市内のタグまとめ

市内」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには市内に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「市内」タグの記事(33)

  1. キャベツ の 中で - 野山の住認たちⅡ

    キャベツ の 中で

    先日、長井の海回りの帰りにキャベツ畑を覗いて見ました。冬空の下、一面の深緑が心地よかったです。そんなキャベツの中で「 ハクセキレイ 」この一帯はほとんどがキャベツ畑です。ちょうど収穫時期のような、食べごろの区画が多かったです。今回のキャベツ絡みの一番のモデルはハクセキレイでした。ポートレート タッチを一枚「 タヒバリ 」道路を隔てたキャベツの上で、何やらお食事中食べるのに夢中のようで、自転車...

  2. 赤いスニーカー  キョウジョシギ - 野山の住認たちⅡ

    赤いスニーカー  キョウジョシギ

    語呂合わせなタイトルですが、赤っぽいが正確なところです漢字名 「 京女鷸 」 からすると “ 朱色の足袋 ” と言った方が適切かもしれませんね。一昨日は 「 ウミスズメ 」 見たさに相模湾側の岸壁を覗いて見ました一向に現れないウミスズメをよそに「 キョウジョシギ 」 に遊んでもらいました。小波があり、この波に絡んでくれると面白いのになぁと思いながらレンズを向けて見ましたが、なかなか思...

  3. 海 楽し - 野山の住認たちⅡ

    海 楽し

    11月の声を聞き、例年より少し早いような気がしますが、ここ三浦半島の所々の海辺から、冬の常連さんの初見の便りが届くようになりました。そんな訳で、昨日は便りを伝手に相模湾側へウミスズメの初撮りを目的に出掛けてみました。ウミスズメには会えませんでしたが、今季初撮りとなる、冬の客鳥たちに会うことが出来ました。「シノリガモ」ちょっと寄り道をしたこともあり、目的の海岸についたのは3時ちょっと前、既に先...

  4. 宿題 二つ - 野山の住認たちⅡ

    宿題 二つ

    先日、秋の聴覚 としてコオロギなどを掲載しましたが筆者的には 「 エンマコオロギ 」、「 カネタタキ 」 は燃焼不足いずれまたと言うことで宿題にしておりましたが、その後両種の少しましな写真が撮れたので・・・① 「 エンマコオロギ 」産卵管があるので ♀ ですが、凛々しく、格好の良い顔立ち閻魔顔と言われてみると、見えなくもなく ですねよく見ると、左後ろ足が欠損していました。動きにハンディを抱え...

  5. 灯ともし頃 - 長い木の橋

    灯ともし頃

    久しぶりに大井川を渡った向こう側からの景色です。もうすぐ日が暮れるそんな時間帯でした。遠くに富士山が見えましたが少し霞んでいて じきに見えなくなりました。日没前の写真もありますが今回は日没後の灯りが点き始めた写真を何点か、

  6. 函館市内を東へ西へ - 工房アンシャンテルール就労継続支援B型事業所(旧いか型たい焼き)セラピア函館代表ブログ

    函館市内を東へ西へ

    函館市内を駆け巡る!若松町末広町古川町昭和町石川町桔梗町亀田町旧大野町

  7. 本日、営業デー。函館市内を東へ西へ - 工房アンシャンテルール就労継続支援B型事業所(旧いか型たい焼き)セラピア函館代表ブログ

    本日、営業デー。函館市内を東へ西へ

    営業デー。函館市内を巡りました。見掛けたら、声をかけて!(笑)本町湯川町石川町桔梗町亀田本町亀田町万代町五稜郭町

  8. 秋色の中で ノビタキ - 野山の住認たちⅡ

    秋色の中で ノビタキ

    毎秋、一度は会いたくなる 「 ノビタキ 」その確率の高い荒地に出掛けて見ました。2羽、一緒の写真がありました。と言う訳で、最低2羽は間違いないのですが、4羽ぐらいいたのでは「 セイタカアワダチソウ 」 は先日までの新鮮なイエローが嘘のように色褪せ「 コセンダングサ 」 は黄色の くっ付き虫 から靴下などに付くと厄介な チクチク虫 に姿を変え「 ススキ 」 は白い毛のついた種を飛ばす準備...

  9. 萩 と 昆虫 ( チョウ他 編 ) - 野山の住認たちⅡ

    萩 と 昆虫 ( チョウ他 編 )

    萩 ・ 草かんむりに秋 素敵な漢字を付けてもらったものですね 一口にハギと言っても、ヤマハギ・ミヤギノハギ・マルバハギ等々色々な種類があるようです。公園によりちょっと違う感じだったり、また、同一公園でも何種かあるようで、筆者にははっきり区別がつきません。そんなハギに集うチョウや虫たちです。「 ウラナミシジミ 」 (0924・B12)この時期にになると、決まってどこからともなく現れる不思議チ...

  10. 萩 と 昆虫 ( ハチ 編 ) - 野山の住認たちⅡ

    萩 と 昆虫 ( ハチ 編 )

    身近な秋の七草の一員、そのハギにやって来た昆虫たちです。在庫整理を兼ねて、二回に分けて・・・先ずはハチ編毎年、ハギで見かける二種の楽しみなハチがいます「 ミツクリヒゲナガハナバチ 」ずんぐりとしたメタボ気味な体形なのに、動作はすこぶる俊敏チャームポイントは、艶のあるグレーの複眼でしょうか春にはニッポンやシロスジヒゲナガハナバチが出現しますが、こちらは春タイプよりやや小さな(体長約11mm)、...

  11. 花と昆虫 (花の国にて・2) - 野山の住認たちⅡ

    花と昆虫 (花の国にて・2)

    「 ホシホウジャク 」「 ヒメクロホウジャク 」「 オオスカシバ 」各々の拡大した写真を見ると、このオオスカシバだけは吸蜜時に前脚を花に添えます。前出の二種に比べると、体格にややずっしり感があるのがその要因でしょうか?それとも、前脚を使うことにより、省エネ・ホバリングを考え付いたのでしょうか?前脚を使うなんて、パン食い競争だったら反則ですよね(笑)やはり、前脚を使わない方がスマートかつ精悍で...

  12. 花と昆虫 (花の国にて・1) - 野山の住認たちⅡ

    花と昆虫 (花の国にて・1)

    秋雨前線 ご滞在、絶好の在庫整理日和ですね(苦笑)飽きもせず、同じタイトルが続きます。ついついレンズを向けてしまう花絡みですが、困ったことがひとつあります。それは花が写っているばかりに、賞味期限が一目瞭然撮ったらすぐに載せればいいのですが・・・そんな訳で、賞味期限を気にしながら早いものから消化しなければ(汗)前置き長くなりましたが、“ 久里浜花の国 ” で9月に出会った花と昆虫たちを2回に分...

  13. カマキリ 二態  ( ヒナカマキリ & オオカマキリ ) - 野山の住認たちⅡ

    カマキリ 二態  ( ヒナカマキリ & オオカマキリ )

    『 MFの ヒナカマキリ 』一昨日は当MFでも 「 ヒナカマキリ 」 を見ることが出来ました(嬉)いつもの道路端の安全柵での出会いでした。何のために、胸ほどの高さの安全柵に登って来るのでしょうかネ?産卵場所の探索? それともいつも落ち葉の中での徘徊行動ばかりでは息が詰まりたまには息抜きもしなくてはと言うことで、見晴らしの良い所で休憩したいのかな落ち葉の中にいれば見つかる事もないだろうに・・...

  14. 盆 と 正月 が 一緒にやって来た!! - 野山の住認たちⅡ

    盆 と 正月 が 一緒にやって来た!!

    当面の散策の課題にしていた、「 アサギマダラ 」 と 「 ヒナカマキリ 」有ろう事か・・・ 今日一日でこの二種に会ってしまいました!!筆者にとっては、盆と正月が一緒にやって来たということにそんな訳で、今日は豪華2本立てです(笑)「 アサギマダラ 」ヒヨドリバナやアザミの咲く斜面にて、♂を2頭、♀を1頭、確認出来ました* ヒヨドリバナ と ♂ です* アザミ と ♂ です* そして、♀です。*...

  15. 海日和 イソシギ一羽 - 野山の住認たちⅡ

    海日和 イソシギ一羽

    秋晴れ、どこに行こうか迷った挙句、海へ・・・もしかして、オオミズナギドリの御一行様がそろそろという思惑があったのですが、鳴かず飛ばずの終始穏やかな海でした。そんな中、岩影に唯一、「イソシギ」の姿を見つけました。やがて、岩上に出てきたり・・・やや距離があったこともあり、こちらを気にすることもなくこの日のイソシギはのんびりとした感じでした。岩から岩へ、飛躍のサービスも何度か穏やかな海日和、こんな...

  16. 花と昆虫(2) - 野山の住認たちⅡ

    花と昆虫(2)

    在庫整理を兼ねて、気になる植物で見かけた昆虫たちの続きです。― オミナエシ にて ―「 ムモントックリバチ 」 (0817・C04)「 オオコンボウヤセバチ 」 (0821・B09)細くて長~い産卵管、そしてスマートすぎる容姿10頭身美人と言ったところでしょうか?「 キオビツチバチ 」 (0810・B09)「 オオモンツチバチ 」 (0817・C04)「 プチヒゲカメムシ 」 (0817・C...

  17. 気になる野草たち - 野山の住認たちⅡ

    気になる野草たち

    在庫整理を兼ねて、気になった近郊の野草たちです。「 カリガネソウ 」 (0923・C01)神奈川県では絶滅危惧Ⅰ類に指定されています。昨年は数輪あったはずですが、今季はこのひと株しか見当たりませんでした。たとえ、ひと株でも、有って良かった。「 ソナレマツムシソウ (アシタカマツムシソウ) 」 (1004・A)漢字で書くと磯馴(ソナレ)、海の近くが好きなのでしょう。こちらは環境省カテゴリー 絶...

  18. 秋の聴覚 コオロギ たちと その悲劇 - 野山の住認たちⅡ

    秋の聴覚 コオロギ たちと その悲劇

    最近は家の近くで、虫たちの鳴き声を耳にすることも少なくなりました。フィールド回りの時には、この時期の風物詩とばかりに、意識して探しては見るものの、警戒感も強くピント合わせの前に落ち葉の下や草陰に潜り込んだり、CM泣かせのピンボケも当り前の被写体です(苦笑)注 記一部については同定に自信がありません。 近似と言う程度です。名前の前の鳴き声はWEBから適当に借用しました。写真は産卵管が確認できる...

  19. ヒタキ 二種 - 野山の住認たちⅡ

    ヒタキ 二種

    実は、鳥狙いで出かけた訳ではありませんが本命( アサギマダラ )不在の中今秋のヒタキ類の初見と言うことで・・・「コサメビタキ」ここは、小高い丘上にあり、木々の合間の所々から海が見えます。たまたま、止ってくれた場所が超ラッキーでした。海をバックに、お気に入りのご当地画像になりました。総勢、4羽いたように感じました。20カット100枚ほど撮る事が出来ましたが撮影時には、比較的近くで撮れた個体を確...

  20. 全国区になった ブルー・ビー - 野山の住認たちⅡ

    全国区になった ブルー・ビー

    先日(23日) “ NHKのおはようニッポン ” を見ていたら“ 幸せを運ぶ青い蜂 ” として、「 ルリモンハナバチ 」 が登場ついに全国区に、お披露目されました。このハチ、古くからテレビ出演の常連で2008年には “ どうぶつ奇想天外 ”でも、紹介されたこともあり、有名蜂の筆頭でしょう。その時のキャッチコピーが確か “ 幸せを呼ぶ青い蜂 ” 人の心をくすぐります。運ぶ、呼ぶ どちらで...

1 - 20 / 総件数:33 件

似ているタグ