市内のタグまとめ

市内」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには市内に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「市内」タグの記事(82)

  1. ブログ更新 の お知らせ - 野山の住認たちⅡ

    ブログ更新 の お知らせ

    先ずは 新年のご挨拶です。昨春、プライベートビーチ(笑)走水での画像です。さて、この度ブログ『 野山の住人たち Ⅲ 』 を新たに立ち上げることにいたしました。今後ともお付き合い下さると幸いです。宜しくお願いいたします。尚、新ブログについては上の『』または、右欄「外部リンク」のⅢをクリックの程お願いいたします

  2. 観音崎のチョウ動向2018 - 野山の住認たちⅡ

    観音崎のチョウ動向2018

    MF観音崎と市内で今季確認したチョウについて下記の表にまとめて見ました。(定量的な観察をしたわけではなく、あくまでも自己の記録です)☆嬉しかったこと①8年程前に逗子の森戸で見かけたことはありましたが、市内では初めての「クロコノマチョウ」との出会いがありました。②昨年市内では見かけましたが、とうとうMF観音崎では見ることが出来なかった三種、「ツマキチョウ」・「アサギマダラ」・「クロアゲハ」に会...

  3. 観音崎のトンボ動向2018 - 野山の住認たちⅡ

    観音崎のトンボ動向2018

    MF観音崎と市内で今季確認したトンボについて下記の表にまとめて見ました。(定量的な観察をしたわけではなく、あくまでも自己の記録です)☆嬉しかったこと①昨年市内でコフキトンボを初確認、今季はそのオビトンボ型に会いたいと思っていたところ、その想いが通じました。②MFで4年ぶりとなる「ホソミオツネントンボ」の越冬前個体を確認どこかで種を繋いでいたのかと思うと!!感無量来春は池の傍で、淡い青色の胴体...

  4. シノリガモ が 一羽他 - 野山の住認たちⅡ

    シノリガモ が 一羽他

    毎年、楽しみにしている「シノリガモ」既に一か月ほど前から、いつものテトラポットでの目撃情報もあり3回ほど足を運んで見ましたが、縁がなく・・・つい最近では、相模湾側に先を越されてしまいました。一昨日のオジロビタキの帰路、立ち寄ってみましたが、ここでも縁がなく昨日、もう一度テトラポットに行って見ようと思い、途中の燈明堂にちょっと寄り道、この寄り道が功を奏しました(笑)波間から頭だけ、何となく可愛...

  5. 冬の蛾など - 野山の住認たちⅡ

    冬の蛾など

    急激な寒さと共に、虫たちが少なくなってきました。そんな中で、冬の訪れと共に活動する蛾がいます。その名にも冬が付く 「 フユシャク 」 の仲間たちです。一昨日、いずれも ♂ でしたが2個体を見つけることが出来ました。2個体とも、 「 クロスジフユエダシャク 」 だと思いますー個体A―自ら翅を動かしたわけではなく、強風にあおられてのこと足を踏ん張って耐えていました。ー個体B―何度か飛び回っていま...

  6. フィールドの事件簿 (1) - 野山の住認たちⅡ

    フィールドの事件簿 (1)

    在庫一掃セールが続きますフィールドでは、虫の数だけ、事件があると言っても過言ではありませんそんな中から、今季最もインパクトの強かったのが上の写真だけでは、何が事件なんだろう????なんとたく違和感が・・・もうお分かりでしょう!!頭部と胸部は金色(褐色)の毛で覆われ短めの触角(♂は長い)、複眼の形状、鋭い顎「 キンケハラナガツチバチ の ♀ 」で間違いないと思いますが(注)まるで、トレーラーが...

  7. お天気いいのに - 野山の住認たちⅡ

    お天気いいのに

    風も弱く、お天気も良く絶好の海日和諸事情(*1)により、しばらく自宅謹慎(苦笑)そんな訳で一昨日のことをお寺の用事で野比へ、帰路野比から観音崎の海岸線を覗いて見ました。野比海岸では今季初見の「カンムリカイツブリ」が一羽、今季の初撮りそして他の方のHPでは、例年のテトラポットに「シノリガモ」飛来のニュースもあり、行って見ましたが不在でした。そして長瀬の磯では例年の定位置に「カンムリカイツブリ」...

  8. 漁場は大騒ぎ - 野山の住認たちⅡ

    漁場は大騒ぎ

    三者が入り乱れ・・・漁場は大騒ぎ遅れをとってなるものか・・・漁場に急ぐ面々ユリカモメに混じり、一羽だけウミネコもいました。この時ばかりは、仲間のことなど構っていられませんウミアイサとのニアミスも何度かユリカモメ、ウミアイサの前に先回りもし魚を咥えて浮上していたら横取りするつもり?そんなことは無いか、勘ぐってゴメンダイナミックなユリカモメのダイビング漁法、アクティブなカワウやウミアイサの潜水漁...

  9. 菩提寺の紅葉 - 風にのって・・・

    菩提寺の紅葉

    市内菩提寺へ(たまには墓参なんですよ。)例年このお寺さんの紅葉はとてもうつくしいんですが・・今回は中門の改修で取り壊され少しいつもとは様子が違います。工事を後目にちょっとバシャ!してきました。

  10. ウミスズメPart3 - 野山の住認たちⅡ

    ウミスズメPart3

    逃げ惑う小魚(多分イワシ)、それを追うウミスズメそんなシーンが撮りたくて連戦です(笑)小魚たちの下では何が・・・想像が膨らみます。飛び跳ねる魚とウミスズメのツーショット、一枚だけありました。こちらも一枚だけですが、目的だった採餌(らしき)浮上です。(疑わしきは小魚と言うことで・汗)そして、もう一つの目的だった、羽パタもなんとか都合4日間、先日の飛躍と採餌浮上そして羽パタと、まがいなりにも目標...

  11. 波 と クロサギ - 野山の住認たちⅡ

    波 と クロサギ

    秋らしい一日でした。こんな日はやっぱり海かなぁ岩を洗う波、そこに 「 クロサギ 」 がやって来ました。静かな海もいいですが、適度な波があると、より海らしくなりますね。ほんの一分ほどでMFの方向へ飛び去りました。実は飽きもせずオオミズナギドリ狙いでした。それほど遠くない海上に大きな群れがありました。集結したり分断したりを繰り返していたので近くに回遊してくれるのを待っている時に突然現れ、相手をし...

  12. 旅立ちの前に - 野山の住認たちⅡ

    旅立ちの前に

    旅するチョウ 「 アサギマダラ 」 それも長旅、秋の南帰行。その途中に、今季も市内に立ち寄ってくれました。夏を過ごした避暑地は何処だったのでしょうね ?信州の高原あたりだったのでしょうか ?そしてこの後、どこまで行くのでしょう ?長旅に備えた栄養補給と同時に、海の見えるこの地で渡りの覚悟を決めるのかも知れませんね ?もし南西諸島あたりで行くのだとすると、まだまだ旅の計画のほんの僅かを消化した...

  13. ようこそ 三浦海岸へ (3)ミユビシギ - 野山の住認たちⅡ

    ようこそ 三浦海岸へ (3)ミユビシギ

    「 ミユビシギ 」 が6羽、そのミユビシギを狙っていると、その画角に時々現れる 「 ハマシギ と トウネン 」 が各一羽、そんな構成でした。「 ミユビシギ 」今日はなんと28枚になってしまいました。嬉しい悲鳴なのですが・・・もう大変貧乏性で断捨離の出来ない筆者、撮り過ぎには注意しなければ(苦笑)あれれ・・・一羽が仲間とは別に波に向かって・・・水浴びがしたかったのですね。以下、水浴び大特集です...

  14. オオミズナギドリ - 野山の住認たちⅡ

    オオミズナギドリ

    遠くに ・ ・ ・ 「 オオミズナギドリ 」 らしき鳥影がここは我慢の正念場、近くに来ることを願うばかり甲斐あってラッキー300mmノートリです。上下のみトリミングしています。以下、200枚ほど撮った中から、厳選トリミング(笑)全長 約49cm、翼開張 約120cmでウミネコとほとんど変わりませんが、全体的にスマートに見えます。僅か5分ほどのショータイム迫力満点、大満足でした。やがて沖合に移...

  15. 招かざる客南方より来る - 野山の住認たちⅡ

    招かざる客南方より来る

    WANTED に ペッパー警部秋の夜長、遊び心でポスター作り先日、MF観音崎でも南からやってきた WANTED な ハムシ 「 ヨツモンカメノコハムシ 」 を3頭 見つけました。そんなこともあり、筆者なりに彼らに対する想いなどぽつんと小さな 嘘の眼 、とても愛らしく彼らも嫌われないように精一杯演出しているのですね。こちらは、イミテーションの唇まで配置しそして皺加減、何となく老け顔です(笑...

  16. コサメビタキ - 野山の住認たちⅡ

    コサメビタキ

    (2)のその前に昨日は アサギマダラ 狙いで市内では確率の高いポイントを訪ねて見ました。ここでの アサギマダラ の 嗜好花「 オトコエシ 」 や「 アザミ 」も健在で良い感じでした ・ ・ ・・ ・ ・ 暫く粘ってみたものの、この日は縁もなくフィールドでは季節柄、旅の途中の鳥狙いの先輩たちも増えてきました。皆さんの仲間に入れてもらった他力本願の 「 コサメビタキ 」 です。撮影時はシャッター...

  17. ヤマガラ に 遊ぶ - 野山の住認たちⅡ

    ヤマガラ に 遊ぶ

    昨日はお墓前りの帰りに、途中と言うこともありエゴノキ ― ヤマガラ に寄ってみました。この日はどうしたことでしょう?入れ替わり立ち代わりで・・・大忙し以前の30分に1回、2回が嘘のよう旬が過ぎたのでしょうか?CMは誰もいませんでした。撮る方はもう十分撮ったのでしょう。 ポジションの制約もなく筆者ひとり自由自在だったのですがぶら下がり採餌を狙ってみたものの思うようにはゆかず。飛び出しなど何度か...

  18. キバラヘリカメムシの 脱皮 と 羽化 - 野山の住認たちⅡ

    キバラヘリカメムシの 脱皮 と 羽化

    ちょっと古い写真から8/14日、植樹のマユミで 「 キバラヘリカメムシ 」 の交尾態を見つけました多分、左側の大きいほうが♀だと思います。交尾しながらマユミの実に口吻を刺し食事中産卵に向け栄養補給でしょうか?ヤマトシリアゲ や ムシヒキアブの仲間 では、交尾中の♀が食事をしているのは何度か見たこともありますが、これは肉食性の昆虫で一説では♂からのプレゼントと言われていますが、草食系の昆虫では...

  19. コウノトリ の 発信機 - 野山の住認たちⅡ

    コウノトリ の 発信機

    急遽思い立ったので、昨日の追記と言うことで・・・上の写真のようにアンテナだけが写っているものはさほど違和感はありませんが昨日の写真の中では発信機本体がもろ見えの写真もたくさんありました。そんな写真を見ると、痛々しくも感じました。ゴミ箱行きのその前に、ちょっと待てよと言うことで・・・少々、気になり調べて見ました。この発信機はGPS方式による位置確認のためのものと言うことは皆さんご存知でしょうが...

  20. 季節を感じる昆虫 - 野山の住認たちⅡ

    季節を感じる昆虫

    散策時、虫を見て、秋を感じる場面は人様々でしょう。筆者は下記の虫を見つけると、夏も終わりかなぁと感じます。「 ウラナミシジミ 」今秋の初見になりました。この日は 「 ハギ 」 で一頭だけでしたが、これからどんどん増えてくることでしょう。能書きはいずれまた・・・「 ヤマトシリアゲ 」“ ところで おじさん、黒色と琥珀色どっちが好き ”今回の個体は腹端がシンプルなので♀になります。つい先日までは...

総件数:82 件

似ているタグ