差別のタグまとめ

差別」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには差別に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「差別」タグの記事(73)

  1. 差別意識はないけれど偏見はあった…」 - SPORTS 憲法  政治

    差別意識はないけれど偏見はあった…」

    差別意識はないけれど偏見はあった…チョットした…………事!!!ソレを できないから大問題へと発展していく時代の流れが変わっていくのにそれに追いつけない【 愚か者達 】( 私もその一人………老いては子に従え!!!しかしながら……我が子を ………………………………………………………預かる…………生徒達を、、、、、、そんな中のほんのひつ握りの 子供達はソレが、、、、間違いだと思わずに受け継いでいく...

  2. 学力選抜テストで、それが差別とかアホかバカかと - 見たこと聞いたこと 予備3

    学力選抜テストで、それが差別とかアホかバカかと

    Yahoo:「知的障がいの仲村さん、再び不合格高校受験家族「学力選抜での不合格は差別」」重度の知的障がいがある仲村伊織さん(16)=北中城中卒=が今年3月、2度目の沖縄県立高校受験に挑んだが、不合格となった。受験した1次募集の全日制、2次募集の定時制の2校はいずれも定員割れだったが、県教育委員会は「一定の点数が足りず、入学しても高校の教育課程をこなすことは難しい」としている。仲村さんの家族は...

  3. ボクもワタシも個性の塊! - 2013年から釧路に住み始めた宮崎英之です。

    ボクもワタシも個性の塊!

    人はみんな一人ひとり個性を持って生まれてきています。体つきや肌の色、顔の造形などは分かりやすい個性でしょう。運動能力だってきっと生まれつきの部分は多少はあるのかもしれない(競走馬だとはっきりとあるし・・)。性格だって、一卵性双生児でさえ全く同じという事は無いらしい。これらの個性には育っていくにしたがって、また生活していく中で、少しずつ変化していく部分と変わらない部分があるように思います。そし...

  4. 堀口大學の碑を見詰めてきた春秋 - あんつぁんの風の吹くまま

    堀口大學の碑を見詰めてきた春秋

    朝の散歩道の途中に堀口大學の碑が在る。「花はいろ 人はこころ」人はこの詩を見て様々に解釈することだろう。その解釈はその人の生き様によって違ってくるはずである。しかし、私はこの「人のこころ」を「大和ごころ」と解釈したい。堀口大學は、私の祖父と同じに、帝国主義真っ只中の世界を見てきた洋行帰りの明治人である。そして、日本人ほど「美」の感性を豊かに持っている民族はいない。それ故に「花はいろ 人はここ...

  5. ゴキブリは殺すしかない?ヒットラーは熱心なキリスト教信者だった事を声高に言わねばなるまい。 - あんつぁんの風の吹くまま

    ゴキブリは殺すしかない?ヒットラーは熱心なキリスト教信...

    「ゴキブリが出たら殺すしかない」という前提で議論を進めたら、「ユダヤ人がいたら殺すしかない」とか「日本人は殺すしかない」という、キリスト教信者や優生学を信じる白人の考えも正しいことになる。少なくとも仏教ではそのようなことを教えない。神道でもそのような考えに基づいたしきたりは無い。東京新聞から抜粋争いは力のある者が始めるものと相場は決まっている。何故ならば、負けると分かっている戦いをする権力者...

  6. 天皇を敬うということは祖先を敬うということである - あんつぁんの風の吹くまま

    天皇を敬うということは祖先を敬うということである

    三月、卒業式の季節がやって来た。正装に身を包んだ親と共に子供たちが通い慣れた学校の門をくぐって行く。この頃は歌われなくなったようだが「仰げば尊し」の歌詞を思い出さずにはいられない。この「仰げば尊し」は歌詞こそ違っているけれども台湾でも歌い継がれているようだ。「ことば」はこころを表す道具でも在る。日本民族は昔から同じ言葉を使っていたからこそ文明が発達したのである。伝統は言葉によって継がれて行く...

  7. 悪気ない行動に差別のDNAが宿っている?有名人ブログの「あえて白人」に米在住者が感じた違和感 - 安部かすみの《ニューヨーク直行便 》 Since 2005

    悪気ない行動に差別のDNAが宿っている?有名人ブログの...

    「差別的意図がなくても、行為そのものが人種差別的なDNAを含んでいることがあるので、注意が必要」。冒頭で書いたもやもやの原因はこれだ、と思った。【書きました】心の片隅に思っていたことをあるきっかけで記事にすることができました。日本に住む多くの人に読んでいただければ嬉しいです。続きを読む↓お知らせ古くて新しいブルックリンの「今」。がわかる1冊イカロス出版から2018年3月に出版した、注目エリア...

  8. 今日から「東京大空襲」改め「東京空襲大虐殺」と呼びましょう。 - あんつぁんの風の吹くまま

    今日から「東京大空襲」改め「東京空襲大虐殺」と呼びましょう。

    戦時国際法というものが在って、非戦闘員を殺してはならない決まりになっているのですが、どういうわけか東京新聞の編集長はそんなことも無関心のようです。母は秋田の実家に疎開していましたので難を逃れましたが、この時の空襲で世田谷の家は焼けてしまいました。また、昔、職場で働いていた女性事務長は、この空襲で逃げ惑い、トンネルの中で押しつぶされて死にそうになったそうです。そのせいかどうか判りませんが、この...

  9. 日本人が成し遂げた最大の功績は「人種差別撤廃」以外に考えられない - あんつぁんの風の吹くまま

    日本人が成し遂げた最大の功績は「人種差別撤廃」以外に考...

    正月がようやく終わったと思ったら、あっという間に二月ももう半ばになりました。立春も過ぎて、梅も満開です。二月十四日は、日本の放射線医学の草分けと云われている、祖父の命日でした。その祖父は、第一次世界大戦で荒廃した欧州へ新妻と共に留学します。帰国の途の際には、大西洋を渡って米国に行き、ナイアガラの滝を見て、アメリカ大陸横断鉄道に乗ってアメリカ西海岸から日本に戻ってきました。つまり、欧州とアメリ...

  10. 人間以外は基本食べ物 - 見たこと聞いたこと 予備3

    人間以外は基本食べ物

    Yahoo:「イルカ追い込み漁を止めるよう提訴、動物愛護団体和歌山地裁」和歌山県太地(たいじ)町で行われている追い込み漁をめぐり、動物愛護団体代表が、クジラやイルカが「苦痛の多い方法」で殺害されているのは動物愛護法に違反しているなどとして、和歌山県知事や県を相手に、漁の許可取り消しを求める訴えを和歌山地裁に起こしたことが14日、分かった。日本が国際捕鯨委員会(IWC)からの脱退を決め、1月下...

  11. いちいち社会人女性を好奇の目で見るNHK。 - 危険分子の部屋

    いちいち社会人女性を好奇の目で見るNHK。

    いちいち女性が立ち食いソバに行くだの、社長になるだので取り上げるNHK、民放。つまり、逆に言えば、「お前ら女はそんな事するようになったのか?」「珍しいな」「おかしくないか?」「恥ずかしくないのか?」「ヘンだね」って事だろ?「普通」としてスルーできない。障害者に対しても同じ。障害者が演劇をやっただけで取り上げる。会社を立ち上げただけで取り上げる。「こいつら、こんな事やってるよ!」「こんな事始め...

  12. 正土三仁志個展-青い炎・赤い炎- - アートで輪を繋ぐ美空間Saga

    正土三仁志個展-青い炎・赤い炎-

    正土三仁志個展―青い炎・赤い炎―が2019年1月31日(木)~2月5日(火)11時~19時(最終日15時まで)に開催されます。 4年半ぶりに個展を開催される正土三さん。 障害で体が思うように動かない時・リハビリで苦しい時、音楽の歌詞にも日常励まされ影響を受けているので、destinationという意義やメセッージ性を画風としていますが、ときには失敗もしてきたそうです。明確な答えが出せず、なん...

  13. 未来を悲観している日本人に言いたい。情報戦に勝つ為に自己変革をしよう! - あんつぁんの風の吹くまま

    未来を悲観している日本人に言いたい。情報戦に勝つ為に自...

    情報戦争が始まっているということは、既に侵略が始まっていると云う認識を持たねば成りません。情報戦の重要性を認識するに相応しい冊子として、西暦一九六九年にスイスの国民保護庁が国民に配布した『民間防衛』(civil defense)があります。それによれば、敵からの侵略には次のような段階を踏んで攻めて来ると説明されています。第一段階工作員を送り込み、政府上層部の掌握と洗脳。第二段階宣伝。メディア...

  14. むしろ部落解放運動がヤクザまがいだし、逆差別を生み出して反感を買ってる - 見たこと聞いたこと 予備3

    むしろ部落解放運動がヤクザまがいだし、逆差別を生み出し...

    Yahoo:「壁に「部落の学校消えろ」落書き、口伝え、レッテル…出身者が語る被差別部落の姿」勝手なイメージが一人歩きしている「部落」。部落という言葉について、詳しく知らない人も多い。いったい「部落」とは、どのような意味を持つのだろうか。「部落」とは、部落の発祥や起源には諸説あるが、江戸時代以前の身分制度のもと「穢れている」など、排除されてきた人々が居住している場所(部落)をさす。「部落問題」...

  15. 津軽の音と匂い映画「津軽のカマリ」 - 梟通信~ホンの戯言

    津軽の音と匂い映画「津軽のカマリ」

    カラカラっと缶の音に目が覚めると、イケネ、7時15分、雨の朝とはいえ寝坊をしてしまった。よく寝てる僕を起こさないようにとカミさんが資源ゴミを捨てに行ったのだ、すまん。朝のFM「音楽遊覧飛行」は、子供の歌うクリスマスソング。せんじつスタバで聴いていやになった、大人のひねくった歌い方じゃないから、懐かしく聴けた。そのあとの、せんげつ76歳で亡くなったアレサフランクリン特集もよい。雨の朝、ぜいたく...

  16. 三流の国。男尊女卑大国ニッポン。 - 危険分子の部屋

    三流の国。男尊女卑大国ニッポン。

    相次ぐ大学入試女子不合格操作問題の発覚。当たり前だ。これが日本の本性だから。こんなのは氷山の一角で、来年もゾクゾク出ます。大企業の不祥事、不正、学校の隠蔽体質なども間違いないです。だってこれが日本なんだから。変わりようがないのです。今の子がそういう教育をされているので今の大人たちが改善しても数年後、また繰り返す。日本という言い方はまずいかもしれない。正確には日教組の男尊女卑、自虐教育&集団主...

  17. 浮気夫婦の末路 - 仏教フリーク

    浮気夫婦の末路

    昔、インドにバラモン教というのがあって、非常に厳しい身分制度があって差別されていました。あるところにとても仲の良かった夫と妻がありました。そして、二人とも美男と美女だった。美男と美女なので、ファンが多くあります。すると奥さんの立場で考えると、主人が他の女に心を許さないだろうかと心配になります。夜に主人が物置に行く。瓶の中に女性を囲っているだろうと思って、覗いてみるとそこには女がいた。嫉妬に満...

  18. 「何故 アメリカは日本民族を消滅させようと企んでいるのか」を考察する - あんつぁんの風の吹くまま

    「何故 アメリカは日本民族を消滅させようと企んでいるの...

    今なお、人種差別、民族差別をしている国が在ります。帝国主義、植民地主義の復活といっても良いでしょう。あの何百万人という死者を出した大東亜戦争はいったいなんだったのか。人々の熱狂が冷めて歴史となった今、もう一度検証する必要が在りそうです。東京新聞より抜粋六十年安保、七十年安保、学生運動の時代が青春だった人々が、社会から引退して老人となり暇つぶしにインターネットを始め、真実の情報を知る手段を手に...

  19. スグに年齢を晒すNHK、民放各局。 - 危険分子の部屋

    スグに年齢を晒すNHK、民放各局。

    特に「のど自慢」。内容は見たいとも思わないのだが、たまにザッピングして見るとすさまじいくらいに年齢をほぼ強制的に晒す。「九州から上京、32歳」「託児所に勤める28歳」「大阪でがんばっています。19歳留学生」「花屋で修行中。26歳アルバイト」とか。あれ、何なの?「こいつ、こんな歳でこんな格好して歌うたってやんの!」「**歳にもなってまだそんな仕事してんの?」ってこと?何の意味があるの?NHKの...

  20. 大阪による日本国民への言論弾圧、統制そして差別 - 見たこと聞いたこと 予備3

    大阪による日本国民への言論弾圧、統制そして差別

    日経:「まとめサイト記事を公表大阪市、ヘイト認定」大阪市は20日までに、インターネット掲示板で在日韓国・朝鮮人への差別的投稿を集めて編集した2つの「まとめサイト」の記事がヘイトスピーチに当たるとして、ヘイトスピーチ抑止を目的とした条例に基づき、サイト名と投稿内容を市のホームページで公表した。市人権企画課によると、サイトは「笑韓ブログ」と「キムチ速報」で、いずれもネット掲示板「2ちゃんねる」へ...

総件数:73 件

似ているタグ