市内のタグまとめ

市内」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには市内に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「市内」タグの記事(36)

  1. 只今北上中 タイワンウチワヤンマ 初見 - 野山の住認たちⅡ

    只今北上中 タイワンウチワヤンマ 初見

    以前より近隣でも情報がありましたが、北上中と言われる「 タイワンウチワヤンマ 」 を先日 初めて見ましたチョウでは温暖化の影響によると思われるナガサキアゲハの北上が、よく話題になりますが、このトンボはもっと南の異国の名前がついているのも興味深いところです。WEB上ですが、このトンボの北上に関する詳細な研究論文の記載がありました。以下、 『 神戸のトンボ 第5章 8項 北上するタイワンウチワヤ...

  2. トンボの水浴び - 野山の住認たちⅡ

    トンボの水浴び

    こう暑くては やってられないとばかりに・・・水面目がけて一頭の 「 ウスバキトンボ 」 が!!その4コマ画像ですこの4枚の画像、撮影時間は4コマとも同じ秒でした。カメラ仕様は 7コマ/秒(最大)です。そんなことを加味し、下の動画は4コマ/0.9秒に設定実際はこんなスピードだったのでしょう。機敏さはもちろん、命がけの行為のように見えました。一回目のダイビングに気が付いたときは、追いきれませんで...

  3. 市内 の オビトンボ型 (嬉) - 野山の住認たちⅡ

    市内 の オビトンボ型 (嬉)

    「 コフキトンボ の ♀ 」 には成熟すると粉を吹く「通常型(白粉型)」と別種と思われるほど容姿の異なる「オビトンボ型」と呼ばれている二つのタイプが存在します。( 2コマ 被写体深度法にて両方にピントを合わせて見ました・笑)隣市横浜で、初めて見て以来、オビトンボ型に魅せられて何年かが経ちます。ところが市内では通常型もほとんど見られない状況が続いていました。二年程前から市内(三浦含む)でも「コ...

  4. 真夏の輝き - 野山の住認たちⅡ

    真夏の輝き

    誰だぁ~「 (ヤマト) タマムシ 」 に今年も会うことが出来ました。有名な昆虫のわりには出会いの機会は少なく・・・暑さの中の散策で 会うことが出来た時はご褒美をもらったような気持ちになります。ご褒美に相応しい輝き、そして光沢ですね。ラストはジョークで・・・♪ ♪ ・ ・ ・ パッ ・ パッ ・ パヤァ ・ パァ昔、こんな振付の曲があったような・・・(古ぅ)毎年一度は会っておきたい昆虫です。...

  5. ツノトンボ の こと  - 野山の住認たちⅡ

    ツノトンボ の こと 

    4年程前にヘビトンボの仲間を撮ったことがあり、その時の同定時にツノトンボの存在を知りました。どちらもトンボという名前がつきますが分類上、並びに容姿はトンボとは一線を引いています。それ以来一度会いたい昆虫の一種でしたが、縁がありませんでした。ところが今季は、なんと2か所でバッタリ(嬉)最初の出会いは、7/20日の大楠山の麓でした。(既にアップ済みですが)そして、次の出会いは7/27日 YRPの...

  6. 涼しい - おーあーるしーぜろはちと仲間たちの冒険

    涼しい

    やっと涼しくなりました。なのでちょっと遠回りで帰ります。風も気持ちよかったくらいです。にほんブログ村

  7. 病室のアゲハ 羽化はしたけど - 野山の住認たちⅡ

    病室のアゲハ 羽化はしたけど

    先ずは、再掲載になります。自宅に帰り、足元を見ると庭先にアゲハのサナギが落ちていました。どうしたのか?ははさておき、紙とセロテープで緊急ベットを作りその中に入れてあげました。そして、空きケースの中に貼りつけ、病室が完成風で飛ばぬよう石を入れ、庭先に置き様子を見る事にしました以上、14日の再掲でした。・・・・そして今日、郵便物をポストに取りに出たところ・・・あれから10日、仮の病室からうぶ声が...

  8. ジャノメチョウ健在 ・ ツノトンボ初見 他 - 野山の住認たちⅡ

    ジャノメチョウ健在 ・ ツノトンボ初見 他

    昨日は 「 ジャノメチョウ 」 が気になり、市内のポイントへ・・・この日は、ジャノメチョウの出番も少なく、いたと思ったら草むらの中に消えたり、林縁の奥へと入り込んでしまいますCM泣かせでした。暑さと、このところ雨がないのが影響しているのでしょうか?アカツメグサをはじめ、下草全体に元気がないように感じました。そんなアカツメグサに、一瞬絡んでくれた2個体を数カットだけでしたが、なんとか撮る事が出...

  9. 暑中見舞い - 野山の住認たちⅡ

    暑中見舞い

    暑中お見舞いされてもねぇ・・・こう暑くては、何の足しにもならないかもしれませんが先日(16日)の残り画像で、遊んでみました。2コマ×2(4コマ)セットです(笑)どうやら、食事はメダカのようです。一日、何匹程度食べるとお腹の足しになるのでしょうね。時々、尾羽を上げて背すじを伸ばします。一番可愛い時でした。熱中症に関するニュースが続く日々、筆者も気を付けなければと思っております。皆様方も暑い夏、...

  10. 暑かったですネ その3 - 野山の住認たちⅡ

    暑かったですネ その3

    昨日も今日も一日、暑かったですネこんな暑い日は、年寄りは無理をしてはいけません。そんなことで、昨日は年寄りに優しい市内のポイントへ・・・何が優しいかと言うと、今はオフシーズンと言うことで駐車場代がタダそして、何より駐車場から30歩程度歩くだけ・・・体力消耗ゼロタダにゼロ 年金と代謝機能の衰えた、ご老体にはやさしすぎ(笑)前置き長くなりましたが・・・この日のサブタイトル↓~ ハス と カワセミ...

  11. 暑かったですネ - 野山の住認たちⅡ

    暑かったですネ

    暑かったですネ今日は、用事がてら三浦を回ってみました。この暑さ、「 アゲハ 」 も喉が渇いたのでしょう。黒系アゲハやアオスジアゲハ、またルリシジミなどの吸水行動は何度か見かけたことは有りますが、アゲハの吸水行動を見たのは初めてでした。写真を見てちょっと気が付いたのですが・・・後翅に隠れて前翅がほとんど見えません。これは、暑さ対策のために陽に当たる表面積を最小限にしているのかも知れませんね。出...

  12. 極小の ハチ と アブ - 野山の住認たちⅡ

    極小の ハチ と アブ

    常用の300mmでは限界もあり、見て見ぬふりをしてあまり撮らないようにしているのですが・・・ついつい(笑)そんな在庫から、体長5mmほどの小さな小さな ハチ と アブ になります① 「 キンケハラボソコマユバチ (近似) 」葉上と葉裏に一頭づつ、確認出来ました。(二頭同一画角はこの一枚だけでした)虫眼鏡の世界と言っても良いのでしょう、肉眼ではほとんど細部については分かりません。モニターを拡大...

  13. ヤンマの母さん ヤブ  に マルタン (1) - 野山の住認たちⅡ

    ヤンマの母さん ヤブ に マルタン (1)

    市内でのハグロトンボに続き7月の次なる目標の ヤブヤンマ に マルタンヤンマ を求めて・・・「ヤブヤンマ」今年も産卵を見る事が出来ました。このポイントはとにかく薄暗く、やぶ蚊も多く長袖シャツに帽子には蚊よけスプレーをかけての重装備(笑)になります。上の写真、ISO6400まで上げても、撮りおろしは真っ黒だったので、目いっぱい明るさを補正してあります。以下は、外付けストロボをを使用して見ました...

  14. 黄色を楽しむ   テントウムシ & イトトンボ - 野山の住認たちⅡ

    黄色を楽しむ  テントウムシ & イトトンボ

    黄色基調の テントウムシ と イトトンボ、そんな二種の紹介です。① 「 キイロテントウ 」ナナホシテントウなどと比べるとひと回り小さく、よく動き回り、菌食性(ウドンコ病原菌など)と言うこともあり、薄暗い所で見かけること多くカメラ泣かせのところはありますが、ついつい夢中になってしまいます。夢中にさせる一つに、黄色の衣装に頭部の白、その中に大きな黒いつぶらな瞳、そんな配色とバランスの良さがありま...

  15. 文月早々 ハグロトンボ - 野山の住認たちⅡ

    文月早々 ハグロトンボ

    一年の折り返し点、今日から7月、あまりにも早い梅雨も明け!!そして、ニイニイゼミの声を初めて聴きました。先ずは7月の目標のひとつ市内の 「 ハグロトンボ 」 に会いたくて・・・暑い中出掛けて見ました。 甲斐あって・・・唯一、♂と♀が同一画角に収まった一枚です。以下、♂になります。光り加減により、青緑の金属光沢に輝く胴体は見ごたえがあります。以下♀です。♂に比べ光沢はありませんが、燻したような...

  16. 寄り添って 産卵 - 野山の住認たちⅡ

    寄り添って 産卵

    「オオシオカラトンボ」の産卵の様子です。♀の産卵中、♂は終始寄り添い、見張り役に徹します。なかなか♂♀双方にピントは合いません。♀ピンの2コマです。♂ピンの2コマです。上の3枚の2コマを見ても分かるように、♀はほとんど動きませんが、♂はあっちを向いたりこっちを向いたり周囲への気配りたるもの半端ではありませんね。♂♀ピンの一枚です(笑)トンボの産卵形態には♀が単独で、また♂と♀とが連結した状態...

  17. 季節の中で (1) - 野山の住認たちⅡ

    季節の中で (1)

    どうしても季節の花と昆虫のコラボを撮りたくなりますが虫たちにも好き嫌いがあるのでしょうか? 思い通りにはゆきませんこの季節咲き誇る、有名どころのその代表が下記の3種ですが・・・「 アジサイ 」アジサイにはほとんど昆虫が来ないのはなぜだろう?一般的なアジサイは装飾花(雄しべ・雌しべが退化し花びらやがくが発達した花)の為、受粉は必要なく、挿し木などにより増やすことが出来るのですね。どうりで、虫を...

  18. 気になるトンボ 三種 - 野山の住認たちⅡ

    気になるトンボ 三種

    市内で毎年、気になるトンボがいます。時期的にはやや早いかと思いましたが、旬が見たくて出掛けて見ました。一昨日、一挙にその三種に出会うことが出来ました(嬉)「キイトトンボ」♂(上)とは少し離れた場所でしたが、♀(下)も一頭いました。「コフキトンボ」「ウチワヤンマ」キイトトンボ ( 県・絶滅危惧ⅠB類 ) を除き、コフキトンボ ・ ウチワヤンマは県レベルでは珍しいトンボではありませんが、当市に於...

  19. 秋でもないのに ウラナミシジミ - 野山の住認たちⅡ

    秋でもないのに ウラナミシジミ

    ほんの一部ですが、あわてん坊の 「 ヤマハギ(多分 )」 が咲いていました。アジサイが幅を利かせるこの季節、ハギが花を付けているのにも驚きましたが、その中に 「 ウラナミシジミ 」 がいたのにはもっと驚きました。( H16年4月にここから1.5kmほど離れた場所で見た時の驚きと比べると今回は小驚きでしたが ・ 笑 )まるで初秋の光景、季節がタイムスリップしたようでした。関東地方では晩夏から秋...

  20. 最初 の もぐもぐタイム ( アゲハのi孵化 ) - 野山の住認たちⅡ

    最初 の もぐもぐタイム ( アゲハのi孵化 )

    先日(5日)拙庭で見かけた笹の葉に産み付けられた1mm程のアゲハの卵笹はアゲハの食草ではないこともあり、気になっていましたが・・・今日、〇部のステージで小さな小さな物語を見る事が出来ました。卵を破って出てくるところは見ることは出来ませんでしたが食事の途中から一時間程の観察記録です。生まれて初めて口にする、最初のもぐもぐタイム (11:56)最初の食事は自らが破って出てきた卵の殻を食べます。食...

1 - 20 / 総件数:36 件

似ているタグ