市内のタグまとめ

市内」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには市内に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「市内」タグの記事(44)

  1. ビロードツリアブ 特大号 ( 野草編 ) - 野山の住認たちⅡ

    ビロードツリアブ 特大号 ( 野草編 )

    ぬ・ぬ・ 抜けないですって!いま脚を引っ張ってやるから、じっとして・・・長~い口吻があるのに、顔を突っ込んで・・・余程おいしかったのでしょう。以下、「 ビロードツリアブ 」 と 「 野草界のスプリング・エフェメラル 」たちとの 春コラボ です。「 フデリンドウ 」 (0410・B09)「 オオイヌノフグリ 」 (0402・A)「 ムラサキサギゴケ 」 (0409・A)「 ヤブニンジン 」 ...

  2. モンキアゲハ など - 野山の住認たちⅡ

    モンキアゲハ など

    季節とのお付き合いも大忙し桜が終わったと思ったら、もうツツジが見ごろ市内屈指の “ 太田和つつじの丘 ” を訪ねて見ました。運よく今季の初撮り 「 モンキアゲハ 」 が絡んでくれました。ツツジ と 黒系アゲハ は良く似合います。あらあら、尾状突起は片方は欠け、翅の損傷が戦歴の後を物語っていました。光沢は失せてなく、季節的にもまだ羽化後間もないと思いますが・・・チョウの中では大型で王者の風格を...

  3. キャベツ畑にて - 野山の住認たちⅡ

    キャベツ畑にて

    昨日は “ すかなごっそ(三浦野菜直売所)” にキャベツやタケノコ買いを兼ねて行って見ました。 買い物を済ませ、いつものようにキャベツ畑の散策に・・・「 タシギ 」遠目に不自然な物体が・・・拡大して見ると、あれっ まだ居た タシギ つかの間、水路の隅のより分かりずらいところに隠れるようにここでは、他の方は渡来早々の旬を撮影していたこともあり、筆者も行くたびにこのポイントはチェックするのです...

  4. キュウリグサ など - 野山の住認たちⅡ

    キュウリグサ など

    先日、カタクリの里 で ヤマルリソウ との出会いが引き金に・・・大きさこそは全然違いますが、花姿の良く似た「 キュウリグサ 」 を撮りたくなって・・・ちっちゃな表現、一円玉といっしょでは色気が無いので(笑)「 トゲミノキツネノボタン 」 の中で「 ウシハコベ 」 をバックに「 カラスノエンドウ 」 と一緒に小さくて撮るのは面倒ですが、こうして見ると小さいながら可愛さはもちろんですが、存在感も...

  5. ツマキチョウ ♀ - 野山の住認たちⅡ

    ツマキチョウ ♀

    MFで2回、沢山池では行くたびに・・今季はツマキチョウを見る機会が多かったように思います。ところがいつも ♂ ばかり・・・昨日は、YRP長沢の畑でやっと♀を撮る事が出来ました。♂と比べ、裏はほとんど変わりませんが表前翅の端に、黄色がないだけなのですが結果は ホトケノザ での吸蜜でしたが、ここに止まるまでは下草を丹念にチェックするかのような飛躍を繰り返し、産卵のために食草を探しているように見え...

  6. クロコノマチョウ - 野山の住認たちⅡ

    クロコノマチョウ

    今日 「 クロコノマチョウ 」 を見る事が出来ました三浦半島では10年5月に森戸川(葉山町)入口付近で見て以来なんと8年ぶり! そして横須賀市内では初認になりました!!最初、目の前を飛ぶ姿を見た時、筆者のイメージよりすごく大きく感じたので大型の蛾かと思いました。 目追いすると、幸い目視できるところに止まってくれました。よく見ると独特の形状に昔の記憶がよみがえり、クロコノマチョウであることがす...

  7. フデリンドウ など - 野山の住認たちⅡ

    フデリンドウ など

    年に一度の宴も終わり、片付け待ちの提灯や看板を残し季節は落ち着きを取り戻し、緑が多くなってきました。桜まつりの期間中は駐車場が使えなかったためその終宴を待ち構え、早々出掛けて見ました。居心地が良かったのでしょうか? 緑の芽吹きを目のあたりに 「 シロハラ 」 が一羽 帰り支度を思案中(お気に入りのピンボケ写真です・笑)さて、前置きが長くなりましたがこの時期楽しみにしている 「 フデリンドウ ...

  8. 初 トンボ - 野山の住認たちⅡ

    初 トンボ

    今日は、ツマキチョウの♀、そろそろトンボの二本立ての目標を持って市内の確率のよさそうなところを回ってみました。ツマキチョウには♂♀とも縁がありませんでしたが、トンボは二種が・・・今季の トンボ 1号 は「 シオヤトンボ 」 になりました。羽化後の未成熟の♂は、♀はよく似ていますが、今回の個体は♀のようです。このトンボ、出現時期は4~6月頃までと短く、出会いのハードルが高く(注1)昨年は見る事...

  9. 空高く 揚雲雀 - 野山の住認たちⅡ

    空高く 揚雲雀

    春の風物詩 “ ホーホケキョ ”  に  “ ピーチクパーチク ”この季節、無性に撮りたくなる鳥「 ウグイス 」 と 「 ヒバリ 」 を求めて沢山池からキャベツ畑へウグイスは囀りを耳にしただけで終わってしまいましたが(残念)「 ヒバリ 」 は何とか撮る事が出来ました。先日の悪天候の中、あれはあれでよかったのですが、春空のもと、再訪。楽しみのひとつ、揚げヒバリ 狙いです・・・焦点...

  10. 桜と海 そして ハジロカイツブリ - 野山の住認たちⅡ

    桜と海 そして ハジロカイツブリ

    今年は少々早めですが、花酔いの季がやって来ました。海と桜、ご当地画像 無理やり絡めて見ました。お花見、近場では、走水水源地の桜が知られています。ここは、水道局の敷地内で普段は立ち入ることが出来ませんが毎年桜のこの時期だけに、一般公開されます。今年の公開日は24日から4/2日までで約120本の桜を楽しむことが出来ます。大阪の造幣局の通り抜けなどと異なり、桜の下で宴も出来ます。日曜日と言う事もあ...

  11. みぞれ 舞う & 返り討ち - 野山の住認たちⅡ

    みぞれ 舞う & 返り討ち

    昨日は寒い一日でした。本来ですと家でじっとしているのですが、墓参りがあったので・・・自宅近くは雨でしたが、次第にみぞれから雪模様へとしだれ桜に、みぞれ舞う・・・コブシは見事に花を付けて不意の雪模様に花たちも戸惑ったことでしょう帰路、スカナゴッソ(地元野菜直売所)にて春キャベツを調達。今日の夕食、アサリと春キャベツのパスタ 美味しくいただきました。そして、キャベツ畑をひと回りこんな寒空にも春の...

  12. ウミウ & ヒメウ - 野山の住認たちⅡ

    ウミウ & ヒメウ

    自笑プライベートビーチでのハジロカイツブリやアカエリカイツブリ待ちの合間に撮りためた鳥たちの第一弾になります。「ウミウ」ちょっと面白かったので、思い切りトリミング・・・この時期、婚姻色(繁殖羽)に着飾った個体がほとんどでした。飛沫の中で佇み頭部の変化の他には脇腹が一点白くなります。ひときわ目立つエメラルドグリーンの瞳には魅了されます。只今、伴侶募集中と言ったところでしょうか?婚姻色と言っても...

  13. 里帰りの前に カンムリカイツブリ 夏羽 - 野山の住認たちⅡ

    里帰りの前に カンムリカイツブリ 夏羽

    冬鳥たちも繁殖地へ帰る準備に追われていることでしょう。今季は、ほとんど撮影チャンスが無かった「カンムリカイツブリ」帰る前に会いたくて・・・曇り空、迷った挙句・・・先日、はるか沖合に3羽見かけた実績のある久里浜の海岸へ今日は一羽だけでしたが、何とか撮影できる距離にとは言え、ほほ等倍トリミングです。完璧な夏羽がどうかは分かりませんが、夏羽の証人間とは逆にクローゼットからマフラーを出して身につけま...

  14. ハジロカイツブリ ほぼ夏羽 - 野山の住認たちⅡ

    ハジロカイツブリ ほぼ夏羽

    前述にて、「ハジロカイツブリ」の夏羽への熱き想い伝わったでしょうか(笑)昨日は、そんな想いが通じたのでしょうか? 嬉しい誤算になりました。所々に潮目による明暗のある 穏やかな海でした。前述の冬羽と比べると、別の鳥のようですね。メリハリのきいた顔立ち。色々な視点から・・・お尻の純白のボンボン羽もお洒落です暫く潜水漁法を繰り返しながら、護岸に平行に移動してくれました。魚を咥えたところがワンカット...

  15. ハジロ & アカエリ カイツブリ - 野山の住認たちⅡ

    ハジロ & アカエリ カイツブリ

    今日(14日)、やっと 「 ハジロカイツブリ ・ ほぼ夏羽 」 にご対面が叶いました。とりあえずの一枚です。以下、まさか今日夏羽に会えるとは思っていなかったこともあり、昨夜に途中経過と言うことで下書きをしておいた文面のため、おかしな部分もありますが夏羽の出会いまでの前3日間の張り込み(笑)経緯と言うことで・・・― 3月10日 ―3月のプライベートビーチ ( 大津漁港~走水海岸 ) での懸案「...

  16. お魚たち の 春冒険 ♪ - 野山の住認たちⅡ

    お魚たち の 春冒険 ♪

    毎日同々、水の中・・・たまには外の世界も見て観たい・・・そんな お魚たちの春の冒険、水の上・・・思い切って・・・イチ・ニッ・サン ♪ ♪ (上の写真のトリミングです)『 うわぁ~ 眩しい 』『 こんな世界もあったんだぁ! 』“ なんだこいつは、空飛ぶ魚??? ” ” 俺のそばで飛ばなくてもいいだろう ”アカエリカイツブリもビックリ! 戦意喪失( もっと驚くと思っていましたが、実際は動じる...

  17. 新生チョウ など - 野山の住認たちⅡ

    新生チョウ など

    新生チョウ (卵やサナギで冬を越したチョウ) を求めて、先ずは市内では確率のよさそうな “ しょうぶ園外周 ” を訪ねて見ました。その1号は 「 スジグロシロチョウ 」 になりました。タンポポ止まりのワンカットのみでしたが、記念すべき一枚です。(一緒に写っているのは ホソツヤヒラタアブ?)そして、2号は 「 モンシロチョウ 」こちらは2~3頭いたように感じました。ほとんど長居止まりをすること...

  18. 梅ジロー など - 野山の住認たちⅡ

    梅ジロー など

    「 梅 」 に 「 メジロ 」、 季節の定番 通称  “ 梅ジロー ”  です。1月には河津桜で十分楽しませてくれたメジロでしたが、こと梅絡みについては不作。小一時間待っても、単独で2回程、来てはすぐ飛び去られてしまいました。今年は開花は平年並みのようでしたが、見頃はやや遅めの感じで白梅の方はもう暫く楽しめそうです。メジロの他には 「 ヒヨドリ 」 が一度だけ絡んでくれました。近くの枝...

  19. 春 探 し - 野山の住認たちⅡ

    春 探 し

    3月6日 暦の上では春探し、虫探し、気の向くままに・・・① 「 ナナホシテントウ 」② 「 ホトケノザ 」③ 「 ヒメオドリコソウ 」④ 「 オオイヌノフグリ 」⑤ 「 ハコベ 」⑥ 「 ナズナ 」⑦ 「 ツクシ 」⑧ 「 フキノトウ 」⑨ 「 クロッカス 」⑩ 「 ネコヤナギ 」⑪ 「 ハクモクレンの蕾 」⑫ 「 ヤナギの新芽 」⑬ 「 ホソヒラタアブ 」⑭ 「 アオモンツノカメムシ 」な...

  20. プライベートビーチ にて - 野山の住認たちⅡ

    プライベートビーチ にて

    一度は使ってみたい大富豪言葉(笑)ただ近いだけで使うのは意に反しているかも知れませんが子供のころから慣れ親しんだ昨日の走水海岸より3月の声を聴き、過去実績から気になるのが夏羽の兆しが見え始める ハジロカイツブリ と アカエリカイツブリ「 アカエリカイツブリ 」はるか遠くに発見(〇印)以下、思い切りのトリミング今季は久里浜の岸壁で何度も見かけました。同一個体かは分かりませんが、こころなし名前の...

1 - 20 / 総件数:44 件

似ているタグ