市内のタグまとめ

市内」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには市内に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「市内」タグの記事(40)

  1. 季節の中で (1) - 野山の住認たちⅡ

    季節の中で (1)

    どうしても季節の花と昆虫のコラボを撮りたくなりますが虫たちにも好き嫌いがあるのでしょうか? 思い通りにはゆきませんこの季節咲き誇る、有名どころのその代表が下記の3種ですが・・・「 アジサイ 」アジサイにはほとんど昆虫が来ないのはなぜだろう?一般的なアジサイは装飾花(雄しべ・雌しべが退化し花びらやがくが発達した花)の為、受粉は必要なく、挿し木などにより増やすことが出来るのですね。どうりで、虫を...

  2. 気になるトンボ 三種 - 野山の住認たちⅡ

    気になるトンボ 三種

    市内で毎年、気になるトンボがいます。時期的にはやや早いかと思いましたが、旬が見たくて出掛けて見ました。一昨日、一挙にその三種に出会うことが出来ました(嬉)「キイトトンボ」♂(上)とは少し離れた場所でしたが、♀(下)も一頭いました。「コフキトンボ」「ウチワヤンマ」キイトトンボ ( 県・絶滅危惧ⅠB類 ) を除き、コフキトンボ ・ ウチワヤンマは県レベルでは珍しいトンボではありませんが、当市に於...

  3. 秋でもないのに ウラナミシジミ - 野山の住認たちⅡ

    秋でもないのに ウラナミシジミ

    ほんの一部ですが、あわてん坊の 「 ヤマハギ(多分 )」 が咲いていました。アジサイが幅を利かせるこの季節、ハギが花を付けているのにも驚きましたが、その中に 「 ウラナミシジミ 」 がいたのにはもっと驚きました。( H16年4月にここから1.5kmほど離れた場所で見た時の驚きと比べると今回は小驚きでしたが ・ 笑 )まるで初秋の光景、季節がタイムスリップしたようでした。関東地方では晩夏から秋...

  4. 最初 の もぐもぐタイム ( アゲハのi孵化 ) - 野山の住認たちⅡ

    最初 の もぐもぐタイム ( アゲハのi孵化 )

    先日(5日)拙庭で見かけた笹の葉に産み付けられた1mm程のアゲハの卵笹はアゲハの食草ではないこともあり、気になっていましたが・・・今日、〇部のステージで小さな小さな物語を見る事が出来ました。卵を破って出てくるところは見ることは出来ませんでしたが食事の途中から一時間程の観察記録です。生まれて初めて口にする、最初のもぐもぐタイム (11:56)最初の食事は自らが破って出てきた卵の殻を食べます。食...

  5. ヒゲナガハナバチ 特大号( 付録編 ) - 野山の住認たちⅡ

    ヒゲナガハナバチ 特大号( 付録編 )

    特大号(野草編)から一か月以上経ってしまいましたが(汗)・・・子供のころ買ってもらった お正月などの特大号 と言うと付録がいっぱいで楽しかったですね。そんなことを思いつつ・・・毛色の違う2頭数ある中で、わざわざ同じアザミに来なくてもいいのにと思いましたが・・・仲が良いのか悪いのか分かりませんが、暫くは同じ花上で可愛い仕草ここで脳裏をよぎったのは・・・もしかして「 ニッポンヒゲナガハナバチ 」...

  6. 市内 の オオミドリシジミ - 野山の住認たちⅡ

    市内 の オオミドリシジミ

    お天気にも恵まれた週末、そして昨日でしたが所用があり満を持して(笑) 4日ぶりの散策へ・・・甲斐あり、昨年に続き市内の同じポイントで今季も 「 オオミドリシジミ 」 に出会うことが出来ました。♂が一頭、それも僅かのワンカットでしたが、目的達成と言うことにこのポイントには5/20日を皮切りに既に今日で4回目でした。4回目にしてやっとと言う感じで、本音を言うともう少し色々なポーズを撮らせてほしか...

  7. ゴミ と呼ばれて - 野山の住認たちⅡ

    ゴミ と呼ばれて

    クモの巣に付けた、ゴミの中に身を隠し生活をしているクモがいます。その名はずばり 「 ゴミグモ 」 です。如何にゴミらしく見せるかゴミと同化することに、誇りを持って生きる彼らはゴミグモと呼ばれて、きっと喜んでいることでしょう(笑)さて、TOPの写真では、蜘蛛の巣に長いゴミがついているようにしか見えませんが・・・ 拡大して見ると・・・拡大しても良く分からないですって。。。そう言われてみるとそうで...

  8. インスタバエ - 野山の住認たちⅡ

    インスタバエ

    と言っても、そんな名前のハエはいませんが・・・葉上で自慢の翅を広げ、休むことなく動き回る姿についつい夢中になってしまいます。― ① ―先日、ヤツデの葉上で見かけた小さいけど(体長6~7mm)よく目立つミバエの仲間「 ミツボシハマダラミバエ 」 です。前肢 すりすり やっぱりハエさんですね平均棍(〇印)が写っていました。アブやハエ、ガガンボなどには後翅がありません。その後翅が退化(進化?)どち...

  9. フタスジモンカゲロウ - 野山の住認たちⅡ

    フタスジモンカゲロウ

    おくゆかしいと言うか表舞台に出ることはほとんどありません。・・・出会いはいつも葉裏そんな、「 フタスジモンカゲロウ 」 に今季も会うことが出来ました。以下、モンカゲロウの気になる部分について自身のおさらい と言うことで記載。WEBより複数の情報、またヤマケイハンドブック “ 水辺の昆虫 今森光彦著 ”などを参照に筆者なりにまとめてみました。 なお、参照としたサイトの記述に微妙な違いもあったり...

  10. 市内のゼフィルス 第2弾 ウラナミアカシジミ - 野山の住認たちⅡ

    市内のゼフィルス 第2弾 ウラナミアカシジミ

    市内のゼフィルス 第2弾 の「 ウラナミアカシジミ 」 です。遠目だったこともあり、格好良く撮ってあげることは出来ませんでしたが先日のアカシジミに続き、市内での嬉しい二種目になりました。昨年の実績と比べると少々早いのですが、MF観音崎でアカシジミを見て以来、ゼフィルス動向が気になり、散策の主目的になっています。そんなことで、今日はオオミドリ・アカ・ウラナミアカシジミと三種の実績のある市内のポ...

  11. 赤い目玉 と 黄色い目玉! - 野山の住認たちⅡ

    赤い目玉 と 黄色い目玉!

    暑く、風の強い一日でした。今日は、千葉のセイタカシギの営巣地が気になり様子見に行きました。行きと帰りに、途中と言うこともあり追浜の干潟を覗いて見ました。帰りに覗いた時、この時期にしては少々驚いたタイトルの光景が・・・赤い目玉 = 「 ハジロカイツブリ 」黄色い目玉 = 「 スズガモ 」どちらも冬鳥と言う分類です。ほとんどの仲間が帰省の途についたというのに、如何したのでしょうね?具合が悪い様に...

  12. 走水海岸にて シギ三種 - 野山の住認たちⅡ

    走水海岸にて シギ三種

    昨日は雲天、在庫整理でもと思いましたが近くのプライベートビーチ(走水海岸)を覗いて見ました。先日は見当たらなかった「 チュウシャクシギ 」 が一羽「 キアシシギ 」 も一羽イソガニ獲ったこの キアシシギ、頭部が オバQ みたいでした。拡大して見ても、釣り針とかではないようでした。元気に採餌していたので、問題ないとは思いますがそして 「 キョウジョシギ 」先日は静止物をたくさん載せたので、この...

  13. 小さなクレーン車 オトシブミ - 野山の住認たちⅡ

    小さなクレーン車 オトシブミ

    エゴノキが花を付けていました。花より気になる丸められた葉っぱが数カ所に葉っぱを丸めた主を探してみました。居た居た・・・ 「 エゴツルクビオトシブミ 」体長7mm程のトリッキーな容姿そして、産卵のための ” 揺りかご(揺籃)” 作りに励む ♀( ♂ と比べ ♀ は首がやや短いようです )手順通りなのでしょうが、筆者には試行錯誤しているように見えました。葉っぱを折り曲げる6本の筋肉隆々の逞しい...

  14. カニ獲った キョウジョシギ - 野山の住認たちⅡ

    カニ獲った キョウジョシギ

    三浦ではメダイチドリに混ざっていたキョウジョシギ、気が付かずアップは撮ることが出来ませんでしたが、先日近くの走水海岸にてじっくり観察、穴埋めが出来ました。「キョウジョシギ」波打ち際に、同一画角には全部は入りませんでしたが7羽が・・・羽織も様々でした。?マーク付きですが・・・夏羽の♂ ?夏羽の♀ ?冬羽→夏羽への換羽途中 ?(眼下から喉にかけて黒いので幼羽ではないと思います)正面を一枚夜更かし...

  15. GWに相応しく 金ピカの虫たち - 野山の住認たちⅡ

    GWに相応しく 金ピカの虫たち

    ゴールデンウイーク いかがお過ごしでしたか・・・筆者は毎日がGWのようなもので気の向くまま晴外雨家のいつものパターンそんな折、黄金週間に相応しい金ピカな虫たちと出会いました。① 「 イノコヅチジンガサハムシ 」( 体長 : 約6mm / 食草 : 成虫、幼虫ともイノコヅチの葉 )② 「 同 ・ 交尾態 」③ 「 ハンミョウ 」( 体長 : 約20mm / 食物 : 成虫、幼虫ともアリ、ミミズ...

  16. 可愛い 1ダース - 野山の住認たちⅡ

    可愛い 1ダース

    一昨日、他の方のブログで 「 カルガモ 」 の雛の “ お池デビュー ”の記事を目にしました。。。 行かなくちゃぁ と言うことで翌日・・・先ずはコンデジ画像から12羽の雛たちがいるのが分かりました。カルガモのイメージは親の後に付いて、整列行進ですがそんなイメージはワンカットだけでした。ここの雛たちは、怖いもの知らずでしょうか? すぐにばらけてしまいます。300mm画角で、ばらけ12羽が入...

  17. ヒゲナガハナバチ 特大号( 野草編 ) - 野山の住認たちⅡ

    ヒゲナガハナバチ 特大号( 野草編 )

    「 ヒゲナガハナバチ 」(注)の追っかけを一か月程していました(笑)撮り貯めた在庫から、春の野草絡みのシーンを古いものから順に並べて見ました。ヒゲ(触角)の長いのが♂、短いのは♀になります。( ♀は♂に比べ、出会いは一割程度でした )「 ムラサキケマン 」 (♂ 0328・A) (♀ 0409・A)「 ヒメオドリコソウ 」 (0331・B08)「 ショカッサイ 」 (0401・A)「 セリバ...

  18. カワトンボ に 遊ぶ - 野山の住認たちⅡ

    カワトンボ に 遊ぶ

    自宅から1kmほどの離れた自然園今年も 「 アサヒナカワトンボ 」 (注1)が発生していました。翅色の基本ですが、たまたま同一画像に収まったので左から 淡橙色翅型(ちょっと微妙ですが) ・ 橙色翅型 ・ 無色翅型 に大別されます。そして、左が橙色翅型の♂、右が無色翅型の♀になります。橙色翅型と淡橙色翅型の♂同士のツーショットです。橙色翅型は♂のみですが、無色翅型には♀(上)、♂(下)がいます...

  19. ビロードツリアブ 特大号 ( 能書き編 ) - 野山の住認たちⅡ

    ビロードツリアブ 特大号 ( 能書き編 )

    途中、アオバセセリが飛び入りで入ってしまいましたが特大号の最終回、「 ビロードツリアブ 能書き編 」になります。先日、口吻の手入れの様子を3コマ動画にして見ましたが稀に先端が二つに割れることがあります。2コマ動画にて口吻、長い針状とばかり思っていましたがこの先端割れどんな意味があるのでしょうね。これだけ長い口吻を持っているアブは特異ですが、その口吻の構造はチョウの口吻と同じように左右2本がく...

  20. ビロードツリアブ 特大号 ( 野草編 ) - 野山の住認たちⅡ

    ビロードツリアブ 特大号 ( 野草編 )

    ぬ・ぬ・ 抜けないですって!いま脚を引っ張ってやるから、じっとして・・・長~い口吻があるのに、顔を突っ込んで・・・余程おいしかったのでしょう。以下、「 ビロードツリアブ 」 と 「 野草界のスプリング・エフェメラル 」たちとの 春コラボ です。「 フデリンドウ 」 (0410・B09)「 オオイヌノフグリ 」 (0402・A)「 ムラサキサギゴケ 」 (0409・A)「 ヤブニンジン 」 ...

1 - 20 / 総件数:40 件

似ているタグ