差別のタグまとめ

差別」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには差別に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「差別」タグの記事(63)

  1. 未来を悲観している日本人に言いたい。情報戦に勝つ為に自己変革をしよう! - あんつぁんの風の吹くまま

    未来を悲観している日本人に言いたい。情報戦に勝つ為に自...

    情報戦争が始まっているということは、既に侵略が始まっていると云う認識を持たねば成りません。情報戦の重要性を認識するに相応しい冊子として、西暦一九六九年にスイスの国民保護庁が国民に配布した『民間防衛』(civil defense)があります。それによれば、敵からの侵略には次のような段階を踏んで攻めて来ると説明されています。第一段階工作員を送り込み、政府上層部の掌握と洗脳。第二段階宣伝。メディア...

  2. むしろ部落解放運動がヤクザまがいだし、逆差別を生み出して反感を買ってる - 見たこと聞いたこと 予備3

    むしろ部落解放運動がヤクザまがいだし、逆差別を生み出し...

    Yahoo:「壁に「部落の学校消えろ」落書き、口伝え、レッテル…出身者が語る被差別部落の姿」勝手なイメージが一人歩きしている「部落」。部落という言葉について、詳しく知らない人も多い。いったい「部落」とは、どのような意味を持つのだろうか。「部落」とは、部落の発祥や起源には諸説あるが、江戸時代以前の身分制度のもと「穢れている」など、排除されてきた人々が居住している場所(部落)をさす。「部落問題」...

  3. 津軽の音と匂い映画「津軽のカマリ」 - 梟通信~ホンの戯言

    津軽の音と匂い映画「津軽のカマリ」

    カラカラっと缶の音に目が覚めると、イケネ、7時15分、雨の朝とはいえ寝坊をしてしまった。よく寝てる僕を起こさないようにとカミさんが資源ゴミを捨てに行ったのだ、すまん。朝のFM「音楽遊覧飛行」は、子供の歌うクリスマスソング。せんじつスタバで聴いていやになった、大人のひねくった歌い方じゃないから、懐かしく聴けた。そのあとの、せんげつ76歳で亡くなったアレサフランクリン特集もよい。雨の朝、ぜいたく...

  4. 三流の国。男尊女卑大国ニッポン。 - 危険分子の部屋

    三流の国。男尊女卑大国ニッポン。

    相次ぐ大学入試女子不合格操作問題の発覚。当たり前だ。これが日本の本性だから。こんなのは氷山の一角で、来年もゾクゾク出ます。大企業の不祥事、不正、学校の隠蔽体質なども間違いないです。だってこれが日本なんだから。変わりようがないのです。今の子がそういう教育をされているので今の大人たちが改善しても数年後、また繰り返す。日本という言い方はまずいかもしれない。正確には日教組の男尊女卑、自虐教育&集団主...

  5. 浮気夫婦の末路 - 仏教フリーク

    浮気夫婦の末路

    昔、インドにバラモン教というのがあって、非常に厳しい身分制度があって差別されていました。あるところにとても仲の良かった夫と妻がありました。そして、二人とも美男と美女だった。美男と美女なので、ファンが多くあります。すると奥さんの立場で考えると、主人が他の女に心を許さないだろうかと心配になります。夜に主人が物置に行く。瓶の中に女性を囲っているだろうと思って、覗いてみるとそこには女がいた。嫉妬に満...

  6. 「何故 アメリカは日本民族を消滅させようと企んでいるのか」を考察する - あんつぁんの風の吹くまま

    「何故 アメリカは日本民族を消滅させようと企んでいるの...

    今なお、人種差別、民族差別をしている国が在ります。帝国主義、植民地主義の復活といっても良いでしょう。あの何百万人という死者を出した大東亜戦争はいったいなんだったのか。人々の熱狂が冷めて歴史となった今、もう一度検証する必要が在りそうです。東京新聞より抜粋六十年安保、七十年安保、学生運動の時代が青春だった人々が、社会から引退して老人となり暇つぶしにインターネットを始め、真実の情報を知る手段を手に...

  7. スグに年齢を晒すNHK、民放各局。 - 危険分子の部屋

    スグに年齢を晒すNHK、民放各局。

    特に「のど自慢」。内容は見たいとも思わないのだが、たまにザッピングして見るとすさまじいくらいに年齢をほぼ強制的に晒す。「九州から上京、32歳」「託児所に勤める28歳」「大阪でがんばっています。19歳留学生」「花屋で修行中。26歳アルバイト」とか。あれ、何なの?「こいつ、こんな歳でこんな格好して歌うたってやんの!」「**歳にもなってまだそんな仕事してんの?」ってこと?何の意味があるの?NHKの...

  8. 一発留年!!「常なきは常なること」に慣れてしまった私はそんなことに驚かない。 - あんつぁんの風の吹くまま

    一発留年!!「常なきは常なること」に慣れてしまった私は...

    一発で留年!「わっはっはっ!」と笑ってしまいました。通信教育の大学に在学しているのですが、たった一科目の成績評価がD(不合格)になっただけで留年が決定したのです。まさに「常なきは常なること」といえます。しかし、七十年近くも生きていると、そんなことには驚かなくなってしまいました。これを「泰然自若」というのだと思います。[ かんしゃくを起こすと、友人を失う嘘をつくと、自分自身を失う ]

  9. 大阪による日本国民への言論弾圧、統制そして差別 - 見たこと聞いたこと 予備3

    大阪による日本国民への言論弾圧、統制そして差別

    日経:「まとめサイト記事を公表大阪市、ヘイト認定」大阪市は20日までに、インターネット掲示板で在日韓国・朝鮮人への差別的投稿を集めて編集した2つの「まとめサイト」の記事がヘイトスピーチに当たるとして、ヘイトスピーチ抑止を目的とした条例に基づき、サイト名と投稿内容を市のホームページで公表した。市人権企画課によると、サイトは「笑韓ブログ」と「キムチ速報」で、いずれもネット掲示板「2ちゃんねる」へ...

  10. その勢いであのマークも復活出来ませんかねぇ - 見たこと聞いたこと 予備3

    その勢いであのマークも復活出来ませんかねぇ

    yahoo:「カルピスが99歳で人気を取り戻せたワケ」来年100周年を迎える「カルピス」の出荷量が、この10年で1.5倍に増えて、右肩上がりを続けている。復活の要因は「大人向けの商品展開」。甘くておいしいだけでなく、健康にいい発酵食品としての魅力が評価されるようになった。どんなアイデアが功を奏したのか――。■出荷量はこの10年で1.5倍に増加ドローンが空撮したモンゴルの草原に、長澤まさみのナ...

  11. LGBTに対する差別について - ”はるもにあ” 醸す生活、葛力と日々考えていることを綴ります。

    LGBTに対する差別について

    「LGBT」とは、レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダーの頭文字を並べた略称です。私は中学生のころ、アメリカNYのクリストファーストリートに、ゲイやレズビアンたちが多く住んでいること、レインボーフラッグがシンボルだということを知りました。そのころ、まだ日本では「ゲイ」を「ホモ」と呼んでいたと思います。確かに驚きました。そういう世界があることに。NYへ行くことがあったら、ちょっ...

  12. 超個人主義の人間は『同じもの』を認識出来ない野獣のようなもの - あんつぁんの風の吹くまま

    超個人主義の人間は『同じもの』を認識出来ない野獣のようなもの

    解剖学者の養老孟司によると、人間は知性による言語を駆使することによって「同じ」を認識するが、感性だけの犬や猫などは「同じ」という認識がないのだそうだ。確かに、犬や猫が、鏡に映っている自分の姿を見て、自分と同じとは認識出来ずに騒ぎ立てている光景を目にする。しかし、感性だけの動物が劣っているかといえばそうではないだろう。人類は感性が劣ったことによって知性を駆使せざるを得なくなったと考えるのが妥当...

  13. 理不尽な扱いを受ける確立 - 障がい者の育て方 in USA またはカリフォルニア

    理不尽な扱いを受ける確立

    ローカルニュースに載っていた小さなニュース。Man accused of attacking developmentally disabled man faces prison被害者は、近くに勤務している36歳の発達障害がある男性。以前にもこの加害者にお金を「貸して」いたらしい。この加害者は、店内において被害者に対し、200ドル貸せと、頭を殴ったり、ひきずりまわしたり、首を殴ったり、胸を蹴っ...

  14. 嫌なことに嫌って言える環境は維持してくれないとね - 見たこと聞いたこと 予備3

    嫌なことに嫌って言える環境は維持してくれないとね

    yahoo:「【映像】黒人女性との同席を拒否アイルランド格安航空機で」スペインのバルセロナ発ロンドン行きのアイルランド格安航空会社「ライアンエアー」の機内で10月19日、窓際に座っていた白人男性が、隣に座ろうとした黒人女性を拒否する人種差別的発言を繰り返し、出発前の機内が混乱した。男性は「他の席に移らないのなら、私が他の席に押し出すぞ」などと大声で喚(わめ)き散らし、他の乗客から「そいつを機...

  15. 足を骨折した選手、這って襷を渡す。これを美談と言わずして何が美談か。 - あんつぁんの風の吹くまま

    足を骨折した選手、這って襷を渡す。これを美談と言わずし...

    女子駅伝の予選で、足を骨折した19歳の選手が残り二百メートルを這って行き、手繦を渡してリレーを繋いだという報道に思わず感動してしまいました。ところが、これを美談とすべきではないという意見が在ると知り、がく然としてしまいました。これを美談とすべきでないと主張する人々は、いったい何を持って美談とするのでしょうか。マラソンとかリレー競技の由来を知れば、この選手の精神こそがマラソンの意味で在ることが...

  16. 個人情報保護法は、差別を助長し格差を拡大する日本の風土、風習に合わない、侵略者の為の悪しき法律といえる。 - あんつぁんの風の吹くまま

    個人情報保護法は、差別を助長し格差を拡大する日本の風土...

    日本の風土風習の優れたところは、遮断の発想が希薄なことではないだろうか。そんなことを記した玄侑宗久の随筆を見つけたので添付することにする。今や携帯電話を持っている人の個人情報はすべて情報機関に筒抜けになっていると覚悟しておいた方がよい。いや、覚悟する必要も無いのかもしれない。なぜならば、前述したように日本人は遮断の発想をほとんど持っていないのだから。確かに、すべてを明け透けにして生きていけば...

  17. 左巻きとかその手の人はすぐ罵倒しますよね! - 見たこと聞いたこと 予備3

    左巻きとかその手の人はすぐ罵倒しますよね!

    yahoo:「柴山発言、どこが「バカ」か」子供の頃、友人らと「バカと言う者がバカだ」と言い合った覚えがある人は少なくないだろう。共産党の宮本岳志衆院議員が3日、自身のフェイスブックに書き込んだこんな言葉を見てふと記憶がよみがえった。「またバカが文部科学大臣になった。教育勅語(ちょくご)を研究もせずに教育勅語を語るな!」これは、柴山昌彦文科相が2日の就任後の記者会見で、明治天皇が人が生きていく...

  18. 病気や障害は「症」、異常・正常は多様性という時代。配慮は結局のところ優劣。 - チャーリーのブログ

    病気や障害は「症」、異常・正常は多様性という時代。配慮...

    ●●病とか●●障害は「●●症」に名前を変えつつある。例えばPTSD(disorder)はPTSS(syndrome)とか。「病気」とか「障害」と言うと、機械で言えば壊れてるから修理しなくちゃという印象を与え、「優劣」の基準になりかねない、または無理に“正常”側に軌道修正させられる(例えば昔同性愛者がそうだったように)という懸念があるらしい。「異常か正常か」ではなく、「そういう性質の人」という...

  19. 安かろう悪かろうって事だけじゃ無いの?>なんで差別?格安スマホが - 見たこと聞いたこと 予備3

    安かろう悪かろうって事だけじゃ無いの?>なんで差別?格...

    yahoo:「格安スマホ「速度差別」禁止義務化、公平競争へ」総務省は、大手携帯電話会社が格安スマートフォン会社に対して回線を提供する際、通信速度を遅くするなどの差別を禁じる。10月にも省令を改正する。携帯電話会社間の公平な競争環境を確保する狙いがある。電気通信事業法の施行規則を改正し、大手が格安スマホ会社と回線提供の契約をする際、通信速度などで不当な差別的扱いを行わないことを約款に記載するよ...

  20. ほかの子供の学ぶ権利を侵害していることは無視なんだよね - 見たこと聞いたこと 予備3

    ほかの子供の学ぶ権利を侵害していることは無視なんだよね

    yahoo:「人工呼吸器使う女児の母親に「養護学校の方が合っている」兵庫・宝塚市教育委員が発言、差別認定」兵庫県宝塚市教委は31日、教育委員だった男性(72)が市内の公立小学校に通う、難病を患う4年生の女児(9)の母親らに「養護学校の方が合っているのではないか」などと発言したと明らかにした。市教委は発言を「差別」と認定。男性は先月25日に辞表を提出し、26日に受理された。市教委によると、女児...

総件数:63 件

似ているタグ