を宣告され、スペイン巡礼の旅に。ゴールに近づいたころ、ふと立ち寄ったカフェで日本人の女性と出会います。これまでの40日近い道程のあれこれを語り合い、何気なく誕生日の話になると、なんと、...

  16. 十月桜 - あの町 この道

    十月桜

    秩父、横瀬の札所9番明智寺の入り口に十月桜が咲いていました。秋なのに・・と云うわけです。そういえば小春日和は11月頃でしたっけ。境内に巡礼姿の年配の人がいました。娘さんのような人と一緒でした。娘さんらしき人は洋服でしたが、一緒にいた犬が2匹、やはり巡礼姿でした。不思議な気持ちになりましたから、、このお寺の事が書かれてある木札を読んでみますと子育て、安産の観音さまを祀っているということです。犬...

総件数:16 件

似ているタグ