巨木のタグまとめ

巨木」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには巨木に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「巨木」タグの記事(38)

  1. 川上神社4福岡県糟屋郡新宮町 - 空 sora そら

    川上神社4福岡県糟屋郡新宮町

    集落へ続く東の参道東参道二の鳥居銘「渡石工麻生市藏」「嘉永己酉四月吉祥日」(「渡」旧津屋崎町渡1849年)社叢more: Google フォト 川上神社空soraそら:川上神社123:◆川上宮2012.04.072021.07.11福岡県糟屋郡新宮町iPhone X

  2. 川上神社3福岡県糟屋郡新宮町 - 空 sora そら

    川上神社3福岡県糟屋郡新宮町

    一号木幹回り7・37㍍樹高21㍍根元回り9・45㍍特徴3㍍付近で幹が3本に分かれている(平成11年調査時)平成14年8月新宮町教育委員会境内掲示説明板more: Google フォト 川上神社空soraそら:川上神社1234:◆川上宮2012.04.072021.07.11福岡県糟屋郡新宮町iPhone X

  3. 川上神社2福岡県糟屋郡新宮町 - 空 sora そら

    川上神社2福岡県糟屋郡新宮町

    二号木(社殿奥側)幹回り8・71㍍樹高21㍍根元回り10・94㍍特徴4㍍付近で幹が4本に分かれている(平成11年調査時)平成14年8月新宮町教育委員会境内掲示説明板二号木…やなくて名前ついとらんとやろか。more: Google フォト 川上神社空soraそら:川上神社1:◆川上宮2012.04.072021.07.11福岡県糟屋郡新宮町iPhone X

  4. 川上神社1福岡県糟屋郡新宮町 - 空 sora そら

    川上神社1福岡県糟屋郡新宮町

    川上神社川上神社は、もとは旧立花村、村社川上宮と称し、皇室の崇敬が厚く、原上区、三代区の産土神です。その由緒は二つの言い伝えがあります。一つは筑前国続風土記拾遺集によると、「当社は川上大明神と申し、香椎宮の末社として神輿を渡され、香椎宮の大宮司が参詣のため原上の神功屋敷(現在皇后屋敷と称す)に宿泊し、貢物を奉納するのが慣習になり、今日に至る。」とあります。又、川上宮縁起に依れば、「神功皇后の...

  5. 背振神社2佐賀県神埼市脊振町 - 空 sora そら

    背振神社2佐賀県神埼市脊振町

    More: Google Photo 背振神社空soraそら:背振神社123佐賀県神埼郡脊振町2021.06.27iPhone X

  6. 背振神社1佐賀県神埼市脊振町 - 空 sora そら

    背振神社1佐賀県神埼市脊振町

    五ヶ山ダムから背振山頂を目指す。道間違えて、早良区方面へ半分ほど下り、もどる。しかし、板屋からの道が通行止め。ものすご遠回り。が、意図せず下宮にさしかかる。寄ります。佐賀の名木・古木登録番号18592樹種スギ樹齢推定400年(昭和51年度登録時)所有者または管理者背振神社郷土の緑を愛しましょう佐賀県樹元掲示説明板背振神社(下宮)由来日本六所弁財天の一社「背振弁財天」といわれ御祭神は市杵島姫命...

  7. 小川内の大杉佐賀県吉野ヶ里町松隈 - 空 sora そら

    小川内の大杉佐賀県吉野ヶ里町松隈

    これば移転したちゃあすごかけど…佐賀県指定天然記念物小川内(おがわち)の杉小川内の杉は移転前の山祇神社の境内にあり、山祇神社の神木として、別名「夫婦杉(めおとすぎ)」の愛称で地元の人々の心の拠りどころとして親しまれてきました。スギの年齢は500〜600年と推定されており、その根回りは13.5mにおよびます。また、3株のうち2株がほぼ同じ大きさで、目通り幹回りはそれぞれ5.5mと5.3mあり、...

  8. 青幡神社3佐賀県伊万里市東山代町 - 空 sora そら

    青幡神社3佐賀県伊万里市東山代町

    青幡神社嵯峨天皇の皇子融が源の姓を賜り、融の八世の孫源久が肥前国松浦郷に西下して、松浦氏を称し松浦党の祖となった。久の長子である源直は、久安年間(一一四五〜一一五一)に東山代の里に館を設け政庁の鎮守として、一の宮青幡神社、二の宮白幡神社及び宝積寺を創建したと伝えられている。尚政庁の跡の堀の一部と石垣の一部が残っている。(田尻俊三氏屋敷内)亦神社拝殿前の鳥居は田尻三代春種の寄進によるものである...

  9. 青幡神社2佐賀県伊万里市東山代町 - 空 sora そら

    青幡神社2佐賀県伊万里市東山代町

    駐車場から東の鳥居をくぐったので、社殿が向いた南側の鳥居から入り直す。祭神武甕槌命、経津主命、比売大神、天津児屋根命源融夫妻、渡邊久夫妻、松浦直夫妻、松浦披夫妻、松浦園夫妻素戔嗚命、仁徳天皇、菅原道真、倉稲魂命、阿部宗任、田尻鑑種本社社号及び二宮白幡神社の社号は神功皇后征韓の軍旗に始まる、神功皇后の三韓を征せらるゝや、先つ神代、天の磐戸の神事に青白の幣ありしにちなみて、青幡、白幡を製し、左右...

  10. 青幡神社1佐賀県伊万里市東山代町 - 空 sora そら

    青幡神社1佐賀県伊万里市東山代町

    西へ向かう。204号に入り、少し走ったところで、素晴らしい楠が目に入る。寄らなこて。急遽Uタ〜ン。青幡神社郷社武雄神社杵島郡武雄町大字武雄祭神武甕槌命、経津主命、比売大神、天津児屋根命源融夫妻、渡邊久夫妻、松浦直夫妻、松浦披夫妻、松浦園夫妻素戔嗚命、仁徳天皇、菅原道真、倉稲魂命、阿部宗任、田尻鑑種佐賀県神社誌要佐賀県伊万里市東山代町2021.06.06iPhone X

  11. 武雄神社3ご神木大楠佐賀県武雄市武雄町2021.05.29 - 空 sora そら

    武雄神社3ご神木大楠佐賀県武雄市武雄町2021.05.29

    大楠への道樹齢三千年More Google Photos 2021.05.29佐賀県武雄市武雄町iPhone X

  12. 福島八幡宮3福岡県八女市本町2021.05.23 - 空 sora そら

    福島八幡宮3福岡県八女市本町2021.05.23

    More Google Photosそらsora 空2012年福島八幡宮12021.05.23福岡県八女市本町iPhone X

  13. 苗代田神社@福島県本宮市 - 963-7837

    苗代田神社@福島県本宮市

    ちょっと変わった名前だったので苗代田神社に寄らせて頂きました。残念ながら狛犬は在りませんでしたが、竹林と大きなモミの木が元気に空に向かって伸びていました。何処に続く道??

  14. 安達太良山 遍明院 相応寺@福島県大玉村 - 963-7837

    安達太良山 遍明院 相応寺@福島県大玉村

    遠藤ヶ滝不動尊の管理を相応寺さんがやられていると看板に書かれていたので寄らせて頂きました。境内のど真ん中に大きな桜の巨木があり、見ごろに来れなかったのを残念に思いました。また、本堂の隣には薬師堂が在り、看板には村指定有形文化財の仏像が安置されていると書かれていますが、一般公開はされていないのかな?ちなみに、GoogleMAPで相応寺さんの直ぐ近くに織井の清水ってのが在ったのついでに行ってみる...

  15. ★北小倉の枝垂れ桜2021 - へそまがり姫あっちこっち・エキサイト編

    ★北小倉の枝垂れ桜2021

    お見事な咲きっぷり(信州安曇野)

  16. 下合瀬の大カツラ佐賀県佐賀市富士町大字下合瀬 - 空 sora そら

    下合瀬の大カツラ佐賀県佐賀市富士町大字下合瀬

    下合瀬の「大カツラ」佐賀県の最北端に位置する合瀬一袋は、標高四百米前後の高原状を成していて、本県でもほとんど見られない「カツラ」の自然林が点在している。なかでもこの「下合瀬の大カツラ」は。山上の神体として以前は「しめ縄」が張られて崇敬され、伐採が禁忌となって保護されてきた、旧基幹の基部から幹回り一米以上、最大三米の萌枝(ひこばえ)が二十五本も蔟生(ぞくせい)して一樹を成し、根回り十九米、高さ...

  17. 大きな二本のヒマラヤスギ - 散策で発見、自分の街のいいところ

    大きな二本のヒマラヤスギ

    大宮公園駅前には大きな二本のヒマラヤスギがあります。開発の波が押し寄せて危うく伐採になりそうだったところ地域の反対があり、今のところその予定はなくなったようです。いつも何気なく見ていたのですが、切られることがなくなってよかったと思います。大宮公園でも、強風で木が倒れてしまうことが多々あります。こんな巨木が…と嘆くことしばしば。でも、このヒマラヤスギの場合は自然災害ではなく、開発のための犠牲で...

  18. 都立光が丘公園の”銀杏”の黄葉や紅葉 - 健気に育つ植物たち

    都立光が丘公園の”銀杏”の黄葉や紅葉

    都立光が丘公園住所:練馬区光が丘4-1-1wikipediaによれば光が丘公園(ひかりがおかこうえん)は、東京都練馬区光が丘、旭町および板橋区赤塚新町にある都立の都市公園(総合公園)。光が丘団地に隣接する練馬区最大の公園である。同地には、戦前は特攻隊の出撃基地ともなった成増飛行場および神田區武蔵健兒學園(花岡学院)があった。戦後は米軍グラントハイツとして利用された。 面積:60.7ha(東京...

  19. 宇美八幡宮3福岡県糟屋郡宇美町宇美 - 空 sora そら

    宇美八幡宮3福岡県糟屋郡宇美町宇美

    衣掛の森布掛の森(きぬかけのもり)元禄2年(西暦1689) 貝原好古「八幡本紀」第三巻「神功皇后新羅より帰らせ給い、香椎より巽の方蚊田の邑に御産屋を営まれこもらせ給う、御側に生い茂れる楠あり、其の下にて産湯をめさせ給う、その大木繁茂し枝葉ことにうるわし、後人これを名付けて湯蓋の森という。また産衣を掛けたるを衣掛の森という。」宇美八幡宮HPよりiPhoneX

  20. 宇美八幡宮2福岡県糟屋郡宇美町宇美 - 空 sora そら

    宇美八幡宮2福岡県糟屋郡宇美町宇美

    湯蓋の森聖母宮(しょうもぐう) 皇后御殿御祭神神功皇后(じんぐうこうごう)主祭神應神天皇の安産に因む信仰から、その「母后・神功皇后」に対する特別の崇敬を以って、宝永3年(1706)当時の藩主・黒田綱政公により寄進されました。今から約600年前の室町末期の作と伝えられ、県下の代表的秀作とされる。福岡県指定文化財(民俗資料)聖母宮御神像が奉安されており、「二十五年に一度」御開帳の神事が斎行されて...

総件数:38 件

似ているタグ